2006年 09月 19日

お彼岸で

e0021129_21242151.jpg

近所の彼岸花。
今年は白い花のほうが先に咲き出しました。
いつもの年はどうだったかしら、赤いほうが先だったような気もしますが。 


e0021129_2125388.jpg

たくさん咲いているわけじゃないけれど、なんだかこの花を見るとほっとします。
9月になると急に茎が伸びてきて、お彼岸の頃に花開きます。
花と一緒に葉が出ないから、急に花が咲いたような感じです。

どうしてお彼岸がわかるんだろう、、、
ご先祖の供養のために花を咲かせるのかしら・・・


赤はもうちょっとでした。
e0021129_2125469.jpg



暑さ寒さも彼岸まで、といいますが今日も暑くなりました。
20日が彼岸の入りですね。。。
[PR]

by sonatine-album | 2006-09-19 21:32 | 自然・花 | Comments(4)
Commented by dekimaro at 2006-09-19 22:18 x
名前の通り、毎年秋の彼岸の頃になると、ちゃんと咲きますね。
でもその理由は、はっきりとは判っていないそうです。 不思議ですね。

↓ちょっとURLが長いですが、ヒガンバナの生活史が載っています
http://had0.big.ous.ac.jp/~hada/plantsdic/angiospermae/monocotyledoneae/amarylidaceae/higanbana/higanbana2.htm
Commented by moko at 2006-09-20 21:49 x
☆dekimaroさん>HPのご紹介、ありがとうございます。
花が咲くときには葉がない、変わった花ですね。
植物もミステリアスだからまた楽しみもあります。
Commented by wakana at 2006-09-22 05:20 x
白い彼岸花いいですよねぇ。昨年はこの花に出会う時期が遅すぎて撮影できませんでしたが昨日ようやく丁度見頃を迎えた彼岸花を撮ることができとても嬉しかったんです。
ローアングルのショットはご苦労されたのではありませんか?アングルファインダーをつけて撮影なさったのでしょうか。
Commented by sonatine-album at 2006-09-22 20:21
☆wakanaさん>白も赤も絵になる花ですね。
wakanaさんのご覧になった彼岸花は随分たくさん咲いていたんですね。
まとまって咲いていると豪華でしょう・・・
私はたくさん咲いているのには最近、出会っていません。
遠くまで行かないとないかもしれません。

地面に這い蹲るようにして(笑)。。。。
膝に石ころの跡が付くこともあります。
アクセサリーも持っていないので、、、原始的な撮り方です。


<< 木槿と芙蓉      海蔵寺の花 >>