2006年 09月 23日

彼岸花2

今日は赤い彼岸花を。
この赤い花は曼珠沙華と呼びたい感じです。
上を向いたたくさんのしべが豪華です。

e0021129_203878.jpg



e0021129_204836.jpg

上から見ると・・・


e0021129_204455.jpg

咲き始め
[PR]

by sonatine-album | 2006-09-23 20:13 | 自然・花 | Comments(6)
Commented by amia at 2006-09-23 21:33 x
彼岸花って農民がモグラよけに植えたのが初めとか、そして球根でどんどん増えるのよね、うちの近所にも綺麗に咲いています、お彼岸の頃になると必ず咲くから彼岸花っていうのかな?
Commented by papa at 2006-09-24 11:45 x
こんにちわ。
素晴らしい、鮮やかな彼岸花ですね。
かんざしにすれば、お姫さまになりそうですね。

彼岸花が季節を運んでくるのか…!
季節が花を咲かせるのか…!
自然に感謝ですね。
Commented by sonatine-album at 2006-09-24 20:04
☆amiaちゃん>モグラよけは知りませんでした。
それにしても不思議とお彼岸の頃に咲き出しますね。
集団で咲いているのは見に行ったことないけど、豪華そうでしょうね^^
Commented by sonatine-album at 2006-09-24 20:05
☆papaさん>ホントですね、簪にしたら可愛くなりそう。
藤の花を見ていてもそう思いますが、これはまた豪華な簪になりそうです。
日本は四季があり、季節ごとの花が咲くから本当に感謝ですね。。
Commented by dekimaro at 2006-09-25 00:18 x
白い彼岸花や、同種でオレンジ色の鍾馗水仙などもありますが、
ヒガンバナと言えば、やはりこの赤ですね。
ついこの間まで夏が残っていましたが、この花を見るとやはり秋のお彼岸の時期だと言う事を実感します。
葉を付けない分、栄養を全て花に集中しているかのようで、
上向きのシベに勢いを感じます。
Commented by sonatine-album at 2006-09-25 22:09
☆dekimaroさん>一番に浮かぶのはやはり赤ですね。
色と上を向いた形に神秘的な感じがします。
それもどちらかというと暗いところに真っ赤な花が咲いているので目立ちます。

野原などでは明るいところに咲いているのでしょうが、この辺では日陰で見ることが多いです。


<< ほんのり夕焼け      秋の香り >>