2007年 04月 21日

きもの

先日鎌倉で、着物の男性が。。。
あっという間で上手く写せませんでした。

e0021129_06152.jpg

上背があると、それなりに着こなせますね。
きっと着物がお好きなんでしょう。
外国の方にも着てもらえ、嬉しい気持です。


e0021129_0122776.jpg

なんだか見ているほうも暖かくなる雰囲気。



ちょっと前、桜並木を写しに行ったときの光景。
桜の木の下、着物が映えています。
e0021129_071324.jpg



10数年前の4月、私も着物を着てこの辺りの桜の下で写真を写しました。
幼稚園に入った子供と一緒に。
その頃までは入園式、入学式と着物を着ていましたが今ではさっぱりです。
着物は便利ですね。
ちょっと位、横幅が広がってもちゃんと着れますから。



e0021129_08329.jpg

こちらは去年5月の写真。
着物を着慣れているような雰囲気。
時間的余裕が出来たら、普段でも着物を着たいものです。
そう思いながら、何年も過ぎてしまいましたが(笑)。。。
[PR]

by sonatine-album | 2007-04-21 00:16 | 日々雑感 | Comments(8)
Commented by dekimaro at 2007-04-21 00:46 x
こういう風景を見ると、なぜか心が和むのは日本人だからでしょうか…
民族衣装である着物は、やはり歴史のあるお寺さんが似合いますね。
さらりとさりげなく着こなしている着物姿の女性は、素敵です!
自分も昔はお正月には着ていましたが、今ではさっぱりなんですよ^^;
Commented by ゆき at 2007-04-21 06:58 x
ほのぼのしますね。いいなぁ、こういう風景。こういう1日。

私は着物を持ってなくて卒園式も入学式もスーツで行きました。
やはり着物の方が数名いらっしゃって、華やかでした。
着物っていいですね、私は着こなせる女性には一生なれそうもありませんが(笑)
この方達の会話がどんなだったか、聞いてみたいですね。
Commented by sonatine-album at 2007-04-21 21:00
☆dekimaroさん>成人式での若い女性は着物が板についていません。
着物に着られている、とでも言うか。。。
やはりしっとりとした年齢の人のほうが和みますね。
素敵に着こなしたいものですが、ここ数年は袖を通していません。
お正月に着物を着ると、気持が引き締まりますね。
Commented by sonatine-album at 2007-04-21 21:03
☆ゆきさん>そんなことはないですよ。。。
何回か袖を通したら、きっと着こなせますよ。
最近はポリエステルの着物もあるし、リサイクルの着物も安くていいらしいですよ。
鎌倉にも着物のリサイクル店があるので、行ってみたいと思ってます。
Commented by umikaze1023 at 2007-04-21 21:04
男性の しかも 外人の方の着物姿・・素敵ですね~♪
実は私も着物の免許を持っていて 和箪笥の中にたくさん着物があります
去年から茶道を習っていますので いつの日か 私も着物を着たいなあ~
MOKOさん いい写真をありがとう
明日も 良い一日をお過ごしくださいね♪
Commented by せつこ at 2007-04-21 21:26 x
いいですね!着物姿。。私も成人式、結婚式のお色直し、
お正月、友人の仲人。。。ほんの数回だけです。
頭痛モチだったり、腰痛、その他体調もありますが
色々な事情で、娘達も着たかったようですが。。。
やはり気持ちに余裕がないとなかなかチャンスがありません。
長女の結婚式で貸衣装を着たのですが、「あなたはLサイズ。。。」
言われ、初めて着物にLサイズがあることを知りました!!
日本人の正装はやはり着物、自分で着付けできるといいですね。
この写真を見るとほっとします。
Commented by sonatine-album at 2007-04-21 22:32
☆海風さん>着物の免許、羨ましいです。
私は自己流でやっと。帯はちょっと手伝ってもらいます。
さっと着れたらカッコいいですよね^^
茶道は若い頃にやっていました。
来週はまたお茶会に行きます。(もちろんお手前はしませんが)
海風さんのページでお菓子やお花を見て、懐かしいです。
Commented by sonatine-album at 2007-04-21 22:35
☆せつこさん>着物を着るとやっぱり身のこなしが優雅になります。
というより、身が引き締まるんですよね。
娘も成人式は着物を着ましたが、歩き方がちょっと・・・・
着慣れてないと仕方ないですよね。


<< モミジも・・・      ラベンダーと忘れな草 >>