2007年 05月 02日

昭和の日に・・・

今年から4月29日は「昭和の日」になりました。
子供の頃から、「天皇誕生日」として意識したこの日ですが、
平成になってからは「みどりの日」。
風薫る5月になるちょっと前で、緑が鮮やかです。
この季節にピッタリだと思っていました。

この日のちょっと前に「昭和の日」、という事を知り、
そういえば、そんなことが言われていたなぁと思い出しました。

気がつけばカレンダーは皆、「昭和の日」となっています。
当たり前のことだけれど、何だか不思議な感じ。
自分がただ忘れていたことだけれど、世の中は「昭和の日」として準備されていたんですね。

最近、「昭和」が新鮮でしょう。
映画「三丁目のAlwys」もヒットしました。
29日のTVに南こうせつさんが出演していましたが、今の若い人にも共感されているんですね。
一緒になって歌っているのを見て、やっぱり新鮮なんだなと思いました。

マータイさんが提唱されている「もったいない」、これも昭和の真ん中くらいまでは
当たり前のこととして実際に行われていたでしょう。
古いのがいい、というわけじゃありませんが貧しくてもいい時代があったと思います。

実は毎年4月29日にはお茶会に行っています。
「みどりの日」=「お茶会」、というイメージでしたから少し戸惑いました。

私は手伝っていたので、お茶席の写真はありません。

e0021129_022069.jpg

お茶会は初めてというお嬢さん。

e0021129_034716.jpg

前を歩いている羽織袴の男性と3人を写したかったけれど、写せませんでした。


e0021129_054096.jpg

北鎌倉高台からの眺め。
大山方面の山を望んでいると思いますが、山の名前はわかりません。


e0021129_074152.jpg

名残の八重桜。緑の中で一際目立っています。
手前の白色は大手鞠です。


e0021129_091431.jpg

白い花は何の木でしょう。


お天気に恵まれたお茶会でした。
北鎌倉にて。
[PR]

by sonatine-album | 2007-05-02 00:11 | 日々雑感 | Comments(2)
Commented by dekimaro at 2007-05-02 21:11 x
自分も「みどりの日」が「昭和の日」に変わったのを知りませんでした^^;
北鎌倉・着物・お茶会… う~ん、いいですね。
いかにも和の世界と言う感じです。
mokoさんも着物で行かれたんですか?
最後の白い花は、「サワフタギ」ではないでしょうか…
Commented by sonatine-album at 2007-05-03 20:26
☆dekimaroさん>私は不精して洋服で行きました。
なかなか着物に袖を通せません(笑)

そうですね、サワフタギのようです。
有難うございます。


<< 円覚寺にて      浄妙寺さんの花、その2 >>