2007年 06月 21日

白い花

e0021129_1493373.jpg

山が白く彩られています。
ミズキだろうなぁ、と思いますが時期が遅い・・・
ネットで調べていたら、「クマノミズキ」だと思いました。
5月頃咲いているミズキより1ヶ月ほど花が遅いので、多分クマノミズキでしょう。

今年は梅雨といってもお天気に恵まれ、緑の山と青空にしろい花が映えています。
階段状に花が咲くのが不思議。
e0021129_1501175.jpg



この辺りは鎌倉と逗子の境辺りにある大池公園から見た山です。
子ども達がなにやら捕っています。
ザリガニかな?
e0021129_1513458.jpg



この頃の真剣な面持ちが素敵です。
こんな経験を沢山して、自然に親しんで欲しいものです。
それには親の世代が後世に伝えないといけないでしょう。

ちょっとくらい汚れても平気で遊んで欲しい。
綺麗な空気の中で育って欲しい。


6月はじめ、鎌倉市で見た光景。
e0021129_1595662.jpg

急に視界に飛び込んでくると、ギョッとします。


上3枚は6月17日、逗子市大池公園

最後のは6月3日、鎌倉市
[PR]

by sonatine-album | 2007-06-21 02:03 | 自然・花 | Comments(2)
Commented by dekimaro at 2007-06-24 20:13 x
今の時期に白い花が咲いている木は、ミズキとか白雲木ででしょうか…
緑の中に白い花が眩しい感じですね。
最後の写真は、なんとも言えませんね。
もちろん開発許可が下りている訳ですが、こんな急傾斜地を造成してまで… と言う感じです。
Commented by sonatine-album at 2007-06-24 21:25
☆dekimaroさん>この季節だとクマノミズキだと思います。
鎌倉・逗子・横浜の山の中に白い花が目立ちます。
色合いが爽やかですね。

あんなふうに山が削り取られていると可哀想な気がしてきます。


<< 紫陽花(1)      昨日と今日の空 >>