2007年 08月 04日

再度、サギソウ

先週の土曜日(7月28日)に咲き出したサギソウ、梅雨明けとともに昨日は一気に開きました。
たまたま午後から家にいたので、なんとか青空を舞うように写せないか、と思ったのですが・・・
e0021129_00385.jpg


思うようには写せませんでした。
塀の上に乗せて、青空をバックにしてみましたが高さがあいません。
私が台の上にでも乗らないとダメかな、と思ってるところです。

昨日は4輪も咲いていて、あと蕾は2つくらいしかありません。
また来年にチャレンジですね。
 
「この大空に 翼をひろげ
飛んでいきたいな・・・・・」
いつも浮かんでくる歌詞です。

サギソウは本来は野草。
でも自然に咲いているのは見たことがありません。
きっと山の中で出合ったら、壊れそうなほど儚げで、神々しい感じがすると思います。
だって、こんなに繊細な花の形は神様が創ったとしか思えません。

それでも野生種は激変しているとの事。
自然のものが後世に残って欲しいものです。



e0021129_23593559.jpg

木槿(むくげ)
「和」を感じますが、お隣韓国の国花です。
華やかで、それでいて私には何故か哀愁を帯びて見えます。
それは韓国から連れてこられた陶工の哀しみを感じるから。
豊臣秀吉の頃、陶工が連れてこられて山口県の萩や大分県の唐津で作陶しました。
萩焼や唐津焼の始まりです。


e0021129_051562.jpg

毎年写している木槿の木。
名前はわかりませんが、八重咲きというのかしら。
中が濃いピンクで、周りが優しい色。
この花も好きなんですよ。

木槿は近所で見た花です。
8月2日写
[PR]

by sonatine-album | 2007-08-04 00:21 | 自然・花 | Comments(4)
Commented by せつこ at 2007-08-05 08:30 x
きれいなお花をより綺麗に写そうとするmokoさんの
優しいお気持ちがよく表れています!

このムクゲは浴衣のイメージですね。昨日横須賀の花火で電車は
浴衣をきた若者で満員でした。会話も今風。。「マジ?」「うそー!」
「。。。ジャン」。。。冷房のきかない車内で少々(大変?)疲れました!!
Commented by sonatine-album at 2007-08-05 21:27
☆せつこさん>昨日みたいに暑い日に冷房が効かなかったんですか!
それは大変でしたね・・・
おまけに今どきの会話に付き合わされて。

最近、浴衣をカッコよく着こなす人がいないと思いませんか?
前の打ち合わせとか、帯とか、歩き方とか。
何となく淋しい気分です。
Commented by とも at 2007-08-06 00:58 x
どうすれば、、、と、考えてみたのですが、なかなか、難しいものですね。
僕の考えですが、空をぼかさないようにすると良いのかなぁ?って思ったのですがどうでしょう?
標準ズームでなるべく広角側、絞りを限界まで絞って花と適度な距離で。
シャッター速度が遅くなりそうなら、晴天の青空だとISOを400くらいまで上げても粒子荒れは許容範囲だと思います。

どうしても、空と合わせて撮ると見上げになってしまうので、花の形も中途になってしまいますが、そこは腕の見せ所ってやつですね(笑)

あら♪
丁度、mokoさんいらっしゃるようで^^
今夜はそろそろ限界点が来てるので、お返事は明日しますね^^ヾ
オヤスミナサイマセ
Commented by sonatine-album at 2007-08-06 23:16
☆ともさん>塀の上に乗せたものの高くなりすぎました。
結局望遠200mmで写す羽目になり、やっぱりなぁ・・・
って感じです。
ISOを変えたり、なかなか思うようにはいきません。
オートが多くて、、、勉強不足ですみません(≡^∇^≡)


<< 朝顔市      梅雨明け >>