ソナチネアルバム

sonatine22.exblog.jp
ブログトップ
2007年 08月 24日

明るい花

8月初旬、路地を歩いてたときに見た花。
e0021129_1412848.jpg

e0021129_1372647.jpg

アロエの花に似ているけれど、季節が違うし・・・
調べてみると、「トリトマ」という名前の花でした。



こちらは今年1月に立石で写したアロエです。
e0021129_1395672.jpg


全体の感じは
e0021129_1403759.jpg


こうやって見るとやっぱり似ています。
葉っぱは全然違いますが。

今まで知らなかったんですが、アロエもトリトマもユリ科なんですね。
似ていても不思議はないです。
もっともアロエはアロエ属で、トリトマはシャグマユリ属だそうです。

ところで鎌倉・葉山あたりで立派なアロエの花を見かけますが、
我が家のアロエは花が咲きません。
山が近いから、海岸沿いより温度が低いのかしら?
分かりません。



トリトマの近くに咲いていた瑠璃茉莉(ルリマツリ)
e0021129_1475422.jpg

暑い季節にこの花を見ると爽やかな気持になります。

8月23日は処暑。
暑さも落ち着く頃、というわけで久し振りに雨が降りましたが、雨が上がるとともに
暑さも倍増しました。
この季節、クーラーをつけて寝てしまったりで夏風邪を引かれている人も多いようです。
皆様、お大事に!
[PR]

by sonatine-album | 2007-08-24 01:55 | 自然・花 | Comments(4)
Commented by せつこ at 2007-08-25 08:22 x
まさにアロエですね!でもこの暑さでも元気なのは
ユリ科だからでしょうか?こんなそっくりさんがあるなんて
初めて知りました。

ルリマツリのブルーがさわやかで涼しげですが
今日も猛暑だとか。。。。
Commented by dekimaro at 2007-08-25 23:36 x
トリトマは、不思議な形をしていますね。
英名は「トーチリリー(たいまつユリ)」との事ですが、なるほどそんな感じですね。
ルリマツリの薄紫の花が、涼しげですね。
そう言えば、梅雨の頃に咲いていたよい香りのする「ニオイバンマツリ」も、こんな感じでした。
Commented by sonatine-album at 2007-08-26 20:40
☆せつこさん>本当に似ていますよね。
ギザギザの葉っぱがないところが違いますが。
冬に咲くアロエと季節が正反対ですね^^

それにしても何時までも暑いです。
もう、溶けてしまいそうです(笑)
Commented by sonatine-album at 2007-08-26 20:44
☆dekimaroさん>たいまつに形が似ていますよね。
暑い中、よく咲いています。
薄紫色が爽やかです。
最近、よそ様の庭先でもよく見かけるようになりました。
ニオイバンマツリは白と薄紫色が爽やかでいい香りですね。
今年の夏は何時までたっても真夏日ですが、涼しげな色を見るとほっとします。


<< 夕日の中      瑞泉寺にて >>