2007年 12月 13日

天神さま

鎌倉にある天神様、荏柄神社(えがら)へ行ってきました。
天神様というくらいで学問の神様、菅原道真が祀られています。
家族の中に12月受験する者がいるので、まずはおまいり。
e0021129_048454.jpg


苦しいときの神頼み・・・というわけで、
子どもの受験も、就職試験の時も、自分が試験を受ける時も、いつも参ります。
元旦にも毎年おまいりしてます。
いつも行っていると、行かないと落ち着かなくなりますね。
梅の花が咲きだす頃は、沢山の受験生がおまいりに来ます。

e0021129_057467.jpg

大銀杏も丁度見事に色づいていました。
e0021129_05825100.jpg


気になったのは「ぎんなんを拾わないでください」と書かれていたこと。
以前、別のお寺さんではレモンの木に「レモンを取らないでください」と札が下がっていました。
そのように書かれているということは、持って行く人がいるということで、
何だかなぁ・・・って思います。

e0021129_11734.jpg

万両の実が赤く色づいており、お正月が近いことを感じます。
年賀状の準備も全くしてないけれど、否応無しに時間が過ぎていきます。
先生も走る、「師走」ですね^^


12月8日
[PR]

by sonatine-album | 2007-12-13 01:05 | 寺社 | Comments(4)
Commented by dekimaro at 2007-12-13 18:56 x
荏柄天神社のご神木は、とても立派ですよね。
境内が黄色く染まりそうな雰囲気です。
確かに「銀杏拾うな」とありましたが、そう書かないといけない世の中なんでしょうか…
自分も年賀状の準備は、まだ何もしていません^^;
Commented by sonatine-album at 2007-12-14 01:03
☆dekimaroさん>何年くらい経っているのか分かりませんが、太い幹ですね。
風格を感じます。
八幡宮の大銀杏のほか、荏柄天神、浄妙寺、十二所神社などなど
存在感のある銀杏が沢山あります。
桜の枝を折る人もいるくらいですから、何でも拾うんでしょうね^^
岩煙草も持っていかれた、という話を聞きます。
Commented by せつこ at 2007-12-15 06:14 x
もう受験シーズンなのですね。。。一年が早くて嫌になります!
荏柄天神じ社はこじんまりしていますが、樹木は立派ですね。
散歩の途中でもちょこっと寄ってしまう神社です。懐かしいです。

歳とったせいか??世の中の事が気になりますが
最後は時代の流れでしょうがないかしら??と
眺めてじっとしているだけ。。。。先行き日本はどうなるのでしょう??
当たり前のことも、教え込んで練習しないとだめなんですね。
自然な態度と言葉は期待できないようです。
Commented by sonatine-album at 2007-12-16 00:52
☆せつこさん>今年の1年はいつもより早く感じました。。。
(毎年、こんなことを思っている気がします)
そういえば荏柄天神の近くにお友達がいらっしゃるとか。
子どもの受験のたびに行っているので、親しみを感じます。
受験がない時は、学業成就で(笑)
ご利益のほどはわかりませんが、上二人はもう学校が終わりました。
残るは3番目のみ~早く決まるといいです。

こんな子どもに誰がした・・・と思いますが、育てたのは親なんですよね。
私たちが育った頃より格段に豊かになり、これからの日本をしょっていく
若者が軟弱かもしれません。
我が家の子ども達も然りです。


<< ご神木      妙本寺にて >>