2005年 08月 31日

秋の花


e0021129_2158487.jpg
女郎花(オミナエシ)、黄色くて小さな花が集まっていて見た目は可憐です。
でも、あんまりいい香りではないんです。
秋の七草の一つで、清楚な雰囲気なんですが・・・
《萩 薄 桔梗 撫子 葛 藤袴 女郎花》

「手にとれば 袖(そで)さへ匂ふ 女郎花
この白露に 散らまく惜しも」
万葉集

こんな歌があるくらいだから。

モンシロチョウもハチも花の蜜を吸いにきていました。
人間にとって匂いがどうこうといっても、昆虫にとっては美味しい蜜なんでしょうね。

e0021129_221121.jpg

秋海棠(シュウカイドウ)
春の海棠とは随分違いますが、愛らしい花です。
中国原産ということで、なんとなく雰囲気が中華っぽいです。

 秋海棠 西瓜(すいか)の色に 咲きにけり      松尾芭蕉

ここまで赤い花には中々お目にかかれません。


ギボウシ、2種
蕾が橋の欄干にある擬宝珠に似ているから名前がついたということです。
ユリ科なので、花の形がユリに似ています。

e0021129_22324481.jpg


e0021129_22334014.jpg

[PR]

by sonatine-album | 2005-08-31 22:34 | 自然・花 | Comments(6)
Commented by wakana at 2005-09-01 05:52 x
秋を感じさせる花をもう紹介してくださるなんて、とても嬉しいです^^
天真爛漫に咲く花も好きですが、なんとなくうつむき加減にしとやかに
咲く花が気になるのです。
白のギボウシ、こんな風に咲く花を見たらきっとしばらく動けなくなりそうです。
Commented by minn at 2005-09-01 12:53 x
おみなえしって、こういう字を書くんですね~。
なんとなく妖しい、ときめきが有りますよ。 (爆)

ウチのギボシは、とっくに終わっちゃったけど、
咲く期間が長い花だったんですね~。
Commented by moko at 2005-09-01 20:35 x
☆wakanaさん>目にはさやかに見えねども・・・・
昼間は今日も真夏日。でも確実に秋がきてるんですね。
目立たなくても楚々として咲く花は清々しいです。
Commented by moko at 2005-09-01 20:39 x
☆minnさん>「をみな」が女性を意味します。
「えし」は善いという意味で、もともとは「綺麗な女性」と言う意味だったんでしょうね。
国語辞典で調べたところです。

その後、「女郎」のところだけ意味が違ってきて・・・・
最初の花名の意味と変わってきたようですね。

ギボウシ、日陰のせいかまだ咲いておりました^^
Commented by Blue at 2005-09-01 21:36 x
このネリネ綺麗です。
すっごく気品があって美しい花ですよね。いつも素敵なお写真を拝見できてしあわせです。ありがとうございます。
Commented by moko at 2005-09-01 22:26 x
☆blueさん>(*・ェ・*)ノ~☆コンバンワ♪
なんだか同じような撮り方の写真ばかりで変わり映えしていません^^
季節の花だから、どうぞご覧ください。
花でほっとできたら嬉しいです。


<< 山下公園にて      ランドマーク展望フロアから >>