2008年 08月 01日

歩く姿は百合の花^^

家の近所の百合の花はとっくに終わっています。

e0021129_23505044.jpg

フラワーセンターではまだ山百合が咲いていました。
県の花、というわけでもないけれど好きな花です。
大きくて、香りもあって存在感があります。
山際の崖などでよく見ますが、山が急に明るくなりますね。


e0021129_23512979.jpg

幻の花~「紅筋山百合」
自生している山百合の変異種ということで花に紅色の筋が入っています。
10年に1度の割合で発見される非常に珍しい花だそうです。
偶然ですが、貴重な花に出合った朝です。


e0021129_23593415.jpg

小鬼百合(多分)
色から鬼を連想した、といいますがちょっと可哀想。
可憐です。


e0021129_02919.jpg

ヘメロカリス
緑濃いなかで、急にそこだけがスポットライトを浴びたかのように明るくなります。


他にも百合が咲いていましたが、ほとんどおしまいで上手く写せません。
きっと7月上旬くらいには見ごろだったでしょう。
[PR]

by sonatine-album | 2008-08-01 00:07 | 自然・花 | Comments(4)
Commented by ひとみ at 2008-08-03 00:09 x
お変わりありませんか?
実家にも「鬼百合」が咲いていました。
なんで「鬼?」と私も思いますょ。
また、楽しみましょうねェー。
Commented by asty-flower at 2008-08-03 16:12
こんにちは^^
私も山ユリを見るととても癒されます~!
ビビットな色合いが多いですが元気をもらえますよね。
2枚目のユリ、本当に珍しいと思います。貴重なお写真、拝見できてうれしいです^^
Commented by sonatine-album at 2008-08-03 22:12
☆ひとみちゃん>この前はどうもありがとう。
また同道いたします♪
オレンジ色から赤鬼を想像したらしいですが、可哀想ですよね。
「継子のしりぬぐい」や「ヘクソカズラ」など、花に似合わず
かわいそうな名前がありますね。
Commented by sonatine-album at 2008-08-04 00:17
☆asty-flowerさん>山百合は神奈川県の花になってくらいで、
この当たりではよく自然に咲いているんですよ。
でも、紅色の山百合は初めて見ました。
立派な大きさで、風格さえ感じました。
最近は百合の種類が増えたのか、いろんな色を見ますね^^


<< 高校野球      快挙 >>