2008年 08月 31日

行く夏を惜しむ

e0021129_154852.jpg

あっという間に8月も最終日になってしまいました。
今年の8月、特に後半は何だかスッキリしませんでしたね。

e0021129_1533192.jpg

こんな夏らしい晴れた空はあまりお目にかかれませんでした。
(8月8日、由比ガ浜)

それだけではなく、所によっての集中豪雨と雷。

家の中に居ても怖いほどに稲妻が光っています。
大丈夫だ、と思っていても近くに雷が落ちたらどうしよう、という気持になります。
まして家族が帰ってくる前は心配ですよね。


e0021129_156440.jpg

29日の夕方6時過ぎ、横浜市内からの空です。
e0021129_1565323.jpg


一時的に空が明るくなったけれど、この後すぐに大雨になりました。
バケツをひっくり返した、という表現がピッタリです。


私が住んでいるあたりは大丈夫でしたが、いろんな所で被害が出た模様。
お悔やみを申し上げます。
そして、日常生活が早く戻るようにお祈りしています。


毎年毎年、地球温暖化が進んでいるといいますが、こういう豪雨も関係してるんでしょうか。

子どもの時代、孫の時代にも日本は自然に恵まれているかしら。
四季があり、春の桜、秋の紅葉を愛でることができるかしら。
かけがえの無い自然を残すには、私に何が出来るでしょう。

ちょっとづつ、できることをやりたいと思います。


今年の夏はちょっと消化不良気味。
まだ夏を惜しみたい気持が一杯です。
e0021129_235229.jpg

もっと向日葵と遊びたかったな♪
[PR]

by sonatine-album | 2008-08-31 02:04 | 自然・花 | Comments(0)


<< 夏でした!      雑感、オリンピック >>