ソナチネアルバム

sonatine22.exblog.jp
ブログトップ
2005年 09月 16日

芙蓉

芙蓉の花も時期が長いです。
7月ころから咲き出し、まだ咲いております。

芙蓉の花は昔から美しい人のたとえに用いられており、 美しくしとやかな顔立ちのことを
「芙蓉の顔」という。
大柄な花ですが、よく見ると繊細な感じで美人を髣髴させます。
e0021129_22401751.jpg

これはまた優しい色ですが、ピントが花びらの外側に合ってしまいました。
雌しべの先も花になっています。
e0021129_22405291.jpg

こちらは八重です。
e0021129_2244076.jpg

白い芙蓉もあります。
これも雌しべの先が花になっています。
e0021129_2243964.jpg

こうやって見ると、やっぱり美形ですね^^
[PR]

by sonatine-album | 2005-09-16 23:08 | 自然・花 | Comments(10)
Commented by とも at 2005-09-16 23:38 x
一番下の写真はピントも構図も良いですね♪
mokoさんも我ながら上出来と思っているのではないですか?

この花の咲き方は面白いですね、花の中に花があるの初めて見ました。
特徴的なので、見つけたときは芙蓉だってすぐに分かりそうです^^

Commented by せつこ at 2005-09-17 00:56 x
南国の花のようで、華やかでしかも優しい花ですよね!
以前撮った国道沿いの芙蓉の花がなぜか
根元からきってありました。台風の被害でしょうか?
来年はどうなるのか心配です。

最近花の咲く期間が長いのが結構あるのに
気が付きました。

花の中に花が咲いているように見えるのも
サイパンで発見し、思わずかわいい!!と思いましたが
カメラの知識と技術がまだ無いので、このような
写真見ると感激してしまいます。
Commented by minn at 2005-09-17 06:29 x
芙蓉も、好きな花です。(^-^)
よく見かけて、足を止めたりもしますよ。

芙蓉は、朝に開いて、夕にはつぼみ、その一回だけしか咲きません。
儚い花なんですね~。
でもその代わり、たくさんのつぼみを付けていて
順番に咲いていきます。

新しい花が長く楽しめるのも魅力ですね。

最後の白い芙蓉が、色飛びもせずに、美しく撮れていて
見入ってしまいました♪
Commented by amia at 2005-09-17 16:52 x
芙蓉の花はさすがにこっちはしぼんでしまいました。最近は散歩の時に意識して道端のお花をみることにしています、名前は忘れてもmokoちゃんが紹介してくれた花をみかけるとつい歩み寄ってしまうんですよ。
Commented by moko at 2005-09-17 20:16 x
☆ともさん>よく見ると中々表情のある花ですね。

構図が気に入るとピントが合ってない、あんまりなものの方がピントが合ってる、という具合で中々思うようにはいきません。
修行が足りないですね^^

2枚目のも花は気に入ったのですがピントが中心じゃなくて~(=^‥^A アセアセ・・・~(=^‥^A アセアセ・・・
でも色、質感が気に入ったので披露してしまいました。
Commented by moko at 2005-09-17 20:20 x
☆せつこさん>芙蓉は一日花だから、次から次へと咲きますよね。
長い間楽しめます。

芙蓉も木槿もハイビスカスも「葵科・芙蓉(ハイビスカス)属」ということで、感じが似ていますね。
Commented by moko at 2005-09-17 20:24 x
☆minnさん>芙蓉、よく咲いていますね。
色も鮮やかだし、最近は目立っています。

中々思ったようにはいきませんが、カメラ携えて歩いております^^
お褒めいただけると嬉しいです♪
Commented by moko at 2005-09-17 20:26 x
☆amiaちゃん>花がないように思っていても、意外と身近なところで見つけたりしますよね。

今まで名前しか知らなかった花が道端で咲いているのを見つけると嬉しくなります。
Commented by wakana at 2005-09-18 06:24 x
知り合いの芙蓉子さんと方、やはり笑顔の素敵な美しい方です^^
大きく花びらを広げた姿は、人の心をすっぽり包んでくれるような優しさがありますね。
Commented by moko at 2005-09-18 20:46 x
☆wakanaさん>ご両親が芙蓉の花のように美しく、賢くと願ってつけた名前かしら?
もしかして女医の芙蓉子さんかしら?本ではよく拝見するお顔です。


<< 可憐な花      葛 >>