ソナチネアルバム

sonatine22.exblog.jp
ブログトップ

2017年 09月 07日 ( 1 )


2017年 09月 07日

佐渡・松ヶ崎

e0021129_03453762.jpg
先月末、兄弟で佐渡へ行ってきました。
佐渡は父の出身地で、去年、父が亡くなる前に佐渡の話をしていました。
多分、病室で佐渡の情景を思いだしていたのだと思います。

というわけで墓参を兼ねての旅に行きました。

佐渡は北側を「大佐渡」といい、南側を「小佐渡」といいます。
小佐渡の海岸線の真ん中あたりに 松ヶ崎 というところがあり、父の生家の近くです。
松ヶ崎は北前船の寄港地でしたが、明治の半ば過ぎに北前船が衰退するとともに港としての機能も失ったそうです。


e0021129_03540807.jpg
灯台の前に立派な碑が建っていました。

日蓮 世阿弥 着岸地   とあります。
新潟県の日本海側と佐渡との最短距離だったので、この地に着いたのでしょう。

子供のころはこの灯台の近くで海に入ったりして遊んでいました。




e0021129_04082602.jpg
灯台からそう遠くないところにある 「おけやき」です。

1271年に佐渡へ流された日蓮上人がこの欅の木の下で3日間を過ごされた、という伝説の樹です。
この樹は2代目という説もあるそうですが、立派な樹です。
ただ昭和の終わりころから樹勢が落ちてきて、「おけやきを守る会」によって整備され松ヶ崎の自然遺産として大事にされているそうです。
日蓮上人が過ごされた樹、ということで「お」を付けているようです。
父がこの樹のことを病室で話していたのです。


e0021129_04291017.jpg
墓参に行ったお寺。百日紅の花が盛りで、夏らしいのですが、曇り空のせいか、何となく寂しい感じです。

今年の夏は、夏を感じないうちに終わった感じがします。
やっぱり夏はもっと青空と白い雲が見なくては、という思いがします。

朝、始発のバスに乗り、通勤ラッシュのJRに乗って新幹線、そして佐渡汽船の船を乗り継いて両津港(佐渡の玄関口)に着いたのが
12時半過ぎでした。
やっぱり遠く感じましたが、印象に残る旅になりました。

8月28日 佐渡




[PR]

by sonatine-album | 2017-09-07 04:41 | 新潟 | Comments(0)