ソナチネアルバム

sonatine22.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:三浦半島( 7 )


2016年 11月 25日

立石

e0021129_15481078.jpg
三浦半島 立石

昨日の雪には本当にびっくりしました。
いくら雪の予報が出ていても、平野部は大丈夫だと思ってたかをくくっていたのですが。。。。
ぼそぼそと雪が降り続き、家々の屋根が白くなってきて心配になりました。
道路に落ちてくる雪の結晶は、ほとんど積もることもなく消えていきます。
それでも朝、車で帰るのに、動かせなかったらどうしよう~~と心配に。

何とか無事に帰宅できることができてホッとしました。
東京・神奈川では54年ぶりに11月の初雪だったとか。
しかも11月の積雪は初めてだったと。

今日、25日はお天気も良くなって、安心しました。
やっぱり1月、2月の雪と違って、家のあたりでは朝になると跡形もなく消えていました。
それでも、空気は真冬のように冷たく。

立石の写真はだいぶ前になりますが、今月初めに写したものです。
この日は小春日和でした。
今月は暖かい日と寒い日の差が大きいような気がします。
何だか、いつもの年とは違うような感じです。
この冬が大雪になったり、災害が起きたりしないことを願います。


e0021129_16121759.jpg
立石海岸で見つけた野葡萄。
宝石のようにも見える野葡萄、微妙な色合いでいつも惹かれます。
もちろん食べられないそうですが、綺麗な色をしています。




e0021129_16144065.jpg
葉山で見た石蕗(つわぶき) キク科
この季節、黄色がまぶしいように目立ちます。


本当は葉山までレディサラダという大根を探しに行ったんですが、今年はまだ売られていませんでした。
9月に雨が多く、野菜の成長が遅いようです。
野菜全般が高騰し、本当に困っています。
最近、やっと少し落ち着いてきました。
もっと野菜が手頃になるといいですね。


11月6日 葉山~立石にて




[PR]

by sonatine-album | 2016-11-25 16:25 | 三浦半島 | Comments(0)
2015年 02月 10日

立石で

e0021129_5514467.jpg

一月末、海岸線を走ったときに立石に寄ってみました。
用事の帰り道だったため、12時すぎくらいです。
朝なら富士山も綺麗に見えただろうけれど、こんな感じでした。
それでも、ほっと心がリラックスできます。



e0021129_554948.jpg

アロエの花と。



e0021129_5545055.jpg

江ノ島も遠くに霞んでいます。



e0021129_5551735.jpg

大島も水平線の左側にうっすらと見えています。
落日が美しいところだと思います。きっとダイヤモンド富士も綺麗に見えるでしょう。
なかなかその時間帯に通りかかることはないし、出会ったことはありません。

のんびりと、風景を眺めていたいところです。いつか、落日の時間帯にも行ってみたいな♪



e0021129_611954.jpg

泉鏡花の小説、「草迷宮」はこのあたりた舞台になっているそうです。(読んだことはありません)



e0021129_631294.jpg

文学碑の足元に根を張っている植物、これはなんでしょうか?
多肉植物? 虹の玉? やっぱりわかりませんが赤色が目立っていました。

立石にて 1月29日
[PR]

by sonatine-album | 2015-02-10 06:09 | 三浦半島 | Comments(0)
2007年 12月 24日

青空

お餅つきの日、葉山を歩いて、

e0021129_384514.jpg


冬らしい青空です。
お正月前の静けさか、人も少ない感じです。

e0021129_310136.jpg


最近、富士山を見てないんですよね。
この日は薄っすらとした富士山でした。

お天気がいい日に早起きすればいいんですが、こんな時間に起きてたら無理ですよね(笑)
夜中の3時ですから・・・

冬は寒いけれど、富士山に会えるのが楽しみです♪



[雑感]
土曜日の夕方、電車の中にいました。
若いママが赤ちゃんを連れています。
ところが眠いのか、飽きたのか、ぐずりっぱなし。。。
静かな車内に泣き声ばかりが響きます。
こういうときのママは焦るんですよね。

赤ちゃんの泣き声って以外に大きくて、疲れている人には耳障りだろうなと思いますが
周りの人は嫌な顔もしません。
「可愛いね」、とささやき合ってます。

60代くらいのおじさんはティッシュを渡してくれました。
私はよく見えなかったけれど、顔が涙で濡れてたんでしょう。

一枚使ってママさんが返すと、「いいよ」とおじさん。

ママ一人で赤ちゃん連れでの移動は大変なんですよ。
でも、そうしなければならない時もあるし、まわりも見守ってあげたいです。

たまたま降りる駅が一緒だったので、ベビーカーをおろすのを手伝いました。
ママさんは丁寧にお礼を言ってました。

大変な時期は誰にでもあるし、頑張ってとエールを送りたいです。
[PR]

by sonatine-album | 2007-12-24 03:23 | 三浦半島 | Comments(4)
2007年 03月 01日

海と岩

写真が前後しますが、先日の剣崎の写真です。

暖冬とはいえ2月の海はやはり風が冷たいです。
でも、確実に春が近づいている感じがします。
e0021129_05272.jpg

穏やかですね。
日本海の海とは色も香りも違うと思います。
e0021129_053290.jpg


最近リンクさせていただいた海風さんの「出会った風景写真」
の海とはまた感じが違います。
海風さんがアップされているのは瀬戸内海のほう。
優しい感じの海です。


e0021129_0143814.jpg

全体的な雰囲気を伝えられないのがもどかしい。
写真ではなく実際に対面すると、圧倒される岩です。
クリックでもう少し大きくなります。

e0021129_0154553.jpg

何年かかってこんな地形が出来上がったのでしょう。
自然に比べると、人間の一生なんて短いものだと思います。
そう思うと、日常生活で一喜一憂することなくのんびりしたくなります。
[PR]

by sonatine-album | 2007-03-01 00:21 | 三浦半島 | Comments(6)
2007年 02月 22日

蒼空

先週末はお天気も悪くて写真も写しませんでした。
その前の3連休のときの写真です。

剣崎灯台
e0021129_0544758.jpg



e0021129_0555133.jpg

こんな海を前にした畑のキャベツを食べてみたいな。
きっと太陽の光と海風を沢山浴びて、甘くて美味しいんでしょね。


e0021129_056430.jpg

もう春の景色。見ているほうも明るい気持になります。


e0021129_104518.jpg

電線までのどかな感じ。
こういう風景は身近になかったのに、何となく懐かしい感じがします。
青い空に白い雲が爽やか。青空が心に沁みます。


好天に誘われて出かけた剣崎。
3連休の鎌倉はひどい渋滞だったので、三浦半島の南のほうへ、と思いましたが甘かったです。
久し振りにあんなひどい渋滞にはまってしまいました。
でも、無事に目的地まで着き、静かな景色でリラックスできました。
[PR]

by sonatine-album | 2007-02-22 01:04 | 三浦半島 | Comments(6)
2006年 04月 15日

野球


まえにどこかに書きましたが、私は横浜ベイスターズを応援してます。
神奈川を地元としている球団なので応援してます。

たいていシーズンの初めは連勝していることが多いのですが、今年は負けてばかり。。。
まだ2勝しかしていません。
10連勝、なんて年もあったんですよ(たしかね)。

どうした、ベイスターズ!
多村がいるじゃん、がんばれベイスターズ!

昨日の試合のように5時間を越えて引き分け。
効率の悪い試合をしてます。

な~んて書いていますが、選手の名前もちょっとしか知らないし、試合結果をニュースで見るだけ。
熱烈ファンとは違うんですよ。

平成10年のベイスターズ優勝、横浜マリノス優勝、横浜高校優勝のイメージが強いんですよ。
夢よ、もう一度!!!

連休前に連勝で5割にもどして、、、夏前には勝ち越し、、、

上手くいくといいですね。


でも、でも、、、今日も負けちゃいました(泣)

ホームでの連続試合の最終日に勝つと、その日に選手が被っていた帽子をプレゼントするそうです。

横浜ではジャイアンツと並んでベイスターズの帽子を被っている子も多いです。
子どもの夢も乗せて、頑張れベイスターズ!!!


ベイスターズといえばやっぱりイメージは海ですよね。
ちょっと古いですが、アップしてなかった写真を。
今年初めの森戸海岸です。

e0021129_22282479.jpg


裕次郎灯台です。


e0021129_2229239.jpg


耳がちぎれるかと思うほど寒かったです。
その割りに富士山の輪郭がはっきりしません。


e0021129_22302351.jpg


何を考えているんでしょう、、、


e0021129_22305039.jpg


こちらは鎧摺港(あぶずりこう)


冬の富士山を見たいと思ったんですが、はっきりした雪山は拝めませんでした。


朝7:20くらいにFM横浜で Go Go Baystars という番組があって聞いてます。
昨日の結果に一喜一憂、、、最近は憂のほうばかりですねぇぇぇ。
明日も巨人戦、頑張って!




[PR]

by sonatine-album | 2006-04-15 22:45 | 三浦半島 | Comments(8)
2006年 03月 30日

剣崎

先日、子安の里をアップしました。
その後、海が見たくなり剣崎の灯台まで行ってきました。
もっと近くにも海はありますが、時間がある時は遠くまで行ってみようと思って。

e0021129_22141242.jpg


e0021129_2242856.jpg


剣崎は東京湾の入り口ですが、何故か厳しい感じがします。
立原正秋の小説からうける先入観があるせいだと思います。
初めて就職した頃は、彼の小説をよく読んでいました。
鎌倉、三浦半島、湯河原辺りが舞台になっている小説も多く
結構親しみを持っていたんです。


昭和40年(1965)に発表された「剣ヶ崎」ですが、見渡す限りのキャベツ・大根畑は
当時とほとんど変わらないでしょう。
交通の便が悪いです。
もし車がなくて、電車とバスを乗り継いだら1日がかりの旅になるかもしれません。
(ちょっとオーバーですね。)

e0021129_223225.jpg


前は11月に行きました。
そのときは流石に観光客は誰もいませんでした。
今回は3月とはいえ休日、結構人がいてビックリしました。
バーベキューをやったあともあり、祝日を家族で、友人同士で楽しんだ後があります。
立原の小説での悲壮感はありません。

e0021129_2205165.jpg


三浦半島の海は切り立った崖が多いですね。
半島全体が岩盤なんでしょうか。
荒崎に繋がっているのが実感します。

風の強い日で、海をゆっくり眺める余裕もありませんでした。
それでもいくつか愛らしい花を見つけました。


ダイコン
風に乗って運ばれてきた種からか、ダイコンの花。
紫色の菜の花見たい、健気です。
e0021129_2283738.jpg



スミレ
何という種類か、濃い紫色です。
e0021129_22104387.jpg



シロバナハマナス
白が目に鮮やかでした。
灯台の近くで咲いていましたが、まともに風を受けていました。
寒いのに、元気です。
e0021129_22122089.jpg

[PR]

by sonatine-album | 2006-03-30 22:16 | 三浦半島 | Comments(6)