ソナチネアルバム

sonatine22.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:自然・花( 562 )


2016年 11月 02日

河原で



e0021129_15095543.jpg
せっかく厚木まで足を延ばしたから、と出かけてみたのが中津川の河原です。
栗の里でみたチラシに、田代運動公園付近の中津川河原に河原野菊が咲いているとあったので探してみたのですが・・・わかりませんでした。
「河原野菊」は絶滅の危機にあったのを愛川町の保護活動により、田代地区の中津川河川敷で群生するまでになったとのことです。
今年は8月末から9月にかけて台風の上陸が多かったし、いろいろな気候条件でまだ咲いていなかったのか、捜し方が悪かったのか~またの機会です。

左手奥の橋は「平山橋」です。
大正2年にできたというこの橋は、昭和20年7月にはアメリカ軍機の機銃掃射を受け、橋上やその周辺で死傷者が出たそうです。
その際の銃痕は、現在でも欄干などに残っており、橋は登録有形文化財に登録されているそうです。
戦後71年たっても、そういう遺産は残っているんですね。


e0021129_15332732.jpg
現在はこちらの河原でバーベキューをしている人も多く、平和な感じです。
何が釣れるのか、釣りをされている方もいらっしゃいました。

10月16日 中津川河原から


[PR]

by sonatine-album | 2016-11-02 15:40 | 自然・花 | Comments(0)
2016年 10月 30日

薔薇の花を見に、


e0021129_21520306.jpg





e0021129_21524742.jpg
薔薇の花を見に厚木市へ出かけてみました。
「栗の里」というところで、時々タウン誌などに紹介されています。
薔薇の花がメインで、そこにレストランがあるのだと思って行ったのですが、レストランのローズガーデンを開放されているところでした。
しかも、こちらのレストランはもう50年近くもこちらで営業されているとのこと、長く続いているんですね。
花は鉢植え、、樽植えが多く、ちょっと時期を過ぎているように思いました。
でも、やっぱりバラの芳香をかぐと、楽しい気分になります。


e0021129_22053979.jpg
レストランの前のアイスバーグ



e0021129_22123317.jpg

庭先に鎮座していたオート三輪。
こういう車が走っているところを知っている、なんて言ったら相当だ、と思われちゃいますね。
鎌倉でも、1台、グリーンのオート三輪を見かけることがありました。
ごくごくたまにですよ、配達に使われているようでしたが。
何だか、可愛らしい感じがします。


同じく厚木市にある県立の花菜ガーデンのように沢山の薔薇があるわけじゃないけれど、花を身近に感じられるところですね。
レストランも、結構お客様がいらっしゃいましたよ。
同じ神奈川県でも、何となくのんびりとした空気を感じられるところでした。


10月16日 厚木市山際にて







[PR]

by sonatine-album | 2016-10-30 22:24 | 自然・花 | Comments(0)
2016年 10月 20日

腐生植物

e0021129_14504835.jpg
ツチアケビの果実
随分と変わった形です。これは実ですが、アケビに形が似ているから、名前が付いたとのこと。
この果実からは正直、イメージが合わないのですが、ラン科・ツチアケビ属 です。
葉っぱがない、腐生植物で私は初めて見ました。
色がこうですから、目立ちます。アケビとはだいぶ色が違いますね。
今度は花が咲いているときに、見てみたいです。



e0021129_14591690.jpg
ツチアケビを見たのと同じ庭にあった、山桜。
この立派な木を見て、鎌倉は広町にある大島山桜を思いだしました。
タイミングが合わず、咲いているときに見たことがない桜です。
この木も広町にある木も、花が咲いている時にもう一度行かなくっちゃ、と思います。
こういう大きな木には、きっと木の精が住んでいるだろう、と感じてきます。



e0021129_15053415.jpg
クロヤツシロラン ラン科オニノヤガラ属
こちらも葉がない腐生植物。ホント、小さい花です。
ほんの数センチ、しかも落ち葉に紛れるような色をしているので、見過ごしてしまいそうです。
私は見つけられず、教えていただきました。この花も初めて見ました。



e0021129_15105277.jpg
麻耶蘭 ラン科・シュンラン属
この花も葉っぱがない腐生植物です。
毎年、咲いているのを見に行きますが、今年は花が少なかったようです。
9月に大雨が多く、うまく成長できなかったのかな、なんて思いましたが、本当のところは分かりません。 
スラッとしていて繊細、踊り子のようです。

上の写真2枚は箱根のカフェで写しました。
下2枚は大和市の泉の森です。
結構身近なところに、珍しい花が咲いているんですね。
花が咲いている時期は短いですが、それだけにたまたま出会えると嬉しいものです。
そして、来年もまた出会いたいものだ、と思います。
なかなかタイミングが合わないと、そのまた来年になってしまいますが・・・・・

腐生植物
葉っぱがなくて光合成もできず、自分で栄養を作れませんね。
菌類と共生し、栄養をもらって成長している植物とのこと。
森の中で、お互いに成長しあっていて、神秘的ですね。

だからこそ、花がきれいだなどと山から自分の家に持ってきても、絶対に根付きません。
小さい花たちが消えてしまいませんように。









[PR]

by sonatine-album | 2016-10-20 15:30 | 自然・花 | Comments(0)
2016年 10月 07日

霧の仙石原

e0021129_119925.jpg

たまたま時間が取れて出かけた箱根。 お天気が悪いのは分かっていましたが、休みの関係で出かけてみました。
今年は8月後半くらいから台風の発生が多く、大雨のこともしばしばありました。
日照時間も少なかったし、あまり良くないだろう、と思っていましたが予想以上に色づいていませんでしたね。
こんなお天気のせいか、人も少なくて、まぁ、こんな年もあるでしょう。。。。

仙石原辺りは箱根の中でも標高が高いし、雨が降ったりすると霧も発生しやすいんでしょう。
箱根らしい、という霧なのかもしれません。
何だか暗い写真ですが、これでも午後2時くらいです。



e0021129_1283577.jpg




e0021129_129093.jpg




e0021129_1292768.jpg

ススキの中の玉紫陽花



e0021129_130498.jpg

何という名前かわかりませんが、きれいな小菊



2011年9月29日の仙石原です。 丁度同じころですが、今年はまだまだでした。




9月28日 仙石原にて
[PR]

by sonatine-album | 2016-10-07 01:36 | 自然・花 | Comments(2)
2016年 06月 09日

日大のバラ園 その2

e0021129_2455087.jpg

フレグラントアプリコット      オレンジ色のやさしいバラ
バラ園で出会った、沢山の薔薇をご紹介します。



e0021129_247833.jpg

モナリザ



e0021129_248228.jpg

丹頂



e0021129_24416100.jpg

コーヒーオーベーションン
最近は茶系の薔薇も見かけます。  赤、ピンクのような派手さがなくても落ち着いていていい感じです。




e0021129_251643.jpg

ファイヤーワークス   菊みたいに見える花びらです。



e0021129_2515894.jpg

伊豆の踊子



e0021129_2542351.jpg

サンフレーア


e0021129_2554880.jpg

アルバセミブレナ



e0021129_2562430.jpg

アルティミス


e0021129_257399.jpg

ダブルデライト



e0021129_258368.jpg

オリンピックファイアー   1992年 ドイツで生まれた薔薇。
名前の通り、燃えるような赤で、聖火を連想します。 今年もオリンピックイヤー。楽しみです。



e0021129_373371.jpg

ドナルドレーガンローズ   元アメリカ大統領にささげられた薔薇



e0021129_311990.jpg

鎌倉小町   ヤクシマノイバラ×藤桜 とのこと。  小さい花がたくさん咲いていてとても愛らしいです。



e0021129_321433.jpg

ロイヤルプリンセス   敬宮愛子内親王殿下にちなんで名づけられた薔薇   2002年 フランス 


まだまだ沢山の薔薇が咲いていました。
薔薇園の中で花の香りに囲まれていると、幸せな気分になりますね。
ちょっと遅かったか、とも思いましたが、いい時間を過ごせました。

たまたま出かけた日が、オープンスクールの日でした。
大学ですから、来年の受験を視野に入れているのか、高校生くらいのお子さんと親御さんという方が多かったですね。
ついでに、といっては何ですが、学内の食堂も解放されていたので昼食もいただけました。
大学構内ということもあり、花の背景は今一つです。
丁寧にネームカードがついていて、素人には助かりました。


5月22日 日大・バラ園にて
[PR]

by sonatine-album | 2016-06-09 03:38 | 自然・花 | Comments(0)
2016年 06月 04日

日大のバラ園 その1

e0021129_14581310.jpg

小田急線沿いにある日大にバラ園があり、無料開放されているとのこと。
今まで話に聞いていたけれど、初めて行ってみました。
入り口付近で出迎えてくれたピンク色のバラ。「ニュードーン」、と名前がありました。
バラ園は芳香が漂っており、優雅な気分になれます。 ちょっとした幸せを感じられます。



e0021129_153133.jpg

日本大学生物資源科学部で250品種も育てているそうです。
実はもう盛りを過ぎていると聞いていましたが、まだまだ見ごろの花も多く、沢山の薔薇に出会うことができました。


e0021129_1574028.jpg

モーツァルト



e0021129_1581320.jpg

オフィキナリス



e0021129_1585640.jpg

ブルーリバー


e0021129_1594540.jpg

ディンティベス



e0021129_15161469.jpg

アンジェラ



e0021129_1511285.jpg

カーディナルリシュリュー


e0021129_15115833.jpg

イントゥリーグ


まだまだ沢山の写真があるので、またアップします。
新潟の写真をアップしているうちに、どんどん時間が経ってしまいました。
バラ園に行ったのは、5月22日です。 先週は紫陽花も見てきましたが、まだ整理出来ていません。

あっという間に6月に入りました。 長いような、短かったような5月が終わり、私も心機一転しないとと思っています。
花や緑に癒され、気分転換で来ています。


ところで、北海道の男の子が見つかってよかったですね。 雨の日も多かったし、気温も低かったから心配していました。
食料はなかったそうですが、水を飲めたのと、とりあえずは雨風もを避けれるところにいられてよかったのかな。
森の中を動き回って体力を消耗したり、動物に襲われなくて何よりでした。
人間には本能的にどうやって生き延びられるか、ということを知る能力があるのでしょうか。
ご両親も安心されたことと思います。 これからご一家が普通に暮らしていけますように・・・・・


5月22日 日大バラ園にて
[PR]

by sonatine-album | 2016-06-04 15:29 | 自然・花 | Comments(0)
2016年 05月 29日

山古志の棚田

e0021129_0181273.jpg

旧栃尾市付近の後は山古志村へ回りました。 中越地震で被害が大きかったところです。
地震の後、山古志を活性化するために開かれたアルパカ牧場。
ふわふわした感じで優しそうですが、100円のエサをを食べさせようと思ったらお皿をひっくり返され怖いくらい。
がつがつと食べていましたよ。



e0021129_0215634.jpg

山古志で見たかったのが棚田。 ここにも谷空木が咲いています。



e0021129_0224487.jpg

高台からの眺めは絶景。  朝早い時間とか、落日のころは素晴らしい景色になりそうです。
しばらくは眺めていました。



e0021129_0251570.jpg

↑の写真、右上の山です。   越後三山。 右から八海山、中の岳、越後駒ケ岳 です。
地元では、それぞれの頭文字から 「はなこさん」 と呼ばれて親しまれているそうです。
たまたま見ていたNHKの「こころ旅」(火野正平さんが自転車で日本中を回って、紹介している番組)で知りました。
これらの山も、名前を知っているだけで、どの山だかは知りませんでした。

山古志は前から行ってみたかったところです。 実家からは車で1時間もかからないで行けました。
まさに日本の原風景が残っているところでした。 この中にいると、心が和みます。
ちょうど母の日で、妹と気分転換にドライブしてみましたが、また行きたい場所になりました。


5月8日 山古志(長岡市内)にて
[PR]

by sonatine-album | 2016-05-29 00:53 | 自然・花 | Comments(0)
2016年 05月 27日

棚田

e0021129_1162425.jpg

すがばたけのレストランからもう少し山のほうへ登ったところ。棚田の向こうに守門岳が見えます。
静かで、ゆったりとした時が流れていて、心が落ち着くようなところです。



e0021129_1181840.jpg

眩しいほどに鮮やかな黄色い花が見えました。 黄蓮華躑躅。 満開でした
周りがパーッと明るくなりますね。



e0021129_119264.jpg

この花は石碑の脇で咲いていました。 「二十三夜塔」、と読めます。
月待ちの講が行われていたんでしょうね。 側面などを確認しなかったので、いつ建立かわかりません。

この辺りは長岡市といっても山のほうで、雪がかなり深いところです。
現在では道路も舗装されているし、除雪車が来れば冬でも車が通れます。
その昔は、雪に閉ざされていたところでした。 地域のつながりが強いところで、月待ちの講が催されていたのでしょう。


5月8日 長岡市東部
[PR]

by sonatine-album | 2016-05-27 01:46 | 自然・花 | Comments(0)
2016年 05月 26日

再訪

e0021129_5242252.jpg

長岡市(といっても旧栃尾市になります)の東側にある農村レストラン、すがばたけです。
去年の秋の終わりに父と2回、行ったところです。
父の供養に、と妹を連れていきました。
日曜日とあって、お客さんも多かったですよ。



e0021129_5291753.jpg

今回いただいたのも、その時と同じ天ぷらそばです。
そこで打った蕎麦は腰もあって美味です、天麩羅はもちろん家庭的で美味しい。
父が美味しかった、と何度も言ってました。 
「春になったらレンタカーを借りて、また行こうね」と話していたんですが、叶わなくなってしまいました。
昨暮れ、車検が近づいていた父の車を処分したので、行くのが大変なところになっていました。



e0021129_536542.jpg

レストランからの眺め。雪を被っているのは守門岳(すもんだけ)とのこと。
レストランの方にお聞きしました。



e0021129_5435347.jpg

こういう山を眺めていると、登ってみたい気になりますね(笑)
でもきっと体力が足りないでしょうね・・・・・神奈川の大山に登るのもかなり大変な思いをしましたから。
今頃は山野草が咲きだし、山が華やかになる時期だと思います。


5月8日 旧栃尾 すがばたけにて
[PR]

by sonatine-album | 2016-05-26 05:51 | 自然・花 | Comments(2)
2016年 05月 21日

帰省の途中で

e0021129_1551652.jpg

4月末に実家へ帰りました。いつもは新幹線で帰りますが、ゴールデンウィークで切符もとってないから久しぶりに車です。
新潟へは関越自動車道で帰りますが、混むこともなく快適でした。SAはちょっと混んでいましたが。
ここは赤城高原SA。 まだ八重桜が咲いていました。



e0021129_15544766.jpg

まだ雪を頂いている山は 武尊山(ほたかやま)2158M だそうです。



e0021129_1612655.jpg

今のSAは心地よく休憩できるように、公園みたいに整備されているんですね。
谷川岳は雲で見えませんでしたが、眺めのいいところですした。
ベンチがあったり、芝生で遊んでいる子供たちもいました。
緑や山を見ていると、運転の疲れも取れてリフレッシュできます。事故の減少にもなるかもしれません。
[PR]

by sonatine-album | 2016-05-21 16:09 | 自然・花 | Comments(0)