カテゴリ:自然・花( 560 )


2016年 02月 11日

今年の桜

e0021129_014587.jpg

玉縄桜



e0021129_0153139.jpg

2月10日 最高気温11度、風はちょっと冷たいけれど、春を感じた日。
早咲きの玉縄桜が咲きだしています。

毎年、春先にこの花に出会うと、春はそこまで来ていると思います。


玉縄桜(たまなわざくら)は、神奈川県鎌倉市にある神奈川県立フラワーセンター大船植物園にて染井吉野(ソメイヨシノ)の早咲きのものを改良、育成されたもので、1990年(平成2年)に品種登録されたサクラの園芸品種です。

同じく早咲きの河津桜に比べると淡い色で、染井吉野に色が似ています。
「玉縄桜をひろめる会」、というのがあって、大船駅付近をはじめ道路や公園に植えられています。
まだ寒い2月初めに開花するので、1か月くらいは花を楽しめて、周りを明るくしていますね。

この写真も、公園に植えられている玉縄桜です。


2月10日 大船近くの公園にて
[PR]

by sonatine-album | 2016-02-11 00:50 | 自然・花 | Comments(2)
2015年 12月 23日

今頃の紫陽花

e0021129_1203939.jpg





e0021129_121376.jpg





e0021129_1212327.jpg

柏葉紫陽花のように段々になっています。白とグリーンと何とも言えずお洒落。



e0021129_1223655.jpg

全体的にはこんな感じでした。

上2点は麻溝公園で、段々になっている花は相模原公園で見ました。
12月に紫陽花の花に出会えてうれしいです、気が早く、来年の紫陽花はどんな花に出会えるかしらなんて考えてしまいます。

12月6日麻溝公園~相模原公園にて
[PR]

by sonatine-album | 2015-12-23 00:59 | 自然・花 | Comments(0)
2015年 11月 21日

今日の空と富士山

e0021129_16594428.jpg

今日の午前中は、とってもいいお天気で空がきれいでしたね。




e0021129_1703615.jpg

実家のほうではないかと思うくらいですが、横浜市です。





e0021129_1711140.jpg

実はもっと早い時間にはクリアーだった富士山も、この時は霞み始めていました。
11時半くらいでした。




e0021129_1725763.jpg

近くにあった柿の木。  随分と熟して甘そうです。 1個の柿を2羽のスズメがついばんでいます。
沢山のスズメが来ていましたよ。






e0021129_1754596.jpg

おまけの空。  14時ころ、自宅ベランダから。
気の地のいいお天気の一日でした。



11月21日  横浜市戸塚区にて  
[PR]

by sonatine-album | 2015-11-21 17:08 | 自然・花 | Comments(2)
2015年 11月 18日

里の秋深し

e0021129_16574082.jpg

前回帰省した時にも、長岡から栃尾地区のほうまで足を延ばしてみました。
途中、一回車を止めて数枚の写真を。



e0021129_16585978.jpg

山の中もいいものだ。



e0021129_16593410.jpg

あまり花のない時期、いろんな昆虫が集まっています。
兎角、悪者にされそうなセイタカアワダチソウですが、黄色がきれいです。



e0021129_1723212.jpg

前回も訪問した菅畑まで出かけ、地の野菜を買ってきました。
午後に行ったら、売り切れているものもあって種類が少なくてがっかり。

この辺りに来る途中、棚田が見下ろせるところもあります。車窓からはいいなぁと横目で眺めるばかり。
父が一緒だったので、あまり車を止めて写真を写す暇もありません。
父には車で待っててもらうのが悪くて、1度しか車を止められませんでした。

でも、もうすぐ車を処分することも決まっているし、父との外出を大切な時間と思っています。
たまの帰省時だけ車を使うために、車を所有するのももったいないので、本格的な雪が降る前に処分します。
私には雪道の運転が怖いし、事故でも起こしたら大変だから。。。
父はもう、車を運転することが大変になってしまいました。


11月12日 長岡市栃尾地区にて
[PR]

by sonatine-album | 2015-11-18 17:13 | 自然・花 | Comments(0)
2015年 11月 10日

晩秋

e0021129_15371536.jpg

今年はあまり石蕗の花を眺めませんでした。  そろそろ終わりの石蕗(つわぶき) キク科
さすがに寒くなってきましたが、この花は何となく力強さを感じます。
あまり花のない季節に、黄色は目立ちます。

8日は立冬でしたね。   あっという間に、カレンダーも残りの1枚になりました。2か月分のカレンダーですが。
それでも昨日のように暖かい日は、まだまだ今年が残っている感じがします。
これからは冬至に向かって、どんどん暗くなるのが早くなってきます。 なんだか寂しいですね。



e0021129_15454581.jpg

石蕗に止まっているのは、黄蝶ですか? 蝶の種類はあまりわかりません。
花びらに同化しています。
小さめな蝶ですが、ガンバレ、と声をかけたくなります。日差しを楽しんで、蜜を吸ってね♪



11月1日 藤沢市・新林公園にて
[PR]

by sonatine-album | 2015-11-10 15:51 | 自然・花 | Comments(0)
2015年 09月 28日

秋真っ盛り

e0021129_12554763.jpg

昨日は中秋の名月でした。
仕事帰りにははっきりと見えていたお月さまでしたが、暗くなってからは雲に隠れていました。
それでも時々顔を出した時に写してみました。

今日のスーパームーンは仕事の関係で、ゆっくりと眺めることもできないでしょうから、ちらっと見えたらラッキーです。
その分、昨日はベランダでのお月見をしていました。

空高く昇った月より、もっと情緒ある写し方をしたいものです。




e0021129_1543536.jpg

泉の森の郷土民家園にあった、お月見飾りです。
栗、さつま芋、里芋、柿と秋は収穫時期ですね。これからが楽しみです。

天井近くにつるしてあるのはトウモロコシ、というより「唐黍」(とうきび)と呼びたい感じです。
[PR]

by sonatine-album | 2015-09-28 15:52 | 自然・花 | Comments(0)
2015年 09月 24日

蔓穂

e0021129_12595562.jpg

蔓穂(ツルボ)が沢山咲いていました。
通りかかった、横浜市泉区の道路際で。




e0021129_131448.jpg

小さい花がたくさん集まっています。
蔓が見当たらないのに、どうして「蔓穂」という名前でしょうか?
球根がつるっとした球形で、その形からツルボになったという説もあるそうですが、実際はどうなんでしょう?

それから、「ユリ科」に分類されていることが多いですがHPによっては「キジカクシ科」とも書かれています。
どうもユリ科の範囲が広いために、キジカクシ科とか、ネギ科、イヌサフラン科などなど12種類に再分類された
そうです。私にはよくわかりません。




e0021129_13815.jpg

小さい花ですが、たくさんあると壮観です。
秋空に、すっと向かっていて気持ちいいものです。


9月19日 横浜市泉区にて
[PR]

by sonatine-album | 2015-09-24 13:18 | 自然・花 | Comments(0)
2015年 09月 16日

今年もまた、

e0021129_11441466.jpg

彼岸花の季節になりました。ぽつぽつと咲いている白花の彼岸花



e0021129_1146730.jpg

赤い彼岸花のほうが遅いようです。ほんの少しだけ咲いていました。
赤い方は「曼珠沙華」と呼ぶのが似合う感じです。なぜでしょうね。



e0021129_11475072.jpg

もうじき収穫を迎える田んぼのある、座間谷戸公園でみた彼岸花でした。
沢山の花が絨毯のように咲いているのももちろんですが、ぽつん、ぽつんと咲いている花も目立っていていいです。
9月6日に大和のふれあいの森へ行ってみましたが、まだ咲いていませんでした。
この写真を写した12日ころには、咲き出していると思います。

毎年思いますが、どうしてお彼岸の頃になるとスーッと茎をのばしてきて、花を咲かせるのでしょうか。
花の時期には葉っぱがないから、余計にそう思います。


9月12日 座間谷戸公園にて
[PR]

by sonatine-album | 2015-09-16 11:52 | 自然・花 | Comments(0)
2015年 07月 20日

梅雨明けと虹と

e0021129_340362.jpg

いよいよ梅雨明けしました。
世の中、学校の終業式が終わったところも多く、3連休であっという間に夏休みモードに入ってきました。
私はといえば、3連休も仕事、変則的な時間で動いていることが多いです。
19日、午前中の横浜市の写真です。

青空は気持ちいいですね。
こういう中を歩いていて、草いきれを感じたりしていると子供のころの遊びを思い出します。
夏が来た、夏の匂いだ、汗をかきながらお日様の下で遊んでいたころ。

紫外線が悪いなどと考えることもなく、真っ黒に日焼けして学校のプールに通っていましたっけ。



e0021129_42012.jpg

飛行機雲ものびのびと感じられます。




e0021129_4101812.jpg

18日の土曜日は夕方から仕事に向かいました。
大きな虹が見えましたね。
場所を探して ゆっくりしたかったけれど、時間もなく車の中から写した一枚です。
久しぶりに虹に出会え、この時間に外に出てみてよかったと思った一瞬です。




e0021129_4124918.jpg

空も刻々と表情を変えていき、見ていて楽しかったです。
と言っても、移り変わりを眺めていただけで、ほとんど写真には写せませんでしたが。
この重たい雲が晴れて、台風も通り過ぎ、梅雨も明けました。

熱射病にならないよう、身体を大事にしながら夏を乗り切ろうと思います。

皆様も、どうぞご自愛ください。



7月17.18日 横浜市内にて
[PR]

by sonatine-album | 2015-07-20 04:17 | 自然・花 | Comments(4)
2015年 07月 14日

腐生植物

e0021129_15245422.jpg

多分、銀竜草(ギンリョウソウ) 一薬草科 の花の後、 果実だと思います。
立っている視線からはキノコの頭みたいに見えたけれど、しゃがんでみるとアッ、という感じでした。

たまたまこれを見た日の朝、NHKの「毎朝ラジオ」の《生き物 いろいろ》というコーナーでギンリョウソウの話が出ていました。
千葉県立中央博物館の尾崎煙雄さんという方が、お話しされていました。

ギンリョウソウは花も茎も真っ白で葉緑素を持っていない、つまり光合成ができない腐生植物です。
そして自分で栄養を作れないから、キノコの菌糸から栄養をもらっているそうです。
花は真っ白で、幽霊茸とも言われているそうです。
来年は、ぜひ花が咲いているときに見てみたいな。



e0021129_0221070.jpg

これは名前がわからないけれど、やっぱり腐生植物だと思います。
面白い形をしています。

楽しい思いをしていたのですが・・・・・

その約1週間後には林の下草刈が行われて、きれいさっぱりなくなってしまったそうです。
つまり、このギンリョウソウたちも刈られちゃったでしょう。
なんだかなぁ。。。。ただ刈ったら死んじゃう生物もいるのに。



e0021129_0242293.jpg

田代蘭(たしろらん) ラン科
こちらも腐生蘭 スーッとしています。
上2点とは違うところで見かけたから、こちらは多分刈られてないと思います。



e0021129_030347.jpg

田代蘭近くで見たキノコ。ほかにもところどころでキノコを見かけました。
名前はわかりません、こういうキノコの菌糸から栄養をもらっているのかな?



e0021129_15242752.jpg

摩耶蘭(まやらん) ラン科
やっぱりこれも腐生蘭。スーッと入っている赤が印象的。
何年かこの花に出会っていますが、いつもピントがうまくいきません。
また写してみなくては。去年より、株が増えているようでした。
毎年、元気な花に出会えるのはうれしいものです。


ラジオでの話ですが、春にアップした金蘭も1/3から1/2の栄養はもらっているんだそうです。
立派な緑色の葉っぱがあってもそうなんですね。
だから、金蘭を自分の家で咲かそうと思って持っていっても枯れちゃうそうです。
この麻耶蘭も掘ってもっていっても、根付きませんね。

野の花は野で出会うのが一番です。



7月5日、公園にて
[PR]

by sonatine-album | 2015-07-14 15:45 | 自然・花 | Comments(0)