ソナチネアルバム

sonatine22.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:自然・花( 564 )


2015年 09月 24日

蔓穂

e0021129_12595562.jpg

蔓穂(ツルボ)が沢山咲いていました。
通りかかった、横浜市泉区の道路際で。




e0021129_131448.jpg

小さい花がたくさん集まっています。
蔓が見当たらないのに、どうして「蔓穂」という名前でしょうか?
球根がつるっとした球形で、その形からツルボになったという説もあるそうですが、実際はどうなんでしょう?

それから、「ユリ科」に分類されていることが多いですがHPによっては「キジカクシ科」とも書かれています。
どうもユリ科の範囲が広いために、キジカクシ科とか、ネギ科、イヌサフラン科などなど12種類に再分類された
そうです。私にはよくわかりません。




e0021129_13815.jpg

小さい花ですが、たくさんあると壮観です。
秋空に、すっと向かっていて気持ちいいものです。


9月19日 横浜市泉区にて
[PR]

by sonatine-album | 2015-09-24 13:18 | 自然・花 | Comments(0)
2015年 09月 16日

今年もまた、

e0021129_11441466.jpg

彼岸花の季節になりました。ぽつぽつと咲いている白花の彼岸花



e0021129_1146730.jpg

赤い彼岸花のほうが遅いようです。ほんの少しだけ咲いていました。
赤い方は「曼珠沙華」と呼ぶのが似合う感じです。なぜでしょうね。



e0021129_11475072.jpg

もうじき収穫を迎える田んぼのある、座間谷戸公園でみた彼岸花でした。
沢山の花が絨毯のように咲いているのももちろんですが、ぽつん、ぽつんと咲いている花も目立っていていいです。
9月6日に大和のふれあいの森へ行ってみましたが、まだ咲いていませんでした。
この写真を写した12日ころには、咲き出していると思います。

毎年思いますが、どうしてお彼岸の頃になるとスーッと茎をのばしてきて、花を咲かせるのでしょうか。
花の時期には葉っぱがないから、余計にそう思います。


9月12日 座間谷戸公園にて
[PR]

by sonatine-album | 2015-09-16 11:52 | 自然・花 | Comments(0)
2015年 07月 20日

梅雨明けと虹と

e0021129_340362.jpg

いよいよ梅雨明けしました。
世の中、学校の終業式が終わったところも多く、3連休であっという間に夏休みモードに入ってきました。
私はといえば、3連休も仕事、変則的な時間で動いていることが多いです。
19日、午前中の横浜市の写真です。

青空は気持ちいいですね。
こういう中を歩いていて、草いきれを感じたりしていると子供のころの遊びを思い出します。
夏が来た、夏の匂いだ、汗をかきながらお日様の下で遊んでいたころ。

紫外線が悪いなどと考えることもなく、真っ黒に日焼けして学校のプールに通っていましたっけ。



e0021129_42012.jpg

飛行機雲ものびのびと感じられます。




e0021129_4101812.jpg

18日の土曜日は夕方から仕事に向かいました。
大きな虹が見えましたね。
場所を探して ゆっくりしたかったけれど、時間もなく車の中から写した一枚です。
久しぶりに虹に出会え、この時間に外に出てみてよかったと思った一瞬です。




e0021129_4124918.jpg

空も刻々と表情を変えていき、見ていて楽しかったです。
と言っても、移り変わりを眺めていただけで、ほとんど写真には写せませんでしたが。
この重たい雲が晴れて、台風も通り過ぎ、梅雨も明けました。

熱射病にならないよう、身体を大事にしながら夏を乗り切ろうと思います。

皆様も、どうぞご自愛ください。



7月17.18日 横浜市内にて
[PR]

by sonatine-album | 2015-07-20 04:17 | 自然・花 | Comments(4)
2015年 07月 14日

腐生植物

e0021129_15245422.jpg

多分、銀竜草(ギンリョウソウ) 一薬草科 の花の後、 果実だと思います。
立っている視線からはキノコの頭みたいに見えたけれど、しゃがんでみるとアッ、という感じでした。

たまたまこれを見た日の朝、NHKの「毎朝ラジオ」の《生き物 いろいろ》というコーナーでギンリョウソウの話が出ていました。
千葉県立中央博物館の尾崎煙雄さんという方が、お話しされていました。

ギンリョウソウは花も茎も真っ白で葉緑素を持っていない、つまり光合成ができない腐生植物です。
そして自分で栄養を作れないから、キノコの菌糸から栄養をもらっているそうです。
花は真っ白で、幽霊茸とも言われているそうです。
来年は、ぜひ花が咲いているときに見てみたいな。



e0021129_0221070.jpg

これは名前がわからないけれど、やっぱり腐生植物だと思います。
面白い形をしています。

楽しい思いをしていたのですが・・・・・

その約1週間後には林の下草刈が行われて、きれいさっぱりなくなってしまったそうです。
つまり、このギンリョウソウたちも刈られちゃったでしょう。
なんだかなぁ。。。。ただ刈ったら死んじゃう生物もいるのに。



e0021129_0242293.jpg

田代蘭(たしろらん) ラン科
こちらも腐生蘭 スーッとしています。
上2点とは違うところで見かけたから、こちらは多分刈られてないと思います。



e0021129_030347.jpg

田代蘭近くで見たキノコ。ほかにもところどころでキノコを見かけました。
名前はわかりません、こういうキノコの菌糸から栄養をもらっているのかな?



e0021129_15242752.jpg

摩耶蘭(まやらん) ラン科
やっぱりこれも腐生蘭。スーッと入っている赤が印象的。
何年かこの花に出会っていますが、いつもピントがうまくいきません。
また写してみなくては。去年より、株が増えているようでした。
毎年、元気な花に出会えるのはうれしいものです。


ラジオでの話ですが、春にアップした金蘭も1/3から1/2の栄養はもらっているんだそうです。
立派な緑色の葉っぱがあってもそうなんですね。
だから、金蘭を自分の家で咲かそうと思って持っていっても枯れちゃうそうです。
この麻耶蘭も掘ってもっていっても、根付きませんね。

野の花は野で出会うのが一番です。



7月5日、公園にて
[PR]

by sonatine-album | 2015-07-14 15:45 | 自然・花 | Comments(0)
2015年 06月 23日

紫陽花の里にて

e0021129_12465548.jpg

横浜市瀬谷区にある紫陽花の里、白鳳庵というところへ行ってみました。
個人宅のお庭を紫陽花の時期に解放されています。
個人宅、といっても広くてびっくり仰天!!「白鳳庵」という名前からお寺さんのようなところを想像していたけれど、そうではなくてご好意で一般の人にも開放されているというお庭でした。



e0021129_12515458.jpg

随分と大きな樹が沢山あり、緑深いところで、私のような庶民には考えられないほどの立派なところです。
3000株の紫陽花があるとのことですが、そのどれもが野生化していると思われるほどに大きいのです。
野趣に富んでいるとでもいうか、沢山の紫陽花に出会いました。



e0021129_12593255.jpg




e0021129_1302479.jpg




e0021129_1305475.jpg




e0021129_1311227.jpg
    



e0021129_1315058.jpg




e0021129_1322030.jpg




e0021129_133764.jpg




e0021129_1332769.jpg




e0021129_1334475.jpg

先初めのオタフク紫陽花



e0021129_1343979.jpg

墨田の花火、かな。



e0021129_1383926.jpg

紫陽花の時期にだけ公開されているそうですが、紅葉の季節もさぞ奇麗だろうと思います。



e0021129_136487.jpg

広いお庭には灯篭や石像もところどころにありました。



e0021129_136572.jpg

立派な門、明治時代の神奈川県庁の門だと説明がありました。

偶然、こちらのことを知って行ってみましたが、毎年行きたくなるような紫陽花の里でした。
ご覧いただいたとおり、西洋紫陽花が多かったです。今どきの紫陽花ではなく、私が子供のころから見慣れていた懐かしい感じの紫陽花が多い感じです。
静かで、人も少なく、ゆったりと紫陽花を鑑賞できるところでした。
紫陽花の手入れも大変でしょうから、入場料がかかってもいいと思うくらいなのに、無料で拝見させていただいています。

ご当主さま、公開してくださり、ありがとうございます。



6月7日 瀬谷区・白鳳庵にて
[PR]

by sonatine-album | 2015-06-23 13:17 | 自然・花 | Comments(2)
2015年 05月 07日

金蘭・銀蘭

e0021129_151557.jpg

どこか、高原にでも行ったかのような林の中



e0021129_165746.jpg

緑色の絨毯はスギナです。 これだけ広がっていると、壮観です。



e0021129_17541.jpg

銀蘭、



e0021129_182044.jpg

金蘭が近くに咲いています。 どの花も可愛いんですよね^^



e0021129_193117.jpg

金蘭は上から見ると、口を開けて親を待っているヒナみたい・・・・こんな風に見えるのは私だけかな。



1週間前に行ったときは蕾だったけれど、大分咲いていました。
まだまだ、これから咲き出しそうな雰囲気でした。

緑と蘭と、見ているだけで幸せな気分になれます。
去年も見に来ましたが、今年は花も増えたように感じました。
この土地だから育っているのだと思います。専門的なことはわかりませんが、土が蘭に合っているのでしょう。
きっと来年もまた、会いに来たいと思います。


4月19日 泉の森
[PR]

by sonatine-album | 2015-05-07 23:04 | 自然・花 | Comments(2)
2015年 04月 30日

広町の森で

e0021129_23595381.jpg

鎌倉市西部にある広町緑地が都市林公園になった、と広報に載っていました。
お天気のいい午前中に、思い立って散策です。
緑が本当に多くて、すがすがしい気持ちになれます。



e0021129_024262.jpg

キツネノボタン(キンポウゲ科) もしかしたらケキツネノボタン



e0021129_061987.jpg

タガラシ(キンポウゲ科)かな。↑と実の形が違います。



e0021129_072196.jpg

草の王(ケシ科)



e0021129_094783.jpg

芹葉飛燕草 セリバヒエンソウ(キンポウゲ科) きれいな色、あちらこちらに咲いていました。
芹のような葉っぱで、燕が飛んでいるような形だから、という話です。



e0021129_013443.jpg

蓮華草  やはり野に置け蓮華草
フラワーセンターの蓮華草も沢山咲いていてよかったけれど、畦にちょっと咲いているのもいいものです。



e0021129_0133356.jpg

春紫苑(キク科)に紅シジミチョウ



e0021129_015618.jpg

終わりそうだけれど、アケビ(アケビ科) 多分。
アケビのツルをお浸しにして食べていましたが、珍しいことでしょうか。
かつお節とお醤油をちょっとかけると、春の味でした。



e0021129_0171041.jpg

このウラシマソウ(サトイモ科)は立派!! 一株から沢山の花が咲いています。



e0021129_019056.jpg

池もあって、カエルが鳴いていました。ウシガエルの声も聞こえてきました。



e0021129_0195929.jpg

今年も見逃してしまった、稚児桜 大事にされている大桜です。
時間と天気がいつも合いません。毎年、来年こそと思いながら、花の時期には行ったことがないのです。
そして、来年は花が咲いているときに来てみたい、と思ったのでした。



e0021129_0233148.jpg

長毛種が混じっているのか、毛がふわふわしている茶トラちゃん。
すぐに見失ってしまい、一枚しか写せませんでした。



e0021129_0245431.jpg

沢山の写真を羅列しましたが、最後はこれです。
白雪芥子(ケシ科) 中国原産の外来種。
繊細そうに見える白い花ですが、繁殖力が強いと聞いています。
もともと、この緑地にはなかったはずですから、種が飛んできたのか、それともどなたかが植えられたのか。
可愛い花ですが、日本の緑地には似合いません。
このままにしておいて、いいのかしら? ちょっと心配です。


この春に公園となり、管理棟もできて歩きやすくなりました。
鎌倉の自然を守る連合会HPです。市のHPでは、適当なページが見つからなかったので、こちらをご紹介させていただきました。
たまには広町の森林浴もいいですね。


4月22日 広町緑地にて
[PR]

by sonatine-album | 2015-04-30 00:52 | 自然・花 | Comments(4)
2015年 04月 09日

桜並木

e0021129_14511320.jpg

今年の桜にはあまり出会えないうちに終わってしまった感じがします。


e0021129_1452215.jpg

4月4日、5日と小雨が降っており、ちょっと写した桜並木。
横浜市旭区の住宅街です。
写しているうちに雨が強くなってきて、おしまいです。

4月初めには帰省しておりました。ちょうど満開の頃でしたが、もちろん実家の方はまだ蕾も硬い状態でした。
そんなわけで、何となく心残りのうちに時期が過ぎました。

今週に入ってから、随分冷えた日が続き、家の周りでは散るのが止まった感じです。
散り始めているとはいえ、まだ薄ピンク色を眺めています。
山には霞がかかったような桜色も見えています。

写真を写す、という目的で出かけることもなかったけれど、身近なところで楽しめました。
この時期になると、ここにも桜の木があったんだ、と気づくことが多いです。
戦後植えられた桜は、そろそろ寿命だとか。
鶴岡八幡宮前の参道は、現在桜の植え替えをしています。
段葛が塀で覆われていて、今年の鎌倉祭りはちょっと淋しい感じがしますね。12日から始まります。

来年には段葛の桜も新しくなるはずですし、また楽しめると思います。

こんなことを書いていても、八重桜などこれからの桜もありますよね。
どうも、桜というとソメイヨシノの淡いピンク色が目に浮かぶのはなぜでしょう。
子供の頃から、近所にも学校にも植えられていたし、一番短かったからでしょうか。
一斉に咲き出し、そして満開になったら散るのも早く儚さを感じるからでしょうか。
なんだかんだと思っていても、毎年桜の季節を楽しみにしています。


e0021129_15113525.jpg

桜の根元に咲いていたムスカリが可愛い♪



4月5日 横浜市内にて
[PR]

by sonatine-album | 2015-04-09 15:12 | 自然・花 | Comments(2)
2015年 03月 05日

今年の玉縄桜

e0021129_17274964.jpg

2週間くらい前から咲き出していた玉縄桜ですが、最近の暖かさで満開に近くなりました。
近所の玉縄桜です。
2月終わりの寒い頃に1輪、2輪と花を咲かせ始めていました。

染井吉野の品種改良だから、優しい色合いが似ていますね。
早咲きの桜で、普通より1ヶ月近くは早く咲き出すし、寒い時期のせいか花も長く咲いているようです。



e0021129_17333943.jpg

木はまだ若木、細いです。それでもこんなに花を咲かせてくれています。



e0021129_17343935.jpg

玉縄桜を広める会、というのがあって植樹をされているそうです。
最近では、あちらこちらで見かけるようになった玉縄桜。
これらの木が大きくなったら、見事になるでしょうね、私は幾つになっているか・・・・

最近は月日の経つのが早いのです。
私は見てないのですが、NHKの朝の連続ドラマ、「マッサン」ももうすぐ終わりですね。
今は半年サイクルの連ドラ、すぐにもう終わりかって思います。
10月からの半年で、3月まで、、、
「花子とアン」、「ごちそうさん」、「あまちゃん」・・・・・・
どれも面白そうだとは思っているのですが、何しろ半年も見るのは疲れそうで、時間もないし
見てないのです。
本当は、見たい気持ちもあるのですが。

半年は長い、って思いながらもその半年がどんどん過ぎて行き、また新しいドラマが始まる。
桜の季節も巡ってきました。
早く桜に会いたいな、次は紫陽花、蓮の花、な~んて思っていると一年はあっという間に過ぎていきます。

時間よ、もっとゆっくりと過ぎて頂戴!  本心です(*´∀`*)



e0021129_17501753.jpg

最高気温が18度近くにもなり、4月のように暖かい陽気の一日でした。

3月4日、近所にて
[PR]

by sonatine-album | 2015-03-05 17:55 | 自然・花 | Comments(2)
2015年 01月 05日

お正月の富士山

e0021129_11575690.jpg

駅伝を見た帰りに出会った富士山。
雲一つない青空の中にくっきりと、神々しささえ感じます。
出会えて幸せ、感謝です。



e0021129_11591665.jpg

富士山から丹沢方面まで見渡せ、手前には畑。
いい風景です、とても気に入った場所を見つけました。



1月3日 横浜市戸塚区にて
[PR]

by sonatine-album | 2015-01-05 12:01 | 自然・花 | Comments(2)