カテゴリ:日々雑感( 165 )


2016年 02月 22日

猫の日

e0021129_12184479.jpg

2月22日 ニャンニャンニャンの日ですね。

先日、商店街で買い物をしていた時に見かけた猫ちゃん。
店先に置いてもらった寝床で丸くなっていました。
声をかけても、ちょっと撫でてもスヤスヤ・・・・日も当たって暖かいのでしょう、熟睡です。

通りかかった人が「可愛いねぇ・・・」と声をかけても、ただ寝ています。
猫はマイペースでいいですねぇ、、、寝たいときには寝る!
そして、自分の行きたいところへ行く。 飼い主にへつらうことなく、呼ばれても気が向かなければ知らんぷり。

そんなところが現代人のペースにあっているんでしょうか。
そろそろ犬を飼っている人より、猫を飼う人のほうが多くなるそうです。

我が家は、愛猫が逝ってしまい、当分は飼う予定はありませんが・・・・・

猫の日にふと、思いだしました。


e0021129_12372619.jpg

たまに出かける商店街。
一軒ずつ回るのはちょっと面倒ですが、安いんですよね。
八百屋さん、お肉屋さん、魚屋さん・・・・

バス代使っても安いよ、といわれたことがありますが、納得できます♪
[PR]

by sonatine-album | 2016-02-22 12:40 | 日々雑感 | Comments(0)
2016年 02月 15日

緑色の電車と目蒲線のこと


ヤフーのページを見ていたら、こんな記事に気付きました。
元東横線車両 青ガエルが引退

そうか、まだ遠く熊本で走っていたんだね。というのは、私が働きだしたころ、東急目蒲線という私鉄を使って通勤していました。
友人に「めかません」、と話すと「ン、メダマセン?」と聞き返されるような、マイナーな線です。
当時、目黒と蒲田を結んでいて、小さな緑色の車両が走っていたのです。
東急線の中でも、13kmくらいと距離も短く、車両も古いのが使われており、なんとなく東京であってもローカル感が満載の目蒲線でしたよ。
今、有名になった目黒川の桜並木を車窓から眺めることもでき、目黒不動尊、武蔵小山商店街も近かったし楽しく通勤していました。

私だって目蒲線のことを知っていたわけじゃなく、たまたま住んだところが目黒から一駅目だったので、使うようになったのです。
駅を降りると商店街があって、小さなお店が並んでいました。魚屋さん、お肉屋さん、花屋さんに荒物屋さんなどなど、少しずつ買い物して帰ると必要なものは揃えられるところでした。
今は変わっているかもしれませんね。

いつごろか、目蒲線がなくなって目黒線と多摩川線になったというニュースを聞きました。
東横線が地下鉄みなとみらい線と相互乗り入れして、しかも東上線とも乗り入れしていて埼玉まで行けるようになりました。それと同じように、目黒線は地下鉄と相互乗り入れし、都心への便が良くなりました。
そして、目蒲線は廃止されました。
最近の東京は地下鉄が増え、神奈川からの私鉄がそのまま乗り入れて東京を横断したりしており、さっぱりわからなくなりました。

目黒まで一駅というのに、静かなところでそれでいて便利なところに住んでいたので、そのころが懐かしいです。
私も年を取ったのかな、明治は遠くになりにけり。。。。ひいては昭和は遠くなりました。
[PR]

by sonatine-album | 2016-02-15 11:56 | 日々雑感 | Comments(0)
2016年 02月 03日

節分

e0021129_14392128.jpg

今日は節分ですね。家から近い小さな神社でも豆まきを行います。
でもこれから用事があるので、行けません。 近くてもなかなか行けないんですよね。

子供が小さいころに、鶴岡八幡宮の豆まきに連れていき、殺気立った周りの人に怖気づき、
跳ね飛ばされそうになったことがあります。  以降、何となく豆まきが苦手になりました。

その時、子供の友人が拾った豆(小さい三角の袋に入っています)には、国旗の文字が!
国旗を貰って帰宅したら、ご両親はなんといわれたでしょうか?

今は旗日(はたび)でも、国旗を掲揚しているお宅はほとんど見かけません。
旗日、つまり祝日のことですが、こんな言い方も知らない世代のほうが多いと思います。

街中を走っているバスの正面に、小さい国旗がはためいていますね。
それを見ると、今日は旗日なんだ、と思いだします。 世代がわかるかな?


明日は暦の上では立春、仏の座も良く見かけるようになってきました。



e0021129_14472284.jpg

こちらは秋の名残。 多分ヘクソカズラかな。 こういう色の実も美しいと思います。



e0021129_1448323.jpg

上2枚の写真を写した辺りでの富士山。
これから春になると、だんだんと霞んできて見えにくくなりますね。
でも。まだ寒い日もあるし、もう少し気高き富士山を拝める日があると思います。


1月28日 藤沢市にて
[PR]

by sonatine-album | 2016-02-03 15:01 | 日々雑感 | Comments(2)
2016年 01月 05日

駅伝

e0021129_15391595.jpg

今年も箱根駅伝復路を観戦してきました。
選手たちはあっという間に走っていくので、写真はあまり写していません。

今年も青山学院大学が強すぎて、私が観戦しているあたりでも2位との差が6分くらいありました。
往路の差が縮まるどころが、開く一方でしたね。
見ているほうとしては、抜きつ抜かれず、前後する方が面白いですが、出場している方としては完全優勝できて最高だったでしょう。

はっきりとどの学校のどの選手を応援している、というのはありません。それでも、どの学校も応援しています。
そして、走っている姿を見ていると、知らず知らずジーンと胸が熱くなってきます。



e0021129_162166.jpg

神奈川県警のすごい白バイの数。改めて、沢山の人に守らててレースが出来ている、と実感。



e0021129_1675771.jpg

今年は富士山が霞んでいて、ちょっとだけがっかり。




e0021129_1683624.jpg

横浜市の風景 (駅伝観戦の近くで)


1月3日 横浜市戸塚区にて
[PR]

by sonatine-album | 2016-01-05 16:16 | 日々雑感 | Comments(2)
2015年 12月 31日

年に暮れに、

e0021129_2302642.jpg

ハウチワカエデ 


e0021129_2391174.jpg

同じくハウチワカエデ
天狗の羽団扇に形が似ていることから、「ハウチワカエデ」という名前だそう。
光の当たり具合で、光っているところがあります。そこだけスポットライトが当たっているかのように。



e0021129_2317913.jpg

近所の黄葉。たまたま見上げたら、とてもきれいだった。写真は上手くないですね。。。
近くでもお天気に恵まれ、タイミングが良くないと気づきません。



e0021129_2323185.jpg

自宅からの夜明け
たまたまカーテンを開けた時に出会った風景。




今年は両親の体調が悪く、何度も帰省していました。残念ながら母は旅立ちましたが、父の一人暮らしの手伝いで、夏前からは月に2回ペースで帰っていました。
実家を離れてからは年に数回しか帰省しなかったのに、やればできるんだという気持ちです。

最近の父は小康状態が続いています。このままの日々が長く続くことを祈りながら、手伝いに行こうと思っています。

そんなこともあって、自分の時間はほとんど取れませんでしたが、身近なところでホッと一息をついていました。
来年もまだ忙しさは続きそうですが、自分の健康に留意しつつ、できることをやっていこうと思います。

今年は母の露払いをするかのように、愛猫も旅立ってしまいました。
淋しい年になりましたが、来年はいいことがありますようにと願います。

拙いブログに訪問してくださり、感謝しております。
皆様の来年が、幸せな年になりますように、そしてまたよろしくお願いいたします。
[PR]

by sonatine-album | 2015-12-31 23:57 | 日々雑感 | Comments(0)
2015年 12月 08日

雪化粧

e0021129_14153914.jpg

12月6日の富士山、横浜市スーパーの屋上から
電線が邪魔ですが、それもご愛嬌ということで、お許しを。


この日はお天気も良く、風もあって富士山が良く見えました。
こんな日はお出かけしたくなりますが、昼間も夜も用事があって、これで満足するしかありません。
でも、富士山に出会えると何かいいことありそうな気もしてくるし、嬉しい気分になれます。

本当に富士山には神々しささえ感じます。


10月31日が過ぎると、それまでハロウィン一色だったスーパーがクリスマスバージョンになります。
まだ早いなと思っているうちに、今度はおせち料理の材料などが並んでいます。

否が応でも、年の暮れを感じてしまいます。

もう少し、今年の仕上げをしていきましょう。



12月5日 横浜市内のスーパー屋上にて
[PR]

by sonatine-album | 2015-12-08 15:01 | 日々雑感 | Comments(2)
2015年 11月 09日

農村レストラン

e0021129_033328.jpg

空が二層に分かれている、秋の一日。    なんだか遠い昔に迷い込んだような気分になりそうです。


e0021129_0361818.jpg

紅葉がもう少しきれいに見えると思ったけれど、まだでした。
長岡市の栃尾地区、地場の野菜でも買えないかと行ってみたところです。

「限界集落」、という言葉が頭に浮かんできました。
人口の50%以上が65歳以上で、集落の存続が難しいところです。実際にどうかは分かりませんが。

栃尾地区は長岡市の中心よりは20㎞以上も山の方に入ったところで、雪深いところです。
電車はないし、冬になったら、毎日除雪車が出てくれるのかなぁ、なんて心配しました。


こんなところにレストランすがばたけがありました。


e0021129_0473715.jpg

田んぼの中にぽつんと立っています。 私は午前中も早めに行ったので、まだ空いていましたが、昼食時には混むようです。
買い物だけのつもりで寄ってみましたが、一緒に行った父が天ぷらそばを食べたいと。
父の体調も良く、出かけたところで、開店を待って昼食を取ることができました。


e0021129_051750.jpg

4種類の天麩羅をお美味しくいただきました。ちょっと素人っぽい感じでしたが、小サラダとさつま芋の煮ものもついており、ボリュームもあります。
手打ちのお蕎麦で、香も高くて美味。

ほかにも地鶏が有名らしいし、また行ってみたいところです。

オープン5年目とのことでした。車がないと行くのが難しいようなところですが、続いてほしいです。


何より、体調が悪くなってから食欲の落ちていた父が、好物の天麩羅を4個も完食したのが嬉しかったです。





10月29日 栃尾にて
[PR]

by sonatine-album | 2015-11-09 01:03 | 日々雑感 | Comments(0)
2015年 10月 26日

火焔型土器

e0021129_15334011.jpg

もちろん本物ではありません。 長岡市内にある道の駅で見かけたオブジェです。

このような型の土器は新潟県の信濃川流域辺りで、多く発掘されています。

縄文時代の土器ですが、実用的に使っていたというよりは祭祀に用いられていたようです。

長岡市内にある縄文遺跡より発掘された火焔型土器が、大英博物館に常設展示されることになりました。

5000年くらいも前にどうやってこのような土器を作られたのでしょう。 以前、特別展示として博物館に展示されましたが、

今度は常設展示です。高い芸術性が認められたとのことです。

新潟日報紙によると、この火焔土器をオリンピックの際に聖火台として使えないかとの話もあるそうです。

昭和39年の時にもその話があったそうですが、実現されませんでした。

今度はどうなるでしょうか。実際に選ばれるかどうかは別として、この時期に脚光を浴びているのは楽しいことです。


10月1日 栃尾道の駅にて
[PR]

by sonatine-album | 2015-10-26 15:48 | 日々雑感 | Comments(0)
2015年 09月 13日

ご無沙汰です

e0021129_12274631.jpg

8月末、かねてより闘病中だった母が旅立ちました。

病院からの知らせを受けて、寒いくらいの雨降る中を車で出かけました。

しばしば経験することですが、群馬県からトンネルを超えて新潟県に入ると、秋のような晴れでした。

青空に雲がぷかりと浮かんでいる中、病院へ急ぎます。

間に合わないかと思っていたけれど、ぎりぎりでした。

こういう日が来るとはわかっていたけれど、病気でもいいからもっと長生きしてほしかったです。

親が先に逝くのは自然のこと、わかっていても、まだ信じられない気持ちです。



この写真は昨日の空です。

空高く、上の方から私たち家族を見守っていてほしいです。

しばらくお休みしていたブログも再開し、日常の生活に戻った方が母も喜んでくれることでしょう。

また、よろしくお願いいたします。


ご報告まで
[PR]

by sonatine-album | 2015-09-13 12:41 | 日々雑感 | Comments(6)
2015年 08月 12日

サービスエリアから

e0021129_12563238.jpg

先週は、また実家へ帰ってきました。
今回は、久しぶりに車で。赤城のサービスエリアからです。
山、山、山を見渡せる景色もいいなぁ、って思います。山を見渡せるエリアがあります。





e0021129_1304835.jpg




e0021129_1311516.jpg

下2枚は越後川口のサービスエリアからです。
こちらも、川のほうを見渡せました。

越後川口は信濃川と魚野川が合流して、、一本になるところです。
この画像は地図で確認すると、信濃川のほうです。

時間が合ったら、SAを下りて、散策したいと思えるくらいのところです。

信濃川は日本で一番長い川で、日本海にそそいでいますが、魚野側は群馬県と新潟県の県境あたりに源を発し、川口で信濃川に合流です。
きれいな川で、子供のころは遊んだ覚えがあります。グリーンがかったきれいな川です。

そんな魚野川ですが、先週、東京から野外教室で来ていた小学生が、川遊び中に亡くなりました。
親御さんのことを考えると、本当に悲しくなります。
大きな岩が動いて、下敷きになったというそうですが、ご冥福をお祈りいたします。


ところで、夏の高校野球ですが、今年は新潟代表は1回戦で姿を消しました。
私の地元の中越高校が出場していましたが、シーソーゲームの末に3-4で負けました。
せっかくいいところまで行っていたのに、残念です。
相手は兵庫県の代表です。強い県ですから、仕方なかったかなという思いもありますが、
5分の勝負していたので、もったいなかったかなという感じです。

神奈川県代表の東海大相模は、今日、1回戦を突破しました。
横浜高校を下して代表になった、東海大相模ですから、これから先も応援しています。


8月4日、赤城SA、越後川口SAにて
[PR]

by sonatine-album | 2015-08-12 13:56 | 日々雑感 | Comments(0)