ソナチネアルバム

sonatine22.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:日々雑感( 170 )


2016年 07月 16日

梅雨空

e0021129_16233817.jpg

先月、実家へ帰ったときの田んぼです。
まだまだ重たい梅雨空。
今年は晴れの日が多く思いました。てっきり梅雨明けも早いのかなと思いましたが、まだのようですね。
ただ真夏日だったり、雨で涼しかったり、身体のほうが疲れてしまいます。

昨日、7月15日のことですが、川崎市から横浜市にかけて大雨のために京浜東北線が不通になっていました。
鎌倉ではそこまでの雨じゃなかったので、びっくりです。TVの映像は道路が川のようになっていてすごかったですね。
水不足にならないよう、ダムのあるところに降ってくれるといいのですが。
そうそう都合よくはいきませんね。
7月も半ばをすぎ、梅雨明けも近いかもしれません。




e0021129_16454953.jpg

長岡市のマンホールの蓋
上から時計回りに、花火、信濃川にかかる長生橋、悠久山にある長岡城、スキーヤー です。
スキーヤーは、良く見ないとわかりにくいです。


e0021129_16473071.jpg

こちらも長岡市のマンホール。 
上から悠久山にある長岡城と桜、火炎土器、そして花火です。

土地ごとに蓋のデザインが上手くできていて、ついカメラに収めます。
神奈川はベイブリッジ、山百合、など土地の名産がデザインされています。
よく写しますが、それっきりになり、どこかに紛れています。
また、思いついたときにデザインを楽しみたいと思います。


ところで「長岡城」といっても、元々悠久山に建てられていたお城ではありません。
今は長岡城の形をしている、郷土資料館になっています。
私も中学生のころに行ったことがありますが、それきりです。

元々の長岡城は現在の長岡駅あたりにあったようです。
長岡の中心部には「大手通」をはじめ、「城岡」、「台町」、「殿町」、「弓町」、「呉服町」などなど、城下町だったころを偲ぶ地名があります。
現在でもそのまま使われているかどうかは、ちょっとわかりません。
大人になってからは長岡で生活してないし、知らないことばかりです。


6月20日 長岡市内にて
[PR]

by sonatine-album | 2016-07-16 17:09 | 日々雑感 | Comments(0)
2016年 06月 28日

e0021129_15402624.jpg

6月、ある日の雲。 羽ペンみたいに見えたので写してみました。



e0021129_15412334.jpg

こちらは下側にあるモクモクした雲から上に向かっています。
横向きと縦と、直線的な雲が浮かんでいました。

今日は雨ですが、全体的に今年の梅雨は雨が少ないような気がします。
昨日、27日は夏のように良く晴れていましたが、私は今年初めてのセミの鳴き声を聞きました。
2.3日前には家の近くにクワガタ(メス)が迷い込んでいました。
可愛そうなので、土のあるところへ逃がしてやりましたが。

関東では水不足か、といわれているのに九州のほうはよく大雨になっています。
地震の後で地盤が緩んでいるというのに、大雨はきついです。
これ以上の災害にならないことを願います。

毎年、温暖化だの異常気象だのと言われています。
これから先、どうなっていくのでしょうか。
私たちの次の世代、そのまた次の世代とだんだんと厳しくなる気がします。
何とか穏やかな年が続くように、と思っても、個人は何をしたらいいんでしょう。

美しい地球が、このままずっと存続しますように。


e0021129_15501284.jpg

ご近所さんのお庭で咲いていた花。 サフラン擬き(ヒガン花科)だと思いますが。
植えたわけじゃなく、自然に出てきたそうです。
パッとそこだけが明るくなりますね。


6月18日    横浜市内にて
[PR]

by sonatine-album | 2016-06-28 15:53 | 日々雑感 | Comments(0)
2016年 05月 20日

ご無沙汰いたしました

e0021129_0564534.jpg




e0021129_0573261.jpg

爽やかな五月初めに父が旅立ちました。
谷空木(スイカズラ科)    父を送るときにあちらこちらでこのピンク色の花が咲いていました。 
(これは別の日に写したものです。)

優しいピンク色に慰められました。きっとこの花を見るたびに、父のことを思いだすようになるでしょう。
父とは最後まで話が出来ていたので、まだいなくなったのが信じられないような気持ちになります。
父にとっての天寿を全うしたのだと思いますが、何とも淋しいものですね。

自分にできることはやってきたと思うけれど、もう少し傍にいて話をしたかったです。
親は不死身ではないと分かっていても、つい2年ほど前までは、まだまだ先のことだろうと思っていました。
母に次いで父の病気もわかり、相次いで旅立ちました。

人生、いつどうなるかわからないものですね。

両親は、私たち子供が元気で楽しく暮らしていくことを望んでいるはずです。
少しずつ、元気を取り戻そうと思いますので、またよろしくお願いします。
[PR]

by sonatine-album | 2016-05-20 01:35 | 日々雑感 | Comments(4)
2016年 03月 10日

長岡市役所

e0021129_0571090.jpg

非常にローカルな話になりますが、長岡市役所が入っている建物です。
正式には長岡市シティホールプラザ アオーレ長岡というそうですが、ふつうはアオーレ長岡と呼んでいます。

スポーツや展示会のできる会場も併設されており、長岡駅からも徒歩3分程と便利のいいところにあります。
私が長岡で暮らしていたころは、長岡市厚生会館というホールがありましたが、老朽化で建て替え、アオーレ長岡になりました。


e0021129_117558.jpg

木が多く使われています。 手続きがあって中に入った際も、やっぱりこんな感じで、凡人の私なんかはスノコが沢山ぶら下がっているように感じました(笑)



この施設ですが、隈研吾氏の設計なんですよ。 木を使っている感じが、国立競技場の設計に似ています。
去年の夏、ザハ氏の設計が撤回となり、再コンペで決まりましたね。
先の設計があまりに経費がかかるということで、撤回されたと思いますが、それでも発注していた材料費などはかかっている筈であまりにもお粗末でした。

そして今度は聖火台の場所が決まってないとか。そしてまた責任の押し付け合いをしているそうですね。

木を多く使っているので、火災にならないように考慮しないと。

エンブレムにしてもポスターを貼ってから取りやめになったりと、いろいろ心配事があります。

私が生きているうちに、日本で開催される夏のオリンピックはきっとこれが最後でしょうし、ぜひ成功してほしいですね。

まだ4年ちょっとある、もう4年しかない・・・・ どちらにしても、2020年には素晴らしいオリンピックになりますように。


ところで、「アオーレ」ってどういう意味かと思っていたら、長岡弁で「会いましょう」を「会おうれ」、ということからだそうです。
私は、「会おうれ」、と使った覚えはありませんが。


1月7日 長岡市にて
[PR]

by sonatine-album | 2016-03-10 01:41 | 日々雑感 | Comments(0)
2016年 02月 26日

今年の雪は、

e0021129_1722566.jpg

先週、3泊4日で実家へ帰ってきました。  この季節にしては珍しく、4日のうち3日が晴れてました。
こんなことは、本当に少ないのです。
この写真は帰る日の新幹線から。   越後湯沢を過ぎてからです。



e0021129_1742713.jpg

遠くに見える山、名前は知りません。
手前の山より真っ白で、本当にきれいでした。伸ばしているのではっきりしていませんが。

こうやってみると、やっぱり今年の雪も少なかったかな、と思いますね。



e0021129_1765776.jpg

前日に雪が降り、その翌日は晴れていたためきれいです。
実家近くから。



e0021129_178886.jpg

1月末には一晩に60㎝も雪が積もり、バスも通らなくないほどだったというのに、もう穏やかです。
雪が降ってもサラサラしているし、すぐに消えるほどでした。



e0021129_179428.jpg

鷺がいて、写真を撮ろうとしたらすぐに飛んで行きました。   小さいカメラだから、このくらいでやっとです。
青空の下を飛べて、気持ちいいだろうなぁと思います。


2月16~19日   長岡市内    魚沼あたり
[PR]

by sonatine-album | 2016-02-26 17:50 | 日々雑感 | Comments(0)
2016年 02月 22日

猫の日

e0021129_12184479.jpg

2月22日 ニャンニャンニャンの日ですね。

先日、商店街で買い物をしていた時に見かけた猫ちゃん。
店先に置いてもらった寝床で丸くなっていました。
声をかけても、ちょっと撫でてもスヤスヤ・・・・日も当たって暖かいのでしょう、熟睡です。

通りかかった人が「可愛いねぇ・・・」と声をかけても、ただ寝ています。
猫はマイペースでいいですねぇ、、、寝たいときには寝る!
そして、自分の行きたいところへ行く。 飼い主にへつらうことなく、呼ばれても気が向かなければ知らんぷり。

そんなところが現代人のペースにあっているんでしょうか。
そろそろ犬を飼っている人より、猫を飼う人のほうが多くなるそうです。

我が家は、愛猫が逝ってしまい、当分は飼う予定はありませんが・・・・・

猫の日にふと、思いだしました。


e0021129_12372619.jpg

たまに出かける商店街。
一軒ずつ回るのはちょっと面倒ですが、安いんですよね。
八百屋さん、お肉屋さん、魚屋さん・・・・

バス代使っても安いよ、といわれたことがありますが、納得できます♪
[PR]

by sonatine-album | 2016-02-22 12:40 | 日々雑感 | Comments(0)
2016年 02月 15日

緑色の電車と目蒲線のこと


ヤフーのページを見ていたら、こんな記事に気付きました。
元東横線車両 青ガエルが引退

そうか、まだ遠く熊本で走っていたんだね。というのは、私が働きだしたころ、東急目蒲線という私鉄を使って通勤していました。
友人に「めかません」、と話すと「ン、メダマセン?」と聞き返されるような、マイナーな線です。
当時、目黒と蒲田を結んでいて、小さな緑色の車両が走っていたのです。
東急線の中でも、13kmくらいと距離も短く、車両も古いのが使われており、なんとなく東京であってもローカル感が満載の目蒲線でしたよ。
今、有名になった目黒川の桜並木を車窓から眺めることもでき、目黒不動尊、武蔵小山商店街も近かったし楽しく通勤していました。

私だって目蒲線のことを知っていたわけじゃなく、たまたま住んだところが目黒から一駅目だったので、使うようになったのです。
駅を降りると商店街があって、小さなお店が並んでいました。魚屋さん、お肉屋さん、花屋さんに荒物屋さんなどなど、少しずつ買い物して帰ると必要なものは揃えられるところでした。
今は変わっているかもしれませんね。

いつごろか、目蒲線がなくなって目黒線と多摩川線になったというニュースを聞きました。
東横線が地下鉄みなとみらい線と相互乗り入れして、しかも東上線とも乗り入れしていて埼玉まで行けるようになりました。それと同じように、目黒線は地下鉄と相互乗り入れし、都心への便が良くなりました。
そして、目蒲線は廃止されました。
最近の東京は地下鉄が増え、神奈川からの私鉄がそのまま乗り入れて東京を横断したりしており、さっぱりわからなくなりました。

目黒まで一駅というのに、静かなところでそれでいて便利なところに住んでいたので、そのころが懐かしいです。
私も年を取ったのかな、明治は遠くになりにけり。。。。ひいては昭和は遠くなりました。
[PR]

by sonatine-album | 2016-02-15 11:56 | 日々雑感 | Comments(0)
2016年 02月 03日

節分

e0021129_14392128.jpg

今日は節分ですね。家から近い小さな神社でも豆まきを行います。
でもこれから用事があるので、行けません。 近くてもなかなか行けないんですよね。

子供が小さいころに、鶴岡八幡宮の豆まきに連れていき、殺気立った周りの人に怖気づき、
跳ね飛ばされそうになったことがあります。  以降、何となく豆まきが苦手になりました。

その時、子供の友人が拾った豆(小さい三角の袋に入っています)には、国旗の文字が!
国旗を貰って帰宅したら、ご両親はなんといわれたでしょうか?

今は旗日(はたび)でも、国旗を掲揚しているお宅はほとんど見かけません。
旗日、つまり祝日のことですが、こんな言い方も知らない世代のほうが多いと思います。

街中を走っているバスの正面に、小さい国旗がはためいていますね。
それを見ると、今日は旗日なんだ、と思いだします。 世代がわかるかな?


明日は暦の上では立春、仏の座も良く見かけるようになってきました。



e0021129_14472284.jpg

こちらは秋の名残。 多分ヘクソカズラかな。 こういう色の実も美しいと思います。



e0021129_1448323.jpg

上2枚の写真を写した辺りでの富士山。
これから春になると、だんだんと霞んできて見えにくくなりますね。
でも。まだ寒い日もあるし、もう少し気高き富士山を拝める日があると思います。


1月28日 藤沢市にて
[PR]

by sonatine-album | 2016-02-03 15:01 | 日々雑感 | Comments(2)
2016年 01月 05日

駅伝

e0021129_15391595.jpg

今年も箱根駅伝復路を観戦してきました。
選手たちはあっという間に走っていくので、写真はあまり写していません。

今年も青山学院大学が強すぎて、私が観戦しているあたりでも2位との差が6分くらいありました。
往路の差が縮まるどころが、開く一方でしたね。
見ているほうとしては、抜きつ抜かれず、前後する方が面白いですが、出場している方としては完全優勝できて最高だったでしょう。

はっきりとどの学校のどの選手を応援している、というのはありません。それでも、どの学校も応援しています。
そして、走っている姿を見ていると、知らず知らずジーンと胸が熱くなってきます。



e0021129_162166.jpg

神奈川県警のすごい白バイの数。改めて、沢山の人に守らててレースが出来ている、と実感。



e0021129_1675771.jpg

今年は富士山が霞んでいて、ちょっとだけがっかり。




e0021129_1683624.jpg

横浜市の風景 (駅伝観戦の近くで)


1月3日 横浜市戸塚区にて
[PR]

by sonatine-album | 2016-01-05 16:16 | 日々雑感 | Comments(2)
2015年 12月 31日

年に暮れに、

e0021129_2302642.jpg

ハウチワカエデ 


e0021129_2391174.jpg

同じくハウチワカエデ
天狗の羽団扇に形が似ていることから、「ハウチワカエデ」という名前だそう。
光の当たり具合で、光っているところがあります。そこだけスポットライトが当たっているかのように。



e0021129_2317913.jpg

近所の黄葉。たまたま見上げたら、とてもきれいだった。写真は上手くないですね。。。
近くでもお天気に恵まれ、タイミングが良くないと気づきません。



e0021129_2323185.jpg

自宅からの夜明け
たまたまカーテンを開けた時に出会った風景。




今年は両親の体調が悪く、何度も帰省していました。残念ながら母は旅立ちましたが、父の一人暮らしの手伝いで、夏前からは月に2回ペースで帰っていました。
実家を離れてからは年に数回しか帰省しなかったのに、やればできるんだという気持ちです。

最近の父は小康状態が続いています。このままの日々が長く続くことを祈りながら、手伝いに行こうと思っています。

そんなこともあって、自分の時間はほとんど取れませんでしたが、身近なところでホッと一息をついていました。
来年もまだ忙しさは続きそうですが、自分の健康に留意しつつ、できることをやっていこうと思います。

今年は母の露払いをするかのように、愛猫も旅立ってしまいました。
淋しい年になりましたが、来年はいいことがありますようにと願います。

拙いブログに訪問してくださり、感謝しております。
皆様の来年が、幸せな年になりますように、そしてまたよろしくお願いいたします。
[PR]

by sonatine-album | 2015-12-31 23:57 | 日々雑感 | Comments(0)