ソナチネアルバム

sonatine22.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:日々雑感( 168 )


2015年 02月 28日

横浜の海

e0021129_23173174.jpg

三溪園の高台にある展望台からの風景。
三渓園からすぐのところには高速道路が走っているし、その先には海が見えます。



e0021129_23193179.jpg

石油の精製所も見えます。



横浜は不思議なところです。
三溪園のゆったりとした日本庭園のすぐそばには、工場地帯が広がっています。
そして、そのあたりは埋立地です。

実は以前、少しだけ三溪園の近くに住んでおりました。
その頃は子育てにも忙しく、時たまにしか園内を散歩しませんでした。
もっと、何度も行けばよかった、と今頃思っています。

この近くに「間門小学校」(まかどしょうがっこう)があります。
この学校には水族館が併設されているのです。

以前は学校のそばまで海だったそうです。
それを埋め立て、高速道路や工場を作るときに、海が近くにあった名残として水族館を作られたそうです。

三溪園近くでは、よくある地区別対抗の運動会が真門小学校でありました。
私も子供を連れて参加し、小学校の水族館も見学してきました。
小さい水族館でしたが、子供たちにとっては、生きた勉強になるところだと思いました。
地区の皆さんが、その水族館を誇りに思われてる、と感じました。


関内あたりには重厚な建物が残っており、MM21あたりには高層群、下町っぽいところがあったり、山手あたりの外国の雰囲気が残っているところもあるし、実は見ていて飽きません。
歩いていても、楽しいですよ。

鎌倉もいいけれど、横浜も素敵なところです。
時によっては「ヨコハマ」、「YOKOHAMA」 と書くほうがイメージに合う時もあります。
時間があったら、また散歩に行きたいです。


いつまでも三溪園の写真になりました。 2月12日
[PR]

by sonatine-album | 2015-02-28 23:43 | 日々雑感 | Comments(0)
2015年 02月 13日

御成通りには、

e0021129_2338849.jpg

鎌倉駅から御成通りを進んだところにある、旧安保小児科医院。
大正13年ころの建物だそうです。
平成7年まで小児科で、その後、鎌倉風致保存会の拠点として使われていました。
(現在、風致保存会は扇ガ谷の方へ移転しています。)

三つの道路が交差する角に建つこの建物は、三方に設けられた切妻屋根と、
ハーフティンバーの表現がとられた妻壁が人目を引きます。


e0021129_07491.jpg


平成の初めころ、私も子供を連れて何度か行きました。
冬に行くことが多かったのですが、いつも混んでいました。
暖房の効いた待合室で、風邪の子供を抱き、みんな辛抱強く待っていたものです。
優しいおじいちゃん先生で、人気があったんですよ。

御成通りを歩くと、その頃のことを思い出してしまいます。

この旧医院の反対側には、鎌倉小川軒があります。
私はここのレーズン・ウィッチが好きです。
もちろん、ケーキ類も焼き菓子も美味しいのです。
大船店が閉店になり、残念な思いをしていたところ、去年の終わり頃に大船ルミネ店が開店しました。
より求め安くなって、良かったです。



e0021129_071572.jpg

鎌倉駅の西口から由比ガ浜方面に向かっている、御成通り。
小町通りほどに混んでいませんが、おしゃれなカフェがあったりしています。

この安保さんの少し駅よりに、「進藤」(この字だったかな)、という手芸屋さんがありました。
いつの間にか、なくなってしまいました。
お風呂屋さんもあったのですが、それもなくなりました。

そうそう、この通りの一番駅よりのところには、小さな映画館があったのです。
多分、昭和の終わり頃にはなくなってしまいました。
それ以来、鎌倉には映画館がないですね。

新しいお店もいいけれど、長く続いているお店には残って欲しいと思います。



ストックしておいた写真より
[PR]

by sonatine-album | 2015-02-13 00:22 | 日々雑感 | Comments(2)
2015年 02月 06日

トタン

e0021129_16442223.jpg

トタンフェチ、という言葉があるそうです。
なるほど、トタンの家などを見ていると何となく郷愁を感じてきます。
昭和に育った者には、子供の頃によく見ていたからでしょうか。

「トタン」、語源はポルトガル語の「tutanaga」だと言われているそうです。
今ではあまり見かけなくなりましたが、私が子供の頃には、外壁がトタンの家もありました。

この写真は、御成通り付近で写したもの。たまたま見つけました。
洋服屋さんみたいですが、中には入りませんでした。
なんとなく、子供の頃にタイムスリップしたような感じの建物です。



e0021129_165188.jpg

こちらは横浜市で見かけた、車関係の会社?
時々、こんな綺麗な色のトタンも見ます。
青い空に、よく映えています。



e0021129_16562957.jpg

こちらも横浜市。山手近くの家です。
やっぱり、懐かしい気分になる家です。

工場地帯などでも見かけますし、古い路地裏などでも見るトタンの建物、フェチというほどではないですが
何となくカメラを向けたくなる趣があります。


今日、2月6日は語呂合わせで、「ブログの日」、だそうです。
そういえば、2月に入ってから1週間近くも更新していませんでした。
という訳で、去年写した写真から、トタンの家などをアップしてみました。
(苦し紛れかな??)
[PR]

by sonatine-album | 2015-02-06 17:03 | 日々雑感 | Comments(0)
2015年 01月 26日

梅の花

e0021129_1556712.jpg

梅一輪 一輪ほどの 暖かさ
この時期に梅の花を見ると、いつも思い出します。
今日は少し、暖かいようですが週末はまた寒くなるようで、行きつ戻りつですね。

何だか家の方が忙しくてバタバタしているうちに、10日以上も経ってしまいました。
いつも、時の流れるのは早いなぁ、と思っています。

家族がインフルエンザにかかりました。
私は昨日、どうしても出かけなければならなくて、うつらないようにと用心用心!

子供も大人になると、楽ですね。
親がいない時でも、一人で病院へ行って薬を貰ってきています。
本当に、楽になりました。

医者の処方はタミフルでした。
39度くらいの熱が出ていましたが、2日くらいで解熱し、体調も戻りました。
早めの通院で、周りにうつすこともなく、治りも早くて良かったです。

子供は職場にインフルの人がいたそうで、うつったようです。
もう、仕事に復帰できたので安心です。

まだインフルが流行っているらしいし、皆様もお気をつけてください。


1月26日 龍宝寺にて
[PR]

by sonatine-album | 2015-01-26 15:53 | 日々雑感 | Comments(0)
2015年 01月 05日

駅伝

e0021129_0151251.jpg

初めて箱根駅伝を見てきました。
国道1号の近くまで行くと、白バイが沢山!!こんな光景は見たことないので、ちょっとびっくり。
この反対側の駐車場にも白バイが待機していました。



e0021129_017957.jpg
 
そろそろ選手が来ますよ。



e0021129_018751.jpg

駒大の選手。


e0021129_01943100.jpg

東洋大の選手。



e0021129_0203863.jpg

先の場所から位置を変えて、写した選手。



e0021129_0212031.jpg

沿道には沢山の人。恐らく近所の方じゃないでしょうか。
私は初めてで、少し早めに行ったけれど、皆さんは時間を見計らって来られていたようです。

今年の青学は早かったですねぇ!このあたりでは青学と2位の駒大は6分ほど差がありました。
区間賞や区間2位の選手が多かったし、これだけ強いチームには完敗してしまいますよね。

駅伝は沿道で見ていてもあっという間に終わるだろうと思っていたけれど、その通りでした。
特に選手がまとまって走っているところでは、どこの学校かわからないうちに過ぎて行きました。

近くで見てわかったのは、選手のすぐ後ろの車で監督さんが結構具体的に指示を出しているんですね、
「その調子でいけ」、「4年間の練習を出すんだ」、「あと3キロで前にいけ」、などなど・・・

チームの仲間や家族はもちろんのこと、応援してくれる人、警察の誘導・警備、ボランティアさん・・・
改めてたくさんの方々に支えられているんだ、と実感しました。

写真の方は、、、一応スポーツのモードで写したけれど、良く写ってないし、枚数もあまり撮れませんでした。
それでも、近くに行く用事があって初観戦しましたが、お正月のいい機会に出会えました。

往路は仕事の関係で5区の最後の方しか見れませんでした。
駒大の選手がフラフラになっており、棄権になってしまうのではないか、無理をして選手の身体に
ダメージを受けすぎるのではないか、などと心配しました。
そして何度も倒れそうになりながらゴールし、涙が出るくらいでした。

今年は長い時間は見れなかったけれど、若者にパワーをもらったお正月になりました。



e0021129_057377.jpg

最後に、ほっこりと羊の帽子を被ったワンチャン。
白柴だということです。 
可愛くて、一枚写させていただきました。美人さんです♪



1月3日 箱根駅伝8区にて
[PR]

by sonatine-album | 2015-01-05 01:03 | 日々雑感 | Comments(0)
2014年 12月 01日

空の上へ

e0021129_023181.jpg

一週間ほど前、朝6時半ころの空です。
綺麗な空で、たまたまカメラがあったから写せました。

空を見ていて思ったこと。
高倉健さんも空高くへ行かれてしまいました。
私は滅多に映画は見ないし、健さんの初期の映画は全く知りません。
でも、何となく親しみを感じていたのはなぜでしょうか。

「鉄道員」などをTVで見ていて、父の気持ちを感じたり、涙したりしてたからでしょうか。
私のように映画のことはほとんど知らなくても、喪失感を味わい、残念な気持ちになります。
それとともに、映画の中でのお顔が浮かんできて、まだ生きていられるように思います。
不思議なお方です。

私の父は健さんと容姿が似ているわけじゃないけれど、何だか父の事を思うんですよ。
高齢の父とも、いつかは別れが来るのか、なんて実感して余計に悲しくなりました。
娘は「おじいちゃんとおばあちゃんには妖怪のようにいつまでも生きていて欲しい。」、なんておかしなことを言っています。
そうだといいけれど、そんなわけにもいかないし・・・・

寂しい晩秋になりました。

ここのところ追悼番組として、健さんの映画がよく放送されています。
あまり時間に余裕のない私は、録画して、、、でもまだほとんど見ていません。
「南極物語」だけ見て、涙していたところです。
おまけに、この映画に夏目雅子さんも出演されていて、余計に感慨深くなりました。

映画館で見るのとは臨場感も違うけれど、時間があるときに少しずつ、映画を見ようと思います。
「天声人語」に出ていましたが、名前で呼ばれる俳優は「健さん」と「寅さん」の二人だって。
随分年上の方を名前で呼ぶのは失礼かもしれませんが、やっぱり「健さん」とお呼びしてしまいます。

病気からも自由になられ、天の上でゆっくりとお休みください。
どうぞ、安らかに・・・・そして、ありがとうございました。

合掌
[PR]

by sonatine-album | 2014-12-01 00:43 | 日々雑感 | Comments(2)
2014年 11月 10日

朝日

e0021129_21433490.jpg

10月27日6:00ちょっと前、自宅からの朝日です。


朝日新聞別紙で「朝日と夕日、心に残るのは?」、というアンケートがありました。
結果は朝日30%にたいして夕日は70%だったということです。

「たしかに夕焼けのひと時は甘い感傷がある。朝日はすがすがしいが、さあ1日が始まるよ、励みなさいよと、
どこか道を説くようなところがある。1日を終えてあかね色の空を仰ぐとき、人は我知らず詩心を膨らませる
のかもしれない。」
11月2日 朝日新聞天声人語にはこうありました。

さて、自分はどうかと思うと優柔不断でなかなか決められません。
仕事に行く前や、一年の始まりの時などの行事があるときには元気をもらえます。
夕日の方は何となく心が落ち着くというか、ゆったりとした気分に浸れます。
やっぱり、両方とも心に残りますね。



話は変わって、8日の21時くらいにTVをつけました。
そろそろ羽生君の番かな、と思ってつけたんですが、頭に包帯を巻きどこか虚ろな感じの羽生君が
6分間練習をしていました。
激突の場面は見ていなかったのですが、中国の選手とぶつかって倒れたとのこと、びっくりしました。
これで、試合に出るの!?、と思いましたよ。それでも本人の強い意志で、試合を続けて2位になりました。

この試合は、本当に祈るような気持ちで見ていました。無事に終わって欲しい、ただそれだけでした。
演技の途中で倒れて動けなくなったりして、選手生命が終わってしまったら大変だ、と思ったのです。
ソチオリンピック、浅田選手のフリーの演技以来の祈った試合です。

それにしてもジャンプで5回も転倒しながらも、2位になったなんてやっぱり凄いことです。
身についていたものが出せたんでしょう。
帰国して精密検査をし、脳には以上がなかったとのことで本当に良かったと思います。
でも体のあちこちを怪我しているようですし、十分に休養して無理なく復帰して欲しいです。

怪我で棄権しても、誰も責めません。それより身体が一番ですね。
くれぐれも、身体を治してから次の試合に臨んで欲しい。

まだ朝日が似合う若者ですから、先も長いです。
しっかりと怪我を治して、元気に復帰してくだいね^^ 
[PR]

by sonatine-album | 2014-11-10 23:19 | 日々雑感 | Comments(0)
2014年 10月 27日

段葛

e0021129_858743.jpg

鎌倉・鶴岡八幡宮の参道、段葛(だんかずら)の再整備工事が11月にも始まるそうです。
石積みの修理や桜の植え替えなどをするそうです。
現在の桜は大正時代に植えられたもので、250本くらいあります。
それを180本くらいに減らし、新しい木にします。
桜の下のツツジの木は、桜の成長を阻害するからと、震災地域の方へ移すそうです。
随分と景観が変わってくると思います。

工事は11月から平成27年の3月くらいまで、1年半ほどです。
その間、段葛は3メートルくらいの囲いで覆われるそうです。
つまり、参道の東側と西側は行き来できなくなります。
商売をされているお店には、結構影響があるでしょうね。
それだけではなく、市民も不便を強いられることになりそうです。

工事は必要なことでしょうが、少しは開口部を設けて欲しいものです。

もう、今の段葛はなくなると思って、桜の季節ではないけれど八幡宮まで行ってみました。


e0021129_9143717.jpg

学校へ通う子供たちも、市民も、そして観光客も便利に使っている歩道です。
しばらく使えないのは、寂しいものです。



e0021129_9164754.jpg

鎌倉彫の「博古堂」、ここの屋根に雪が積もっているのは趣がありました。
車の中から、見ただけでしたが・・・


e0021129_918850.jpg

蓮も今はこんな状態です。
来年の夏に、また花に会いに行けるかな。。。


e0021129_9174931.jpg

夕方の境内。特に行事があるわけでもないと静かです。

早く工事が終わって、新しい段葛にお目にかかることを楽しみにします。



10月14日 八幡宮あたりにて
[PR]

by sonatine-album | 2014-10-27 09:23 | 日々雑感 | Comments(4)
2014年 10月 04日

昨日の空

e0021129_15515979.jpg

昨日、10月3日は気持ちよく晴れていて空が綺麗でしたね。
出先から家に帰る途中で写した空、逆光だから変ですが。
昨日は9月6日以来の真夏日だったとか、それでも爽やかでしたね。
空色を見ているだけで、気分良くなってきます。

今日、4日は近くの学校の体育祭です。
ずっと体育祭関係の放送が聞こえてきています。

曇り空だけれど、雨が降らなくてよかったな、昨日のようだったら日焼けもするでしょうし。
知り合いがいる学校でなくても、何となく気になります。

それにしても御嶽山の噴火から一週間が経って、犠牲になられた方が増えています。
高校生や小学生など、若い方もいらっしゃいます。
他に全年代の方が犠牲になられているし、人ごとながら本当に心が痛みます。

火山の噴火では、予想もつかなかったんでしょうね。
ふと、もうこんな空を見ることができないんだな、とか、この空の上高くに行かれたのかな、なんて思います。

皆様のご冥福をお祈りいたします。



e0021129_1552164.jpg

一枚目と反対側の空。秋の空は気持ちいいですね^^


10月3日 北鎌倉あたりにて
[PR]

by sonatine-album | 2014-10-04 16:05 | 日々雑感 | Comments(0)
2014年 08月 16日

8月15日と長岡花火

e0021129_21391799.jpg

8月15日に写したの百合
昨日はおそらく69年前と同じように、とても暑い一日でした。



先日、長岡の花火をアップしましたが、それは長岡空襲の慰霊を込めて始まりました。
長岡まつりは8月1日、2日、3日と三日間にわったって開催されます。
そのイベントの一つとして、2日・3日に花火大会があります。

昭和20年8月1日の夜、長岡空襲がありました。
長岡は山本五十六の出身地でもあり、そのことも関係していたかもしれません。
母は当時、長岡から北へ30km程のところ住んでいましたが、長岡空襲の炎はよく見えたそうです。
その空襲によって1500人近くもの方が亡くなっています。

それは非常に悲しい出来事でしたが、長岡市は2年前にホノルル市と姉妹都市になりました。
12月8日の真珠湾攻撃、8月1日の空襲という歴史を乗り越えて友好関係を結んだということです。

そして来年は終戦後70年、その終戦記念日の8月15日に真珠湾でこの花火、「白菊」を
打ち上げることが決まったそうです。


私が花火を見た8月2日に、ホノルル市長が花火会場にいらしており、長岡のために花火を上げてくれました。
白菊という単発の花火があり、慰霊を表しています。(You Tube より)
長岡市でももちろん上げていますが、今年はホノルル市からも上げてくれたのです。
長岡市が2発、ホノルル市が2発、そして合同で1発、計5発の「白菊」が上がりました。


考えてみれば、空襲を受けた方も被害を受けたとはいえ、米国でも真珠湾攻撃を受けたわけで、一人ひとりとしてみたら
家族を失った気持ちは変わらないでしょう。

集団的自衛権の行使が閣議決定されていますが、これからどうなっていくのでしょうか。
私の世代というより、次の世代以降が心配です。
[PR]

by sonatine-album | 2014-08-16 03:52 | 日々雑感 | Comments(0)