カテゴリ:日々雑感( 165 )


2014年 04月 23日

帰省

e0021129_22144578.jpg

2週間ほど前に、少しだけ実家へ帰ってきました。
今年はまだ桜も咲いておらず、あまり花には出会えませんでした。
そろそろ田んぼの準備でしょうか。
遠くの山に雪があるうちは、まだまだ空気が冷たいです。



e0021129_22163241.jpg

元気なのは土筆。 土の栄養がたくさんあるところなのか、立派です。



e0021129_22171672.jpg

↑の近くにあるレール、栃尾鉄道の名残です。地元の人は「とってつ」と読んでいました。
私が子供の頃は、長岡駅を中心として、栃尾市から見附市を通り、悠久山まで電車が通っていました。
ご覧のとおり狭軌、しかも単線です。2~3両の可愛い電車でした。
利用客が少なくなったのか、バス輸送に切り替わっていきました。

私も高校生の頃はこの電車を使っていました。
ずうっと以前のことなのに、レールを見るとその頃のことが思い出されます。



e0021129_22223314.jpg

実家の庭もまだ寂しくて、ヒトリシズカが咲きだしたくらい。

実家のヘルパーに行き、癒されて帰るのは自分です。
いくつになっても親は親ですねぇ。
長生きして欲しいです。


4月11日 長岡市にて
[PR]

by sonatine-album | 2014-04-23 22:29 | 日々雑感 | Comments(4)
2014年 02月 26日

春近し、オリンピックも終わりました。

e0021129_15532279.jpg



e0021129_1603310.jpg

今月は2回も大雪が降りました。
「根開き」、といったら大げさですが、ちょっと思い出したので。
ブナの林などで、木の根元の方から雪が溶けてきます。
春が近づいている印ですね。


e0021129_1614816.jpg

葉牡丹も雪の中



e0021129_1631520.jpg

それでも、青空の下で梅の花が綺麗でした。
少し散歩しようと思っていった公園ですが、この雪ですぐに諦めてしまいました。
また雨になりそうですが、一雨ごとに暖かくなるといいです。




ソチオリンピック、終わりましたね。
メダルが何個だとか関係なく、たくさんの感動を得ることができました。

大体、メダル10個という目標を掲げること自体がすっきりしませんでした。
メダルでなくても、その選手が今持っている力を発揮できればいいと思いませんか。
3位に入れなくても4位、5位、6位など十分に称賛値すると思います。

感動の場面はたくさんあったけれど、やっぱり浅田真央選手ですね。
浅田選手らしからぬジャンプの失敗が続いて、ショートプログラムでは16位でした。


明け方、見ていてもう気の毒になって、いてもたってもいられない気持ち。
信じられませんでした。

翌日のフリーですが、ライブでTV応援していました。
トリプルアクセルを決めてからの8トリプル、終わってみれば鳥肌の立つほどの演技で
思わず涙が出てくるほどです。

前日の悪夢のようなショートから、見事に彼女らしいフリーを滑りきりました。
浅田選手のフリーでは、自己最高の得点を叩き出しました。
8回のトリプル構成は浅田選手にしかできません。
後半の選手の得点の方が高いのがわからないくらいです。

演技後に少し涙ぐんでからの笑顔、私は忘れません。
結果は6位でしたが、前日の16位からのアップです。
練習風景の映像では心配顔をしていましたが、コーチにも励まされ会心の演技が出来ました。
まだ23歳というのに、本当に強い人です。


浅田選手に注目が集まっていますが、鈴木明子選手も素晴らしかったです。
オリンピックで2大会連続の8位入賞は立派です。
いろんなことがあって、注目されたのが遅かったとは思いますが28歳まで(女子スケート選手の中では最年長ということです)よく第一線を維持されたと思います。
情感のこもった演技はいつも印象に残りました。
今シーズンで引退、あの目をキラキラさせた笑顔が見られなくなると、寂しいですね。

他にも思うところは色々とありますが、スケートのことはこのくらいで。


もう一つ、感激したこと。
スノーボードハープパイプの平野選手は新潟県の村上市出身。
15歳なのに度胸があって、それでいてクールに見えます。

ジャンプの清水礼留飛選手、名前を聞いてレルヒ小佐からだと思ったらやっぱりそうでした。
しかもスキー発祥の高田近く、妙高市の生まれです。
団体の銅メダルに貢献していました。まだ20歳、先が楽しみです。

女性の小野寺彩那選手、スキーフリースタイルハーフパイプで銅メダルです。
平野選手と同じハーフパイプを使うのですね。今回、初めて知ったスポーツです。
HPから高く飛び上がり、女性なのにすごいと思いました。
南魚沼市出身です。

雪国のほうが利のあるスポーツでオリンピックに出場でき、更にメダルまで取れて本当に良かったです。
新潟県出身選手の活躍に嬉しく思います。
皆さん、まだ若いし、これからがとても楽しみです。


2月22日 座間谷戸にて
[PR]

by sonatine-album | 2014-02-26 16:09 | 日々雑感 | Comments(0)
2014年 02月 22日

ねこちゃん

e0021129_2314135.jpg

猫の日、ということで 江ノ島で見た看板猫。
ニャン ニャン ニャン~~ 2 2 2
という語呂合わせで、猫の日だそうです。

先月、江ノ島の中を歩いてきました。
寒かったせいか、どこかへ隠れてしまったのかあまり姿を見なかった猫ちゃんたち。

参道のお店やさんにいた猫です。 尻尾が長くておすまししています。



e0021129_2353728.jpg

この猫ちゃんは、わかりにくいですねぇ。
腰越漁港ので日向ぼっこしていました。 野良ちゃんかな。
猫は暖かい場所をよく知っているのです。
日のあたる場所、日のあたる場所と動いていきます。



e0021129_23125525.jpg

吾妻山で出会った耳たれ猫(スコテッシュフォールド)の女の子。
三毛だからと飼い主さんにお聞きしたら、やっぱり女の子だそうです。


みんな、可愛いねぇ。
うちの猫はなかなか写真を撮らせてくれません。
また、好きなキャットフードでも買ってきてあげましょう。


1月、お散歩途中で。
[PR]

by sonatine-album | 2014-02-22 23:21 | 日々雑感 | Comments(0)
2014年 02月 20日

ちっちゃな春があったよ♫

e0021129_21264725.jpg

非常におかしな写真ですが、たった一輪咲いていた花を見つけたので。
この花を見ると、春が来ているなぁと思います。

2週に渡る大雪で、あちらこちらに雪の塊が残っています。
近くにはまだ雪が残っているというのに、1輪だけ咲いていました。


e0021129_21285793.jpg

その隣で咲いていたはこべです。
両方とも小さくて、いつもピントが合わないのです。

先週辺り、雪の予報が出ていた今日ですが、降らなくて本当に良かった。
このあたりは雪に弱いから、生活自体が麻痺してしまいます。

e0021129_21315054.jpg

大船の仲通り商店街。こんなふうに雪の山があります。
この商店街は楽しいのです。
八百屋さんにお肉屋さん、お魚屋さんと揃っているし、品物によってお店を回っていけます。
安いし、量が多いから腕は疲れてしまいますが。

以前、「バス代使っても安いのよ!」、と聞きました。
全くその通りです。



e0021129_21355334.jpg

「観音食堂」 商店街の中にあります。
写した日は定休日で、静かな様子ですがいつもは混んでいるんですよ。
お魚屋さんの直営で、この写真の左隣にはお魚屋さんになっています。
コーラ、スプライトの看板が懐かしい。

行ってみたいと思いながら、このあたりは買い物をするだけで寄ったことがありません。
いつか、行ってみたいですね。


2月19日、車の点検を待っている間に買い物がてら、歩いてみた商店街です。



話は全く関係ないのですが、オリンピックの女子ショートプログラムには本当にびっくりしました。
あれだけ調子がいいと報道されていた浅田選手が、まさかの全ジャンプ失敗です。

経験豊か、ストイックなまで練習している、いい色のメダルをと話していた、それでも起こるんですね。
TVを見ていて、浅田選手の表情にこちらまで辛くなりました。

神はいないのか、それともやはりオリンピックには魔物がいたのか、なんて思っていたら眠れなくなりました。

今夜はフリーですね。
もう、順位のことは関係なく、思いっきり自分を出した演技をして欲しいです。
SPの失敗で選手の価値が下がるわけでもなく、頑張り屋さんの真央ちゃんであることに変わりありません。
本人が一番びっくりしていると思いますが、あとはのびのびとしたフリーを滑ってください。
何があっても、応援しています。

鈴木選手もちょっと失敗、村上選手も3回転が1回転になるなど、やっぱり極度の緊張に陥ったのかな。
フリーではいつもの演技をしてくださいね。

オリンピックを色々と楽しんでいますが、今日はショックを受けたので書いてみました。


2月19日 大船界隈にて
[PR]

by sonatine-album | 2014-02-20 21:56 | 日々雑感 | Comments(0)
2014年 02月 18日

週末の雪

e0021129_13245313.jpg

またまた週末の大雪になりました。
家の近くではバスはほとんど動いていません。
電車は何とか動いていましたが、時刻表があってないようなもの。
なかなか来ないし、来ても満員で乗れなかったり。

私はいつもなら車で出かけるところに、徒歩と電車を3本乗り継いで行きました。
時間は倍くらいもかかりました。
用事でもなければ出かけたくない空模様なんですが。

土曜日に帰るとき、大船駅で写した一枚。
銀世界の大船なんて、珍しいでしょうから。


e0021129_13303234.jpg




e0021129_13304582.jpg

観音寺の観音様。
青空の中に優雅に佇んでいますが、下界(道路)は大変なことになっています。
ぬかるみの雪道を歩くのは大変ですね。



e0021129_13315466.jpg

雪の帽子をかぶったポスト。
日が当たっていて、そんなに積もっていないようですが道路は大変でした。

今週中ころ、また雪の予報が出ていました。
今日(18日)の予報では、なんとか曇りマークになっています。
また、出かけるのが大変になると困るので、降らないで欲しいものです。

東横線で事故がありました。
ブレーキに雪が入り込んで、止まらなかった?
よくわかりませんが、電車の追突で15日は運休になっていました。
また、こどもの国の駅ではホームの屋根が潰れています。

これでこの冬の雪は終わりになって欲しいです。

首都圏でも除雪車の準備をしたほうがいいのでは、と思った日々でした。


2月15日の雪
[PR]

by sonatine-album | 2014-02-18 13:32 | 日々雑感 | Comments(0)
2014年 02月 13日

帰宅難民

e0021129_6181834.jpg

仕事帰りにこんな雪だるまを見て、写真を撮りました。
のんきそうに見えますが、実際は大変だった!!


2月8日朝から降り出した雪は夕方には25cmくらいの積雪になりました。
この日は昼ころから時間ができて、外に出ましたが歩道は雪で埋まっているし、
何より吹雪で、雪が横からも吹き付けてきます。
写真を一枚も撮ることなく、帰宅しました。

困ったのが仕事だった家族。
バス、電車共に止まっていて帰宅できません。
タクシーも最初は30分に1台くらいは来たのが、その後2時間くらいは来なくなったといいます。
結局は駅近くの同僚の家に泊めていただきました。

9日も朝から電車が止まっており、結果的には帰宅しなくて良かったと思います。
日曜も仕事だったから。

私も9日、10日と徒歩で出勤。
特に9日はぬかるみのような雪道を歩き、会社に着いただけでクタクタ!
その日の帰り道に写したのが、上の雪だるま。

また、週末の雪が予報されていますが、懲り懲りです。


軟弱なことを書いていますが、こういう時に思い出すのが東北のことです。
まだ3月、東北は冬でした。
家もなくなり、避難所で暮らすことを余儀なくされていた方のことを思うと文句も言えません。



こんなこともあったなぁ、と自分のメモに書きました。
[PR]

by sonatine-album | 2014-02-13 06:13 | 日々雑感 | Comments(0)
2013年 12月 07日

朝焼け

e0021129_16225732.jpg

6日の朝焼け。
6時過ぎに東の空が明るくなっているな、と思っていました。
ふと気がつくと、綺麗な色に染まっています。
藍色から微妙に茜色に変わるところがいいです。

毎日、空を見ているわけじゃありませんが、朝焼けには元気をもらえます。
今日一日、頑張ろう、と思えまてきます。


12月6日 6時半頃
[PR]

by sonatine-album | 2013-12-07 16:20 | 日々雑感 | Comments(0)
2013年 11月 17日

思いがけず、晴天!

e0021129_15123425.jpg

先日、実家へ帰ってきました。
帰省した日(13日)は冬型の天候、神奈川はどこまでも晴れ渡った青空で寒い日でした。
新潟は荒れ模様です。
新幹線で大清水トンネルを過ぎたら、あたりは吹雪いていました。
まさに「国境の長いトンネルを抜けると雪国だった。」 の世界です。
11月中旬でここまで降っていることは、湯沢でも珍しいです。
(13日、新幹線の窓からの写真です)

この対比を現実に見ると、私は「表日本」と「裏日本」を思い出します。
今ではそういう言い方は聞きませんが、子どもの頃の教科書にはそうあったと思います。
何時ごろから使われなくなったのか分かりません。

太陽がさんさんと降り注ぐ太平洋岸に比べて、冬の日本海側は鉛色で海も荒れています。
山間部の多いところでは2階の屋根まで雪が積もります。
この対比からか、表と裏、と呼ばれていたのかもしれません。
でも、「表」は明るい、発展しているというイメージがあり、「裏」は暗い、遅れているというような
先入観があったりして、私はこの言い方があまり好きではありませんでした。
今の学校では、こういう分け方をしてないんでしょうかね。

長岡は雨が降ったり止んだりしていましたが、もちろん雪はまだ積もっていません。



e0021129_15105175.jpg

14日、日本海側にも晴天を、と神様が青空を運んでくれたのかもしれません。
来年を待つ田んぼ。山には薄っすらと雪が積もっています。


e0021129_15284675.jpg

赤まんま(犬蓼)もここまでまとまっていると立派です。


e0021129_15292641.jpg

ちっちゃな可愛い花も咲いていますよ^^



e0021129_1533119.jpg

蓼の中にポツンと咲いています。下向きに小さい棘があるけれど、牛の額かなぁ・・・?



e0021129_1534468.jpg

懐かしい感じのする柿のなっている家



e0021129_15343739.jpg

実家にある紅葉。紅葉が綺麗な時期です。

3日間しかいませんでしたが、晴天は14日だけでした。
雪国では、このように晴れた日は「ありがたいねぇ」、と誰に言うでもなく感謝します。
今年の冬は大雪になりませんように、と祈っています。


11月13日湯沢 14日長岡にて
[PR]

by sonatine-album | 2013-11-17 15:40 | 日々雑感 | Comments(2)
2013年 10月 20日

大船から大船渡へ

e0021129_1548121.jpg

急に涼しくなってきた、今日この頃。
というより今日は季節が1ヶ月以上も先に行ったと感じるくらいに寒いです。
9月末、観音様の見守るなか「大船to大船渡」という催し物がありました。
岩手県への復興支援イベントです。
29日が本番で、鎌倉芸術館近くでサンマを焼いたり、物産展がありました。
そちらには行けなかったんですが、一日前の28日に大船駅でのプレイベントに行ってみました。


e0021129_1552934.jpg

大船渡からの物産が売られている、というので行ってみましたがお菓子類やワカメなどがありました。
お野菜なんかを探しましたが、それはなかったですね。


e0021129_15543529.jpg

紙芝居をしているお姉さんもいます。


e0021129_1555617.jpg

大船渡のゆるきゃら、オオフナトン君。


「大船」と「大船渡」、一時違いのご縁で復興支援をしています。
最初は地震から4ヵ月後くらいの5月でした。
今年の5月に2回目があり、9月に3回目がありました。
日曜日はあまり休みがなくて、参加したことはありません。
9月は前日に大船駅でも宣伝していたので、行けました。 

震災から二年半、まだまだ復興からは程遠いと思います。
細くても長く、支援が続くようにと祈ります。


先日は台風の影響で大島で土砂崩れがありました。
何時来るか分からない災害、もう一度私自身も備えを再確認しなければなりません。


9月28日 大船駅デッキにて
[PR]

by sonatine-album | 2013-10-20 16:17 | 日々雑感 | Comments(0)
2013年 09月 27日

里山の杜鵑

e0021129_1459295.jpg



e0021129_1514132.jpg

杜鵑(ホトトギス)2種、花弁が反り返っているので山杜鵑かもしれません。


e0021129_1594412.jpg



e0021129_1595921.jpg

ススキとチカラシバ、秋を感じますねぇ。。。

さて、9月の終わりにパリーグでは楽天が優勝しました。
まだ創設9年目での優勝です。
最初はどうなることかと思っていた、東北本拠地のチームです。

心からおめでとう、とお祝いを申し上げます。
弱かったチームですが、監督が良かったのか、選手が頑張ったのか、もう優勝できました。
野村監督や星野監督の分析もあったのでしょう。
でも、やっぱりチームが良かったのでしょうね。

田中投手、22連勝ですか、まだまだ記録が伸びる可能性があります。
若い投手ですが、素晴らしいです。
彼が入団した頃はまだ出来て間もない球団でした。
楽天、は本意でなかったはずです。
それでも置かれた場所で、見事に咲きました。
それと、奥さんの力が大きかったんでしょうね。
きっと、家ではリラックスできて活力を得られたことでしょう。

横浜の野球チームも、来年は頑張ってほしいですね!
神奈川県人として、応援していますよ。


もう一つ、安藤美姫選手が3年ぶりに試合に出ましたね。
ショートプログラムで2位だそうですが、応援しています。
昨年のグランプリシリーズには出場せず、トヨタも辞めてしばらくニュースがないと思っていたら、
7月のニュースステーションでの出産報告!!!、日本中が驚きました。
ママとしての試合ですが、短期間でよく調整してきたと思います。

出産すると、肉体的には大変になるのに精神的にも頑張っているんでしょう。
恐らく、今まで以上に自分を追い込んで練習してきた結果でしょう。
オリンピックに出場できるかどうかは分かりませんが、彼女の前向きな姿勢に脱帽です。

若い二人ですが、私も見習ってもっとたくましく、もっと強くなりたいものです。
[PR]

by sonatine-album | 2013-09-27 15:39 | 日々雑感 | Comments(0)