ソナチネアルバム

sonatine22.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:寺社( 118 )


2014年 05月 24日

紫陽花の始まり♪

e0021129_11533671.jpg

鎌倉駅近くの大巧寺(だいぎょうじ)、別名おんめさまの紫陽花。
なんだかわからないけれど、山紫陽花?
このお寺さんは小さいけれど、いろんな花が咲いています。
鎌倉駅近くに用事があるときは、なんとなく立ち寄ってしまいます。
この日も午前中はすごい雨!!!
その後は風が強くて、花が揺れて揺れてピンボケの量産になりました。



e0021129_1157622.jpg

清楚な八重ドクダミがたくさん咲いています。


e0021129_11573732.jpg

イワフジ?も咲き出しています。綺麗なピンク色

 
e0021129_1202331.jpg

柳編笠、可愛い花が集まっています。小さい花でピントが合いません。


e0021129_1214521.jpg

皐月


e0021129_12269.jpg

姫檜扇(ひめひおうぎ) ボケてますが、これしかないのでm(_ _)m


園芸種の花々ですが、それはそれで可愛く咲いています。
ここのお寺さんを通ると、若宮大路から辻説法の通りに抜けれます。
地元の人は日常的に通っています。

たまに観光客か、『これだけ!?!?』、と言っている方がおられます。
それほどに小さいお寺さんなのです。
でも、安産祈願のお寺さんですし、地元には愛されているところだと思います。

紫陽花の季節、始まりですね♫


鎌倉・大巧寺 5月21日
[PR]

by sonatine-album | 2014-05-24 12:14 | 寺社 | Comments(4)
2014年 04月 21日

久成寺の枝垂れ桜

e0021129_15151375.jpg

枝垂れ桜、思いがけずに出会えて感動です。



e0021129_15145552.jpg

久成寺、いつもは前を通るだけで滅多に行ったことがないお寺さんです。



e0021129_15173256.jpg

山門脇の桜はほとんど終わっています。咲いていたら見事でしょうね。
その分、枝垂れ桜が見頃を迎えていました。



e0021129_15203487.jpg

名前はわからないけれど、たぶん山桜。白くてたくさん咲いています。
そろそろ終わり頃でした。



e0021129_15213459.jpg

花海棠の若い木もありました。
妙本寺、光則寺の花海棠は見に行けなかったけれど、こちらで出会えました。



e0021129_15234034.jpg

境内には紅花常磐満作も数本あって、よく咲いていました。



e0021129_1526327.jpg

鎌倉は坂道が多く、この久成寺も坂の途中です。
本堂の裏手の方にはまだ桜も咲いていました。

ここのところ若葉冷えのようで、季節が1ヶ月ほど前に戻ったようです。
また暖かくなったら、本格的に爽やかな若葉の季節になりますね。


4月8日 鎌倉市・久成寺にて
[PR]

by sonatine-album | 2014-04-21 15:35 | 寺社 | Comments(0)
2014年 04月 13日

光明寺の桜

e0021129_9251091.jpg

鎌倉山・檑亭のあとで材木座の浄土宗・光明寺まで足を伸ばしてみました。
お天気が曇ってしまいましたが、堂々たる山門です。




e0021129_9265114.jpg

大殿前の桜



e0021129_9271482.jpg




e0021129_9321713.jpg

記主庭園。夏になると蓮が咲く池です。
春の風情



e0021129_9273867.jpg

一枚目の写真ですが、山門の上にどなたかが写っています。
あら、と思っていたらこの日は山門を公開していました。
今まで何回か光明寺さんに行っていますが、もちろん山門に登ったことはありません。
折角だからと、上がっていました。
境内が見渡せて、広々とした感じです。




e0021129_9302540.jpg

境内の反対側は由比ガ浜から稲村ガ崎方面を望みます。
青空だったら、もっと気持ちいい感じがするでしょうが。


e0021129_9312428.jpg

山門の中には仏様がいらっしゃいました。びっくりしました。



広い割には観光客も少なく、地元の方や高齢者施設の方たちが桜を楽しんでいました。
数年前に初めてここの桜を見て、とても気に入った場所です。
親戚が鎌倉へ来たので鎌倉山とこちらのお寺さんを案内しました。
夕方からは雨の予報が出ていて、曇空でしたが喜んでもらえました。

4月2日 材木座・光明寺にて
[PR]

by sonatine-album | 2014-04-13 09:48 | 寺社 | Comments(2)
2014年 04月 05日

満開の桜・龍宝寺

e0021129_1562037.jpg

4月1日、鎌倉の桜はほぼ満開でした。



e0021129_157206.jpg

青空に気持ちよく、



e0021129_1573998.jpg

ひこばえも元気よく、



e0021129_1583257.jpg

山門近くの桜



e0021129_1593011.jpg

紫木蓮との共演



e0021129_1510198.jpg

桃と山際の桜



e0021129_15104470.jpg

本堂前の枝垂れ桜



e0021129_1515313.jpg

本堂から山門方向を見る



e0021129_15121517.jpg

里桜、とネームカードがありました。


人の少ないお寺さんで、のんびりとお花見ができたひと時でした。

4月1日 龍宝寺にて
[PR]

by sonatine-album | 2014-04-05 15:18 | 寺社 | Comments(2)
2014年 03月 21日

梅の東慶寺

e0021129_0243034.jpg

前日に鎌倉街道を通った時、東慶寺の梅がよく咲いているなぁと思っていました。
翌12日に自転車で散歩がてらに出かけてみました。



e0021129_0251087.jpg



e0021129_0253952.jpg



e0021129_23543354.jpg




e0021129_027262.jpg

梅の木に姫軒忍が生えています(こういう言い方でいいのかしら)
梅も随分と時代を感じます、何年くらい経った木でしょうか。



e0021129_0275181.jpg

日当たり良く、本堂では座布団干しをしていました。



e0021129_0281473.jpg

春らしい福寿草の黄色、あたりが明るくなります。



e0021129_0284263.jpg

鎌倉街道から入ったところに咲き出していた、山茱萸 (さんしゅうゆ)
黄色い小さい花がたくさん集まっています。



e0021129_0291741.jpg

私は9時過ぎにお寺さんに着きましたが、帰る頃には混みだしていました。
お寺さんへは、なるべく午前中の早い時間に行くことにしています。


6月になると岩煙草(毛岩煙草)の可愛い星型の花が咲く崖も、今は静かでした。
そんなに大きなお寺さんではありませんが、四季折々の花が楽しめます。


ちょっと前のニュースですが、横田夫妻がモンゴルでお孫さんのキム・ウンギョンさんに面会されたとか。
日曜日のネットで見ましたが、よかったなぁと思いました。
めぐみさんが拉致されたのが、新潟の海岸です。
ずっと、気になっていました。

自分の子供が、もし急に行方不明になり、それが他国に拉致されていたなんてわかったら私なら狂ってしまいます。
めぐみさんの写真を拝見するたびに、平和な家族が引き裂かれたことを思い胸が張り裂けそうです。
一日も早くご両親と再会できることを願っています。

お孫さん、ひ孫ちゃんに会えて嬉しそうな顔をされていましたが、やっぱりめぐみさんにも会わせてあげたいものです。
拉致被害の家族の方たちに、早く本当の春が来ますように。


3月12日 東慶寺にて
[PR]

by sonatine-album | 2014-03-21 00:29 | 寺社 | Comments(0)
2014年 03月 01日

浄智寺さんで

e0021129_1352549.jpg

白い水仙、ペーパーホワイト 
早咲きの水仙でずいぶん前のものです。清楚ですね。

私にとって、2月はあっと今に過ぎてしまいました。
大雪が2回も降って、通勤に時間がかかったり全てに余裕がなくなりました。

それと、ソチオリンピック。
夕方や夜にやっていたジャンプ、複合、スノーボードをみたり、夜中なのにスケートを見たりしていて
一日があっという間に過ぎてしまいます。
気がついたら、もう2月は終わっていたというのが実感です。

今日から弥生3月ですね。
2月末日は20度近くまで上がった気温が、今日はその半分くらいまで下がっています。
身体もびっくりしますよね。
今のところ、私も家族も風邪をひいていないので、このまま春まで健康でいられたらと思っています。


e0021129_13594434.jpg

日本水仙も控えめな感じですが、いい香りです。


e0021129_13595127.jpg

素心蝋梅


e0021129_1401910.jpg

蝋梅
どちらの蝋梅もいい香りです。 素心蝋梅はほぼ満開、蝋梅は咲き始めでした。


e0021129_1415928.jpg



e0021129_1421341.jpg



e0021129_145408.jpg

全て浄智寺の石仏です。


1月末、お天気は良くなかったのですが浄智寺まで足を伸ばしてみました。
蝋梅の香りに春を感じた頃で、まさかその10日先に大雪になるとは予想もできませんでした。


e0021129_14876.jpg

浄智寺の先を少し散歩した時に見かけた家の門の屋根です。
個人のお宅でしょうが、立派だなぁと思って写真を撮らせていただきました。
屋根は苔むしていて、ノキシノブも生えています。(こういう言い方でいいのでしょうか)

先日のタウン誌に出ていましたが第五回景観づくり賞にこちらの門扉、木戸を含めた浄智寺奥の景観が選ばれていました。
鎌倉らしいと感じる理想的な景観からだそうです。

他には比企谷(ひきがやつ)幼稚園の園舎や、六地蔵f付近にある「THE BANK」などが選べれていました。
THE BANK は銀行として建てられていた建物をバーに変えて今でも使われています。

鎌倉には古い建物があったり、路地を入ると懐かしい感じの町並みがあったりします。
手入れをしながら使うことは、もしかしたら建て替えるより大変かもしれません。
それでも、まだまだ残って欲しいものです。


1月26日 北鎌倉・浄智寺 浄智寺付近にて
[PR]

by sonatine-album | 2014-03-01 14:27 | 寺社 | Comments(0)
2014年 02月 07日

腰越辺りで

e0021129_13243310.jpg

江ノ電の腰越駅近くにある小動岬(こゆるぎみさき)に小動神社があります。
いつもは国道134号を車で通るだけですが、初めて行ってみました。



e0021129_13272934.jpg

こちらの狛犬さんは頬かむりをしています。びっくりしました。
初めて、みました。
ちょっと検索してみたら、時々は違う手ぬぐいをしているようです。
どなたがされているんでしょうか。



e0021129_1326384.jpg

小動岬は腰越港の東側にあります。
休漁日だったようで、静かなものです。
作家の立原正秋が腰越あたりに居を構えていた時期がありました。
浴衣の着流しで海岸を散歩している写真をよく目にしますが、この辺でしょうか。
散歩に行くと、漁師の方に採れたての魚を頂いた、なんて話もありました。



e0021129_13351030.jpg

岬にある展望台からは江ノ島方面が見えます。
日によっては富士山も拝める筈ですが、この日は見えませんでした。

もう少し歩いてみたい気もありましたが、疲れてしまって・・・・・
江ノ電に乗って帰宅しました。
江ノ島をくるくると回ったあとに腰越に来たので、バテました。
また時間があったら、のんびりと電車に乗って途中下車しながら回ってみたいところです。



e0021129_13465031.jpg

腰越駅近くの民家のアロエ。
やっぱり海岸近くは暖かいのでしょうか、立派に花が咲いています。
以前住んでいた家にはアロエがありましたが、一度も花が咲いたことはありません。



1月23日 腰越付近にて
[PR]

by sonatine-album | 2014-02-07 13:57 | 寺社 | Comments(0)
2013年 10月 03日

宝戒寺の花

e0021129_16193991.jpg

秋晴れの空に誘われて、雪ノ下の宝戒寺に行って見ました。
萩はほとんど終わっていましたが、まだ彼岸花が残っていました。



e0021129_16191759.jpg




e0021129_1619522.jpg

こちらには黄色い花も。



e0021129_16202818.jpg

芙蓉の白が青空に映えます。



e0021129_1621325.jpg

ジンジャーの白も清楚です。
お寺さんでこの花をたまに見かけます。
何か縁でもあるのかしら?


e0021129_1623134.jpg

どこまでも澄んでいる空。
 


e0021129_16255817.jpg

萩は終わりそうでしたが、そぞろ歩きのお庭でした。



9月27日 鎌倉市・宝戒寺にて
[PR]

by sonatine-album | 2013-10-03 16:27 | 寺社 | Comments(2)
2013年 05月 17日

お寺さんのお庭

e0021129_16251059.jpg

芍薬も沢山・・・・


e0021129_1625456.jpg

マーガレットに矢車菊、ポピーの赤も


e0021129_1628361.jpg

矢車菊(やぐるまぎく)というと日本らしいけれど、ヨーロッパ原産でドイツの国花だそうです。
綺麗なブルーに吸い込まれてしまいそうです。


e0021129_16321966.jpg

こちらのお寺には背の高い栴檀の木があって、花が咲いているので見に行きました。
そうしたら境内に入るとお花畑が迎えてくれます。
まるで秘密の花園か、見るなの花座敷かって思えてきます。
5月の爽やかな風の中で、いい気持になれる所です。


e0021129_1635587.jpg

まだまだ蕾がいっぱいです。全部咲いたら凄いでしょうね。


e0021129_16355654.jpg

こちらは本当にびっしりと花が咲いています。
バラ科の花、なんだったかなと思いましたが、ピラカンサスでしたね。


e0021129_16453268.jpg

アップにするとこんな感じです。


e0021129_16375856.jpg

23年12月5日の写真です、実も立派です。



観光客もあまりこない曹洞宗のお寺さんです。
4月にもこちらの龍宝寺さんでお花を楽しみました。


5月15日龍宝寺にて
[PR]

by sonatine-album | 2013-05-17 16:52 | 寺社 | Comments(2)
2013年 04月 15日

もう一回、花まつり

e0021129_1425845.jpg

久し振りに訪れた妙本寺、二天門が極彩色に変わっていました。
2011年の秋に完成したんだそうです。
最近、ご無沙汰していたせいでちっとも知りませんでした。
朱色の門に、紅葉の緑が清々しく映ります。


e0021129_14292916.jpg

花海棠が待っていてくれたかのように、残っていました。
こちらの花海棠は見事ですが、時期的にはもう遅かったですね。


e0021129_14302828.jpg

八重桜が見頃を迎えています。



e0021129_14305560.jpg

丁度、花嫁さんの写真を写していました。
どうもこちらで式を挙げたのではなく、写真だけを撮りにこられたようです。



e0021129_14323446.jpg

こちらでもお釈迦様に甘茶をかけます。
空いていたので、私もお相伴させていただきました。



e0021129_1434667.jpg

こちらには著莪(シャガ)が沢山咲いています。
小さいけれどアヤメ科の花です。



e0021129_14381838.jpg

もう、新緑の季節ですね。紅葉の色が鮮やかです。
季節の移ろいは早いものですね。

久し振りに行ってみたくなって出かけた妙本寺。
何だかゆったりと時間が過ぎるような境内でした。
今度は、妙本寺から山歩きでもしたくなります。


************************

ところで、こちらのお寺さんでいつも見かけていた猫ちゃんですが、
昨年11月に亡くなったそうです。
別の猫ちゃんに出会い、いつもの猫ちゃんはいるかしら?とお聞きしたらそういうことでした。
いつでも会えると思っていたから、ショックですね。
改めて動物の寿命の方が人より短いと実感します。
安らかに・・・・・  合掌

4月8日 妙本寺にて
[PR]

by sonatine-album | 2013-04-15 14:42 | 寺社 | Comments(0)