ソナチネアルバム

sonatine22.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:寺社( 118 )


2011年 09月 20日

秋の海蔵寺

今年も残暑が続いています。
未だに熱中症になる人が多いらしく、日本は亜熱帯になったみたいな気になります。


そろそろ紫苑の花が咲いているかと思って行ってみた海蔵寺。
まずは萩の花に秋を感じます。
e0021129_482241.jpg




秋らしい花ですが、まだ咲き出したところでした。
全体にはこんな感じ。
e0021129_49276.jpg




紫苑もまだ蕾でした。
e0021129_493342.jpg




9月に入っても夏の花が元気でした。 サルスベリと芙蓉。
e0021129_4104349.jpg



サルスベリは「百日紅」と書くだけあって、まだ元気です。
e0021129_4113366.jpg



芙蓉の花もいつもどおりに咲いています。
e0021129_412751.jpg



コムラサキの実が色づいていて、秋らしい色です。
e0021129_4123113.jpg



e0021129_4184363.jpg

蓮の実。
そういえば、今年の夏は蓮の花を見に行きませんでした。
何となく、忘れ物をした気分です。


e0021129_4195787.jpg

今頃、ネジバナが咲いていました。
この季節にネジバナを見たのは初めてです。


軽く30度を超えていた初秋の一日。
9月とはいえ、真夏のようでした。
小町通に用があり、足を伸ばした海蔵寺です。
やっぱり、花を眺めていると心が和みます。

また台風が来ているようです。
もう、雨の被害が出ませんようにと願います。


9月9日 海蔵寺にて
[PR]

by sonatine-album | 2011-09-20 04:26 | 寺社 | Comments(0)
2011年 03月 04日

金沢文庫の称名寺、運慶展

e0021129_23581926.jpg
 
26日の土曜日は金沢文庫の称名寺へでかけてきました。


e0021129_004112.jpg

全体的には静かで、ゆったりとした時間が流れています。


e0021129_015571.jpg

山門の内側にある白梅にメジロがいましたが、枝の中に入り込んでいてなかなか写せません。


e0021129_024226.jpg

かろうじて写したのが1枚だけ(笑)


e0021129_031779.jpg

こちらのマンサクは珍しい色でした。
黄色はよくありますし、最近はピンク色の紅花マンサクも見ますがこの色は初めて見ました。



称名寺に行ったのは、その中にある金沢文庫で
運慶展が開かれていたから。


土曜日だったせいか、とても混んでいました。
ゆったりとした空間の中で仏様と向き合いたかったんですが、それどころではありませんでした。
何とか頑張って拝んできた、って感じです。
それでも迫力は十分に伝わってきました。
宗教心がなくても、自然と手を合わせたくなるのが仏像です。

去年は実家へ帰っているときに丁度、奈良の古寺と仏像の展覧会が開かれていました。
私みたいに仏像に詳しくなくても、見るのが好きです。


春はがとても綺麗なところです。
最近は文庫の方へ出かけることは少なくなりました、また時間があったら行ってみたいです。
[PR]

by sonatine-album | 2011-03-04 00:27 | 寺社 | Comments(2)
2011年 02月 15日

光則寺の梅は・・・

13日、稲村ヶ崎の次に長谷の光則寺へ行ってみました。
まず、山門前では蝋梅が出迎えてくれました。
とっても香りのいい花です、幸せな気分になれます。
e0021129_06523.jpg


e0021129_0785.jpg




鎌倉の梅、そろそろ見ごろではないかと思いましたが、思ったほどではなかったです。
e0021129_075445.jpg


e0021129_08762.jpg



紅梅も、
e0021129_083597.jpg


e0021129_084850.jpg



足元の万両が華やかです。
e0021129_091456.jpg



枝垂れ梅も咲いていたらよかったのですが、まだまだでした。
光則寺の花はまだこれからのようです。


e0021129_0103647.jpg

紫陽花の芽。
こういうのを見るのが好きです。
寒い中でも、着々と春の準備が進んでいます。


ところで14日も7時過ぎから雪になっています。
明日が心配です。

13日にはあんなに青空が綺麗だったというのに、一日でもこんなに変わっています。
この雪が落ち着き、また少しずつ春に向かって行くでしょう。
2月も半ばです。
日は伸びてきましたが、やっぱり春が待ち遠しいです。

蝋梅、水仙、沈丁花などと、春は香り高い花が多いですね。
優しい甘い香りをかぐと、楽しい気分になれます。
いい季節です。


13日、長谷・光則寺にて
[PR]

by sonatine-album | 2011-02-15 00:17 | 寺社 | Comments(2)
2011年 01月 06日

鶴岡八幡宮

1月4日が仕事始めで、会社の人と鶴岡八幡宮へ初詣に行ってきました。
まずは小町通り。
e0021129_23423139.jpg

鳥居に迎えられましたが、やっぱり凄い人波でした。
そのまま八幡宮の三の鳥居へ。

e0021129_23461975.jpg

小町通りから八幡宮まで、こんな感じで混んでいます。


e0021129_23474554.jpg

人の流れの中で、止ってしまいました。


e0021129_23481924.jpg

丁度、手斧初式(ちょうなはじめしき)が執り行われていたんですね。
沢山の人の中で、まったく見えません。
が、スクリーンで見ることが出来ました。
実際に目で見るためには、始まる随分前から並ばないとダメでしょう。


e0021129_23514851.jpg

本宮でお参りをしてきました。
混んではいますが、今年は何となく爽やかな気分でした。
やっぱり青空が広がっていて、いつもよりは寒くなかったからでしょうか。
待っている間でも、気持ちよかったです。


e0021129_2354268.jpg

去年の3月10日に倒れた大公孫樹です。
右側が元の樹、左が移植された樹です。
あれだけ大きく、歴史のある公孫樹が倒れたという事実だけで悲しいです。
また根付き、以前のような枝ぶりになるのを見たいです。


e0021129_23574193.jpg

名残の紅葉。
すっかり冬ですが、たまに紅葉の赤や公孫樹の黄色を見かけます。
やっぱり、関東は暖かいですね。

今年のお正月は、西の方が大雪でした。
車が1000台も雪の中で立ち往生したとか。
普段、雪に慣れていない地方だから余計に大変だったでしょう。
大雪だった地方の方に、お見舞い申し上げます。

私はお正月に少しだけ新潟の実家へ帰ってきました。
積もっているはずの新潟平野の雪は、ほんの少しでした。
これも異常気象の一つかな、と思いながら帰ってきました。
今年は去年のような猛暑にならないといいですね。
[PR]

by sonatine-album | 2011-01-06 00:05 | 寺社 | Comments(2)
2010年 12月 30日

大船観音

e0021129_0461626.jpg

ほんのりと色づいた観音様。12月27日午後4時ころ。
日によってはもっと赤くなることもあります。

丁度カメラを持っていました。
冬至を過ぎ、一日一日と日が長くなっているはずですが、まだ4時を過ぎると暗くなってきます。
大船駅のすぐそばを流れている柏尾川も、夕陽が映ると素敵です。

夕暮れ時は淋しそう、とっても一人じゃいられない・・・・
ずっと前の曲ですね。


話はまったく違いますが、桑田佳祐さんが紅白で復活するそうですね。
ここのところ、ガンで他界される方が多くとても淋しい思いをしておりました。
同じ世代としてとても嬉しく思っています。
桑田さんが闘病を公表し、こうして元気になられたということが病気を抱える人の希望に繋がります。
これからの益々のご活躍をお祈りしています。



今年ももう少しです。
サボりがちなブログですが、お付き合いいただきありがとうございました。
また来年も身近な写真をアップしようと思います。
どうぞ、よろしくお願いいたします。
[PR]

by sonatine-album | 2010-12-30 01:00 | 寺社 | Comments(2)
2010年 09月 07日

称名寺

毎日暑くて暑くて、滝でも見て涼しい気分になろうと思い、今泉の称名寺へ行ってみました。
e0021129_033041.jpg


水は少ないような気がするし、やっぱり暑かった!!!
神奈川は大山方面とか足柄の方に滝があるのは知っているけれど、まずは近場で、と思いました。
そりゃ、この辺りじゃ涼しくないですよね。

e0021129_0365371.jpg

滝のそばに咲いている黄釣舟
前はもっと沢山咲いていたのに、時期が遅かったかしら。


e0021129_038143.jpg

最近では珍しい鳳仙花。
久し振りに見ました。


e0021129_0385132.jpg

千日紅も暑そうです。


e0021129_039248.jpg

こちらのキバナコスモスはほとんどおしまいです。


9月5日(日) 炎天下の中
今泉・称名寺にて


トップの写真がアゲハの幼虫じゃ、ちょっと嫌な人もいるかしらと思って急いで更新しました(笑)
アゲハ君、どんどん大きくなっています!!
[PR]

by sonatine-album | 2010-09-07 00:45 | 寺社 | Comments(5)
2010年 09月 02日

光則寺にて

8月最後の日曜日、長谷の光則寺に行ってみました。
近くを通ったので、どんな花が咲いているかなと思って。
結果、この季節にはあまり咲いていないことが分かりました。
e0021129_011245.jpg

鉢植えの蓮ももう終わりです。


e0021129_0114693.jpg

なんだかユーモラスな顔みたい。


e0021129_01529.jpg

秋海棠が咲いていました。


e0021129_015413.jpg

白い秋海棠も咲いています。
珍しいです。


e0021129_016981.jpg

ヤブランは涼しそう。


e0021129_0163386.jpg

そこだけがぱっと明るくなるキツネノカミソリ。
一株だけありました。
キツネのカミソリは彼岸花科。
彼岸花は不思議と秋のお彼岸頃に咲き出します。
あと2週間かそこらで咲き出すかしら?暦の上では秋でも、まったく秋らしくありません。
それでも夜になると、部屋に入ってくる風が涼しくなりました。

本当にいつまでも暑いですね。
29日の午後に光則寺に行きましたが、まだまだセミの大合唱が続いていました。
アブラゼミよりツクツクホウシの鳴き声の方が勝っていました。
e0021129_0205834.jpg



ピンボケですね(笑)、すみません。
子供が小さい頃、よく蝉取りに行きました。
その頃は樹にとまっている蝉を見つけるのも早かったのに、今は全然です。
あれだけの鳴き声がしているんだから、沢山いるはずなのに見つけられません。
一匹見つけたのがこれですが、ピンボケじゃね・・・下手です。

いつになったら、昼間も秋らしくなるのかしら。
もう、夏を楽しむ元気もなくなり、早く涼しくならないかと思う毎日です。

確か今年は春になるのが遅かったと思います。
4月に入ってからも雪が降ったりして・・・・
でも夏は猛暑で。
四季があってうれしいと思いながらも、なんか変だなと思いませんか?


8月29日、長谷・光則寺にて
[PR]

by sonatine-album | 2010-09-02 00:27 | 寺社 | Comments(3)
2010年 06月 17日

箱根神社

e0021129_1530616.jpg

箱根に行ったのは箱根神社へ行きたかったから~~
あっ、行きたいと思っていたのは娘です。
「パワースポット」として紹介されているし、年頃のお参り?もしたかったのでしょう^^
ご利益は如何に・・・・・

最近、「山ガール」という言葉があるそうですが、それに近い娘です。
今回は車で行きましたが、時々一人で山へ出かけています。
それほど体力に自信がない娘は、他の人と一緒に歩くより自分のペースで歩きたいとか。
そういえば昨日、テレビ東京の旅番組で大山めぐりの特集をやっていました。


e0021129_15302972.jpg

芦ノ湖際の鳥居です。
鳥居の近くにも躑躅が咲いていました。
こちらは野生のものかしら。
e0021129_15314989.jpg



e0021129_1532021.jpg



神社の中でひっそりと咲いていたシャガ。
大人しそうで、でもしっかりと自己主張してます!
e0021129_15325080.jpg



5月22日箱根神社にて
[PR]

by sonatine-album | 2010-06-17 15:37 | 寺社 | Comments(0)
2009年 12月 05日

公孫樹と観音様

今年の鎌倉の紅葉・黄葉は例年より早い気がします。
12月第1週くらいは見ごろなんですが、ほとんど終わりのところが多いです。
e0021129_20033.jpg

近所の神社ですが、大分落葉しています。

e0021129_203382.jpg



もう1箇所、写そうと思っていた公孫樹はすべて落葉していました。
カメラを持っていて、時間があって写せるというタイミングはなかなか無いですね。

今年は山下公園前の公孫樹並木を見に行こうと思っていましたが、もう終わってしまったでしょうね。
2週間くらい前の横浜女子マラソンの頃が見ごろだったと思います。
また来年です。


大船の観音様です。鐘楼がお顔にかかっています。
e0021129_242515.jpg


e0021129_244229.jpg


山はあまり紅葉していません。
大船観音寺にはもう何年も行っていません。
また行ってみようと思います。

私は観音様を遠くから拝見すると、
「かまくらやみほとけなれど釈迦牟尼(むに)は美男におわす夏木立かな」、が浮かびます。
もちろん観音様は女性で大仏ではありませんが、ふっくらとした頬と穏やかな表情を拝見していると
何となく見ているほうも癒された気分になれます。


12月4日 大船方面にて
[PR]

by sonatine-album | 2009-12-05 02:18 | 寺社 | Comments(0)
2009年 12月 01日

海蔵寺の紅葉2、そしてピアノ

いつも穏やかな海蔵寺です。
ただ、この日ばかりは観光客が大勢いました。
e0021129_2352183.jpg



お寺の中にも紅葉がたくさんあります。
e0021129_2391428.jpg



e0021129_2394355.jpg



e0021129_2310141.jpg



万両も輝いています。
e0021129_23133135.jpg



こちらの千両は黄色でした。
e0021129_23135634.jpg



山茶花もひっそりと咲いています。
e0021129_23143145.jpg



ところで。。。。
昨日、テレビ朝日で辻井信行さんのドキュメンタリーをやっていました。
あのヴァン・クライバーン・コンクールで優勝したピアニストです。
私はコンクールで優勝して、一躍時の人になるまで彼のことを知りませんでした。
テレ朝では10年も前から、彼のことをドキュメントしていたんですね。
もちろん楽譜は見えないから、耳で聴いて音を覚えたんでしょうが、感性が素晴らしいです。
天才といえども、やっぱり練習はすごいだろうしTVを見ていてただただ感心しておりました。
見えない分、より音に繊細なのかもしれません。
彼が作曲したという「川のささやき」という曲も演奏されていましたが、流れるような澄み切った感じでした。
12歳の時にサントリーホールでリサイタルを開いたというし、最近のコンサートはいつも満席だそうです。
まだ21歳、これからがますます楽しみです。

このまえの日曜日の「題名のない音楽会」、95歳のピアニストが出演されていました。
マドレーヌ・マルローさん、フランスの方です。
ストラビンスキーとも交友があったといい、その日も演奏されていました。
健康にも気を使われているようで、とても95歳には見えません。
綺麗な肌をされているし、優しいお顔だし、いつまでもお元気でご活躍を祈ります。
同じ女性として、少しは見習って年を重ねたいと思いました。(難しそうだなぁ)

若いピアニストと95歳のピアニスト、たまたまTVで拝見してまた音楽を聴きたくなりました。
[PR]

by sonatine-album | 2009-12-01 23:18 | 寺社 | Comments(1)