<   2005年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2005年 07月 30日

27日の画像です。

e0021129_2005214.jpg

29日の写真と同じ場所からです。
実は会社からの帰り道、富士さん見えるかと思って寄ってみました。
急いで行ってみたけれど、落日には遅かったですね。
よく撮れていないんですが、この季節の富士山は珍しいのでアップしました。
e0021129_203262.jpg

もう1枚。
台風の後で、雲の動きがとっても早かったです。
7時頃の写真です。
ここのところ、日入りが早くなっていますね。
夏至もだいぶ前に過ぎたし、当たり前のことでした。
[PR]

by sonatine-album | 2005-07-30 20:08 | 定点よりの緑・富士 | Comments(6)
2005年 07月 29日

夏空


e0021129_2244310.jpg
28日、定点に寄ってみました。
近くまで行ったときに足を伸ばしています。

台風も過ぎ、日差しも高い時間でカンカン照りでしたね。
もう足元からじりじりと焼けてきそうです。
数枚の写真を撮って、早々に退散です。
e0021129_2252167.jpg

草の下にはヒメジョオンが・・・
暑い中でも涼やかな顔をしています。
そして子どものカマキリが・・・ショウジョウバッタもいましたが逃げられちゃいました。
小さいのに格好は一丁前!尻尾がピンと反っています。
やっぱりカマキリですね。

e0021129_2254254.jpgわれと来て 遊べや親の ないカマキリ 

字あまり

親はなくても 子は育つ

逞しいです。
[PR]

by sonatine-album | 2005-07-29 22:12 | 定点よりの緑・富士 | Comments(6)
2005年 07月 29日

華奢に

家の近くにあるムクゲ。
最初は芙蓉かと思ったけれど、ムクゲですね。
日当たりの悪いところにあるせいか、あんまり大きくなりません。

よく見ると花びらが透き通るようで繊細。
そしてまた見てると芙蓉に見えてくる。
酔芙蓉かとも思ったけれど色は変わりません。
e0021129_0232820.jpg

静かな雰囲気で、それでいて凛としている花、好きです。
e0021129_029842.jpg

こちらはムクゲ。はっきり分ります。

韓国、行ったことはないけれど高い青空によく似合いそう。
[PR]

by sonatine-album | 2005-07-29 00:31 | 自然・花 | Comments(2)
2005年 07月 27日

台風一過

昨日は一時的に集中豪雨のような雨でしたが、思ったより早く台風も通り過ぎました。
朝出かけにあんまり空が綺麗だったので撮りました。
e0021129_2253131.jpg

雲の動きが早かったですね。
こんな雲は見ていて空きません。
ふわふわと浮かんでいる雲に乗りたいなんて。。。無理だと思っても乗ってみたいですよね。
e0021129_22553787.jpg

[PR]

by sonatine-album | 2005-07-27 22:58 | Comments(2)
2005年 07月 25日

台風接近

e0021129_224527100.jpg

今頃の台風は早いですよね。
昨日は逗子方面から材木座をみました。
今にも泣き出しそうな空の色でしたが、ウィンドサーファーは多かったですよ。
いくら台風だといっても、海岸よりだとどうなんでしょう。
波を感じることが出来るのかしら。

その年の天候によって海の家の売り上げがまったく違うとか。
今年はどうなんでしょう。
夏は夏らしく暑くなぁれ!!!

もう1枚
通りかかりに寄ったお寺さんです。
e0021129_2246862.jpg

[PR]

by sonatine-album | 2005-07-25 22:47 | 自然・花 | Comments(8)
2005年 07月 24日

地震

昨日の4時過ぎ、関東地方で地震がありました。

震度4~5で、最近の中では一番大きい。
余震が大きいし、長かったので怖かった。
机の下に頭を入れないとダメか、なんて思った頃収まった。
かなり揺れたと思っても、棚のものなどは落ちないものですね。
木造で揺れを吸収するからかしら。

揺れているときに去年の中越地震のことを思いました。
実家に損害は少なかったけれど、食器類はほとんどが棚から落ちて
壊れました。
本棚なども倒れ、ガラス戸が割れ、足の踏み場がなかったようです。
それに余震が強くて家の中には怖くていられなかった、ということです。
幸い実家の近くに広場があり、親はそこに車を出して待機していました。
近所の人たちも、車の中ですごしていたようです。

昨日くらいの揺れでも怖い思いをしたんだから、中越地震の時は
比較にならないほど大変だったと思います。

実家はライフラインも1週間から10日で復旧したからよかったものの、
まだ仮設住宅での生活を余儀なくされている人もいるので、素直に
喜べません。

阪神の後は一応水やら乾パンやら準備したんですよ。
でも、それっきりで。。。
もう賞味期限は切れてますよね。
喉元過ぎれば暑さ忘れる、、、元来呑気なのでダメですね。
また重い腰を上げて、地震対策でもしなければ。

東海地震は昔からいわれているし、いつどこで起きるかわかりません。
今回も交通がマヒしましたが、いろんな事を想定しないといけませんね。
e0021129_17255289.jpg

このような草が根を張っていたら、大地は安心だと思います。
ぺんぺん草とも違うし・・・なんでしょう?
[PR]

by sonatine-album | 2005-07-24 17:27 | Comments(5)
2005年 07月 23日

散歩道で。


e0021129_1545568.jpg
いつも通るところで見かけた花。
萩のようでそうでもなく、藤の葉みたいで違うし、なんだろうと思っていました。

たまたま開いた本に出ていました。
「駒繋ぎ」というんですね。
茎や根が丈夫で馬を繋いでおけるほど、ということだそうです。
分らなかった花が、ある時急にわかると嬉しいものです。

梅雨が空けたばかりですが、萩も見かけます。
目にはさやかに見えねども・・・
秋も忍び寄っているんですね。
e0021129_1552063.jpg

子どもの頃は蝶々も採りましたが、今は見るだけですねぇ。
蝶々は小さいのがいいです。
大きいのはちょっと、コワイ。モスラになりそうで。。。
[PR]

by sonatine-album | 2005-07-23 01:56 | 自然・花 | Comments(6)
2005年 07月 20日

終業式

7月20日は公立高校の1学期の終業式である。
お昼前には大きな荷物を持った小学生が帰ってきていた。
私たちの頃は1学期の終わりといえば、通知表。
区切りの日だったが、最近の学校は2期制が多くなってきた。
高校1年の次男の学校も2期制。
のびのびと夏休み突入である。
テストの回数が少なくなってよかったのかどうなんだか。
テスト範囲が広くなりすぎて困る、という声も聞いた。
どっちにしろ、普段の授業をきちんと受けていたら困らない筈だが。

高校生になってからというもの、クラブ三昧の次男。
いったい勉強なんてする暇があるのかしら、明日からは合宿に出かけます。

ところで延期になっているスペースシャトル、来週くらいに打ち上げられるのかしら?
今でも1986年1月のチャレンジャーの映像が頭にこびりついています。
娘が産まれ初めての授乳をした朝、そのニュースが流れていました。
新しい命と青空に散った命と、そんなことがいつも浮かんでくるんです。
日本の飛行士も乗られることですし、万全を期して事故が起きませんように。
7月中を逃すと打ち上げは随分先になるらしいけれど、十分な調査の後で
出発されますように。
この打ち上げが成功することを祈っています。
e0021129_2318024.jpg

青空の写真がなかったので、冬の空です。あしからず・・・
[PR]

by sonatine-album | 2005-07-20 23:19 | Comments(6)
2005年 07月 18日

梅雨明け

梅雨が明けました。
一日出かけていて、夜のニュースで聞いたところです。
梅雨明け10日~~これから暑くなりますね。
熱中症にならないよう、水分補給、夏を乗り切りましょう。

8月生まれの私にとって夏は好きです。ところがやっぱり年とともに暑さがシンドイ。
でも、小さなサボテンが花を咲かせるよう、健気に頑張ろう。

e0021129_2311977.jpg随分昔から家にあるサボテン。
手のひらに乗る位のサボテンですが、茎?と同じくらいの花を咲かせています。
サボテンのことはからきし分りません。
[PR]

by sonatine-album | 2005-07-18 23:12 | その他 | Comments(6)
2005年 07月 17日

梅雨明け間近

例年の梅雨明けは7月20日頃です。
ここ数日の神奈川は蒸し暑くなっております。
晴れていても洗濯物が乾かないくらいに湿気があります。
それでも朝は油蝉が鳴き、夕方には今年初めてヒグラシが鳴いていました。
確かに蝉の鳴き声はしますが、以前に比べて少ないような気がします。
大合唱、という感じではありません。

子どもが小さいときはイヤというほど蝉取りをしました。
近所でもすぐに10匹くらいは取れます。
蝉の殻も子どもは集めるのが好きです。
あっという間にたくさん集めますが、最近はあんまり見かけないような気がします。

蝉は幼虫の時期が7年あるといいます。
今、蝉が少ないということは5~10年位前の天候の変化などを表しているんでしょう。
地球の温暖化とか、異常気象とか、そういう影響があるような気がします。
文句言いながらも夏は暑いほうがいい、自然が一番です。


昨日の続きです。

大船軒のURLです。
http://www7.airnet.ne.jp/ofunaken/index.html

「商品のご案内」というところに「鯵の押し寿司」が載っています。

850円の商品は冷凍の鯵を使っています。
そうしないと安定した供給が出来ません。
「今日はお天気が悪くて漁がないから、鯵寿司はできません」、ということはできませんよね。
もちろん冷凍でも美味です。

1000円の商品は生の鯵を使っています。
だから数量に限りがありますよ。
遅い時間には売切れちゃいま~す。


鯵の好きな猫ちゃん。(我が家のニイサン猫です)
e0021129_21383483.jpg

最近は猫も魚を食べるのが下手になりました。
時には骨をつかえさせることがあります。
キャットフードを食べなれているせいでしょうか。
野性味がなくなりました。
[PR]

by sonatine-album | 2005-07-17 21:44 | Comments(6)