ソナチネアルバム

sonatine22.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧


2005年 12月 29日

定点からの富士

いつも写真を撮っているところからの富士山です。

実は1週間前の写真です。
アップしそびれているうちにもう1週間。
shuさんじゃないけれど、年とともに時間が早く過ぎるように感じます。

いやいや、私の場合はただのんびりしているだけかもしれませんが。

e0021129_23293434.jpg



近くの山のほうはまだ少し色が残っています。
何の樹でしょう?

e0021129_23322737.jpg



ところで、今年の富士山は雪が少ないです。
冬ならもっと白くてもいい筈なのに。
寒いわりに雪が少ない、、、

TVの天気予報の時に聞いた話ですが、今年は風が強いようです。
雪が降っている途中で吹き飛ばされ、積もらないということでした。

夏は猛暑、秋は長雨、そして厳しい寒さ、私たちの地球は大丈夫でしょうか。

今年お正月、同じ場所からの富士山です。(17.1.3)
確かにもっと雪が積もっているように見えます。

e0021129_23433222.jpg

[PR]

by sonatine-album | 2005-12-29 23:45 | 定点よりの緑・富士 | Comments(16)
2005年 12月 28日

お寒いですね。

あるサイトから横浜の天気予報が毎日配信されています。
天気だけでなく最高気温と最低気温の予報も一緒です。
最近は最高が7~8度、最低はマイナス1~2度くらいです。
寒いわけですよね、鎌倉でも氷が張ったり霜が降りたりしていますよ。

これは23日の写真です。
e0021129_2232865.jpg


e0021129_2234763.jpg



昔は交番の横にバケツが置いてありました。
防火用かいつも水が入っていましたが、寒い朝は凍っていたんですよね。
最近は見かけませんが、今でもあるのかしら?


同じ日に見かけた水仙です。
ツツジの植え込みから頭を出しています。
一生懸命、背を伸ばしたのかしら。
e0021129_224125.jpg


shuさん、やっぱり山茶花ですね。
花びらが散っていました。
連絡いただきありがとうございます。
e0021129_2241765.jpg


こういう咲き方は山茶花ですよね。
e0021129_2244265.jpg


  さざんかさざんか 咲いている
  たき火だたき火だ 落葉たき
  あたろうか あたろうよ
  しもやけ おててが もうかゆい

実は未だに山茶花と椿の明確な違いがわかりません。
花が落ちてしまうか花びらが散るか、くらいかしら?
[PR]

by sonatine-album | 2005-12-28 22:07 | 自然・花 | Comments(4)
2005年 12月 27日

今日の富士

e0021129_19595775.jpg


横浜港南区の高台からです。
周りが暗くなっていたのでどうかなと思いましたが、間に合いました。

この稜線に惹かれます。
どうしてこんなに綺麗な曲線なんでしょう。

昼間は頭のあたりしか見えませんが、夕方になると人々の暮らしを守るかのように包み込んでくれます。

もうちょっと早い時間に行きたかったです。


e0021129_2032393.jpg


今日の雲はモクモクしていて綺麗でしたね。
最近冬だというのに、入道雲みたいに見えます。
[PR]

by sonatine-album | 2005-12-27 20:05 | 自然・花 | Comments(9)
2005年 12月 25日

クリスマス

今日はクリスマスですね。
青空が広がる関東では、いまひとつクリスマスのイメージがピントきません。

雪がない代わりに最近は個人のお宅でもイルミネーションを灯しています。
場所によっては競うようにイルミネーションで飾られている家が続きます。

センスもお金もない我が家としては、よくやるなぁと思ってみています。

ささやかなツリーを飾り豆電球を光らせたのは随分前のことです。
今では子どもがバイトに行ったりで家族が揃わなくなりました。

学校は休みでもクラブがあったり、遊びに行ったりしています。


これは今月中旬頃に撮った写真です。
三脚を使ってないので、この程度です。

e0021129_2219760.jpg




こんな時代もあったかなぁ・・・・

e0021129_22194150.jpg

[PR]

by sonatine-album | 2005-12-25 22:22 | その他 | Comments(8)
2005年 12月 23日

長岡にて

e0021129_14525854.jpg
実家近くからの写真です。
大雪警報がでていたので雪が止んだときに少しだけ写真を撮りました。

重たい空で山と空が溶け合っています。
こういう風景は向こうの日常です。
いわゆる「鉛色の空」でしょうか。

手前の白く雪が積もっているところが田んぼです。
しばらくの休眠ですね。
雪がないと春の水が不足しますので、やっぱり降ってもらわないと困ります。












e0021129_1524188.jpg

ウメモドキも寒そうです。
これ、鳥の餌になってだんだん実が少なくなってきます。



e0021129_15456100.jpg

帰りの長岡駅ホームからです。
消雪パイプから水が出ていますので、雪が降っているときでも線路は大丈夫です。
そうでもしないと降るたびに列車に遅れが出てしまうでしょう。
新幹線は遅れると困りますので。


昭和30年代後半くらいから、市内の幹線道路では消雪パイプが道路の雪を消しています。
最近は普通の民家でも家の周りに井戸を掘り、地下水で雪を消しています。
とても便利になってきていますが、井戸が枯れたり、地盤沈下になったりという弊害も出ています。

私の実家でも井戸を掘って雪を消しているので、昔に比べて楽になりました。
家を建て替えたときに、雪降ろしが必要ないようにもしてあります。
だんだん楽になってきたとはいえ、やっぱり雪との戦いは春まで続きます。
[PR]

by sonatine-album | 2005-12-23 15:12 | その他 | Comments(8)
2005年 12月 22日

大雪

先週週末に少しだけ実家へ帰ってきました。
実家は新潟県長岡市です。
暮からお正月にかけては家の用事もあるので、その前にちょっとだけ。

今年は強い寒波がきていて、先週は大雪でした。

越後湯沢駅付近17日11時59分
e0021129_0281889.jpg

この時は珍しく青空が広がっています。
でも、スキー客はいませんでしたね。

17日12時6分
e0021129_029285.jpg

湯沢を出てしばらくしたらもう曇っています。
晴れていても、すぐに曇ったり雪になったりします。

新幹線の中からの写真ですが、今回はあまり撮れませんでした。
これは行きの列車からですが、帰りは混んでいてカメラを出す雰囲気ではありませんでした。


いつも感じることですが、
『トンネルを抜けると雪国だった。
夜の底が白くなった・・・・』
という『雪国』の冒頭を実感します。

山脈を境にしての変化、こうも違うものかと思います。
関東にいると寒いといってもたかが知れています。
実家へ帰ったときは最高気温が零度を下回りました。
最高気温が零度以下の日は真冬日というんですよね。
この辺りでは真夏日(最高気温が30度以上の日)は経験しますが、真冬日はないです。

もっとも旭川などでは最高気温がマイナス10度だ、20度だなどといわれますので、
もっともっと寒いと思います。

いつも寒がっていますが、甘いですね。
と思いながらも、私は軟弱者です、寒い寒いと縮こまっているんです(笑)
[PR]

by sonatine-album | 2005-12-22 00:43 | その他 | Comments(6)
2005年 12月 19日

赤レンガ倉庫その2

映画のワンシーンみたいな煉瓦倉庫の並び。
でもその向こうにはランドマークタワーが見えます。
e0021129_23375868.jpg



横浜の歴史には詳しくありません。
でも明治頃からの建物が点在する中に新しいビルがあり、それぞれに集客力があると思います。
不思議な街です、そして私にとっても魅力的な街です。



倉庫近くからのMM21方面。
ランドマークタワーはどこから見てもやっぱり大きいです。
e0021129_2338285.jpg



この辺りの建物を見ていて、やっぱり昨今のニュースを考えてしまいます。
コンクリートの大きな箱が壊れる、それも人間が意図的にやったことによって。
全く考えられないことです。
終の棲家としてマイホームに引っ越された方の胸中を思いやると胸が痛みます。
自分だったら気が狂いそうになるでしょう。

設計建築という仕事は人の命にかかわります。
誰が悪い、という責任転嫁ではなく善後策を講じて欲しい。
一般の人を悲しい目に合わせないで欲しいです。
[PR]

by sonatine-album | 2005-12-19 23:39 | 横浜 | Comments(6)
2005年 12月 16日

初めての場所

先週、横浜・赤煉瓦倉庫へ行ってみました。

赤レンガ倉庫

e0021129_2313146.jpg

いつも側を通っていますが、近くまで行ったのは初めてです。
実はちょっと見たいものがあって行きました。

20世紀初頭に出来た倉庫が今は横浜市の施設になっています。
ショップやレストランなどが入っていますが、ゆっくりと見れませんでした。


青空に煉瓦色が映えています。
e0021129_2325572.jpg

写生をしている方も何人かいらっしゃいました。
横浜は写真に撮ってもいいけれど、絵が描けたらもっと楽しいと思います。
わたしは絵は苦手です。

倉庫の屋根の装飾も凝っています。
e0021129_2351084.jpg





何を見たかったかというと
「OFF WAR ROBERT CAPA」 戦争のないロバートキャパ展
というのが開かれていたからです。

3部構成になっていて、やっと3部だけ見にいけました。

3部はキャパの写した世界の人々です。
戦争の写真だけではなく、市井の日常から戦争の悲惨さを伝えるということだと思います。

家族が欠ける、普通の日常生活が壊れていく、人の心が荒んでいく。
写真を写すことによって、残すことによって彼の気持ちが伝わってきます。


澤田教一の写真展が今年5月に横浜・高島屋であり、盛況でした。

二人とも実にいい表情の人の写真を撮っています。
やっぱり人間が好きなんだと思います。

ギリギリの状態の中で戦争を伝え、人々の暮らしを撮り・・・
こういうい写真に触れるたび、自分は甘いと思います。
極限状態の中で写真をとているわけでないのに、ピントぐらいしっかりしろよって思います。
「静」の写真を撮るなら、もっと考えないと、、、


それにしても綺麗だと思った花の写真を静かな中で撮ることが出来るって幸せだと思います。
当たり前の生活が幸せなんだと、多分なかなか気づかないんだろうなぁ。
[PR]

by sonatine-album | 2005-12-16 23:19 | 建築物 | Comments(16)
2005年 12月 15日

夕陽

会社の窓からの夕陽です。
あっ、綺麗だなぁと思っても気がつくと暗くなってしまいます。
そりゃそうですよね、仕事しているんだし。

今の時期はお茶のセットなどを置いてあるコーナーからこんな風に見えます。
e0021129_050387.jpg


電線が一杯で邪魔ですね^^

ここのところ、寒いけれど空気が澄んでいて夕焼けが綺麗ですね。
[PR]

by sonatine-album | 2005-12-15 00:55 | 自然・花 | Comments(7)
2005年 12月 12日

もみじ

e0021129_049884.jpg


昨日(12月10日)の写真です。

以前は12月ともなると、流石に観光客も少なくなってきました。
最近は鎌倉の紅葉が遅いとわかっているせいか、昨日も観光客が多かったです。

この週末はほとんど写真も撮りませんでした。
あまり綺麗だったので、近くの紅葉を数枚撮っただけ。

新緑の5月、錦の12月と目を楽しませてもらっています。
こういう変化を見れるって幸せなことですね。

もうちょっとで全部散ってしまうでしょうが、また来年の楽しみもあります。

ありがとう、って気持ちです。

e0021129_057448.jpg

[PR]

by sonatine-album | 2005-12-12 00:57 | 自然・花 | Comments(8)