<   2006年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧


2006年 03月 30日

剣崎

先日、子安の里をアップしました。
その後、海が見たくなり剣崎の灯台まで行ってきました。
もっと近くにも海はありますが、時間がある時は遠くまで行ってみようと思って。

e0021129_22141242.jpg


e0021129_2242856.jpg


剣崎は東京湾の入り口ですが、何故か厳しい感じがします。
立原正秋の小説からうける先入観があるせいだと思います。
初めて就職した頃は、彼の小説をよく読んでいました。
鎌倉、三浦半島、湯河原辺りが舞台になっている小説も多く
結構親しみを持っていたんです。


昭和40年(1965)に発表された「剣ヶ崎」ですが、見渡す限りのキャベツ・大根畑は
当時とほとんど変わらないでしょう。
交通の便が悪いです。
もし車がなくて、電車とバスを乗り継いだら1日がかりの旅になるかもしれません。
(ちょっとオーバーですね。)

e0021129_223225.jpg


前は11月に行きました。
そのときは流石に観光客は誰もいませんでした。
今回は3月とはいえ休日、結構人がいてビックリしました。
バーベキューをやったあともあり、祝日を家族で、友人同士で楽しんだ後があります。
立原の小説での悲壮感はありません。

e0021129_2205165.jpg


三浦半島の海は切り立った崖が多いですね。
半島全体が岩盤なんでしょうか。
荒崎に繋がっているのが実感します。

風の強い日で、海をゆっくり眺める余裕もありませんでした。
それでもいくつか愛らしい花を見つけました。


ダイコン
風に乗って運ばれてきた種からか、ダイコンの花。
紫色の菜の花見たい、健気です。
e0021129_2283738.jpg



スミレ
何という種類か、濃い紫色です。
e0021129_22104387.jpg



シロバナハマナス
白が目に鮮やかでした。
灯台の近くで咲いていましたが、まともに風を受けていました。
寒いのに、元気です。
e0021129_22122089.jpg

[PR]

by sonatine-album | 2006-03-30 22:16 | 三浦半島 | Comments(6)
2006年 03月 29日

沈丁花

沈丁花の花探しをしていたのがもう1ヶ月も前になりました。
自分自身が忙しかったせいもありますが、今月はことのほか早く感じられました。
もう少しで4月です。

沈丁花、というと3月末から4月のイメージなんです。
実家の方ではその頃に咲いていました。
むせ返るような香りと共に雪解けです。
そしてちょうどその頃、カエルの卵を見つけます。
沈丁花、ネコヤナギ、カエルの卵、、、、これが私の春のイメージなんです(笑)

先日の子安の里で変わった沈丁花を見ました。
香り、花からいっても沈丁花だと思いますが、こんな花は初めて見ました。

e0021129_22282862.jpg



こちらは民家の白い沈丁花。
最近は白い花を見つけることが少なくなりました。
白い方が香りが強いように思いますが、気のせいでしょうか?

e0021129_22293485.jpg

[PR]

by sonatine-album | 2006-03-29 22:32 | 自然・花 | Comments(2)
2006年 03月 28日

日を浴びて。。。

前後しますが、お彼岸の写真です。
混むのを避けて早い時間にお墓参りに行きました。
まだ朝日が残っているくらいの時間です。
お寺さんでの写真です。

蒲公英(たんぽぽ)
常日頃、黄色は元気の出る色だと思ってます。
黄色の中でもやっぱり一番に思い浮かんでくる春の花です。

e0021129_21122421.jpg



連翹(れんぎょう)
これもあちらこちらで明るく咲いています。
パッと咲いているのでこちらもウキウキした気分になります。

e0021129_21132155.jpg



柊南天(ひいらぎなんてん)
ほんとうにちっちゃな花ですが、かわい黄色です。
ヒイラギみたいに葉っぱがギザギザしてます。
でもヒイラギは木犀科で柊南天は目木(めぎ)科で南天の仲間だそうです。
似ていても違うんですね。

e0021129_2113588.jpg




寒緋桜
染井吉野などに比べると色が濃いですが、光の中だと優しく咲いています。
色のない山をバックに目立っています。

e0021129_21142363.jpg



木瓜(ぼけ)
同じバラ科だけれど梅より花びらが厚い感じです。
白が綺麗でした。

e0021129_21143821.jpg

[PR]

by sonatine-album | 2006-03-28 21:16 | 自然・花 | Comments(8)
2006年 03月 27日

昨日(26日)は大和市の引地川沿いにある「千本桜」を見てきました。
午前中は曇り空、写真が皆暗い感じですね。
それでも桜は5分くらいは咲いていたでしょうか。
今度の土日は満開を過ぎているかもしれません。
平日は動きが取れないので、曇り空の中でも見れてよかったです。

e0021129_2047278.jpg


e0021129_20474471.jpg


抜けるような青空、という訳ではありませんでしたがやっぱり見事です。
地域密着型の花見、といった感じです。
地元の方に愛されている感じが伝わってきましたよ。


e0021129_20544236.jpg



e0021129_20492356.jpg



地元の方が桜ご飯やフランクフルト、焼き芋などを出されていました。
桜湯も振舞われていたし、手作りでいい感じでした。

焼き芋、買っちゃいました。ほくほくしていて美味しかったよ♪

e0021129_20505033.jpg


いつの時代でも子ども達は遊びを見つけます。
桜を愛でるのに飽きると川遊びです。
大きくなった時に両親とお花見に行ったことと故郷を思い出すんでしょうね。

e0021129_20515653.jpg

[PR]

by sonatine-album | 2006-03-27 20:57 | 自然・花 | Comments(11)
2006年 03月 27日

ヒメオドリコソウとホトケノザ

いつも富士山の写真を撮っている定点の草原です。
今までこんなにヒメオドリコソウが咲いているのに気づきませんでした。
色合いは地味ですがなかなか可愛いです。

紫の絨毯です。

e0021129_0163328.jpg


e0021129_017624.jpg



こちらはピンクの絨毯。

e0021129_0252985.jpg


何が咲いているのかと思って車を止めました。
スミレかなって思いましたがホトケノザでした。
こぼれ種から増えたのか、多分植えたものではないと思います。
これだけのホトケノザに圧倒されました。

e0021129_0292980.jpg



ホトケノザは藤沢市の北部を車で走っているときに見つけました。
一瞬、レンゲソウかと思いましたが違ってました、残念!
でも一面のホトケノザを見れてラッキーでした。

蓮華座に見立てて「仏の座」というんでしょうが、なんだか漢字で書くのをためらいます。
姫踊子草は漢字で書くと綺麗ですね。
両方ともしそ科。
[PR]

by sonatine-album | 2006-03-27 00:37 | 自然・花 | Comments(4)
2006年 03月 25日

本覚寺の桜

鎌倉駅近くに本覚寺というお寺があります。

本覚寺は、日蓮宗の寺院です。日出(にっしゅつ)上人を開山として永亨八年(1436)に創建されました。
二代目住職が日朝(にっちょう)上人で日蓮の生まれ変わりとまで言われたそうです。
そしてこのお寺は地元の人から「日朝さま」と呼ばれています。

日朝は身延山の貫首になりましたので、本覚寺に日蓮の分骨をし「東身延」と呼び、身延山に
遠い人の便宜を図りました。

ここの本堂右手に立派な枝垂桜があり、ちょうど見ごろでした。

e0021129_19335728.jpg


e0021129_19352525.jpg


e0021129_19363521.jpg


溶けそうなほど淡いピンク色で、それでいてしっかり咲いていて芯の強さも感じます。
可愛いですね。


もう1本はピンク色の花です。
木はまだ若いし、葉も出ているし、何という種類でしょう。

e0021129_19422819.jpg


e0021129_19432875.jpg



海棠がもうほころび始めていました。
これがまた可愛いんです。
さくらんぼみたいに下向きに桃色の花が咲いています。
来週には満開かもしれませんね。

e0021129_19441868.jpg



すべて25日午前の写真です。
なんだか新しい写真をアップしていると、ちょっと前のが溜まってしまい、、、
順番が逆になったりしますが、許してくださいね。
[PR]

by sonatine-album | 2006-03-25 19:48 | 自然・花 | Comments(12)
2006年 03月 23日

たくさんの花

21日の休日は思い立って子安の里まで行ってきました。
どこかのんびりした風景を見たいなと思ったんです。
鎌倉だと逗子から湘南国際村に抜ける新しい道が出来、近くなりました。
トンネルばかりの道ですが、便利ですよ。

子安の里といっても詳しくはありません。
いつも車で通っているときに、畑が見えていました。

e0021129_20571920.jpg


e0021129_20592249.jpg


ピンクの濃い花が咲いています。
近くへ行ってみると桃でした。
多分桃だろうと思い、仕事をしていたおじさんに聞いてみたんです。
これだけの木に桃がなったらいいなぁ。

実は私、桃が大好きです。
果物は何でも好きですが、水密って感じの桃が一番好きです。

e0021129_2217570.jpg


畑のおじさんに断って写真を撮らせてもらいましたが、どうもゆっくりとは撮れないものですね。

こちらは梨みたいに見えますが、おじさんもいなくなってしまったし何だかわかりません。

e0021129_22133412.jpg



この前アップしたのと同じムスカリ。
こんなに小さいムスカリもあるんですね。

e0021129_20575195.jpg



珍しくお天気のいい休日、木蓮が見事でした。

e0021129_22135031.jpg



e0021129_2214690.jpg



こちらは水仙。
キリギリス?の赤ちゃんがいます。

e0021129_22142982.jpg



たくさんの花に出会えましたが、先日の雨のせいか花びらがちょっと可哀相でした。


昨日アップした土筆もこの近くで見つけました。

春の一日に。
[PR]

by sonatine-album | 2006-03-23 22:17 | 自然・花 | Comments(8)
2006年 03月 22日

今頃になって・・・・・土筆!

例年、土筆を見る場所があります。
ところが今年は出ていません~~~そんなこんなで遅い土筆になりました。
ピントがずれていますねぇ(笑)

もう周りはスギナばかり。
これだけのスギナが全部つくしだったら、さぞ壮観でしょう。

e0021129_21362295.jpg



e0021129_21364486.jpg



そうそう、土筆をつんでいる小母様がおられました。
食いしん坊な私は「煮物にするんですか?」、なんて聞いたんですよ。
そしたら「押し花で鳥の足にするのよ。」ってことでした。

ところでこのスギナの近くで見かけました。
「犬フグリ」かと思ったら、「小米犬のフグリ」というみたいです。
たしかにオオイヌノフグリより小さいですが、詳しいことはわかりません。

e0021129_2137876.jpg



オオイヌノフグリもありましたが、相変わらず下手な写真です。
地上の青い星、って感じですよね。

e0021129_21374448.jpg

[PR]

by sonatine-album | 2006-03-22 21:38 | 自然・花 | Comments(8)
2006年 03月 22日

やったね、日本!

今日は野球の決勝戦、優勝できてよかったですね。
強敵キューバに勝っての1番ですから、凄いです。
野球についてはあまり詳しくありません。
でも、今日の試合は心から応援できました。

最初はTVで、それからは出かけたので車の中のラジオで観戦です。
夜はニュースでまた見ました。

6-1で勝ってたのが6-5まで詰め寄られ、その後イチロー選手のヒットで点が入ったときには
ウルウルしてきました。
ラジオの解説だと余計に熱くなりますね。

プロ野球の選手ですから通常は敵味方ですよね。
それが短期間のために集められて一つのチームになるんですから、難しいことと思います。
それもそれぞれのチームの中では優秀な方ばかりですから、まとまるのも大変だったでしょう。
目的のために結束してチームワークもよく戦えたと思います。

試合後のイチロー選手、いつになく饒舌でした。
勝てたことを喜び、チームをたたえ、別れの寂しさも口にされていました。
王監督、松阪選手をはじめ皆さんがとても明るい顔だったのが印象に残っています。
それから試合の前からリラックスしている表情でした。
空元気、という訳でもないでしょうが余裕を感じました。

巨人・大鵬・卵焼き、といわれていた時代、、、素直でない私は反巨人の方でした。
地元で応援していた大洋が弱かったしね。
あの頃は下から数えて何番目、でしたから。
でも何故か王選手は好きでした。
難しいことはわからない私ですが、野球は面白いですね。
高校野球ももうすぐ始まります、楽しみですね。


優勝を祝ってか東京・横浜などで桜の開花宣言がありました。
こちらは近くの木です。
今年初めてメジロを見ました。
ところが1枚写真を撮っただけで飛んでいってしまい~残念でした。

e0021129_004935.jpg


e0021129_025732.jpg

[PR]

by sonatine-album | 2006-03-22 00:06 | ニュースより | Comments(2)
2006年 03月 20日

春の花その2

今年は梅探しをしていてなかなか見つけることが出来ませんでした。
でも気がついてみたら今は色んな花が咲いています。
本当は順番に咲き出していたのに私が気づかなかったんでしょう。
そしてカメラを持って外に出たときにはたくさんの種類の花を見つけたんでしょう。

馬酔木
昨日は白い花をアップしましたが、これはピンクが綺麗です。
おそらく土壌によって花の色も変わると思います。
もうちょっとピントがシャープだったらよかったんですが。

e0021129_2059362.jpg


e0021129_20594677.jpg


スノーフレーク
ともさんがご覧になった「スズランみたいな花」はこれでしょうか?
私は子どものころからスノードロップだと思っていました。
今回、調べてみたらスノードロップは花びらが3枚なんですね。
スノーフレーク、またの名を鈴蘭水仙、と出ていました。
どちらにしても可愛い花の名前をあらわしていると思います。

e0021129_212428.jpg


山茱萸(サンシュユ)もよく咲いています。
遠目でも綺麗ですがアップで見ると、これもまた可憐な花です。
e0021129_2163955.jpg



あれもこれもと欲張って写真を撮っています。




e0021129_21112198.jpg

[PR]

by sonatine-album | 2006-03-20 21:20 | 自然・花 | Comments(6)