ソナチネアルバム

sonatine22.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧


2006年 04月 30日

朝の花


昨日はなんとなくはっきりしないお天気でした。
今日は朝から人出が多くなりそうな雰囲気。
だからというわけじゃありませんが、朝のうち近くを一回り。

今日の感動。

e0021129_19495980.jpg


きれいでした。写真ではうまく表せません。
朝露がたくさんでキラキラしています。
そしてその水滴が虹色になっているんです。

スギナですが、こんなになっているのは初めて見ました。


e0021129_1950362.jpg


こちらは都忘れの中にバッタが一匹。
控えめな色合いで見落としそうです。


e0021129_1951329.jpg


これは花にピントが合っていて蝶がぼけています。
もう少し撮りたかったのですが、飛んでいってしまいました。
なかなか思うようにはいきません。


e0021129_1952053.jpg


十二単(ジュウニヒトエ)、またの名をアジュガ。
やっぱりシソ科で紫色。
これは植えられたものですね。
層になっている花を十二単に見立てるなんて優雅です。





[PR]

by sonatine-album | 2006-04-30 20:07 | 自然・花 | Comments(12)
2006年 04月 26日

珍しい花



イイダ牧場の向かいに花應院(かおういん)というお寺さんがあります。
ちょっとだけ伺ってみましたら色んな花が咲き出していました。
お庭の花を写していたら奥様が、庫裏のほうのお庭も見せてくださいました。

「珍しいものがあるから。」と教えてくれたのがクマガイソウ。

本やTVなどで見た事はありますが、本物は初めて見ました。
なんともまぁ、インパクトのある花です。
葉っぱが花をぐるっと周っています。
花はやっぱり蘭の形ですね。

e0021129_215526100.jpg



袋状の唇弁を、熊谷次郎直実(くまがいじろうなおざね)の背負っていた、母衣(ほろ)に見立てたものといわれています。母衣(ほろ)とは、鎧(よろい)の背に負って矢を防ぐために兜の上から馬の頭部にかけてかぶるようにした袋状の布のことだそうです。
熊谷次郎直実は源平一ノ谷の戦いで平敦盛(たいらのあつもり)を討った人だそうです。

このクマガイソウに対して、アツモリソウというのもありますが、見た事はありません。

ところでこのクマガイソウは採集や乱獲により激減している我が国最大のランということです。

山からごっそり採っていき、売っている人がいるとか。
山野草はその土地だから根付いています。
素人が持ち出し、違う気候、土壌のところに植えても枯れることの方が多いらしいです。
かわいそうですね。
絶滅しないように祈ります。

鎌倉でもハイカーが山の植物を採っているのを見ることがあります。
イワタバコにしても、少なくなってきてるらしいです。
その土地にあってこそのものは、眺めて楽しむだけにしないといけませんね。



e0021129_21561214.jpg

こちらは多分、苧環(オダマキ)。 ピンクや紫がかっているのはよく見ますが、黄色は珍しいです。
葉っぱがちょっと違うようですが、オダマキの一種でしょうか?



e0021129_21572651.jpg

モミジの花も咲いていました。



e0021129_21574486.jpg

赤いモミジ、、、紅枝垂でしょうか?



[PR]

by sonatine-album | 2006-04-26 22:02 | 自然・花 | Comments(12)
2006年 04月 25日

ちょっと一息

昨日の夜の闖入者。

子どもの部屋にいたからと子どもが見せに来ました。

e0021129_0141969.jpg


昨日の夜は寒かったから、動きが鈍かったんでしょう。

これは「ヤモリ」ですよね。
あんまり詳しくありません。

爬虫類は苦手です。ヘビなんてもってのほか・・・

でも、これはちょっと可愛いと思いませんか?
歩き方もよたよたとユーモラスです。
この大きさでほぼ実物大です。

「ヤモリ」は「家守」と書いて、家を守ってくれるんですよね。
害虫も食べるから人間の助けになると聞きました。

外に出すと寒くて死んじゃうかもしれないので、子どもの部屋に置いておきました。

これ、変色動物で薄いグリーンだったりグレーだったり色が変わります。
それにしてもピンクのタオルの上にいたらすぐに見付かっちゃいますね。



ヤモリだけではなんなので・・・・

今年はもう牡丹の花が咲いていました。
いつもは連休頃だから、少し早いでしょうか。

e0021129_02119100.jpg


e0021129_0213212.jpg



これからまだまだ咲きそうです。
[PR]

by sonatine-album | 2006-04-25 00:23 | 動物 | Comments(14)
2006年 04月 23日

神奈川の牧場


神奈川県というとイメージ的にはMM21辺りの近代的なイメージが浮かんできます。
でも、神奈川にも色々と牧場があるんですよね。
なにも大井松田とか箱根の方とか山に近い方でなくても、牛さんがいます。

藤沢市にも牧場があるときいて、行ってみました。

イイダ牧場といって、日本で一番小さい牧場だそうです。
イイダ牧場


e0021129_2349548.jpg



e0021129_2356544.jpg



カメラを持っていったのに、何だか写真が少ないんですよねぇ・・・・

何故かと思ったら~~~~~
食べるのに夢中になっていました。

ソフトクリームが美味しいよ、って教えてもらっていきました。
まずはソフトクリームを。
コクがあって濃厚、流石に普段食べているものとは違います。

しばらくして、滅多に来ないからとジェラードも食べちゃいました。
ちょっとだけカロリーを気にしながら、たまにだからいいかと。

溶けないうちに、と夢中で食べちゃいました(笑)

たとえば清里高原の牧場みたいに放牧されてはいません。
でもどの牛も綺麗で愛情をかけられているなぁ、と伝わってきます。

「レマン」ちゃん、「ショコラ」ちゃん、「メレンゲ」ちゃん、「ラブ」ちゃん・・・・・
どの牛にも可愛らしい名前がついています。
毛並みもツヤツヤ、美味しいお乳を出しているんでしょう。

機会があったらどうぞいらしてください。




[PR]

by sonatine-album | 2006-04-23 00:30 | その他 | Comments(6)
2006年 04月 20日

親水


芝桜、チューリップと同じ公園です。


公園の中に小川が流れています。
なんだか子どものころ、近くにあった川みたいな雰囲気。

e0021129_20262723.jpg


e0021129_2026523.jpg


e0021129_20305742.jpg




時は過ぎて、新緑の季節ですね。
この初々しい緑も魅力的です。

e0021129_2030131.jpg



[PR]

by sonatine-album | 2006-04-20 20:38 | 自然・花 | Comments(12)
2006年 04月 19日

お花畑


芝桜の側にチューリップ畑もありました。
そんなに広くはありません。でもチューリップって華やかですね。
いろんな色が目に飛び込んできました。

e0021129_2113766.jpg



e0021129_21133118.jpg



e0021129_21134492.jpg

 


      
      さいた さいた チューリップの 花が

      ならんだ ならんだ  赤 白 黄色

      どの花みても  きれいだな  


歌、そのものでした。

JR関内駅近くの横浜公園にたくさんのチューリップが咲いています。
近くまで仕事に通っていた時期もありましたが、ついぞチューリップの写真は
撮る機会がありませんでした。
今頃、満開だと思います。



[PR]

by sonatine-album | 2006-04-19 21:18 | 自然・花 | Comments(4)
2006年 04月 18日

もう一つのお花見

公園の芝桜です。
一面に咲いていると本当にピンクの絨毯みたいです。
シートを広げてお花見の方もいらっしゃいました。

e0021129_21301632.jpg





e0021129_21271189.jpg


芝桜の向こう、雪のように見えるのは桜の花びらです。
もう1週間くらい早かったら、空の桜と地の桜と両方を見れたかもしれません。


e0021129_212949.jpg


こんな時は親にとっても子どもにとっても一番いいときかもしれませんね。



芝桜は生命力の強い花で、一人で増えていくようなイメージでした。
このように一面に咲かせるには草取りをしたり手がかかるそうです。
そして数年経たないと、このようにならないそうです。
新聞に相模河原(相模原市)に1.2kmにわたって芝桜が植えてあり、老人会の方が丹精込めたと出ていました。
やっぱり植物も手を掛けてやれば応えてくれるんですね。

e0021129_21514784.jpg

[PR]

by sonatine-album | 2006-04-18 22:05 | 自然・花 | Comments(10)
2006年 04月 15日

野球


まえにどこかに書きましたが、私は横浜ベイスターズを応援してます。
神奈川を地元としている球団なので応援してます。

たいていシーズンの初めは連勝していることが多いのですが、今年は負けてばかり。。。
まだ2勝しかしていません。
10連勝、なんて年もあったんですよ(たしかね)。

どうした、ベイスターズ!
多村がいるじゃん、がんばれベイスターズ!

昨日の試合のように5時間を越えて引き分け。
効率の悪い試合をしてます。

な~んて書いていますが、選手の名前もちょっとしか知らないし、試合結果をニュースで見るだけ。
熱烈ファンとは違うんですよ。

平成10年のベイスターズ優勝、横浜マリノス優勝、横浜高校優勝のイメージが強いんですよ。
夢よ、もう一度!!!

連休前に連勝で5割にもどして、、、夏前には勝ち越し、、、

上手くいくといいですね。


でも、でも、、、今日も負けちゃいました(泣)

ホームでの連続試合の最終日に勝つと、その日に選手が被っていた帽子をプレゼントするそうです。

横浜ではジャイアンツと並んでベイスターズの帽子を被っている子も多いです。
子どもの夢も乗せて、頑張れベイスターズ!!!


ベイスターズといえばやっぱりイメージは海ですよね。
ちょっと古いですが、アップしてなかった写真を。
今年初めの森戸海岸です。

e0021129_22282479.jpg


裕次郎灯台です。


e0021129_2229239.jpg


耳がちぎれるかと思うほど寒かったです。
その割りに富士山の輪郭がはっきりしません。


e0021129_22302351.jpg


何を考えているんでしょう、、、


e0021129_22305039.jpg


こちらは鎧摺港(あぶずりこう)


冬の富士山を見たいと思ったんですが、はっきりした雪山は拝めませんでした。


朝7:20くらいにFM横浜で Go Go Baystars という番組があって聞いてます。
昨日の結果に一喜一憂、、、最近は憂のほうばかりですねぇぇぇ。
明日も巨人戦、頑張って!




[PR]

by sonatine-album | 2006-04-15 22:45 | 三浦半島 | Comments(8)
2006年 04月 14日

雑感


今日は家に帰ってみたニュースのトップが消費者金融のことでした。
過剰な取立てで全店舗の営業停止だとか。

やっぱりなぁ、、、って感じでした。

今まで常日頃思っていたことです。
「借金」というと何だか後ろめたい響きがあります。
それが「キャッシング」というと、スマートな感じです。

毎日見ているTVに消費者金融のコマーシャルがよく流れます。

「お金は計画的に借りましょう。」
などとテロップがあったりしますが、要するに借金のおススメですよね。

借りるときには機械で簡単だけど、返せないと取り立てが大変なんでしょう。
年利20~29%などというと滅茶苦茶ですよね。

私の子どもの世代が簡単にお金を借りてローン地獄に陥ったら、と思うと恐ろしいです。
働いた分で生活する、って当たり前の事ですが、もっと使いたくなるんでしょうか。

街中でも各社のキャッシングの機械をよく見かけます。
操作としては銀行のキャッシュデスペンサーと似てるんでしょうね。

こういう仕組みにごまかされないことです。

クレジットカードも買い物をしたときに現金を払わないんですから、借金と同じですよね。
でも、こちらは私も良く使ってます。
だってポイントがたまると、商品券などに換えられるから。
使った分だけはそれ専用の封筒に現金を取っておくんですよ。
そうしたらいくら使ったかわかるからね。


この子等に幸あれ。4月14日

e0021129_2211814.jpg



咲き始めの頃、朝日です。 3月30日

e0021129_223187.jpg



[PR]

by sonatine-album | 2006-04-14 22:04 | ニュースより | Comments(8)
2006年 04月 13日

野の花を。


早いもので4月も中旬です。
今年は桜の咲き出しが早かったのに、まだ咲いていて(大分散りましたが)どうも時間の感覚が変です。
こんなに思っているのは私だけでしょうか?

今日は身近な花を。
近所の花です。


シロバナタンポポ、アスファルトの隙間に咲いています。
生命力の強さを感じます。
e0021129_2235184.jpg



こちらは綿毛。
e0021129_223124.jpg



カラスノエンドウ、緑の中で目立ちます。
小さくてもマメ科の花ですね。
e0021129_22311445.jpg



金瘡小草(キランソウ)
しそ科の小さな花。地面近くですが紫色が目立ちます。
「金襴草」とも書く。名の由来は、 草むらに咲きひろがる様子が、
『金襴(きらん』の織物の切れはしのように見えるところからだそうです。
e0021129_2231525.jpg



垣通し(かきどおし)
垣根を越えていくから、というらしいです。
同じくしそ科。しそ科の花は小さな紫色で可愛いのが多いです。
e0021129_22322339.jpg



ツルニチニチソウ
この花も割と早くから咲いています。
2月にはもう咲いていたかもしれません。
常緑で冬でも枯れないから、不死の力や魔力を持っていると考えられていたそうです。
e0021129_22331221.jpg



[PR]

by sonatine-album | 2006-04-13 22:49 | 自然・花 | Comments(6)