ソナチネアルバム

sonatine22.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧


2006年 09月 30日

今日の夕方

今日の帰り道、、、夕焼けが綺麗になりそうな予感。
e0021129_22564494.jpg

4時20分、鎌倉北部


e0021129_22574740.jpg

5時半、家の近所。
写真を撮りにいく余裕もなく、家まで帰ってきました。
それでも少しだけ見れて感激です。


e0021129_2311922.jpg

なかなか空がよく見えるポイントがありません。
ゴチャゴチャとして、、、それでも何となくウキウキしました。
[PR]

by sonatine-album | 2006-09-30 23:04 | | Comments(6)
2006年 09月 27日

お昼寝

e0021129_214948.jpg

身体は横を向き、顔は上向き。
すやすやとお休みです。
なんとも言えず、可愛いですね。



e0021129_2161560.jpg

全体像はこんな感じ。



e0021129_216502.jpg

しばらくすると、寝返りです。
今度は顔に手を当ててます。
キバがあるじゃないですか。。。
そういえば虎も猫科でした。
同じ猫科でも随分感じが違いますよね。




e0021129_2173594.jpg

お腹を上に向けて、無防備。
慣れているんですね^^
どこぞの飼い猫でしょう。
こんな猫ちゃんを見ていると、自然と顔がほころんできます。
[PR]

by sonatine-album | 2006-09-27 21:16 | 動物 | Comments(15)
2006年 09月 25日

季節の移ろい

ついこの間までうるさいくらいに鳴いていたセミ、今はもう聞こえない。

虫の音にとってかわり、その音さえも淋しくなってきた。

夏から秋に変わり、今ではその先の冬さえ射程距離。
だって今年もあと3ヶ月だもの。


e0021129_23101278.jpg

名残の木槿の木に残されたセミの殻が哀しい。


e0021129_23113032.jpg

お彼岸に山茶花を見つけました。
家に帰ってPCで見たらピンボケ。
この時期には珍しいからまぁいいか、とアップです。

早いなぁ、ってつくづく思います。

家の近所で見かけた花です。
[PR]

by sonatine-album | 2006-09-25 23:15 | 自然・花 | Comments(8)
2006年 09月 24日

ほんのり夕焼け

e0021129_22344184.jpg

今日の夕方、何となく夕焼けを予想して・・・
雲が厚くて、思ったような風景ではありませんでしたが気持のいい空でした。


e0021129_22364268.jpg

今日も富士山はぼんやりとしています。
だんだん太陽の沈む位置が向かって左にずれていきます。
もうちょっとすると富士山とは同じ画面に入らなくなりますね。


e0021129_22395730.jpg

落日とは反対側の空が、いい感じです。
雲の関係で毎日空の色が変わるから面白いものです。
時間の余裕があれば、毎日でも行ってみたいくらいですが・・・


e0021129_22412283.jpg

ちょっと離れた位置からの一枚。
面白い雲でした。
和紙をちぎって空に貼り付けたような感じがしました。


忙しい中でも毎日繰り返される自然の営みに出会えて感謝です。
[PR]

by sonatine-album | 2006-09-24 22:45 | 定点よりの緑・富士 | Comments(6)
2006年 09月 23日

彼岸花2

今日は赤い彼岸花を。
この赤い花は曼珠沙華と呼びたい感じです。
上を向いたたくさんのしべが豪華です。

e0021129_203878.jpg



e0021129_204836.jpg

上から見ると・・・


e0021129_204455.jpg

咲き始め
[PR]

by sonatine-album | 2006-09-23 20:13 | 自然・花 | Comments(6)
2006年 09月 22日

秋の香り

一昨日(20日)朝、出勤するのに玄関を開けると金木犀の香りが漂ってきました。
今年初めて金木犀の香りに気づきました。
この花が咲くと秋の深まりを感じます。
今日などは夏の名残のような暑さを感じましたが、秋も深まっているんですね。

家の金木犀は背が高くなり、目に見えるところに花はありません。

今日は近所で咲いているのを見ましたので、写真を数枚。

e0021129_2030271.jpg



e0021129_20304049.jpg

沈丁花の花に春を感じ、金木犀に秋を感じます。
両方とも小さい花なのに、香りは強いですね。
花より先に香りに気づきます。

私は両方の花の香りが漂ってくると、何となくウキウキしてきます。
それでいて香りに酔いそうな気分になります。
なんだか矛盾していますね。






e0021129_20345718.jpg

17日、浄妙寺で見かけたイチモンジセセリ。
正面から見るとなんだかユーモラスに感じます。


e0021129_20342918.jpg

ニラ、この花も清楚で可愛いですね。
[PR]

by sonatine-album | 2006-09-22 20:42 | 自然・花 | Comments(10)
2006年 09月 22日

木槿と芙蓉

百日紅、夾竹桃とならんで芙蓉や木槿も夏らしい感じの花です。
やっぱり長い期間、花が咲いています。
もっともひとつひとつの花は1日で散ってしまいます。
次から次へと花が咲くので、長く咲いているように見えるんですね。

芙蓉も木槿も立葵もハイビスカスも葵科。
何となく花の感じが似ています。



e0021129_051392.jpg

ここ数年、気に入っている木槿。
まだ1mくらいしかない木ですが、たくさんの花を咲かせます。
この色合いがなんともいえず優しい。



e0021129_07885.jpg

定点での木槿。
青空の中で夏を謳歌するように咲いています。



e0021129_053759.jpg

こちらは芙蓉。
真っ白な花も夏の光の中ではキラキラしている。



e0021129_035719.jpg

先日の海蔵寺の芙蓉。

e0021129_041582.jpg

蕾もなかなか愛らしい。


構図もなにもありません。
綺麗だと思ったものを写しただけです。

9月初旬、近所の花と海蔵寺の花でした。
[PR]

by sonatine-album | 2006-09-22 00:10 | 自然・花 | Comments(2)
2006年 09月 19日

お彼岸で

e0021129_21242151.jpg

近所の彼岸花。
今年は白い花のほうが先に咲き出しました。
いつもの年はどうだったかしら、赤いほうが先だったような気もしますが。 


e0021129_2125388.jpg

たくさん咲いているわけじゃないけれど、なんだかこの花を見るとほっとします。
9月になると急に茎が伸びてきて、お彼岸の頃に花開きます。
花と一緒に葉が出ないから、急に花が咲いたような感じです。

どうしてお彼岸がわかるんだろう、、、
ご先祖の供養のために花を咲かせるのかしら・・・


赤はもうちょっとでした。
e0021129_2125469.jpg



暑さ寒さも彼岸まで、といいますが今日も暑くなりました。
20日が彼岸の入りですね。。。
[PR]

by sonatine-album | 2006-09-19 21:32 | 自然・花 | Comments(4)
2006年 09月 18日

海蔵寺の花

海蔵寺でもう一つ楽しみにしていたのが「紫苑」
でもほとんど咲いていませんでした。
あと1~2週間くらいかしら。


e0021129_20305464.jpg

そして、まだ咲き誇っていたのが百日紅です。
「100日、紅」と書くくらいですから花期が長いですね。



e0021129_20314879.jpg

気になっていた花も咲いていました。
玉紫陽花。ここのは繊細な感じがします。



e0021129_20325390.jpg

可愛いりんごみたいな万両。
お正月に欠かせませんね。


のんびりと花の写真ばかり写しているときに西のほうは台風で大変でした。
竜巻も発生しました。
今日の関東はフェーン現象でまた夏みたいな蒸し暑さ。
皆様のところは被害などございませんでしたか?
お大事に。
[PR]

by sonatine-album | 2006-09-18 20:36 | 寺社 | Comments(6)
2006年 09月 17日

海蔵寺の萩

昨日の午前中、大船まで行く途中で海蔵寺に寄って見ました。
そろそろ萩が見ごろかしら、と思いましたがまだ咲き始めでしたね。

e0021129_2146688.jpg

山門の両側がまだまだ咲きそろっていません。
来週くらいには満開近くになるでしょう。



e0021129_21474270.jpg

山門の萩


e0021129_21481482.jpg

山門の白萩


e0021129_21484243.jpg


e0021129_2148525.jpg

白地にピンク色が入っている萩。


「草かんむりに秋」、と書いて「萩」ですからまさに秋の代表ですね。
小さい花の集まりですが、この季節にはよく見かけます。
風に揺れている様など、ちょっと淋しげ。
秋の深まりを感じます。
[PR]

by sonatine-album | 2006-09-17 21:59 | 寺社 | Comments(2)