ソナチネアルバム

sonatine22.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2007年 08月 28日

夕日の中

今日は家に帰る途中でちょうど日の入りを見ました。
大きさはもちろん大違いですが、あたかも線香花火の火の玉が落ちていくようです。
あれよあれよという間に、山陰に隠れてしまいました。

今日も残暑が厳しかったけれど、夕方の風や落日に秋の気配を感じます。

今年の暑さは地球規模の温暖化の影響でしょうか。
田んぼの水がお湯?になってしまい稲に影響が出るとか。
7月はいつまでたっても梅雨明けせず、8月は猛暑。
身体が疲れますね。
もう少し、もう少し、と思って涼しくなるのを待っています。


夕日を受けた風蝶花とラベンダー。
e0021129_23582596.jpg



e0021129_23584524.jpg



よく行く定点ですが、最近は花が増えました。8月中旬。
[PR]

by sonatine-album | 2007-08-28 00:05 | 定点よりの緑・富士 | Comments(2)
2007年 08月 24日

明るい花

8月初旬、路地を歩いてたときに見た花。
e0021129_1412848.jpg

e0021129_1372647.jpg

アロエの花に似ているけれど、季節が違うし・・・
調べてみると、「トリトマ」という名前の花でした。



こちらは今年1月に立石で写したアロエです。
e0021129_1395672.jpg


全体の感じは
e0021129_1403759.jpg


こうやって見るとやっぱり似ています。
葉っぱは全然違いますが。

今まで知らなかったんですが、アロエもトリトマもユリ科なんですね。
似ていても不思議はないです。
もっともアロエはアロエ属で、トリトマはシャグマユリ属だそうです。

ところで鎌倉・葉山あたりで立派なアロエの花を見かけますが、
我が家のアロエは花が咲きません。
山が近いから、海岸沿いより温度が低いのかしら?
分かりません。



トリトマの近くに咲いていた瑠璃茉莉(ルリマツリ)
e0021129_1475422.jpg

暑い季節にこの花を見ると爽やかな気持になります。

8月23日は処暑。
暑さも落ち着く頃、というわけで久し振りに雨が降りましたが、雨が上がるとともに
暑さも倍増しました。
この季節、クーラーをつけて寝てしまったりで夏風邪を引かれている人も多いようです。
皆様、お大事に!
[PR]

by sonatine-album | 2007-08-24 01:55 | 自然・花 | Comments(4)
2007年 08月 19日

瑞泉寺にて

お盆休みに久し振りに瑞泉寺を歩く。
今年の猛暑は谷戸の奥までいっても同じこと、日差しが刺すようだ。

山門のモミジは爽やかな緑だけれど、暑さは和らがない。
e0021129_23111138.jpg


青空に百日紅。
こういう情景を見たときに夏だなぁ、って思う。
e0021129_23112857.jpg



ここのお寺さんは白い芙蓉の花が沢山咲いていた。
e0021129_23115183.jpg



萩の花も暑そうだ。
e0021129_2312535.jpg




柵の中に入っておられる。
こういうことがよくあると、『境内撮影禁止』なんてことにならないか心配になる。
e0021129_23122569.jpg



8月13日撮影
やはり花の種類は少なかった。
真夏だなぁ、と思う。。。。
暦の上では立秋を過ぎているけれど、また暑さがぶり返した。
昨日1日、過ごしやすかったのに。
[PR]

by sonatine-album | 2007-08-19 23:16 | 寺社 | Comments(4)
2007年 08月 16日

可愛い目

ふと気づいたらリスがいました。
リスといっても「台湾リス」。鎌倉ではよく見かけます。
たまたま望遠を持っていたので写してみましたが、ピンボケです。
e0021129_0484832.jpg


くすのきの色とリスの色が同じ様で、全体的に暗くてはっきりしませんね。
でもリスにとっては保護色になっていいのかな?
見つかりにくいもの。

e0021129_049095.jpg
そのうちに身づくろいを始めました。
猫も身体をなめるけれど、リスも綺麗にするんですね。

でもこの台湾リス、増えすぎて困っています。
我が家の枇杷、色づいたと思うといつも食べられてしまいます。
近所の栗、柿、胡桃、椿の実、何でも食べます。
それでも食べ物が足りないと木の皮まで食べてしまいます。
「可愛い」で済まなくなるところが難しいですね。


14日夕方、近所にて。



リスと関係ありませんが、「白い恋人」にはがっかりしました。
美味しくて好きだったから。
北海道から帰って来た人はたいていお土産に買ってきます。
ついこの間、ミートホープの不祥事が明るみになったばかりだというのに。
消費者を馬鹿にしないでください、と思います。
[PR]

by sonatine-album | 2007-08-16 01:01 | 動物 | Comments(8)
2007年 08月 15日

残暑お見舞い申し上げます

e0021129_0434031.jpg

今年は梅雨明けが遅かったけれど、その後は猛暑だと思います。
家の中にいても熱中症になる人がいるくらいですが、皆様はいかがお過ごしでしょう。

それでも8月も真ん中まできました。
暑い暑いと思っているうちに、秋もそこまで来ています。
e0021129_046282.jpg

秋の七草の一つ、オミナエシ。

e0021129_0463718.jpg

薄紫色が可愛い、足元に咲いているヤブラン。 


昼間はもちろん暑いのですが、夜になると涼しいです。
やっぱりウチの辺りはコンクリートも少ないし、ヒートアイランド現象にはならないのでしょう。
天気予報では熱帯夜と言われていますが、あまり感じません。

毎朝、横浜版の天気予報が配信されているんですよ。
それを見るとここのところは最高気温は32~34度、最低気温も24~26度。
朝から予報を見るだけで暑くなってきます。

早く梅雨明けしないかと思っていた7月、今は一雨くるといいなと思います。
人間の思いは勝手ですね・・・私だけかな?


皆様、体調を崩されませんように。


8月12日午前、近所にて。
[PR]

by sonatine-album | 2007-08-15 00:58 | 日々雑感 | Comments(2)
2007年 08月 10日

また紫陽花?!

先日、北鎌倉の谷戸を歩いていると日陰に白っぽく花が咲いています。
何かと思うとタマアジサイでした。
e0021129_21514520.jpg

ユキノシタ科
繊細な感じのする花に惹かれます。


まだ咲き出したばかりです。
e0021129_2152392.jpg



この蕾の形から「タマアジサイ」という名前になったようです。
e0021129_21531764.jpg



紫陽花が終わっても、またタマアジサイに出会え、楽しいですね。
[PR]

by sonatine-album | 2007-08-10 21:56 | 自然・花 | Comments(4)
2007年 08月 08日

本興寺の百日紅

梅雨も明けて、夏空に映える百日紅・・・
といいたいところですが、曇り空の日に写しました
e0021129_22345739.jpg



最近の百日紅は薄紫色、ピンク色、と色々ありますが、
やっぱり夏を感じるのはこの色だと思います。


立派な百日紅、樹齢は不詳とのことですがかなりの大木です。
e0021129_22342111.jpg




花は繊細
e0021129_2235525.jpg

 

8月4日撮
[PR]

by sonatine-album | 2007-08-08 22:40 | 自然・花 | Comments(4)
2007年 08月 07日

七里で

先週の土曜日、海岸線を通ったときの七里ガ浜。
梅雨明け後、初めての週末で海へ遊びに行った人も多かったでしょう。

蒸し暑いけれど、青空というわけでなく海も空もグレーです。
e0021129_23504082.jpg


由比ガ浜のように海の家はなく、のんびりしています。
e0021129_23514667.jpg


e0021129_2352035.jpg




そんな中、藤沢市の中学生が行方不明になりました。
引地川河口で遊んでいたとの事。
家に帰ってPCを開けた時に目に飛び込んできたニュースです。
願いも空しく、翌日海で見つかりました。
中学生まで大事に育てられただろうに。
こういうニュースは切ないです。
親として自分の子だったら、と思ってしまいます。

また、自力で助かった子の気持を考えるとやっぱり辛いです。
これからどう乗り切っていくのか。

私は心理を勉強したわけでもないから良くわかりませんが、
暫くはトラウマになってしまうでしょう。

不可抗力もあるかもしれませんが、もうこんな事故が起こらないことを祈ります。
そして、中学生のご冥福をお祈りいたします。
[PR]

by sonatine-album | 2007-08-07 00:03 | | Comments(2)
2007年 08月 06日

朝顔市

昨年より大塔宮(鎌倉宮)で朝顔市が開かれるようになりました。
市内の福祉施設で育てられた朝顔の販売です。
e0021129_04479.jpg


今年は8月3日、4日に行われました。
4日、土曜日の朝、ちょっとだけ寄ってみました。
8時から開かれていますが、人も集まり始めています。


e0021129_054642.jpg
それにしても花のついている朝顔が少ない感じです。
3日に売れちゃったからなぁ、と思っていましたが、ちゃんと日陰で出番を待っていましたよ。
e0021129_06370.jpg



福祉施設に入っている知り合いの話だと、3ヶ月間丹精こめて育てられたとの事。
さながら娘をお嫁に出したような気持でしょうね。
e0021129_063073.jpg

鎌倉の風物詩として定着した行事にしたいそうです。


このお宮にはたしか2.3年前から「身代わり様」という木像があります。
自分の悪いところを撫でると、治るとの事。
それじゃ、全身を撫でなくては?!?!なんて思いました(笑)
自分の悪いところとか家族のこととか思ったら、あちこちになりますよね。
欲張りすぎるとダメですかね。
e0021129_064740.jpg



8月4日午前8時半 大塔宮にて
[PR]

by sonatine-album | 2007-08-06 00:11 | 行事 | Comments(2)
2007年 08月 04日

再度、サギソウ

先週の土曜日(7月28日)に咲き出したサギソウ、梅雨明けとともに昨日は一気に開きました。
たまたま午後から家にいたので、なんとか青空を舞うように写せないか、と思ったのですが・・・
e0021129_00385.jpg


思うようには写せませんでした。
塀の上に乗せて、青空をバックにしてみましたが高さがあいません。
私が台の上にでも乗らないとダメかな、と思ってるところです。

昨日は4輪も咲いていて、あと蕾は2つくらいしかありません。
また来年にチャレンジですね。
 
「この大空に 翼をひろげ
飛んでいきたいな・・・・・」
いつも浮かんでくる歌詞です。

サギソウは本来は野草。
でも自然に咲いているのは見たことがありません。
きっと山の中で出合ったら、壊れそうなほど儚げで、神々しい感じがすると思います。
だって、こんなに繊細な花の形は神様が創ったとしか思えません。

それでも野生種は激変しているとの事。
自然のものが後世に残って欲しいものです。



e0021129_23593559.jpg

木槿(むくげ)
「和」を感じますが、お隣韓国の国花です。
華やかで、それでいて私には何故か哀愁を帯びて見えます。
それは韓国から連れてこられた陶工の哀しみを感じるから。
豊臣秀吉の頃、陶工が連れてこられて山口県の萩や大分県の唐津で作陶しました。
萩焼や唐津焼の始まりです。


e0021129_051562.jpg

毎年写している木槿の木。
名前はわかりませんが、八重咲きというのかしら。
中が濃いピンクで、周りが優しい色。
この花も好きなんですよ。

木槿は近所で見た花です。
8月2日写
[PR]

by sonatine-album | 2007-08-04 00:21 | 自然・花 | Comments(4)