<   2008年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2008年 06月 30日

夏の予感

今日も梅雨らしい雨の一日でした。
そろそろ雨にも飽きてきて、夏空が恋しいな、なんて思います。
でも、まだまだですよね。

紫陽花は真っ盛りですが、夏の花もそろそろ顔を見せています。

姫檜扇水仙(ひめひおうぎすいせん)
緑の中でオレンジ色が目立ちます。
e0021129_0183762.jpg



半夏生(はんげしょう)
葉っぱが白くなってきて、不思議な花です。
e0021129_019261.jpg



夏椿
一輪だけ咲いていました。楚々としていて儚げ。
e0021129_0261160.jpg



女郎花(おみなえし)
今からもう咲き出す準備です。
小さくて愛らしい蕾ですね。
e0021129_0215683.jpg



山百合
神奈川の県の花。もうおしまい近かったです。
先週のうちに、写真を撮りにいけばよかったです。
e0021129_0252264.jpg



猫ちゃん。
気持よさそうに見えるけれど、警戒してるんですよ。
耳があっち向いたり、こっち向いたり。
物音のするほうを向いています。
e0021129_0274745.jpg



こちらはコントラストが綺麗。
e0021129_0294549.jpg


それにしても、猫は可愛いなぁ♪


28日、浄妙寺にて
[PR]

by sonatine-album | 2008-06-30 00:30 | 寺社 | Comments(8)
2008年 06月 27日

成就院

e0021129_136070.jpg
久し振りに成就院へ行ってみました。
というより、25日の夕方、近くを通ったので紫陽花を見てきました。
もう6時半、梅雨空の夕方は暗くなりかかっていてやっとの写真です。

e0021129_1372491.jpg


e0021129_1382196.jpg


e0021129_1384135.jpg



今が満開です。
e0021129_1402026.jpg

青い海は臨めなかったけれど、沢山の紫陽花に出会えて満足です。

成就院の拝観は夕方5時まで。
だから、参道の紫陽花を眺めることが出来ただけでした。
実は先週末にも近くを通ったのですが、あまりの人の多さに中へ入れず、
下の道路から見上げただけでした。
夕方は暗かったけれど、ゆっくりと花を見ることが出来ましたよ。


北鎌倉の明月院と並んで、紫陽花のお寺として有名です。
色とりどりのぼんぼりのような紫陽花を見るのは楽しいですね。
そろそろおしまい、今度の週末が最後になるかもしれません。
夏本番がすぐそこまで来ていますね^^
[PR]

by sonatine-album | 2008-06-27 01:49 | 自然・花 | Comments(4)
2008年 06月 22日

まだまだ紫陽花・・・

住宅街の紫陽花、続きもご覧ください。

おたふく紫陽花、うず紫陽花とも言われてます。
ガクが丸まっています。
優しいピンク色
e0021129_16265040.jpg



ブルーのおたふく紫陽花、花が開いています。
e0021129_16273726.jpg



スミレの花の砂糖漬けを思い出すんですよ^^
私だけですか?
e0021129_16282671.jpg



墨田の花火もありました。
6月ももう少しでおしまい、そろそろ花火の季節ですね。
e0021129_16302149.jpg



この住宅地の片隅に畑があります。
天へ届けと、まっすぐに伸びているとうもろこし。
e0021129_16311499.jpg




夏至も過ぎました。
でもまだまだ梅雨の真っ最中。
梅雨の末期には大雨になることがよくあります。
宮城、岩手の写真を毎日のように新聞で見ていますが、凄いことになっていますね。
町が沈んだ、とでも表現できるくらいです。
犠牲になられた方のご冥福を祈るとともに、壊れた家屋などの一日も早い復旧を
お祈りしています。
[PR]

by sonatine-album | 2008-06-22 16:34 | 自然・花 | Comments(7)
2008年 06月 21日

紫陽花もピークです。

よく通る道で紫陽花が満開になっています。
いつも周りを見渡しながら通っていますが、先日、写真を写してきました。
いろんな色があるし、遠くまで行かなくても十分に楽しめます。
e0021129_1504140.jpg



やっぱり一番紫陽花らしいブルーの花。
e0021129_213456.jpg



初々しい色
e0021129_1523395.jpg



ピンク色にも色々あります。
e0021129_1535086.jpg



e0021129_15427.jpg



e0021129_154111.jpg



愛らしい紫色
e0021129_155376.jpg



地味だけれど可愛い花
e0021129_234028.jpg




今年はお寺さんの紫陽花はほとんど写していません。
道路際やよそ様のお庭に咲いている紫陽花を楽しませてもらってます。
これだけ咲いていると、見ているだけでも夢中になってきます。
ささやかなシ・ア・ワ・セ・・・


☆先日、バターがないと書きました。
20日に久し振りに見ましたよ!!
<1個368円> お一人様1個限り

う~ん、随分高いなぁ・・・・
こんなになる前は248円とか238円。高くても268円。
安売りの時には198円で買えたのに。
でも、またいつ出会えるか分からないので買いましたよ^^
やっぱり無いと困りますよね。
[PR]

by sonatine-album | 2008-06-21 02:10 | 自然・花 | Comments(4)
2008年 06月 15日

シラン2種

北鎌倉の崖で見つけたシラン。

白い花は滅多に見ません。
e0021129_1294579.jpg



ウチに咲いているのと同じピンク色のシラン。
e0021129_1302320.jpg



茶花にも使われる花ですが、何故か心惹かれます。
今年、ウチのシランは花が少ししか咲きませんでした。
手入れもしてないからしょうがないかな。
肥料をやって、来年はもっと沢山咲いてもらえるようにしましょう。



バターがスーパーから姿を消しましたね。
バターの棚だけ空っぽなんですよ。
「沢山の方が買えるよう、お一人様一個でお願いします」、なんて張り紙もあります。

私が買い物するのは夕方が多いから、その日の分はなくなるんでしょうね。
朝食のパンにはマーガリンを用いますが、料理にはバターが無いと困ります。
見つけたら買おうと思っているんですが。

最近はめっきりお菓子も作らなくなりました。
お菓子を作る時は大量にバターを使うんですよね。
今度はパウンドケーキなど、バターを多く使うお菓子類も値上がりするでしょう。
何とかならないかと思ってしまいます。
牛の飼育から始めないと供給に追いつかないらしく、時間がかかりそうです。

バターがいつでも見つかるお店があったら、教えてくださいね^^
[PR]

by sonatine-album | 2008-06-15 01:41 | 日々雑感 | Comments(8)
2008年 06月 13日

散歩道での紫陽花

面白いものを見ました。
同じ日の散歩道で見た紫陽花です。

道路わきで、何だか元気がありません。
e0021129_024262.jpg



e0021129_03176.jpg



とってつけたように咲いている紫陽花。
恐らく最近植えられたけれど、上手く根付いていないのでしょう。
周りの自然の植物に比べて元気がありません。 

花が咲きそうな時に植えられたのだと思いますが、咲き方が不自然でした。
花屋さんの鉢植えの紫陽花が、山際に植えられたって感じです。

来年はもっと自然な感じで咲いてくれるかしら。

大塔宮の山紫陽花は鉢ごと植えてあるそうです。
というのは地植えにすると、土が合わない場合は花が咲かないからだそうです。

穴をほって鉢ごと土の中に入れる、というのもおかしな感じですが、
このような紫陽花も変な感じでしたよ。


こちらは元気なウツギ。
二色ウツギかな?よく分かりませんが。
e0021129_0103982.jpg




ところで、昨日はNHKのTVで珍しい方を拝見しました。
石川セリさんが出演されてましたが、随分久し振りに歌を聴きました。
暫くお休みされていましたが、子育てが一段落してから歌手を続けられてたんですね。
武満徹さんの曲を歌っていた、なんてちっとも知りませんでした。
現代作曲家の武満氏と石川セリさんと、合わないようで合うんですね^^

懐かしい歌を聴いて、随分昔の事を思い出した夜になりました。
といっても思い出せそうで思い出せないような、あやふやなイメージでした。
[PR]

by sonatine-album | 2008-06-13 00:22 | 日々雑感 | Comments(6)
2008年 06月 10日

いのち

散歩道で見つけた花。
ほとんど地面の近くです。苔に混じって咲いてます。
名前の分からない2種
e0021129_153498.jpg



e0021129_15453.jpg



こちらはトキワハゼ
e0021129_155718.jpg



清楚なユキノシタ
遠目にはちらちらと雪が舞っているよう。
e0021129_16105.jpg



一つ一つの花は不思議な表情。
e0021129_162445.jpg




普通に歩いていたら視界に入らない小さな花。
一番上のは米粒くらいの小さな白い花ですが、みんな一生懸命に花を咲かせています。
今が一番いい時期なんですね。
誇りを持って咲いています。


みんな命があるのに・・・・
日曜日白昼の事件、ただただびっくりしました。
そんなことが起こること事態、考えられません。
最初のニュースを見て、日本の話じゃないだろうと思ったくらいです。
 
自分の子どもの年に近い方。
前途有望の人生が絶たれてしまったなんて、残念でたまりません。
何も悪いことをしたわけじゃないのに。

私の親と同世代の方もおられました。
仕事をリタイアされ、これからが悠々自適の人生だった筈なのに。
やりたいことが沢山あったでしょうに、可哀想でなりません。

そして30代、40代の働き盛りの方々も・・・・・

たまたま居合わせた、運命だ、というには酷すぎます。
TVのニュースも見ていられなくなります。

ただご冥福を祈るしかありません。
2度とこんなことが起こりませんように。
[PR]

by sonatine-album | 2008-06-10 01:09 | 散歩道 | Comments(4)
2008年 06月 08日

大塔宮にて

e0021129_19203788.jpg

護良親王(もりながしんのう)を祀られている大塔宮ですが、毎年初詣に訪れています。
正式参拝の時は本殿前でお払いをしてもらっています。

初詣の時意外で本殿の奥にある神苑には初めて入りました。
今年から紫陽花が植えられていたので、入ってみたのですが、緑濃いところでした。
オゾンが沢山あって、身体の中が浄化される雰囲気です。
e0021129_1914227.jpg



この碑は何でしょう。
こういう碑は初めて見ました。
e0021129_19181814.jpg



薊の花2種、豪華です。
e0021129_19185435.jpg



e0021129_1919469.jpg



休憩所にはツバメの巣が。
e0021129_19195028.jpg



最近、ツバメは落し物のせいで嫌われる、という話を聞きました。でも、
これなら大丈夫^^
e0021129_19201332.jpg


根岸線のある駅の改札口にもツバメの巣がありました。
やはり傘をつっていました。
上手く共存していきたいですね♪
[PR]

by sonatine-album | 2008-06-08 19:23 | 寺社 | Comments(2)
2008年 06月 08日

山紫陽花2

大塔宮の山紫陽花、随分と沢山の種類がありました。
青い紫陽花のほかは白い色が目立っています。


青額
e0021129_23515529.jpg



富士
e0021129_23522056.jpg



白鳥椿
e0021129_23524128.jpg



碧の白精
e0021129_2353676.jpg



美萩錦
e0021129_23534545.jpg



塩原
e0021129_23542441.jpg




祖谷手毬
e0021129_23554859.jpg




このほか「静の苧環返し」、「九郎判官」、「鞍馬越え」、「牛若の衣ずれ」・・・・
などという名前を見ていると、山紫陽花の命名って何だろうと思ってきます。

それでも一つ一つの紫陽花を見ていると、やはりどの花にも惹かれます。


6月1日撮影 大塔宮にて
[PR]

by sonatine-album | 2008-06-08 00:12 | 自然・花 | Comments(2)
2008年 06月 04日

山紫陽花

大塔宮で山紫陽花を見てきました。
今年、山紫陽花を植えたというニュースを聞いていたので行って見ました。

いつもはお正月に参拝する神苑に植えられています。

私のイメージでは紫陽花という花は雨上がりが似合うと思います。
最近にしては珍しく快晴の日に写したので、ちょっと感じが違うかもしれません。
でもお日様の下で、元気な紫陽花もご覧くださいね。

ブルー系の花を集めてみました。
それぞれ、風流な名前が付いています。

剣の舞
e0021129_23223930.jpg



黒姫
e0021129_23231023.jpg



七変化
e0021129_23265751.jpg



深山八重紫
e0021129_23245717.jpg



七段花
e0021129_23252797.jpg



大虹
e0021129_23254636.jpg



青野山
e0021129_2340475.jpg


実はこの紫陽花たち、葛原神社で育てられ、先月中旬にこちらへ移されたとのこと。
土がかわると花が咲かなくなる可能性が大きく、今回はあらかじめ掘られた穴に
植木鉢ごと移したということです。
たくさん並んだ紫陽花を見ながら、正直言って動物園を思い出しました。
整然と植えられている紫陽花ではなく、山の中で見つけたいものです。
山の中を歩いていて、こんな花に出会えたらきっと疲れが吹き飛ぶことと思います。


6月1日 大塔宮にて
[PR]

by sonatine-album | 2008-06-04 23:33 | 自然・花 | Comments(4)