ソナチネアルバム

sonatine22.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2008年 08月 31日

行く夏を惜しむ

e0021129_154852.jpg

あっという間に8月も最終日になってしまいました。
今年の8月、特に後半は何だかスッキリしませんでしたね。

e0021129_1533192.jpg

こんな夏らしい晴れた空はあまりお目にかかれませんでした。
(8月8日、由比ガ浜)

それだけではなく、所によっての集中豪雨と雷。

家の中に居ても怖いほどに稲妻が光っています。
大丈夫だ、と思っていても近くに雷が落ちたらどうしよう、という気持になります。
まして家族が帰ってくる前は心配ですよね。


e0021129_156440.jpg

29日の夕方6時過ぎ、横浜市内からの空です。
e0021129_1565323.jpg


一時的に空が明るくなったけれど、この後すぐに大雨になりました。
バケツをひっくり返した、という表現がピッタリです。


私が住んでいるあたりは大丈夫でしたが、いろんな所で被害が出た模様。
お悔やみを申し上げます。
そして、日常生活が早く戻るようにお祈りしています。


毎年毎年、地球温暖化が進んでいるといいますが、こういう豪雨も関係してるんでしょうか。

子どもの時代、孫の時代にも日本は自然に恵まれているかしら。
四季があり、春の桜、秋の紅葉を愛でることができるかしら。
かけがえの無い自然を残すには、私に何が出来るでしょう。

ちょっとづつ、できることをやりたいと思います。


今年の夏はちょっと消化不良気味。
まだ夏を惜しみたい気持が一杯です。
e0021129_235229.jpg

もっと向日葵と遊びたかったな♪
[PR]

by sonatine-album | 2008-08-31 02:04 | 自然・花 | Comments(0)
2008年 08月 25日

雑感、オリンピック

約2週間にわたった北京オリンピックも終わりました。
最初の1週間はお盆休みだったせいもあり、よくTVで観戦しました。
勝っても負けても、沢山のありがとうを選手の皆さんに伝えたいです。

開幕後すぐに柔道が始まりました。
私はやったこともないし、ルールもよく分かりません。
でも見ていて何か違うような気がしました。
初日の試合を見ていて、戦うというより相手を窺うといった感じがしたんです。
誰の目にも公正にわかる「一本勝ち」、ではなく「指導」が何回で負けた、などよく分かりません。
「柔道」ではなく「JUDO」になって、一人歩きしだしたようです。
谷選手は「ママでも金」ならずに銅メダルでした。
小さい子がいても練習するのは大変だったと思います。
仕事をしていなくても、子育ては大変だからです。
彼女の頑張りには同じ女性としてエールを送ります。

ただ私が不思議に思うのは、どうして選考会で負けたのに代表になったのかということです。
国際試合に強い、経験が豊富だ、というなら選考会の前から代表に決まっていたようなものです。
その階級では谷選手が引退しない限りは日本代表になれないのでしょうか。
勝っても代表になれなかった若い選手のこれからの活躍を期待します。

同じく柔道の塚田選手。
決勝戦で相手の中国選手がしょっちゅう帯を結びなおしていました。
私には実は時間稼ぎではないかと思えたのです。
でも塚田選手はそんなことを言いません。
一本負けしたのは自分の柔道のスタイルだ、と爽やかにさえ見えます。
指導、とか優勢勝ち、などではなくやっぱり一本にこだわったんでしょう。
銀メダルが光っていました。



やっぱり感動したのは平泳ぎの北島選手。
最初の100m決勝では、こちらも興奮しました。
世界新での1位で、「何もいえない」、の言葉に4年間の圧縮を見ました。
有言実行、すごいことです。

彼は小さい頃、オリンピック選手だった林亨氏と一緒に泳いで、オリンピックを夢見たそうです。
同じ感動を子ども達に、と小学校をまわっているという話を聞いて彼らしいと思いました。
一緒に給食を食べている映像も出ていましたが、これからも子ども達に夢を与えて欲しいです。


卓球の愛ちゃん、4回戦で中国の選手に敗れましたが、実に晴れ晴れとした顔をしていました。
練習でできていたことは全部出せたから、と爽やかです。
彼女が子どもの頃から、泣き虫愛ちゃん、としてTVで見ていました。
卓球漬けの毎日、すごいなぁと思います。
中国でも人気があるとか。
ちょっと訛りのある中国語、友好的な態度、などが好かれているそうですがこれからも中国との
架け橋になってほしいですね。


残念だったのが男子サッカー。
もう少し、行けると思っていましたが。

なんて書き出したら止まらなくなります。





e0021129_2340427.jpg

鶴岡八幡宮、ぼんぼり祭りのときに元岡田監督のぼんぼりを見つけました。
選手も、そして私たちもその時々を一生懸命に生きる、ということだと思います。


e0021129_2331319.jpg

秋吉久美子さんのぼんぼり。
白として赤く生きる、っていいですね。何となく分かります。


e0021129_23314978.jpg

私も落ち込んだ時には、これを思い出しましょう。
元気になれる気がします。


e0021129_23325993.jpg

巫女さん
暗闇の中で幽玄を感じます。


e0021129_2334780.jpg

8月8日 鶴岡八幡宮にて
[PR]

by sonatine-album | 2008-08-25 23:37 | 日々雑感 | Comments(2)
2008年 08月 20日

穀倉

先週は数日間、新潟の実家へ帰ってきました。
冬に帰省する時は、川端小説が目に浮かんできます。
群馬からトンネルを抜けて新潟に入ると、途端に水墨画の世界になります。
山を越えるだけで、お天気が反対になるのを実感します。

夏はそのようなことは無いのですが、今回だけは違っていました。
曇り、時々大雨、後に晴れ間、といった天候です。


e0021129_0543398.jpg

雲の動きの早い、こんなお天気ばかりでした。

真夏日の続く関東から行くと、別世界のよう。
やっぱり日本は南北に長いんだなぁ、って思います。

でも例年は暑いんですよ。
山脈のおかげでフェーン現象が起こりやすく、よく35度を越えます。


e0021129_0573232.jpg

稲も大分、実っていました。
新米の季節まで、もう少しですね^^
農作物の大部分を輸入に頼っているわが国ですが、お米だけは100%自給できます。
米粉のパンも美味しいそうですが、これからはもっとお米を使いましょう。


e0021129_10184.jpg

新潟平野ではどこでも見慣れた風景。
山があって、水田が続いている。
こういう風景を見るたびに、懐かしくなります。

まだ新幹線が通ってない頃、駅と駅の間は必ずこういう風景がありました。
駅の周りにだけ商店街がひろがり、その先は必ず水田になります。
それもただただ平らに広がっています。

鎌倉も横浜も坂が多くて、自転車も考えることがあります。
こんな平野の真ん中で育つと、のんびりしちゃいますね(自分の事ですが)


e0021129_162752.jpg
おまけ
アゲハチョウの幼虫。
庭のパセリに住んでいました!?
パセリが好物なんですよ。
1,2,3・・・ 数えたら9匹くらいいます。
食欲旺盛で、このまま食べたら足りなくなりそう。
子どもの頃はこういうのが大好きでした。
今は、せいぜい写真に撮るくらいですね(笑)

それにしてもまだまだ残暑は続きそうです。
[PR]

by sonatine-album | 2008-08-20 01:12 | 自然・花 | Comments(4)
2008年 08月 13日

のんびりとした時間

光明寺は山門近くの珊瑚樹です。
実がたわわについています。
e0021129_218652.jpg


池のほとりのカンゾウ、だと思います。
1株しか咲いてないけれど、目立っていました。
e0021129_2191928.jpg



気持ちよさそうな猫ちゃん。
e0021129_21105354.jpg


猫って、横になっているときは意外と大きいんですね。
本堂の前、下駄箱の上でお休みでした。
涼しいところを知っているんですね。
だって、自前の毛皮を着てるんだから!?
e0021129_21114372.jpg


ほんとうは猫に触りたいところだけど、折角のお休み中。。。
写真を撮るだけにしておきました。

8月3日 光明寺にて
[PR]

by sonatine-album | 2008-08-13 21:28 | 寺社 | Comments(4)
2008年 08月 11日

光明寺の蓮

2年ぶりに材木座の光明寺に行って見ました。
e0021129_22574127.jpg

広々としている境内、落ち着きます。

蓮を目当てに行きましたが、以前より少なくなっていたような気がします。
e0021129_22594194.jpg


それでも優しいピンク色の花びらが迎えてくれました。
e0021129_2305519.jpg


こんな色合いもまた楽し、です。
e0021129_2312942.jpg


久し振りの赤とんぼ
e0021129_232698.jpg


シオカラトンボも・・・
e0021129_2324283.jpg


8月3日朝9時半頃
光明寺では毎年、観蓮会を行っています。
私は行った事がありませんが、きっと優雅な時間を持つことが出来るでしょう。

今年はフラワーセンターで沢山の蓮に出会えたし、八幡宮と光明寺の蓮も
写せたし、幸せな時間を持てました。

宗教心を持っていなくても、この花を見ていると敬虔な気持になります。
[PR]

by sonatine-album | 2008-08-11 23:08 | 自然・花 | Comments(2)
2008年 08月 10日

夏の夜のファンタジー

今年は楽しみにしていたサギソウが全滅しました。

蕾も膨らんで、もうすぐ咲くかと思っていたときにしおれちゃってがっかりしています。
4月1日に植えて、可愛がって育てていたのです。

あんまり気落ちしていたせいか、自然からのプレゼントが届きました。

e0021129_1181283.jpg

闇に浮かぶレースのようなカラスウリの花です。


e0021129_1191984.jpg
 
横から見たところはこんなです。


e0021129_1193585.jpg

これから咲き出すところかしら。


家のすぐ近くなんですが、今まではありませんでした。
鳥が種を運んだのか、今年、初めて花を咲かせています。

秋になると散歩道で赤い実を見つけることはありました。
でも、本物の花を見たのはこれが初めてです。
不思議な花。

昼間、蕾に気づいていて夜、見に行きました。
思ったとおり、花を開いていました。

飴細工の糸を引いているように繊細です。
もし、さわったらパリッと折れてしまいそう。


近所の方が草取りをしなければ、秋には実がなります。
楽しみにしています。
恐らくカラスウリだと思いますが、何しろ花を見たのは初めて。
実になってからはっきり分かると思います。


滅多に使わないフラッシュですが、今回は夜のために使いました。
何とかピントが合ったのでラッキーです^^
[PR]

by sonatine-album | 2008-08-10 01:43 | 野の花 | Comments(2)
2008年 08月 08日

真夏のお嫁さん

3日の日曜日、鎌倉市内で見かけた光景です。
e0021129_1514349.jpg

午前中とはいえ、30度を超える暑さの中、白い角隠し・内掛けの花嫁さん。
お隣の羽織袴の花婿さんは異国の方でした。
扇子を扇ぎながらも、横顔は幸せに溢れています。

春風亭の青木さん、沢山のカップルを運んでいるんでしょうね。
これから鶴岡八幡宮でお式を挙げられるんでしょう。

通りすがりの一こまですが、爽やかでした。

どうぞ、末永くお幸せに♪



車は渋滞、人力車はすいすい。
車の中からの一枚でした。
[PR]

by sonatine-album | 2008-08-08 01:59 | 行事 | Comments(0)
2008年 08月 07日

悲報

e0021129_0445057.jpg

8月5日、松本サリン事件の被害者、河野澄子さんが永眠されました。
あの事件のためにご一家の運命が狂いました。
普通の生活をされていたご家族が、あの時から止まってしまいました。

14年もの間、意識が戻らなかったということですが、それでもご家族にとっては
生活していく上でのよりどころだったと思います。

ご冥福をお祈りいたします。
 

河野さんの事、度々TVに登場されていただけではなく、身近に感じます。
なぜかというと、私はひどい思い違いをしました。

あの頃、TVの報道を鵜呑みにしていました。
河野さんの家から何かのガスが発生したんだろうから、河野さんが
化学物質を作ったんだろう、と思いました。
火の無いところに煙は立たない、とばかりに河野さんを疑ってしまいました。

その後、オウムの事が明らかになり、私は自分の考えを恥じました。
一方的にメディアの報道からだけで判断し、間違ってしまいました。

直接河野さんに謝ることは出来ませんでしたが、TVなどで拝見するたびに
心の中で謝っていました。

TV、新聞などの報道は正しいばかりではないと今更ながらに思い知りました。

自分の目で判断しなければなりませんが、材料は多くありません。
はっきりとわからないことは断定すべきでないと、強く思っています。


まだお若いのに、お子様の成長を見守ることなく逝かれた無念さを思うと
いたたまれません。

これからは雲の上からご家族を見守ってください。
そして、どうぞ安らかにお休みください。
[PR]

by sonatine-album | 2008-08-07 00:46 | ニュースより | Comments(6)
2008年 08月 04日

高校野球

今日の高校野球、第4試合は兵庫県の報徳高校と新潟県の県央工高校でした。
相手が兵庫県だと難しいな、と思いながらもチャンネルを合わせます。
途中までは0-2で勝っていました。
もしかしたらこのまま行けるかなと思ったけれど、やっぱり2本のホームランで4-2で負けてしまいました。
でも前半は押していたし、いい試合だったと思います。

新潟県の高校野球は弱くて、1回戦に勝つことが難しいのです。
私は女子高だったから、母校の勝敗に一喜一憂したことはありません。
でも、いつも出身県の高校を応援しています。
雪国では冬の間、グラウンドが雪に覆われて野球は出来ません。 
私立高校も少なく、公立高校の場合は寄付も少ないでしょう。

高校野球は西高東低で、北のほうは中々勝ち進めません。
また来年、頑張ってください!

これからは神奈川県勢を応援します。



フラワーセンター、水辺の花。
e0021129_22501773.jpg

水カンナ
葉っぱがカンナみたいです。
e0021129_08910.jpg

花はほとんどおしまい。
実が出来かかっています。

睡蓮3枚
e0021129_0101788.jpg


e0021129_0103498.jpg


e0021129_011618.jpg


静かな水面に咲いている睡蓮、モネが好んで描いていた気持が判るような気がします。


蓮の花を見に出かけたフラワーセンターですが、沢山の花に出会えました。
いろんな花を見れて楽しいひと時でしたよ。

7月20日
[PR]

by sonatine-album | 2008-08-04 00:14 | 日々雑感 | Comments(2)
2008年 08月 01日

歩く姿は百合の花^^

家の近所の百合の花はとっくに終わっています。

e0021129_23505044.jpg

フラワーセンターではまだ山百合が咲いていました。
県の花、というわけでもないけれど好きな花です。
大きくて、香りもあって存在感があります。
山際の崖などでよく見ますが、山が急に明るくなりますね。


e0021129_23512979.jpg

幻の花~「紅筋山百合」
自生している山百合の変異種ということで花に紅色の筋が入っています。
10年に1度の割合で発見される非常に珍しい花だそうです。
偶然ですが、貴重な花に出合った朝です。


e0021129_23593415.jpg

小鬼百合(多分)
色から鬼を連想した、といいますがちょっと可哀想。
可憐です。


e0021129_02919.jpg

ヘメロカリス
緑濃いなかで、急にそこだけがスポットライトを浴びたかのように明るくなります。


他にも百合が咲いていましたが、ほとんどおしまいで上手く写せません。
きっと7月上旬くらいには見ごろだったでしょう。
[PR]

by sonatine-album | 2008-08-01 00:07 | 自然・花 | Comments(4)