<   2009年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2009年 12月 20日

今日の富士山

e0021129_028388.jpg

寒波が到来しているようで、寒いです。
毎日、今年一番の寒さと報じられています。
19日土曜日、晴れているので富士山はくっきりと見えるかしらと思って出かけてみました。
と言っても、家の近くですが。

思ったよりコントラストが強くなかったけれど、真っ白な富士山に対面できました。
上手く写っていませんが、ブリザードのような雪煙が舞っています。
6合目くらいの気温はマイナス20度とか。。。体験したことの無い温度です。

こんな中で片山右京さんのグループ遭難のニュースが入りました。
私なんかは遠くから、綺麗だと思って見ているだけの富士山ですがやっぱり厳しいですね。
ご冥福をお祈りいたします。

e0021129_0384369.jpg

丹沢方面の山。
こちらもくっきりしていました。

e0021129_0395981.jpg

最近、こんな風な雲をよく見ます。
たしか、金曜日もぷかりぷかりと浮かんでいました。
なんだか、乗っても大丈夫なように思えてきます。
「天空の城ラピュタ」か、「のんちゃん、雲にのる」か。


寒波、といえば北のほうでは大雪になっているようです。
実家のある長岡市ですが、ここのところ除雪車が出ているそうです。
最近は暖冬の傾向で、12月のうちに除雪車が出動する程、雪が降ることは珍しいです。
12月初め頃、寒い日と暖かい日は10度くらいも違い、ジェットコースターのよう。
なんだか変な気候です。大丈夫かなぁ、って心配になります。

親は年を取ってきたというのに、雪が降れば雪掻きをしなければなりません。
除雪車が除けた雪が家の前に溜まるから、それをどかさないと車を出せません。
やっぱり雪国は大変だと思ってしまいます。
手伝いにも行ってやれず、ごめんなさいです。
[PR]

by sonatine-album | 2009-12-20 00:50 | 定点よりの緑・富士 | Comments(4)
2009年 12月 11日

闖入者

e0021129_23283726.jpg

闖入者というより、闖入虫ですね^^
ベランダにおいてある発泡スチロールのふたの上にいました。
暖かいところが良くわかるんですね。
我が家は6階だし、もちろん庭はありません。
外壁をよじ登ってきたのかな?

猫に引っかかれたら死んじゃうよ。
と思っているうちに、姿が見えなくなってしまいました。

e0021129_23362156.jpg

こちらも日の当たる暖かい場所を良く知っています。

e0021129_23363453.jpg

朝から大口をあけてあくびです。
呑気でいいなぁ・・・・・
獣医さんに「立派なヒゲだねぇ」、と言われたヒゲです。
もう9歳半くらいです。
ただいま6キログラム超、大きいです。
よく寝て、よくじゃれて、元気にしています♪
この年でまだ紐にじゃれるんですよ。

e0021129_23373436.jpg

ベランダのレモンバーム。
夏には枯れてしまいそうだったのに、ここのところ元気です。
種から育てていますが、何に使ったらいいんでしょうか。
料理に使ったことはまだありません。
[PR]

by sonatine-album | 2009-12-11 23:41 | 自然・花 | Comments(6)
2009年 12月 07日

その日の気分で・・・カモメさん♪

大船駅付近、東海道線に沿って柏尾川が流れています。
たまにそばを通ると、カモメのご一行様に会います。
この日は、川の端で休んでいました。(11月28日)
e0021129_23405897.jpg


ある日は川の上にかかっている電線で休憩です。(12月4日)
e0021129_23452822.jpg


真下から
e0021129_23455469.jpg



柏尾川は藤沢市に入ってから境川と合流して江ノ島の付近で海にでます。
江ノ島まで恐らく10キロメートル位はあると思いますが、カモメはどこから飛んでくるんでしょう?
やっぱり、江ノ島のほうから来るのかしら。
随分遠くまで来るんですね。

それにしても、皆で並んでいるのが好きなんですね。


e0021129_23534123.jpg

本格的に寒くなる前の、小春日和の午後でした。
[PR]

by sonatine-album | 2009-12-07 23:59 | その他 | Comments(4)
2009年 12月 06日

海蔵寺から源氏山へ

先週、海蔵寺を後にして源氏山まで行って見ました。
途中の道路際でも綺麗な紅葉が見られました。
e0021129_1165918.jpg


公孫樹も見事な黄金色。
e0021129_1173024.jpg


途中の八手。まだ咲き初めです。
e0021129_118711.jpg


実葛(さねかずら)、だと思います。
赤い実が球状に集まっています。
e0021129_1194895.jpg


化粧坂(けわいざか)を登る時に見上げた紅葉です。
e0021129_1205815.jpg



海蔵寺からゆっくり歩いて20分くらいで源氏山に着きました。
思ったより紅葉は進んでいます。
源氏山の紅葉
e0021129_1271784.jpg



源氏山から見た鎌倉
e0021129_1293178.jpg



頼朝像
e0021129_1295115.jpg



朝、11時前ですが沢山の人が紅葉を楽しんでいました。
e0021129_1301891.jpg



何故か躑躅が咲いています。
日当たりがいいとしても、これから冬になるのにどうしてかしら。
e0021129_1333674.jpg



落ち葉も敷き詰められています。
e0021129_1344460.jpg



半日の紅葉散歩を楽しんだ休日でした。
11月28日源氏山
[PR]

by sonatine-album | 2009-12-06 01:37 | 自然・花 | Comments(5)
2009年 12月 05日

公孫樹と観音様

今年の鎌倉の紅葉・黄葉は例年より早い気がします。
12月第1週くらいは見ごろなんですが、ほとんど終わりのところが多いです。
e0021129_20033.jpg

近所の神社ですが、大分落葉しています。

e0021129_203382.jpg



もう1箇所、写そうと思っていた公孫樹はすべて落葉していました。
カメラを持っていて、時間があって写せるというタイミングはなかなか無いですね。

今年は山下公園前の公孫樹並木を見に行こうと思っていましたが、もう終わってしまったでしょうね。
2週間くらい前の横浜女子マラソンの頃が見ごろだったと思います。
また来年です。


大船の観音様です。鐘楼がお顔にかかっています。
e0021129_242515.jpg


e0021129_244229.jpg


山はあまり紅葉していません。
大船観音寺にはもう何年も行っていません。
また行ってみようと思います。

私は観音様を遠くから拝見すると、
「かまくらやみほとけなれど釈迦牟尼(むに)は美男におわす夏木立かな」、が浮かびます。
もちろん観音様は女性で大仏ではありませんが、ふっくらとした頬と穏やかな表情を拝見していると
何となく見ているほうも癒された気分になれます。


12月4日 大船方面にて
[PR]

by sonatine-album | 2009-12-05 02:18 | 寺社 | Comments(0)
2009年 12月 01日

海蔵寺の紅葉2、そしてピアノ

いつも穏やかな海蔵寺です。
ただ、この日ばかりは観光客が大勢いました。
e0021129_2352183.jpg



お寺の中にも紅葉がたくさんあります。
e0021129_2391428.jpg



e0021129_2394355.jpg



e0021129_2310141.jpg



万両も輝いています。
e0021129_23133135.jpg



こちらの千両は黄色でした。
e0021129_23135634.jpg



山茶花もひっそりと咲いています。
e0021129_23143145.jpg



ところで。。。。
昨日、テレビ朝日で辻井信行さんのドキュメンタリーをやっていました。
あのヴァン・クライバーン・コンクールで優勝したピアニストです。
私はコンクールで優勝して、一躍時の人になるまで彼のことを知りませんでした。
テレ朝では10年も前から、彼のことをドキュメントしていたんですね。
もちろん楽譜は見えないから、耳で聴いて音を覚えたんでしょうが、感性が素晴らしいです。
天才といえども、やっぱり練習はすごいだろうしTVを見ていてただただ感心しておりました。
見えない分、より音に繊細なのかもしれません。
彼が作曲したという「川のささやき」という曲も演奏されていましたが、流れるような澄み切った感じでした。
12歳の時にサントリーホールでリサイタルを開いたというし、最近のコンサートはいつも満席だそうです。
まだ21歳、これからがますます楽しみです。

このまえの日曜日の「題名のない音楽会」、95歳のピアニストが出演されていました。
マドレーヌ・マルローさん、フランスの方です。
ストラビンスキーとも交友があったといい、その日も演奏されていました。
健康にも気を使われているようで、とても95歳には見えません。
綺麗な肌をされているし、優しいお顔だし、いつまでもお元気でご活躍を祈ります。
同じ女性として、少しは見習って年を重ねたいと思いました。(難しそうだなぁ)

若いピアニストと95歳のピアニスト、たまたまTVで拝見してまた音楽を聴きたくなりました。
[PR]

by sonatine-album | 2009-12-01 23:18 | 寺社 | Comments(1)