ソナチネアルバム

sonatine22.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2010年 05月 31日

山の花

花の国を歩いていると、本来の山の花もあります。
e0021129_23274281.jpg


ミズキ、こんなに立派な木です。
e0021129_23282523.jpg



山藤も大きな木です。
e0021129_2331358.jpg



これはウツギの仲間だと思うけど・・・
e0021129_23321565.jpg



こちらも良く見る花
e0021129_23323933.jpg



どれも鎌倉など、近くの山でよく見かける花です。
毎年、同じ花に出会えると嬉しくなります。
花壇の花のように手入れされているわけでもないのに、毎年同じ様に花を咲かせる。
我が世の春、といった感じで堂々と咲いている山の花は存在感があります。


e0021129_233987.jpg

横須賀らしく海も見えます。
向こうは千葉。
フェリーだと40分くらいで行けます。
近いのに、船に乗ると遠くに感じます。


久し振りに山と海を眺められた一日でした。
[PR]

by sonatine-album | 2010-05-31 23:50 | 自然・花 | Comments(7)
2010年 05月 27日

いろんなお花たち

花の国にはいろんな花が咲いています。
今年初めての紫陽花です。まだまだ蕾の紫陽花が多いですね。
e0021129_23132187.jpg



可憐なノースポール
e0021129_23145351.jpg




ピンク色のマーガレット
e0021129_23152227.jpg



よく見かける小菊ですが「源平菊」という名前だそうです。
確かに赤と白と混ざって咲いています。
e0021129_23164416.jpg



先端から飛び出している苞、ウサギの耳みたいで可愛いです^^
アボンビューラベンダー
e0021129_2321435.jpg



赤詰草みたいですが、ハーブのチャイブです。
別名、西洋浅葱、そういえばネギの花に似ています。
e0021129_23232580.jpg



花に釣られて歩いていると、どんどん遠くまでいってしまいます。
入り口まで戻ってくるのが大変でした。
沢山歩いた土曜日でした。

5月15日 花の国にて
[PR]

by sonatine-album | 2010-05-27 23:32 | 自然・花 | Comments(0)
2010年 05月 26日

久里浜花の国

ここのところ、暑い日と雨の日と変化が激しいですね。
たまたま晴れた土曜日、5月15日に久里浜の花の国へ行ってきました。
e0021129_0541657.jpg

駐車場は一杯で少し待たされましたが、園の中は思ったほど込んでいません。
広いからでしょうか。
なんだか時がゆっくりと流れているような気がします。


e0021129_172369.jpg

こんなに咲いているのですが、


e0021129_174851.jpg

全体的に見ると緑色に見えます。
「山笑う」、と言うにはちょっと遅いかもしれません。
それでも私には山が笑っているような感じがします。
緑色の濃淡が躍動感を感じさせてくれ、好きな景色です。


e0021129_1101159.jpg

赤、緑、青の眺め。


e0021129_110449.jpg

こんなに優しい色もあります。


e0021129_1112573.jpg

こちらは空色の絨毯、ネモフィラです。


e0021129_1123230.jpg

春一番のオオイヌノフグリを思い出すような空色。
吸い込まれそうです。


e0021129_117963.jpg

気持のいい風を感じた五月晴れでした。
もう、夏の景色ですね^^


5月15日
[PR]

by sonatine-album | 2010-05-26 01:20 | 自然・花 | Comments(0)
2010年 05月 21日

野の花

明るい日差しの中、田んぼの周りにはいろんな花が咲いています。
まるで、図鑑を見ているみたいです。

赤詰草
e0021129_23541625.jpg



ジシバリ
e0021129_23551032.jpg



ハルジョオン
e0021129_23552720.jpg



スカンポ
e0021129_23555961.jpg



トキワハゼ
e0021129_2356205.jpg



カラスノエンドウに一休みのてんとう虫
e0021129_23564249.jpg

 


全体的にはこんなところです。
こんなところに田んぼがあった、と思う場所が時々見つかります。
そろそろ田を耕して田植えの準備をしているかもしれません。
蓮華の花もいい栄養になるんでしょう。
e0021129_041612.jpg




こんな風景を見ていると、心は和んできます。
子どもの頃から見慣れている花たちに出会えたからでしょうか。


それにしても、最近は口蹄疫の事が気になります。
2,3日前に朝日新聞の天声人語でも取り上げられていました。
読んでいるだけで涙が出てきます。
牛も豚も悪くないのに・・・・・
何十万頭もの牛豚が埋められてしまいます。
病気なら、殺すしかないのですか。

人間に伝染病が流行ったとしたら、絶対にそんな選択肢は出てきません。
人と同じに考えることは出来ないとしても、あまりにも悲惨です。
ここまで問題が大きくなったことの原因はなんでしょう。

酪農農家の方の生活も心配です。
それに私たちの食料もどうなることやら。

毎日のニュースを見ていて、本当に哀しい気持になります。
早く終息することを願います。
[PR]

by sonatine-album | 2010-05-21 00:16 | 自然・花 | Comments(5)
2010年 05月 19日

晩春の田んぼ

e0021129_23542146.jpg

家からそう遠くないところに田んぼがあります。
春になると蓮華が咲いていて、そばを通るたびに写真を写撮りたい気持にあります。
ところが、中々タイミング合わず、時間があるときにはカメラがなく
カメラのある時には時間がなく・・・良くあることですよね。

やっと時間を見つけたときには、そろそろ花も終わりに近い時でした。
e0021129_235427.jpg



少し菜の花も咲いていて、黄色とピンク色が優しい感じです。
e0021129_23554623.jpg



キツネノボタンもいっぱい咲いています。
黄緑色の金平糖みたい
e0021129_23571294.jpg



カモもいます。
e0021129_2357528.jpg



何を食べているんでしょう。
e0021129_23582581.jpg



こんな風景を見ていると、アイルランド民謡の歌詞が浮かんできます。
「春の日の 花と輝く 
 うるわしき姿の」
ところがこの後が思い出せません。
ネットで調べてみました。
歌詞を忘れていましたが、意外と深い内容だったんだね^^
いつごろ覚えたのか忘れましたが、その頃は意味を考えたりしませんでした。




   春の日の 花と輝く
   うるわしき姿の
   いつしかに あせてうつろう
   世の冬は来るとも

   我が心は 変わる日なく
   おん身をば慕いて
   愛は なお 緑いろこく
   我が胸に生くべし

   若き日の ほおは清らに
   わずらいの影無く
   おん身 いまあでにうるわし
   されど 面あせても

   我が心は 変わる日なく
   おん身をば慕いて
   ひまわりの日をば恋うごと
   とこしえに思わん
[PR]

by sonatine-album | 2010-05-19 00:13 | 自然・花 | Comments(0)
2010年 05月 15日

八重桜

今年の春は寒かったり、夏みたいに暑かったり、4月中旬に雪が降ったり、
目まぐるしかったですね。
ブログの更新を一日延ばしにしているうちに、立夏も過ぎて五月も中旬です。
なんだか、自分でもびっくりしてしまいます!!


寒かった分、桜も遅くまで楽しめました。
e0021129_291442.jpg

4月30日、横浜市の公園にて。
連休前の静かな昼下がり、八重桜が満開でした。
e0021129_2102839.jpg


こんな時期まで横浜で桜を見れたことはあったかしら。
可愛い桜です。
桜湯の桜は、八重桜ですよね。どの種類なんでしょうか?
e0021129_2112213.jpg



今年は嫌というほどに桜を眺めていました。
それでも飽きません。
不思議ですね、桜色に魅せられています。
[PR]

by sonatine-album | 2010-05-15 02:19 | 自然・花 | Comments(0)