ソナチネアルバム

sonatine22.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2010年 12月 30日

大船観音

e0021129_0461626.jpg

ほんのりと色づいた観音様。12月27日午後4時ころ。
日によってはもっと赤くなることもあります。

丁度カメラを持っていました。
冬至を過ぎ、一日一日と日が長くなっているはずですが、まだ4時を過ぎると暗くなってきます。
大船駅のすぐそばを流れている柏尾川も、夕陽が映ると素敵です。

夕暮れ時は淋しそう、とっても一人じゃいられない・・・・
ずっと前の曲ですね。


話はまったく違いますが、桑田佳祐さんが紅白で復活するそうですね。
ここのところ、ガンで他界される方が多くとても淋しい思いをしておりました。
同じ世代としてとても嬉しく思っています。
桑田さんが闘病を公表し、こうして元気になられたということが病気を抱える人の希望に繋がります。
これからの益々のご活躍をお祈りしています。



今年ももう少しです。
サボりがちなブログですが、お付き合いいただきありがとうございました。
また来年も身近な写真をアップしようと思います。
どうぞ、よろしくお願いいたします。
[PR]

by sonatine-album | 2010-12-30 01:00 | 寺社 | Comments(2)
2010年 12月 27日

夜の江ノ島

皆様、素敵なクリスマスを過ごされたことと思います。
私は週末は用事があったので、23日夜に江ノ島へ行ってみました。
例年だと、海岸道路を運転しながら横目で見るだけ、それで行ってきました。
夜の江ノ島は初めてです。
e0021129_004619.jpg

イルミネーションなんて写したことはありませんでしたが、うまくいきませんね。


e0021129_022459.jpg

光のトンネルですが、ブルーもいいですね。


e0021129_0238100.jpg

チューリップが沢山ありました。
昼間なら開いているかもしれません。
後ろの光が暖かい感じです。


e0021129_0162894.jpg

感激したのは月です。
帰り道、オレンジ色の月が昇りはじめていました。
満月ではなく17日目、居待の月です。


e0021129_018874.jpg

暫くすると、いつものように黄色っぽく光ってきました。
海に影を延ばし、ヨットのイルミネーションとあいまって幻想的な雰囲気です。
こんな月を見たのは久し振りでした。


e0021129_0203645.jpg

こんなお星様のイルミネーションもありました。


e0021129_0215050.jpg

ヨットハーバーのイルミネーション


e0021129_022185.jpg

可愛らしいハートも。

シャッタースピードを遅くして写したりしてみましたが、やっぱり三脚ないとこの程度です。
上手く写せなくても、見てまわるだけで楽しい時間でした。
[PR]

by sonatine-album | 2010-12-27 00:28 | 藤沢 | Comments(2)
2010年 12月 23日

暮れの観音様

e0021129_12224969.jpg

大船観音様、大船駅付近から。

ここのところ、休みといえば家の片付け・・・でもなかなか進まないんですよね。
ネットを見たりして休憩!!
今もちょっとだけ。

フローリングを磨いたり、ベランダの掃除をしたり、そのたびにちょっと休憩。
まだ気になる場所は色々あるので、また家事に戻ります。


昨日22日、冬晴れの空の中の観音様です。
優しい面差しに癒されています。

11月の終わり頃だったか、夕陽に照らされてほんのりオレンジ色の横顔。
とても柔らかくて素敵でした。
写真でも、と思ったけれどすぐに暗くなってしまい。。。
いつか、また別の表情を写したいと思っていますが、タイミングが難しいです。

24.25日と忙しいし家族も揃わないので、これからチキンを焼こうと思っています。

それでは、また。
[PR]

by sonatine-album | 2010-12-23 12:29 | 日々雑感 | Comments(4)
2010年 12月 15日

赤と黄

12月も真中まできてしまいましたね。
暖かい日があったと思うと、寒くなったり・・・でも本来ならこの寒い日の方が普通なんでしょう。

今年の紅葉は綺麗だったとか。
暑さが続いた後、急に寒くなって寒暖の差があるほうが鮮やかになるらしいです。
私はといえば、今年はゆっくりと写真を撮れませんでした。
それでも、街中で見かけたいろんな木々に季節の移ろいを感じていました。

e0021129_0513844.jpg

これは「紅葉葉楓」(もみじばふう)?
座間の公園に行ったときに、立派な樹がありました。
樹のことは詳しくないから「名札」がないと、よくわからないのです。


e0021129_0543873.jpg

これも何の樹が黄葉しているのか分かりません。
でも、木の中を歩くのは気持いいですね、空気がいいです。



e0021129_0562335.jpg



e0021129_0564153.jpg

桜はすっかり落葉していました。
この葉っぱの色も暖かい感じでなかなかです。


e0021129_0594083.jpg

ヤマイモも黄金色に輝いています。


e0021129_10174.jpg

蔦の葉は深みのあるワイン色。
こんな色のセーターを編みたい、と思いつつもいつになったらそんな暇ができることか。
ちょっと太目の糸で編んだら、暖かそうですね。


11月末の写真ですが、座間谷戸公園です。
結構広い里山で、自然と触れ合うことが出来ました。


今日、15日は長男の誕生日です。
とても寒い日で、青空が目にしみるほどに澄んでいましたが、最近の方が暖かい気がします。
10年一昔といいますが、時の過ぎるのは早いです。
[PR]

by sonatine-album | 2010-12-15 01:09 | 自然・花 | Comments(0)
2010年 12月 07日

吹奏楽

e0021129_23594471.jpg

子どもが地域の吹奏楽団に所属しています。
5日の日曜日は定期演奏会があったので、行ってきました。

普段の生活で生の吹奏楽に触れることはありませんが、たまに聴くといいですね。
親も楽しんできました。

ホルストの「木星」や「グレンミラー」のように分かりやすい曲もあったし、皆さんのパワーに元気をもらえました。

ウチの場合、子どもたちが吹奏楽部に所属していました。
そのため、毎年のように演奏会に出かけています。

素人楽団の演奏とはいえ、ホールに入るとわくわくしてきます。
来年もまた演奏会に行きたいと思っています。


写真は、上手く撮れません。
フラッシュをたくと良くないので、たきません。
そうするとぶれるんですよね(笑)
もっとも小さいカメラのフラッシュでは届かないと思いますが。
タイマーをかけて、自動でシャッターを下ろしてもこれが限界でした。
雰囲気だけでも残せたらいいと思っているだけです。
[PR]

by sonatine-album | 2010-12-07 00:12 | 日々雑感 | Comments(0)
2010年 12月 04日

今日の富士山

e0021129_23275740.jpg

今朝の富士山。
横浜市泉区より

たまたま走っていた道路で富士山に出会いました。
ちょっと霞んでいましたが、大きく見えて感激です。
偶然見つけると、嬉しくなります。



e0021129_2339062.jpg

こちらは今日の夕方5時前の写真です。
鎌倉市のはずれからです。
いつ見ても流れるような稜線にほっとします。





話は変わりますが、横浜市栄区の並木です。
e0021129_23304134.jpg



e0021129_2331366.jpg

赤い葉や、橙色など、色々あります。
あまり綺麗だったので、思わず写真を撮りました。


e0021129_2332133.jpg

「すずかけ通り」、といいます。
ということは、すずかけの樹だと思いますが、幹や葉を見ると「紅葉葉楓」みたいな気もします。
どちらにしても、綺麗でした。

この並木を写したのは11月30日です。
12月2日の晩から3日の朝にかけて暴風雨でした。
恐らく、この葉もほとんど散ってしまったでしょう。
季節はずれの暑い日がありましたが、やっぱりもう冬ですね。
今年も残り、1ヶ月をきりました。
[PR]

by sonatine-album | 2010-12-04 23:42 | 自然・花 | Comments(2)
2010年 12月 02日

秋の桜並木

e0021129_23434971.jpg

横浜は瀬谷区の海軍道路です。
下手な写真で、雰囲気が伝わらなくてごめんなさい。
秋の桜、暖かい色合いでいいものです。
特に、陽の光をすかすと、ルビーの色を優しくしたようななんとも言えない色になります。

落ち葉の片付けは大変だけれど、桜の紅葉は綺麗ですね。


e0021129_23472849.jpg

広場もあります。
子どもにとっては車の心配もなく、格好の遊び場です。
ワンちゃんたちも喜んで駆けずり回っていました。

確か桜の季節には、この場所で桜祭りが催されます。
来年はここの桜も見に行きたいです。
今年もあと一ヶ月、来春の話をしても鬼に笑われないかしら?

11月20日 瀬谷区海軍道路付近にて
[PR]

by sonatine-album | 2010-12-02 23:54 | 自然・花 | Comments(0)
2010年 12月 01日

草笛

寺家ふるさと村の中を歩いていると、草笛の音色が聞こえてきました。
最初の曲は「旅愁」

  更け行く秋の夜 旅の空の
  わびしき思いに ひとりなやむ

  恋しやふるさと なつかし父母
  夢路にたどるは 故郷の家路

曲を聞いていて歌詞は浮かんでくるのですが、曲名が思い出せません。
ネットで調べました。

そのうちに「北帰行」(ほっきこう)

  窓は 夜露に濡れて
  みやこ すでに遠のく
  北へ帰る 旅人ひとり
  なみだ 流れて止まず


70歳くらいの男性が吹かれていました。
ちょっとお話をしたところ、子どもの頃に吹いていたので、50年も経ってからまた吹き出したとの事でした。
草笛、ただ音を出すだけではなく、あまりの音程の広さにいたく感動しました。
ご本人は美空ひばりさんの「悲しき酒」のように、音程が広い曲は難しいと言われていましたが。
それもとても綺麗に吹かれていました。

たった一枚の小さな葉っぱだというのに、びっくりしました。
それも大きな音です。
その昔は恋人同士で草笛を吹きあい、遠く離れている時でも気持を伝えたそう。
もちろん携帯電話なんかないですからね。

広い田んぼに響き渡っていました。
少し物悲しく、それでいて澄んだ大きな音、印象に残りました。

「旅愁」も「北帰行」も、リアルタイムで歌っていた世代ではないですよ(笑)
子どもの頃、そんな曲が入っているレコードがありました。
それで、親の世代の曲も少し分かります。

e0021129_0505635.jpg


散歩にもってこいの場所とお天気でした。



e0021129_0534450.jpg

そこを出ると、柿畑が広がっていました。
横浜市の緑区は川崎市柿生のすぐ近くなんですね。
柿生は字の通り、柿の産地です。


e0021129_054244.jpg

思わず買った柿、5個400円也~~美味でした!
「浜梨」ののぼりはよく見ますが、「浜柿」は初めて見ました。
浜梨は特定の品種ではなく、横浜で栽培されている梨の事です。
スーパーなどでは流通してなく、農家の軒先や畑で売られています。
食べごろを収穫して、ダイレクトに消費者に渡るから美味しいのもうなずけます。
まさに地産地消です。
[PR]

by sonatine-album | 2010-12-01 01:00 | その他 | Comments(2)