<   2011年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2011年 03月 27日

応援しています

地震以降、新聞の紙面も変わり、毎日被災の状況を目の当たりにし、原発のニュースを見ています。
そのたびに涙が出てきます。
TVの映像だけではなく、新聞などで地震から生還した方のお話や、家族を失った方のお話などを
読むたびに泣けてきます。
自衛隊や地元の人の働き、決死の覚悟での原発作業、
九州からラーメンを作るボランティアに行った方のお話、
みんな一生懸命です。
そして、世界中の人も応援してくれています。
You Tube


地震から20日近く過ぎ、関東はひとまず落ち着きました。
ここのところ電力供給も大丈夫とのことで停電は回避されています。

ただやっぱり牛乳、パンなどは品薄。
こんな牛乳を買いました。
e0021129_2314463.jpg

720ml 愛知県の農協牛乳です。
近所のスーパーですが、普通の1000mlの牛乳の棚は空っぽでした。
こちらは割高だったせいか、残っていました。
720mlの牛乳は初めて見ました。
いつもの仕入れでは足りなくて、愛知からも入れたんでしょう。
いろんなところから供給してもらえて嬉しいです。
スーパーなども節電で照明を落としています。
それに、ところどころの棚が空っぽのせいか人間は焦るんでしょうか。
カップラーメン、牛乳、パン、納豆、お米、卵などなど。。。
「お一人様1個」、「一家族1個」などと制限されています。
それを見ると他の品物もなくなってしまうような気がするんでしょうか。


被災地はどうでしょう。
一日も早く住む所ができ、食料・ライフラインが復旧しますように。
[PR]

by sonatine-album | 2011-03-27 09:18 | 日々雑感 | Comments(0)
2011年 03月 25日

その後、

ガソリンの供給は私が住んでいるあたりでは、落ち着いてきたようです。
何十台も給油待ちしているのは見なくなりました。

パンや牛乳も以前よりは在庫があるようです。
売り切れの事も多いですが、運がよければ買えます。

今度は水がパニックになっていますね。
日本の基準は高いらしく、乳児には適さないらしい。
幼児や大人は大丈夫、といわれてもあまり気持いいものではありません。
という訳で、皆が買いだめしているのでしょう。

私たちは水道も出るし、お風呂にも入れます。
避難所の方たちは満足にお風呂にも入れません。
飲み水も不足しているでしょうし、水のペットボトルは東北にまわしてあげたいです。
それと、赤ちゃんのいる家庭には届けてあげたいです。

政府の広告ではありませんが、使わない電気を消す、買いだめをしない、
風評に振り回されないなど、自分で出来ることは実行したいです。



e0021129_0131339.jpg

桜の花が咲いているのを見ました。下手でごめんなさい。
薄いピンク色、染井吉野ではなく玉縄桜かしら?
3月20日、自転車で買い物に出た時の帰り道で。
どんなに辛いことがあっても、時間は過ぎていきます。
蕾は膨らみ、可憐な花を咲かせてくれます。
花に癒され、元気をもらい、自分が出来ることを少しでもやっていこうと思います。

今年は開花予報も聞かれません。
でも着々と花開く準備はされているでしょう。
東北に桜咲く季節には、避難所から出られる人が増えているといいです。
[PR]

by sonatine-album | 2011-03-25 00:18 | 日々雑感 | Comments(4)
2011年 03月 21日

地震、、、生還者が!!

今日は雨で寒いです。
いつも以上に服を着込み、なるべく暖房もつけずにいます。
神奈川で寒いといっても、東北地方に比べたら暖かいはずですから。

昨日の夕飯を作ろうと思っていた頃、救助のニュースが流れました。
80歳のおばあさんと16歳のお孫さん救出。
9日間も寒かっただろう、心細かっただろうと思うと涙が溢れてきました。
人間は思っているより強いかもしれません。
知恵もあります。
本当によかったですね^^

もしかしたらまだ発見されてない方がいらっしゃるかもしれません。
ゆがんだ家から出られなくなっているとか。
行方不明の方も多いですが、どこかで孤立している方がいらっしゃるかもしれません。
一日も早く、皆さんが見つかるようにと思っています。

原発の理論ははっきりと分かりません。
それでも、身を挺して作業をされていて本当に頭が下がります。
今、原子力はやめた方がいいと議論する前に、一刻も早く解決することを祈ります。

今日の計画停電は回避されました。
一般家庭では、停電時の3時間あまりを我慢すれば済みますが、工場などでは振り回されるでしょう。
生産性が落ち、お給料が下がることになるかもしれません。
日本の経済がこれからどうなるかも気になります。
何とか節電で乗り切れたら、と思います。
今年の夏が猛暑にならないといいですね。



e0021129_16264892.jpg

春ですね^^ この蕗の薹はもう食べられません。
日本の生活が一日も早く落ち着きますように。



昨日(20日)の事

20日も19日も街道沿いのガソリンスタンドは、給油の長い列が出来ていました。
ざっと数えたら60台くらいのスタンド、100台近くも並んでいるスタンドなどがありました。
広い道で並んでいるならいいんですが、1車線の道に並んでいると大変です。
給油の必要がなくても、延々と並ぶ羽目になります。
19日はあやくそうなりそうでした。
たまたま回避する道を知っていたので、途中から回り道。
助かりました。

そして私はたまたまあまり並んでないスタンドを見つけ、運よく給油しました。
15分待ち、くらいでしたか。
かなり早い部類です。
知り合いは3時間並んで、給油制限だった、と言っていましたから。
一通り皆が給油したら、落ち着くかしら。
必要な時に入れられないと困ります。

大船駅も通路やみどりの窓口はほとんど電気を消していました。
なんだか変な感じ、それだけでも不安心をかきたてます。
それでも先週の初めよりは落ち着いている気がしました。
レジの列が、そんなに長くなかったから。

でもパンや牛乳はなかったですね。
もちろん、数日ないからといって生活できなくなるわけじゃないから。

買いだめは止めましょう。
その時に必要な分だけ買えばいいでしょう。
流通機能も万全ではないので、仕方ないですね。
少々の我慢は皆で分かち合いましょう。
[PR]

by sonatine-album | 2011-03-21 16:44 | 日々雑感 | Comments(0)
2011年 03月 17日

来迎寺のミモザが・・・・・

毎日余震があります。
もう、慣れっこになってしまいました。
あっ、また地震だと。驚かなくなったとはいえ不安です。

13日の日曜日、久し振りに鎌倉駅方面に買い物に行きました。
その時は、まだ品物はあったんです。
パンの棚ががらがらで「フレッシュ便が届いていません」、と張り紙がありました。
呑気な私は危機感を持たず、その日に必要な分、持てる分しか買いませんでした。

ところが14日、月曜日。
近くのスーパーもガソリンスタンドも道路に車の列が出来ていました。
とてもお店に入れる情況ではありません。
あるスーパーでは入場制限、外にまで人が溢れていました。
そろそろトイレットペーパーが欲しい、と思っていたのにどの店にも入れない状況でした。
かろうじて仕事帰りに寄ったドラックストアにも紙製品は何もありませんでした。

慌てないで、慌てないでと自分に言い聞かせてもやっぱり不安になりますよね。
痛みわけも必要だから我慢しなくてはね。



鎌倉で一番大きなミモザの樹・・・・と認識しておりました。
来迎寺のミモザ、見に行ってきました。
ところが、ところがです!!!
e0021129_0533737.jpg

本堂前の樹は折れていました。
ネットで調べたら、去年の12月の強風で倒れ、本堂を直撃して本堂を壊したそうです。
八幡宮の公孫樹といい、去年は大変な年だったんですね。


もう1本の樹は大丈夫でした。
e0021129_056396.jpg

裏山に届けとばかりに枝を広げています。
もう1本の樹の分まで頑張ってね、と声をかけます。


e0021129_057208.jpg

優しく揺れる黄色い花。
可愛いですね。


e0021129_0581290.jpg

こちらは倒れた方の樹の花。
上のほうは枝が細くなっていましたが、少し咲いていました。
このまま枯れないで、また枝を太くしてね、と願います。


e0021129_143399.jpg

もうハナニラも咲いています。
この花にも春を感じます。


3月13日 材木座・来迎寺
[PR]

by sonatine-album | 2011-03-17 01:06 | 自然・花 | Comments(8)
2011年 03月 15日

停電、、、、、、 サクラサク

13日夜の記者会見、蓮舫大臣が電力が足りないので停電すると言われました。
電力が25%足りないと。
その段階で、痛み分けとして協力しなくてはと覚悟しました。

14日は朝6時には洗濯を終え、トースターが使えるうちに朝食も済ませ準備OK。
でも、停電しませんでしたね。
1時間後にはまた停電するとか。
結局停電は夜になってから一部であっただけのようです。

JRはすべて運休だったし、鎌倉からは都心への通勤を諦めた方が多かったでしょう。
日常生活が滅茶苦茶でした。

スーパーの前を通ると入場制限をしているのか、入り口の外まで人が並んでいます。
とても並んで買い物できる状態ではありません。
夕方、近所のドラックストアに入れましたが品物はほとんどありませんでした。
恐らくないとは思ったけれど、花粉ようの目薬が欲しくて行きました。
カップめんやインスタント食品の棚、日配食品の棚などがらがらです。

私は昭和47年だったかの石油ショックを思い出しました。
実家のある新潟ではそんなことありませんでしたが、首都圏でのトイレットペーパーの
買い集めなど、酷いものでした。
当時、テレビで見ていた映像がよみがえります。
パニック状態ですよね。
落ち着かなくては、やたらに買いあさってはいけないと思っています。
流通も暫くしたら落ち着くだろうと思っています。
でもやっぱり少し心配になります。

日本の経済はどうなっちゃうんだろう。
仕事に行けない、経済はストップする、株の全面安・・・・
折角10000円台を回復していたのに、また9620円。
大型店が営業をやめています。
電力消費を抑えるために必要でしょうが、人々が買い物をしないとお金が市中に出回らないし
お店にとっても打撃、店の従業員のお給料が減るとますます買い物が出来なくなる。
負のスパイラルが永遠に繋がって行くようです。
私、怖いです。



でも、でも・・・・・・
家があるだけいいんです。
とりあえず家族はみんな無事だし。
頑張って仕事をしていれば、そのうち何とかなってくるだろうと思うだけです。


こんなことが本当に起こっているんだろうか、と思うようなTVの映像です。
家が流され、粉々になり、泥にまみれています。
まだ雪がちらつく中、身体が濡れると凍えるでしょう。
見ていて涙が出てきます。
何万人の方が被災したんでしょう。
お見舞い申し上げます。



こんな中、桜を見ました。
e0021129_5505796.jpg



e0021129_5513867.jpg

段葛、雪ノ下境界の前です。
毎年、早くに咲きます。
こんな地震があっても、ちゃんと咲いています。
薄いピンク色にほっと心が和みます。


e0021129_5525922.jpg

鳥居脇の紅梅


e0021129_553264.jpg

楚々としている水仙


花を見て癒され、心和みます。
微力でもできることを協力しようと思います。
必ず復興することを切に願います。


さてさて、今日は停電になるのかな。。。


3月13日段葛にて
[PR]

by sonatine-album | 2011-03-15 05:58 | 日々雑感 | Comments(4)
2011年 03月 12日

大地震!

大変なことになりました。
今まで何度も地震を経験しましたが、今回もまた最大級です。
被災された方に心よりお見舞い申し上げます。

鎌倉でもかなり揺れました。
私は椅子に座っていましたが、椅子自体が揺れ机につかまっていないと飛ばされそう。
それから机の下に避難していました。
地震後、すぐに停電してしまいました。

停電ではPCも使えないし、早めに帰宅。
家まで来たら、消防自動車が何台も止まっているんです。
どこかで火事になったか!?、と心配しましたがそうではありませんでした。
エレベーターに人が閉じ込められた、ということでした。
数えてみると、消防自動車4台と救急車が来ていました。
おかげさまで無事に救出されました。

帰宅後はまだ明るさが残っているうちにと夕飯の支度をしたり、ろうそくの準備をしたり、
忙しくしていました。
停電しただけでも心細く、怖いというのに東北の方の気持を察すると悲しくなります。
電気、ガス、水道とライフラインがすべて寸断。
おまけに家も車も流されていて。
パソコンもアルバムも思い出の品々もなくなるなんて。
そればかりか、ご家族の安否すらはっきりしない状況では私なら狂ってしまいます。
少しでも早く、ご家族が見つかることを祈ってます。

阪神の火災も酷かったけれど、今回の津波も同様です。
ハイチとかスマトラとか、外国の津波は覚えていますが日本でもこれほどの津波が起こるなんて!
日本は島国だし、海岸線が長いから十分に可能性はあったんですよね。
家や車を呑みこむ黒い波を見ていると、自然のエネルギーに恐怖を感じます。
TVを見ていても、なんだか実際の映像じゃないような気がしてきます。
あまりに簡単に街が崩壊していく映像が、作られたものじゃないかって。
本当に起こっている事ではなく、映画のシーンでも見ているような。

でも、現実なんですね。
人事ながら本当に辛いです。

余震でこれ以上の被害が起こりませんように。
そして、皆様の生活環境が早く整いますように。



今日12日未明には新潟・長野でも地震がありました。
幸い実家は無事でしたが、こちらの地震も酷くならないように思っています。
[PR]

by sonatine-album | 2011-03-12 23:56 | 日々雑感 | Comments(2)
2011年 03月 09日

春の香り

e0021129_2325259.jpg

今日、住宅地で見かけた沈丁花。
いい香りでした。
今まで膨らんできた蕾は見ていましたが、咲いているのは今年初めて。
歩いていても微かに香ると、目が行きます。

寒い。。。寒いんですが、やっぱり春ですね。
ここのところ、明るくなるのも早くなったし日入りも遅くなりました。
ちょっと前までは朝の6時は真っ暗だったのに。

寒いので、というより私は平熱が低いのでゆっくりと湯舟に浸かるのが好きです。
温めのお湯に20~30分くらいも浸かっていると、やっと汗ばんできます。
そのくらいまで入っていると血行がよくなってくるのもわかり、温まった感じになります。
それが気持いいんですよ^^
思わずうとうとするくらいにリラックスしています。

以前、一度だけ寝た時に湯舟の中に落ちました。
ずりずりと身体が前にいって、頭まで湯舟に入っちゃったんです。
はっと目が覚めましたが、これがもっと年を取っていたら大変だろうと思った次第です。
お風呂でも溺れますからね。
気をつけなければいけませんね。
[PR]

by sonatine-album | 2011-03-09 23:36 | 自然・花 | Comments(0)
2011年 03月 08日

春よ来い 早く来い

昨日は雪・霙・雨と色々降って寒かったですね。
今日は晴れていても冬の寒さでした。
三寒四温とはいえ、ここのところ「寒」のほうが妙に目立ちます。
暖かい日もあるのに、寒い方が印象に残るのかな。

e0021129_2314767.jpg

称名寺に咲いていた蒲公英。
日本蒲公英ですね。
こういうところで日本蒲公英を見つけると、嬉しくなります。
西洋蒲公英の生命力に負かされて、消滅して欲しくないから。
ところで蒲公英の茎ですが、緑色のとこのように赤っぽいのとありますよね。
種類が違うのかしら?
ガクが反り返ってないから、日本蒲公英だと思うんですが。


e0021129_23223147.jpg

昨日、今日の寒さではベンチで一休みをする気もおきません。
これは2月26日、称名寺にて。
こんな暖かい陽の中で、のんびりしていたいものです。

鳩も馴れているせいか、人の近くでも逃げません。
平和ですね。
[PR]

by sonatine-album | 2011-03-08 23:28 | 日々雑感 | Comments(0)
2011年 03月 05日

今日の富士山

e0021129_16202156.jpg

お天気もよくはっきりと姿を現した富士山。
何時、どこで見ても感動します。
これから段々、暖かくなってくると見えにくくなってきますね。
今のうちに、沢山見ておきたいです。


e0021129_16222960.jpg

雪の残る丹沢方面。
ここのところの寒さで、また雪になったのかしら。
先週末の暖かさに比べ、本当に冷えています。
桜の蕾もきっとびっくりしていますね。
神奈川の開花予報は3月27日と聞きましたが、あと3週間。
それまでに蕾が膨らんで咲き出すのかな。
もう少し、待っていましょう^^


3月5日朝 横浜市泉区より
[PR]

by sonatine-album | 2011-03-05 16:28 | 自然・花 | Comments(0)
2011年 03月 04日

金沢文庫の称名寺、運慶展

e0021129_23581926.jpg
 
26日の土曜日は金沢文庫の称名寺へでかけてきました。


e0021129_004112.jpg

全体的には静かで、ゆったりとした時間が流れています。


e0021129_015571.jpg

山門の内側にある白梅にメジロがいましたが、枝の中に入り込んでいてなかなか写せません。


e0021129_024226.jpg

かろうじて写したのが1枚だけ(笑)


e0021129_031779.jpg

こちらのマンサクは珍しい色でした。
黄色はよくありますし、最近はピンク色の紅花マンサクも見ますがこの色は初めて見ました。



称名寺に行ったのは、その中にある金沢文庫で
運慶展が開かれていたから。


土曜日だったせいか、とても混んでいました。
ゆったりとした空間の中で仏様と向き合いたかったんですが、それどころではありませんでした。
何とか頑張って拝んできた、って感じです。
それでも迫力は十分に伝わってきました。
宗教心がなくても、自然と手を合わせたくなるのが仏像です。

去年は実家へ帰っているときに丁度、奈良の古寺と仏像の展覧会が開かれていました。
私みたいに仏像に詳しくなくても、見るのが好きです。


春はがとても綺麗なところです。
最近は文庫の方へ出かけることは少なくなりました、また時間があったら行ってみたいです。
[PR]

by sonatine-album | 2011-03-04 00:27 | 寺社 | Comments(2)