ソナチネアルバム

sonatine22.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2012年 08月 30日

夏の富士山

e0021129_1653401.jpg

夏休みに河口湖まで行ってきました。
その途中、山中湖の上の方から見えた富士山。
思わず車を寄せて、写真を写しました。
雲は多かったけれど、富士山の綺麗な稜線が見えて心が洗われるようです。
当たり前ですが、雪のない富士山を近くで見るのは久し振りです。
力強いですね。



e0021129_16554874.jpg

足元に咲いていた「現の証拠」、可憐です。
小さい花だけれど、大きく見えるくらいに存在感をアピールしていました。
誰かが植えたわけでもないのに、こうやって花を咲かせています。
だから、キョロキョロとあたりを見回しながら歩いています。
小さな花に癒されます。



8月16日 山中湖上から
[PR]

by sonatine-album | 2012-08-30 17:00 | 自然・花 | Comments(5)
2012年 08月 27日

湿生花園の花

e0021129_2492476.jpg

湿生花園で咲いていたなでしこ。ピンク色が愛らしく目立っています。
オリンピックに沸き、高校野球を応援していた夏ですが8月ももう少しですね。
今は8月31日までではなく、今日から学校が始まるところが多いと聞きます。
昼間は何時までも暑くて、夏が終わらないような気分になるくらいです。
夜間と朝方の風に、涼しさを感じてほっとしています。



e0021129_344486.jpg

節黒仙翁(ふしぐろせんのう)、撫子科 
この花は緑濃い中で、とても鮮やかでした。
ぱっと周りを明るくしています。



e0021129_2525737.jpg

白髭草(しらひげそう)、繊細な白い花です。



e0021129_3103589.jpg

現の証拠 下痢止めに効くそうです。 ちょっと花には似合わない名前です。
別名 神輿草、実がお神輿に似ているから。



e0021129_3164786.jpg

ミニトマトみたいにオレンジ色の実が沢山付いている、ハマナス。
浜梨、浜茄子とも書くようですが、雅子妃のお印ですね。



e0021129_3252419.jpg

吾亦赤(われもこう)を見ると、秋が近いことを感じます。


この時は蓮華升麻に出会いたいと思って出かけました。
まだ固い蕾で咲いていませんでしたが、沢山の花に出会えて至福の時間でした。
ちょっと遠いけれど、何度でも行きたいと思う湿生花園です。


この夏、娘は御岳山に出かけて、蓮華升麻に出会えたそうです。
あそこも山の中に沢山咲いていて有名ですが、私は行った事がありません。
歩くのは大変なのかなぁ。


7月29日 箱根 湿生花園にて
[PR]

by sonatine-album | 2012-08-27 03:27 | 公園・植物園 | Comments(2)
2012年 08月 20日

可憐な花たち

e0021129_4554989.jpg

岨菜 (そばな)、蕎麦菜とも書くそうです。
緑の中で、なんとまぁ綺麗な薄紫でしょうか。
繊細で、貴婦人みたいです。



e0021129_4575785.jpg

姫沙参(ヒメシャジン)?、岩沙参? ネームカードを見損ないました。



e0021129_544018.jpg

小葉擬宝珠(こばぎぼうし) 


e0021129_573772.jpg

乳茸刺 (ちだけさし) 
乳茸(ちだけ)という茸を取った時に、この花の茎に刺して持って帰ったそうで面白い名前です。
花はふわっと繊細です、雪の下科ということでちょっとピンときません。



e0021129_5245625.jpg

小紫 ピンク色で小さくて、ピントが合いません。
秋口に紫色の実が沢山付くのが楽しみです。


e0021129_5153879.jpg

弱草藤(なよくさふじ)? ツルフジバカマ? 紫色の豆科で可愛いです。


e0021129_5224452.jpg

駒繋


7月29日 箱根・湿生花園にて
薄紫~ピンク色の花を集めました。
緑色の中で目だっています。可愛らしい花たちです。
季節ごとに、何度も行ってみたい植物園でした。


今日はオリンピックでのメダル獲得された選手が銀座でパレードをするそうです。
おめでとうございました、そしてお疲れさまでした。
高校野球も準々決勝まできました。
新潟の明訓高校は3回戦(2試合目でした)で負けましたが、神奈川代表の桐光学園が頑張っています。
今日は第一試合ですし、応援していますね^^
[PR]

by sonatine-album | 2012-08-20 05:34 | 公園・植物園 | Comments(2)
2012年 08月 16日

水色の紫陽花

e0021129_4423889.jpg

ラベンダーパークで見た紫陽花です。
この時期にまだよく咲いていました。
水色が爽やかでした。



e0021129_4443739.jpg




e0021129_4451241.jpg




e0021129_4452321.jpg

咲いている場所によって、少し花の様子が違いますが、違う種類の山紫陽花かどうかは分かりません。
顎紫陽花?、山紫陽花?・・・考えてみると、違いがわからなくなります。



e0021129_4464963.jpg

木に絡まっていた「つる紫陽花」、名札が出ていました。
これは、この一本しか見ませんでした。



e0021129_4474567.jpg

糊空木(のりうつぎ)、だと思います。紫陽花と同じ雪ノ下科です。
白い花が目立っていました。


気持のいい水色に心和んだ山でした。

8月5日、ラベンダーパークにて
[PR]

by sonatine-album | 2012-08-16 05:08 | 自然・花 | Comments(2)
2012年 08月 15日

らべんだー畑にて

e0021129_2275100.jpg

実家へ行った帰り道に群馬県でラベンダーパークに寄ってきました。
冬はスキー場の場所ですが、7~8月の2ヶ月だけラベンダパークになります。
沢山の薄紫色を見たいと思って行きましたが、よかったですよ。


e0021129_2321553.jpg

北海道は遠いけれど、ここならばもう少し手軽に行けます。
標高は1300mくらいですが、晴れていても27度くらいで爽やかでした。



e0021129_2361323.jpg




e0021129_2371070.jpg




e0021129_2372884.jpg



e0021129_251656.jpg

こんな感じでラベンダー畑が3方向に広がっています。
そのほかに鮮やかな色の花壇などもあって、半日楽しめました。
駐車場はぎっしりだったけれど、中が広いせいか、あまり混雑している感じはありません。
ラベンダーは色も香りもいいですねぇ。。。


8月5日 群馬県・たんばらラベンダーパークにて
[PR]

by sonatine-album | 2012-08-15 02:55 | 公園・植物園 | Comments(0)
2012年 08月 13日

ロンドンオリンピック

e0021129_22294653.jpg

オリンピックも終わりましたね、あっという間の17日間でした。
若い人に沢山の感動と勇気をもらいました。
女子サッカー、決勝戦も早起きして見ました。
結果は銀でしたが、互角の試合をしていて見ごたえがありましたね。
米国相手に引けを取らなかっただけに、ちょっと残念。
沢選手が、「最高の舞台で、最高の仲間と、最高の相手と戦えた」と言われていましたが
それで十分すぎるくらいです。

3連続金メダルの伊調選手、吉田選手には言葉もありません。
長い時間をかけて調整し、戦い方を変えてでも優勝して凄いです。
小原選手も金メダルをおめでとうございます。
「生きていればどこからでもやり直しはきく、」、私も覚えておきます。

内村選手の体操、それだけでなく柔道も水泳もバレーも卓球も、、、、挙げたらキリがありません。
東京オリンピック以来だとか、28年ぶりだとかのメダルもありました。
女子卓球やアーチェリー、バトミントンなど今回が初めてのメダルもありました。

もちろん、メダルを目指しているでしょうが、入賞だって、参加できた事だって立派です。
参加するには国での頂点近く、または標準記録以上、アジアのトップなどにいないといけませんから。



e0021129_22301684.jpg


ちょっと話は変わりますが、
恐れ多くも、皇后陛下のお歌を載せさせてください。

<たはやすく 勝利の言葉いでずして 「なんもいへぬ」と言うを肯ふ(うべなふ)>

7月31日の読売新聞に掲載されていました。
そのときには知らなかったことですが、こんな歌を読まれていたんですね。
北京オリンピック平泳ぎ優勝の時に、北島選手が「なんも言えねぇ」、と言われたのを
暖かく見守っていらっしゃいます。
私は特に皇室に興味があるわけじゃないですが、国民に寄り添っておられる両陛下に、
いつも感動しております。
園遊会などでお声をかけられているお姿を拝見していてもそう思います。
また、昨年3月の震災後、高齢にも関わらずヘリコプターで被災地を回られていました。

天皇陛下は、震災1周年の式典に参加するために、心臓の手術もされました。
お二人の目線には、暖かさを感じております。

北島選手の3回連続は叶いませんでしたが、爽やかでした。
200メートルで4位になったとき、「諒が取ってくれたから良かった!」、と言われていました。
素直にこう言える北島選手にも、ジーンと来ました。
そして「康介さんを手ぶらで返せない」、と頑張った400メートルリレーで銀メダルです。
仲間の結束力は強いです。
暑く感動続きの夏でした。
鳥肌が立ちそうなくらいにドキドキ、わくわくしていました。

試合の時の怖いくらいの形相から、表彰式の笑顔。
どの選手も素敵でした。
みんな、可愛い若者です。
一休みしてから、またそれぞれの道を歩んでください。

日本選手を応援していた一人として、感じたことを書いてみました。

 

写真は8月5日、ニッコウキスゲ 玉原にて
[PR]

by sonatine-album | 2012-08-13 22:37 | 日々雑感 | Comments(0)
2012年 08月 11日

暑いけど・・・

e0021129_114374.jpg

百日紅が映えるこのごろです、立秋を過ぎ、夏本番も一段落したように感じます。
オリンピックも佳境を迎え、残りもあと数日になりました。
昨日のなでしこ、残念でしたね。
でも、立派な銀メダルだと思います。
選手は金メダルを目指していたはずですが、オリンピックは出場も難しいし、ましてメダルなんて
とても難しいと思います。
決勝戦では、ほんのちょっと運が足りなかったみたいです。
惜しいシュートも多かったし、あれが入っていたら、と仮定の話を考えても仕方ありません。

審判に微妙なところがあったかも知れませんが、佐々木監督は判断を受け入れました。
今回は判定が覆ったりして、勝った方も負けた方も後味の悪い思いをしたことがありましたね。
なでしこは潔いと思います。
胸を張って帰国してくださいね。
年下の選手達に、勇気を貰えましたよ。



e0021129_1223671.jpg

彼岸花の蕾が一輪、膨らんでいます。
いくら暑くても、土の中では秋の準備が着々とされているのでしょう。
日本は四季に恵まれていて、本当に幸せだと思います。
この暑さを耐えれば、またいろんな花に出会えます。



e0021129_1252793.jpg

ピンク色に変化してきた、柏葉紫陽花。
このくらいの色になってきた花も、趣がありますね。ちょっと秋を感じます。

オリンピックが終わる頃、高校野球が盛り上がってきます。
ヒグラシもカナカナとよく鳴いているし、真夏を過ぎたかもしれません。
夜の風は、少し涼しいです。

もう少し、もう少しと暑さを耐え、健康に気をつけて行きましょう^^


7月27日 大船フラワーセンターにて
[PR]

by sonatine-album | 2012-08-11 01:34 | 日々雑感 | Comments(0)
2012年 08月 07日

長岡花火大会にて

e0021129_12142158.jpg

暫く帰省してきました。
今回の目的は長岡祭りの花火見学です。
信濃川の土手に見に行ったことは何回かありますが、今回は打ち上げ場所の正面で見ることが出来ました。
午後6時くらいに長岡大橋を渡って、見に行きました。
この写真は信濃川右岸、もうかなりの人で埋まっています。



e0021129_12181245.jpg

大橋を渡ったところからは、長生橋の優美な姿が見えます。
852mの長生橋からは仕掛け花火が川面に落ちます。
「ナイアガラ」という名前で、私が子どもの頃は三尺玉と並んでメインの花火でした。


e0021129_12231087.jpg

屋形船も準備されています。



e0021129_12234261.jpg

席に着いて暫くすると、西の空が綺麗に染まってきました。
人も増えてきて、気持も高ぶってきます。


e0021129_12244788.jpg

丁度、満月の日でした。



長岡祭りの花火は毎年、8月2日と3日に催されます。
昭和20年8月1日に長岡空襲があり、その鎮魂のために花火大会が始まりました。
綺麗な花火を見ながらも、戦時中の事が頭をよぎります。
山本五十六の出生地でもあるし、もしかしたら原爆が落とされていたかもしれないのです。
(候補地になっていたと聞きました)
そんなことも考えながら花火を見ていました。


私は初めて花火の写真を写してみました。
本当に下手な写真ばかりで恥ずかしいのですが、ご紹介いたします。
e0021129_12312352.jpg



e0021129_12313652.jpg

正三尺玉、直径が約90cm、600mもの上空で開きます。
下は長生橋で仕掛け花火が落ちているのですが、上手く写せません。
何より、実際に見た迫力は全く伝えることが出来ません。


e0021129_12314947.jpg



e0021129_1232292.jpg



e0021129_12321397.jpg

長岡祭りでは10号玉が100発連続、とか超大型スターマインなどなど、1日に10000発が上がります。
それが2日間です。
やっぱり凄い花火大会だと実感しました。

中越地震からの復興を願った「フェニックス」という花火も圧巻でした。
平原綾香の「ジュピター」が流れ、その間中花火が上がります。
7~8箇所くらいの打ち上げ場所くらいから一斉に花火が上がり、花開くと背筋がぞくっとして
涙が溢れてくるくらいです。
復興祈願の花火ですから、東北の地震のあと、石巻の花火大会に寄贈されています。
2011年、2012年と長岡から贈られ、きっと被災地の方たちを励ましていると思います。

正面で花火を見ることが出来て、感動し、幸せでした。
やっぱり、日本一の花火、と言うだけあると思いました。
約2時間、10000発、ひっきりなしに上がります。
あっという間に時間が過ぎてしまいました。
コンサートならアンコールして、聴かせてもらえるのに、花火は予定通りに終了。
わかってはいますが、淋しい終わりです。

ツアーも沢山ありますし、機会があったら是非ご覧ください。
長岡市の発表では2日が43万人、3日が46万人の人出だったそうです。
でも、信濃川の右岸と左岸で見られるし(珍しいらしいです)、少しくらい離れたところからも
よく見えます。
混んではいましたが、ビルや人の陰になって見えにくいということはありません。
一見に値します。


8月2日、長岡花火会場にて
[PR]

by sonatine-album | 2012-08-07 12:50 | その他 | Comments(2)