ソナチネアルバム

sonatine22.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2013年 01月 30日

八幡宮の鴎

e0021129_13444691.jpg

近くまで行ったので立ち寄った鶴岡八幡宮、暗い写真ですが午前中です。



e0021129_13463181.jpg

源氏池まで行ってみると、鳩に混じってカモメが・・・・・
私は冬にここへ来たことが何回もありますが、カモメは初めてでした。
ただ、気がつかなかっただけかもしれませんが。
ここでカモメに出会うのは、何となくユーモラスな感じでした。
白鷺の群れを見たことはあるのですが、海から飛んできたのかな。
やっぱり海から近いし、大地震ならここまで津波が来るというし。
鎌倉は建物の高さ制限もあって、高層はないし、避難場所はあるかしら。



e0021129_13484862.jpg

静かな源氏池
この時期、蓮の影も形もありませんが、池の中ではきっと夏の準備が始まっているんでしょうね。
今年は、蓮の花に出会えるかな?



e0021129_1350559.jpg

おじさんがお菓子(かっぱえびせんみたいに見えました)を放っていて、その度にバタバタしています。
寒かったけれど、平和な神社の境内でした。



1月23日 鶴岡八幡宮にて
[PR]

by sonatine-album | 2013-01-30 13:59 | 寺社 | Comments(2)
2013年 01月 24日

雪の中の花

e0021129_0121076.jpg

東慶寺の冬桜、種類はわかりません。
ちょうどお寺さんの前を通ったので、お花を見に寄ってみました。
この桜はもう終わりかけで、ちょっと儚げに咲いています。



e0021129_0154326.jpg

赤い万両の実は雪の中で目立っていました。
節分草や福寿草が咲いているかと思いましたが、雪に覆われていて、まったく見つかりません。



e0021129_017101.jpg

白い色の満両の実。



e0021129_0174718.jpg

蝋梅は咲きだしたところです。
少しだけ咲いていました。


いろんな花が咲いているお寺さんですが、流石にあれだけの雪が降ったら隠れていますね。
また暖かくなった頃に、行きたいです。



1月16日 東慶寺にて
[PR]

by sonatine-album | 2013-01-24 00:24 | 寺社 | Comments(4)
2013年 01月 17日

大雪

e0021129_0495690.jpg

今年の成人式は大雪になりました。
朝の雨が9時過ぎには雪になりました。
霙になったと思っている間にすぐに雪です。
朝の予報によるとこのあたりは雨、内陸部は雪になる、ということで安心していました。
14日も出勤だった私は、足元の悪い中、ぐちゃぐちゃになりながらやっと帰宅しました。
電車も止まっているところがあって、被害を受けた人が多かったでしょう。

16日の新聞に、「気象庁、積雪予報大ハズレ そのわけは」 という記事がありました。
「1度くらいの僅かな気温の違いで、雨か雪、どちらかにふれる。それが大きな違いになる。」そうです。
日中の気温が6度前後、という予報だったのに実際は1度にも届かなかったそうで、大幅に目算が外れました。

一方のウエザーニュース社は積雪予報を出していたそうですが、私はそれは見ていませんでした。
教科書通りなら、雨と予報するところだったそうです。
まぁ、予報が難しい日だったんでしょうが、悪い方に外れると余計に精度が低い気がしてしまいます。


上の写真は近所、15日朝6時半すぎです。
道路の雪は車が通っているのでほとんどありませんが、車道にはまだ10cm以上も雪がありました。
歩きにくい中、子供の長靴を借りてそろりそろりと出勤しました。
駅に向かうバス停には、長蛇の列が出来ていました。
バスは通っているのですが、乗れない人が多いのです。
バスが来ても満員で、乗れません。

雪がないところは凍結しているし、何人か転んでいる人を見かけました。
私はなんとか仕事場にたどり着きましたが、出勤しただけで1日のエネルギーを使ったような一日でした。(>_<)


e0021129_1121499.jpg

歩いていて、振り返ったら日が昇り始めていました。7時ちょっと前です。
ほっとした瞬間でした。

まだ1月も半ばです。
これからも雪が積もるかもしれません。
雪に弱い湘南ですから、大きな被害が出ないことを願います。
[PR]

by sonatine-album | 2013-01-17 01:20 | 日々雑感 | Comments(2)
2013年 01月 06日

三日とろろ

今まで知りませんでした。
1月3日に「とろろ」を食べて長寿や健康を祈願するそうです。
東北地方の一部にある風習らしく、私は福島出身の同僚に聞きました。
お正月のご馳走を食べ続けていると、さらっととろろを食べたくなるのかもしれません。
それと疲れ気味の胃袋を優しく休ませてくれるのだと思います。



今回、「三日とろろ」という言葉を聞いて検索してみました。
そうしたら福島県出身の円谷幸吉さんの遺書がヒットして、びっくりしてしまいました。
遺書の書き出しは、
「父上様母上様 三日とろろ美味しうございました。干し柿 もちも美味しうございました。・・・・・・」
自死ということは知っていましたが、そのいきさつを今回初めて読み、ショックを受けました。
競技者から指導者に転換できなかかった、とか本人が弱かったなどというわけではなく、
周りに押しつぶされてしまったのだと思います。
体調も悪かったようですし、どうしてそのような悲劇を引き起こしてしまったのか今更ながら残念な気持ちになります。
ご両親の気持ちに想いを寄せ、辛くなります。
Wikipediaに詳しく出ているのですが、引用しようと思うと文字化けしてしまいます。
よろしかったら検索してみてください。
お正月にふさわしくなかったらごめんなさい。



e0021129_23492898.jpg

昨暮れの頂き物。
この他に黒豆や栗きんとんもありました。
下の方には大根なますや数の子など食べ出があります。
頂き物のおかげで、最近は特におせち料理は作らず、お雑煮位で新年を迎えられるようになりました。
感謝しております。
[PR]

by sonatine-album | 2013-01-06 23:57 | 日々雑感 | Comments(6)
2013年 01月 02日

新年

e0021129_2324482.jpg

明けまして おめでとうございます。

昨年は拙ブログに訪問頂きまして、ありがとうございました。
暮れになってから公私共々忙しくなり、あっという間に1ヶ月がすぎてしまいました。
気がついたら、12月は2回しか更新しておらず、まだ年が明けた実感がわきません。
また、時々は身近な写真をアップさせていただきますのでご覧下さいね。

実は昨日も今日も仕事をしておりました。
帰宅してから新聞を開きました。
山のような広告が入っておりましたが、今年は1日から開店しているスーパーなども結構あるんですね。
以前は2日か3日くらいまでは休業していたと思います。(ずいぶん前かもしれません)
こうやって、いつでも買い物できるようになるとおせち料理の必要性も低くなりますね。
もともと、お正月は買い物もできないし、主婦がゆっくりと過ごせるようにと暮れのうちにお料理しましたから。我が家でも、お煮しめは野菜ごとに煮ました。
八頭、人参、牛蒡、蓮根、蒟蒻、筍・・・・とそれぞれを煮ると結果的には量が多くなります。
子供たちは嗜好が合わないのかほとんど食べず、いつまでも残ってしまうのでもう作らなくなりました。
ちょっと淋しい気もしますが、時代とともに変化しますね。

実際、12月31日と1月1日では大変な差があります。
目に見えるわけじゃないけれど、空気が違ってきます。
ウチからの日の出の時間は曇っていて初日は拝めませんた。
でもだんだんと晴れてきて、今日の富士山はとても美しかった。
仕事場の近くで見えます。
写真は撮れませんが、拝めることに感謝しております。


今年も皆様が健康で良い年になりますようにと願っております。

そして、またよろしくお願いいたしますね^^


[PR]

by sonatine-album | 2013-01-02 00:01 | 日々雑感 | Comments(2)