ソナチネアルバム

sonatine22.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2013年 04月 21日

今年最後

e0021129_15472962.jpg

北のほうへ行く予定もないので、私にとって今年最後の桜です。


e0021129_15571667.jpg

長岡駅近くの福島江(ふくしまえ)の桜です。
ほぼ満開でした。今年はこれが最後だと思い、また北国の方の桜だと思うと何となく感傷的になります。
桜を見ていて、嬉しい気持と何となく淋しい気持になります。毎年の事です。

先週、少しだけ実家へ帰ってきました。
2ヶ月にいっぺんくらいは帰省したいと思っていますが、難しいです。
あと何年、こうやって実家へ帰れるんだろうかと思ってしまいます。
親が手の届かない所の掃除などをすると喜ばれます、が助けられているのは子供の私の方だと
いつも思っています。
帰るときはいつも長岡駅まで送ってくれる父母、その顔を見ていて何だか悲しくなります。
また、帰るから元気でいてね、父さん、母さん。



e0021129_1601252.jpg

今年も咲いた、実家の一人静(ヒトリシズカ)
静御前が一人で待っている姿に見立てたとのこと。変わった形の花です。
今年の鎌倉祭りですが今日、21日までですね。
静の舞は先週、4月14日に行われています。
久しく鎌倉祭りを見ていませんが、またそのうちに行ってみたいものです。
[PR]

by sonatine-album | 2013-04-21 16:11 | 日々雑感 | Comments(0)
2013年 04月 15日

もう一回、花まつり

e0021129_1425845.jpg

久し振りに訪れた妙本寺、二天門が極彩色に変わっていました。
2011年の秋に完成したんだそうです。
最近、ご無沙汰していたせいでちっとも知りませんでした。
朱色の門に、紅葉の緑が清々しく映ります。


e0021129_14292916.jpg

花海棠が待っていてくれたかのように、残っていました。
こちらの花海棠は見事ですが、時期的にはもう遅かったですね。


e0021129_14302828.jpg

八重桜が見頃を迎えています。



e0021129_14305560.jpg

丁度、花嫁さんの写真を写していました。
どうもこちらで式を挙げたのではなく、写真だけを撮りにこられたようです。



e0021129_14323446.jpg

こちらでもお釈迦様に甘茶をかけます。
空いていたので、私もお相伴させていただきました。



e0021129_1434667.jpg

こちらには著莪(シャガ)が沢山咲いています。
小さいけれどアヤメ科の花です。



e0021129_14381838.jpg

もう、新緑の季節ですね。紅葉の色が鮮やかです。
季節の移ろいは早いものですね。

久し振りに行ってみたくなって出かけた妙本寺。
何だかゆったりと時間が過ぎるような境内でした。
今度は、妙本寺から山歩きでもしたくなります。


************************

ところで、こちらのお寺さんでいつも見かけていた猫ちゃんですが、
昨年11月に亡くなったそうです。
別の猫ちゃんに出会い、いつもの猫ちゃんはいるかしら?とお聞きしたらそういうことでした。
いつでも会えると思っていたから、ショックですね。
改めて動物の寿命の方が人より短いと実感します。
安らかに・・・・・  合掌

4月8日 妙本寺にて
[PR]

by sonatine-album | 2013-04-15 14:42 | 寺社 | Comments(0)
2013年 04月 11日

極楽寺の花まつり

e0021129_33757.jpg

収玄寺の後に行ったのは極楽寺です。
丁度「はなまつり」の日で、こちらのご本尊様は4月7~9日だけ公開されるというので行ってきました。
ほとんどの桜は終わっていましたが、八重桜などがまだ残っていました。

ご本尊様は釈迦如来立像で「清凉寺式釈迦如来像」と呼ばれるそうです。
(HPよりおかりしました)
仏像についてはよくわかりませんが、対峙していると心穏やかになれる気がしてきます。
よくわからないのに、見るのは好きです。


e0021129_3162726.jpg

「御車返し」と言われる珍しい桜です。一枝に八重と一重が混在しています。
原産地は鎌倉桐ヶ谷といわれ、当地ではここにしかないそうです。
ところで「桐ヶ谷」、という地名は聞いたことがありませんが検索していると材木座の光明寺当たりとか
極楽寺の当たりなどと出てきます。実際のところは分かりません。



e0021129_320186.jpg

八重桜、里桜に多い「関山」でしょうか?
染井吉野についで多いらしいです。可愛い八重桜です。


e0021129_23481525.jpg

4月8日はお釈迦様の誕生日です。
真中にお釈迦様がいらっしゃいますが、甘茶をかけてお祝いします。


e0021129_2350054.jpg

お寺さんでは行事のある時に、山門に幕をかけます。
お正月や花まつり、お施餓鬼の時などです。極楽寺は三鱗ですね。


極楽寺の開山は忍性、奥の院に忍性塔がありますが、こちらは4月8日のみ公開されます。
極楽寺の裏木戸を出て、数分歩いたところにありますが撮影禁止です。
行って見てびっくり、3メートル以上もある立派な五輪塔でした。
人の背丈と比べて、倍近くになります。
端正な五輪塔で、よくこんなに大きな石を積み上げられたものだと感心しました。

いつもなら静かな極楽寺です。
時によっては、自分以外に誰もいないような本当に静かなお寺さんですが、
この日ばかりは随分混雑していました。


e0021129_05266.jpg

江ノ電の極楽寺駅も混んでいます。
こちらは去年のTVドラマでよく映っていました。中井貴一さんと小泉今日子さんのドラマです。
中井さんはそれがご縁で、鎌倉市の国債親善大使をされています。
何しろ、鎌倉市役所職員の役でしたから。

ところで、このお寺さんは撮影禁止になっています。
お断りをして、花などは写させていただきました。
もちろんご本尊様などは無理です。
昔は禁止じゃなかったと記憶していますが、何か不都合があったのかしら。
マナーの悪いカメラマンがいると、すべてのカメラマンの首を絞めることになります。

花壇の中に踏み込んで写真を撮るとか、狭いところに三脚を立てて道をふさいでいるとか。
皆で、気持ちよく写真に収めたいものですね。


4月8日 極楽寺にて
[PR]

by sonatine-album | 2013-04-11 03:24 | 寺社 | Comments(0)
2013年 04月 10日

花韮がいっぱい

e0021129_6133929.jpg



e0021129_6141055.jpg

お寺さんのお庭に沢山咲いていましたよ。


e0021129_6145166.jpg

咲いていたのは長谷駅近くの収玄寺さん。
日蓮宗のこじんまりとしたお寺さんです。


e0021129_6163754.jpg

なぜかポリジも。
お寺さんのイメージとはちょっと違ったので。


e0021129_6172465.jpg

躑躅が満開。
改めて、春なんだなぁと思いました。
こちらの桜は、みんな終わっていました。


4月8日 収玄寺にて
[PR]

by sonatine-album | 2013-04-10 06:19 | 自然・花 | Comments(0)
2013年 04月 09日

水芭蕉の白い花

e0021129_139137.jpg

「夏の思い出」の印象が強く、夏の花だと思っていた水芭蕉、箱根では春に咲くんですね。
  夏が来れば 思い出す
  はるかな尾瀬 とおい空
  きりの中に そよそよと
  やさしい影 野の小路
  水芭蕉の花が 咲いている
  夢見て咲いている 水のほとり
  石楠花色に たそがれる
  はるかな尾瀬 とおい空

e0021129_13162913.jpg

木々の間にも、


e0021129_13451944.jpg

水辺にも、沢山咲いていました。

箱根湿生花園は12月から3月19日まで休園しています。
3月20日に開園し、水芭蕉が2万株もあるとニュースで知り、是非見てみたいと思いました。
水芭蕉の花は写真で見慣れているので、出会ったことがあるような気がしますが本物は初めてです。
もう、林の中に点々と白い色があって感動ものです。
下手な写真では伝えられませんが、白い色の点在がなんともいえませんでした。
尾瀬に行くには時間の余裕が必要ですが、箱根なら思い立ったときに行けていいです。
5月の連休中にと新潟県の雪の下に500株も用意されているそうです。
規模は小さくなりますが、ゴールデンウィークでも楽しめますね。


e0021129_13465433.jpg

座禅草(ザゼンソウ) 達磨が座禅をしているようだからと。
水芭蕉と形が似ています。両方ともサトイモ科。


e0021129_13504929.jpg

アメリカミズバショウ  白い水芭蕉とはかけ離れたところにありました。
仏炎苞が黄色いです。
もし、林の中の水芭蕉がすべて黄色かったら楚々とした感じが変わってしまうことでしょう。
やっぱり水芭蕉は白い方がいいかな。


e0021129_13453960.jpg

カタクリの花も貴婦人のようです。
色も形も瀟洒な花ですね。


今回は湿生花園のためだけに出かけた箱根でしたが、とても満足できました。


3月末 箱根湿生花園にて
[PR]

by sonatine-album | 2013-04-09 13:59 | 公園・植物園 | Comments(4)
2013年 04月 07日

里山の野の花

e0021129_11445558.jpg

紫色の菫


e0021129_11453657.jpg

白色の菫


e0021129_11455899.jpg

薄紫色、タチツボ菫?
菫は葉っぱの形や花の着き方でいろんな種類がありますが、素人には分かりません。



e0021129_1147136.jpg

金瘡小草(きらんそう)、またの名を地獄の釜のふた。
凄いですねぇ、薬効があって地獄へ行くのを止めるのだとか。
地面に這って咲いていますが、紫色が目立ちます。


e0021129_11495822.jpg

紫華鬘(むらさきけまん)
華鬘(仏殿の垂れ下がった造花状の飾り)に似ているから、紫華鬘と言うそうです。


e0021129_11555258.jpg

鶯神楽(うぐいすかぐら) 
小さくて可愛らしい花です、鶯が鳴くころに咲くから鶯神楽。



e0021129_11593592.jpg

土筆も満開?見渡す限りです。


e0021129_1212877.jpg

ここの蒲公英はもちろん、日本の蒲公英です。


e0021129_1222592.jpg

ナウシカに出てきたようなシダの森


e0021129_123718.jpg

幹線道路からちょっと入ったところだということを忘れてしまいます。


e0021129_1235797.jpg

桃の畑もあります。


e0021129_1242459.jpg

桃色、というのが分かりますね。


今年の桜は開花が早く、沢山眺めた割には何となく物足りない気がします。
待って、待って、という時間がなかったからかもしれません。
自分の休みと天候がうまく合わず、特別に出かける時間はありませんでした。
それでも、海軍道路や十日市場の桜並木、鎌倉逗子ハイランドの桜並木を通ったり、
仕事場の枝垂桜に癒されたり、十分に堪能できました。

特別なお花見でなくても、いろんなところで出会えるのがいいですね。
また、来年も出会えることを楽しみにしています。


3月23日 横浜市新治市民の森にて
[PR]

by sonatine-album | 2013-04-07 12:12 | 自然・花 | Comments(0)
2013年 04月 05日

たくさん咲き出しました。

e0021129_02127100.jpg

龍宝寺の桜、そろそろおしまいでした。



e0021129_022554.jpg

種類は分かりませんが、真中の色が濃くて可愛らしいです。
もう葉も出ています。



e0021129_023124.jpg

白いから梨の花かしら、と思っていたら「西洋梨」だそうです。
白い花も清楚で可愛いですね。


e0021129_0242458.jpg

こちらは「ジューンベリー」、6月くらいに実になるんだとか。


e0021129_0252856.jpg

花海棠の花も咲き出していました。
同じバラ科の花が色々ありました。
春ですねぇ。。。


e0021129_0323297.jpg

桃の花はピンク色が目立ちます。


e0021129_0262030.jpg

まわりの山にも桜が。
いい季節です。


e0021129_0333724.jpg

花蘇芳(はなずおう)、こちらは豆科、近くで見ると豆の花がびっしり咲いています。



e0021129_0365517.jpg

全体的には大きな樹です。


e0021129_0374514.jpg

花蘇芳の後ろの緑色はモミジです。
これから、爽やかな新緑の季節に移っていきます。



お花見をしようと思わなくても、あちらこちらで桜が咲いていて見とれています。
4月1日、月曜日に写したものですが2日、3日の雨風で大分散ってしまったでしょう。
おまけに今週末は台風並みの暴風雨になるそうです。
これで、このあたりのお花はすべて終わりかもしれません。
今年は咲き出しが早かったけれど、気温が低い日も多くて思いのほか長く楽しめました。
写真をアップする間がありませんでしたが、あちらこちらの公園などでも桜に出会えました。
毎年、桜の花が咲き出すとウキウキしてきます。
また来年もきっと、桜を見て幸せな気分になれますように、と願います。



4月1日 龍宝寺にて
[PR]

by sonatine-album | 2013-04-05 00:45 | 自然・花 | Comments(2)
2013年 04月 01日

紫色の中で

e0021129_14295380.jpg

紫花菜をバックに蒲公英  黄色が鮮やかです。


 

e0021129_14305212.jpg

紫花菜も沢山咲いていると迫力があります。



e0021129_14314847.jpg

ひとつひとつの花は大根に似ています。
紫花菜(むらさきはなな)、素敵な名前だと思います。
またの名を諸葛菜(しょかっさい)、花大根(なはなだいこん)などといいます。
むらさきはなな、が綺麗に響くかな。


桜の花が咲き出したと思ったら、あっという間に4月になりました。
今年の入学式、おそらく4月5日、6日くらいには桜は終わっていますね。
でも、ここのところの寒さで思ったより長く楽しめました。
ウチの近くでは、まだまだ綺麗ですよ。

何となく、わさわさとしていた3月も終わり、4月は少しゆっくりしたいものです。



4月1日 龍宝寺にて
[PR]

by sonatine-album | 2013-04-01 14:47 | 自然・花 | Comments(0)