<   2013年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2013年 05月 31日

紫陽花も色づいてきました

e0021129_16333422.jpg

山紫陽花 黒姫
美人さんですね^^ブルーに吸い込まれそうです。
街中の紫陽花より山紫陽花の方が少し早く色づくように思います。
そろそろ山紫陽花が色づいているかなと出かけた相模原市の公園。
圧倒されるほどの紫陽花がありました。HPによると10.000株だとか。
やっぱり、ほとんどはまだの状況でしたが山紫陽花のほかヒメアジサイが色づき始めていました。


e0021129_16454120.jpg

こんなに沢山、黒姫が咲いています。


e0021129_16461626.jpg

光を浴びると、輝いていますね。


e0021129_1654249.jpg

ミハラヤエ 日本自生種 とありました。


e0021129_16544520.jpg

白富士


e0021129_16552948.jpg

秋篠手鞠


e0021129_16555425.jpg

繊細な山紫陽花


相模原市の相模原北公園ですが、緑も多く紫陽花の種類も多様でした。
蕾のものが大半だったので、6月後半くらいにまた行きたいと思っています。
薔薇も見事でした。他にもポツポツと紫陽花が咲いていたので、またアップします。

鎌倉のお寺さんで見る紫陽花も好きですが、こういう広々とした緑の中の紫陽花もいいですね。
紫陽花は花期が長いので、これから1ヶ月ほどが楽しみです^^


5月26日 相模原北公園にて
[PR]

by sonatine-album | 2013-05-31 17:14 | 公園・植物園 | Comments(2)
2013年 05月 29日

もう入梅です

e0021129_1423262.jpg

犬枇杷(いぬびわ)の爽やかな緑


e0021129_14242925.jpg

控えめに咲いている二人静


e0021129_14251269.jpg

水辺のオモダカ・・・でもちょっと葉っぱが違うような気がしますが。


e0021129_14354935.jpg

二色空木かなぁ、、、もしかして箱根空木?
他の木で箱根空木のネームカードが付いているものがありました。


春の終わりというか初夏の山の花でしょう。
5月12日、座間の公園での写真です。
ついこの前歩いたようで、もう2週間以上が経ってしまいました。
あれよあれよという間に5月も終わりが近づき、今日は関東地方も梅雨入りしたようです。
「梅雨入りしたよう」というのは、最近では「梅雨入りしたとみられる」と発表されているからです。
梅雨明け予想は7月20日頃、ということは例年より10日も梅雨が長くなりそうですね。
雨の慈悲をありがたく思いながら、健康に過ごしていきたいものです。




鎌倉市ですが、「大蔵幕府跡」とみられる地点を調査を検討することを明らかにしました。
ユネスコは「武家が政権を樹立したことを証明する遺跡がない」と指摘されていました。
それとは関係なく、幕府跡は調査されて後世に残されるべきでしょう。
幕府跡は鶴岡八幡宮の東側に位置し、4~5ヘクタールもあったとみられています。
その近くには源頼朝の墓もあります。
現在は私立の小学校がある場所ですが、どのような調査結果になるか興味があります。

また幕府跡はほかに「若宮大路幕府跡」、「宇都宮辻子幕府跡」と2箇所あります。
現在は石碑が建っているだけですが、そちらも同時に調査したらいいと思います。

今日の朝日新聞湘南版に載っていたので、ご紹介まで。


鎌倉の幕府跡をまわるハイキングコースが紹介されていたのでお借りしてきました。
ちなみに頼朝の墓のすぐ近くには「よりとも公園」という小さな公園があります。
近所に公園がなかった私は、時折子供を連れて散歩がてらに出かけたものです。
ブランコやシーソーなど小さな子供が遊ぶには楽しいところでした。
随分前の事になってしまいました(笑)
[PR]

by sonatine-album | 2013-05-29 15:08 | 公園・植物園 | Comments(2)
2013年 05月 24日

世界遺産?

e0021129_1340029.jpg

水木 随分前の写真です。
青空に向かって咲いていると、白い花がとても爽やかに見えます。
子どもの頃は知らなかった木ですが、神奈川に住むようになって身近でよく見かけます。
春咲く、この白い花が好きです。
空の方に花が咲いていて、開放感がありおおらかな気持になれるからかもしれません。


e0021129_13505831.jpg

小さい花が沢山集まっています。



*******************************

地域密着のタウン誌に掲載されていたことですが、

「残念だけれど、ほっとした。」、世界遺産落選のニュースを聞いた市民はこのような感想を持つ人が
多かったそうです。
鎌倉は自然の要塞といわれているように三方を山に囲まれ、残る一方は海に面しています。
道も狭く、週末の交通渋滞などでは市民生活が不便になっています。
もし登録されたら、今以上に市民が不便な思いをすることになるでしょう。
イコモスの評価では都市化に対する懸念や災害対策の不備が指摘されたそうです。
世界遺産に登録されなくても、鎌倉の魅力は変わらないし、これからはより住みやすい街になるように
鎌倉が変わって行くといいです。

ところで、今日のタウン誌によると、世界遺産登録の準備には約5億円がかかったそうです。
学術調査費や史跡保存管理計画の費用、ユネスコへの推薦書作成経費などです。
内、1億7900万円は国や県からの補助だそうですが、残りは鎌倉市の税金などでしょう。
もっとも1996年から2011年度までの期間の合計ですが。

それにしてもすごい金額がかかっていたのですね。
それだけあったら、環境をもっと整えられたでしょうに。
鎌倉市のゴミ焼却場の1つはあと2年ほどで閉鎖になります。
今後はゴミ収集も有料化されることになっています。
それこそ、もっと市民のために役立てるほうが良かったように思うのは私だけでしょうか。


もう一つ、違和感を覚えること。
鎌倉市が海水浴場の命名権を公募し、豊島屋に決定したとのこと。
豊島屋は会社名や「鳩サブレ」などを海水浴場の名前には使用しない、と言われています。
これからどうなるのかは分かりませんが、材木座・由比ガ浜・腰越の名前はそのままでいいと思います。
市では自主財源確保などを目的に取り組みはじめたということですが、何だかヘンな気がします。
私、鳩サブレは好きなんですが、海水浴場の名前が変わるかもしれない、ということに疑問を持ちました。


今日は、勝手な個人的感想を書きました。
[PR]

by sonatine-album | 2013-05-24 14:23 | 日々雑感 | Comments(2)
2013年 05月 17日

お寺さんのお庭

e0021129_16251059.jpg

芍薬も沢山・・・・


e0021129_1625456.jpg

マーガレットに矢車菊、ポピーの赤も


e0021129_1628361.jpg

矢車菊(やぐるまぎく)というと日本らしいけれど、ヨーロッパ原産でドイツの国花だそうです。
綺麗なブルーに吸い込まれてしまいそうです。


e0021129_16321966.jpg

こちらのお寺には背の高い栴檀の木があって、花が咲いているので見に行きました。
そうしたら境内に入るとお花畑が迎えてくれます。
まるで秘密の花園か、見るなの花座敷かって思えてきます。
5月の爽やかな風の中で、いい気持になれる所です。


e0021129_1635587.jpg

まだまだ蕾がいっぱいです。全部咲いたら凄いでしょうね。


e0021129_16355654.jpg

こちらは本当にびっしりと花が咲いています。
バラ科の花、なんだったかなと思いましたが、ピラカンサスでしたね。


e0021129_16453268.jpg

アップにするとこんな感じです。


e0021129_16375856.jpg

23年12月5日の写真です、実も立派です。



観光客もあまりこない曹洞宗のお寺さんです。
4月にもこちらの龍宝寺さんでお花を楽しみました。


5月15日龍宝寺にて
[PR]

by sonatine-album | 2013-05-17 16:52 | 寺社 | Comments(2)
2013年 05月 17日

お庭が広大なお蕎麦屋さんで、

e0021129_0531588.jpg

富士山がよく拝めた、5月のある日です。
よく前を通ったことはありましたが、私にとっては敷居の高いお蕎麦屋さんに行って来ました。
初めて行きましたが、まず入り口で入場料を払いました。
んー、といった感じですが、その分を食事代から差し引いてくれますのでまぁいいかと思います。
食事をしなければ、ただの入場料ですが。

こちらはお庭が見事なんです。
5万平米もあるそうで、緑豊かなところです。そしてお天気がよければ富士山も拝めます。
公園の入場料を思えば、この中を散策できて緑に癒される素敵なところです。


e0021129_121232.jpg

閻魔大王、九州から移動安置されたそうです。


e0021129_1443100.jpg

阿吽の仁王像、元は九州の国東半島にあったそうです。


e0021129_184630.jpg

石造碁将棋版、いかにも仙人が出てきそうな雰囲気です。


e0021129_1104083.jpg

緑の濃淡、屋根は八角円堂。法隆寺夢殿を模して昭和10年に作られたそうです。


今回はあまり時間もなく、ゆっくりとは回れませんでした。
桜、紫陽花、百合に彼岸花と季節の花が色々と楽しめるようです。
500円の入場料はお庭の維持費にもなるでしょうし、また行ってみたいところです。
肝心のお蕎麦は・・・・お味は普通かな、量は少なめです。


5月8日 鎌倉山・檑亭(らいてい)にて
[PR]

by sonatine-album | 2013-05-17 01:27 | その他 | Comments(0)
2013年 05月 13日

三保市民の森で

e0021129_12153481.jpg

緑濃い市民の森の散策
シダも茂っていて、空気がヒヤッとしています。
緑の中に花が咲いていると、ぱっとそこだけが明るく見えます。


e0021129_12261368.jpg

金蘭


e0021129_12262493.jpg

銀蘭


e0021129_12265119.jpg

宝鐸草(ほうちゃくそう)


e0021129_12284370.jpg

芹葉飛燕草(せりばひえんそう)


e0021129_1231666.jpg

蝮草(まむしぐさ)、多分  里芋科
1週間前に行った秦野のほうでは、花が終わっていました。
こちらではいろんなところで沢山咲いていて、秦野より寒いのかなぁと思いました。
それにしても、面白い形。


e0021129_12363466.jpg

明るいところでは、春紫苑(ハルシオン)が沢山咲いています。



e0021129_12384891.jpg

庭石菖(ニワゼキショウ) 
小さくて可愛い花ですが、アヤメ科。ちょっと不思議・・・
北アメリカ原産だそうです。


5月4日 緑区・三保市民の森にて
[PR]

by sonatine-album | 2013-05-13 12:37 | 横浜市・市民の森 | Comments(0)
2013年 05月 08日

林道の花

e0021129_4294697.jpg

金鳳花 キンポウゲ科
黄色い花びらが可愛いですね。 



e0021129_4311494.jpg

姫烏頭(ヒメウズ) 同じくキンポウゲ科
小さいけれど、すっと伸びた茎に品のある花が咲いています。



e0021129_4374991.jpg

キイチゴの仲間だと思うけれど、ニガイチゴかなぁ。。。
モミジイチゴとは葉っぱが違うし。そろそろ終わりだったけれど白い花を咲かせていました。



e0021129_4413894.jpg

垣通(カキドオシ) 
よく狭いところに密集して生えているけれど、ここではのびのびと咲いていました。



e0021129_4431539.jpg

白い菫は清楚です。



e0021129_4435353.jpg

こちらの菫は何だか分かりませんが、随分と大きな花でした。



e0021129_447158.jpg

立派な山藤
今年は藤の花も例年より早かったように思います。
近所の藤の写真を写そうと思っているうちに終わってしまいましたが、こちらで出会えました。



e0021129_4484223.jpg

綺麗な花です。
藤色、って表現はいいですね。



歩いていると、いろんな植物に出会えます。
緑の中で、ハッとする色を見て楽しく歩いています。


4月28日秦野林道にて
[PR]

by sonatine-album | 2013-05-08 04:56 | Comments(2)
2013年 05月 02日

緑の中

e0021129_1682569.jpg

林道の中でポツンポツンと青い花が。とっても愛らしい花。
山瑠璃草の小さい花ですが、目だっています。

世の中、GWといってお休みが多いようですが私は全く関係なく出勤しています。
早めに仕事が終わった時に秦野の林道を歩いてみました。


e0021129_16111479.jpg

空は気持ちよく晴れており、まさに山笑う、といった感じです。
たいてい下をキョロキョロと歩いていますが、たまに上を見上げると緑が綺麗です。


e0021129_16124431.jpg

歩いているだけで、リフレッシュできそうな道。
随分と久し振りに舗装されてない道を歩きました。

近場で写真を写したりしていますが、整理が追いつきません。
またアップしたいと思っています。

ところで鎌倉は世界遺産登録できなかったとか。
応援している方には申し訳ありませんが、それでよかったと思います。
まだまだ準備が整っていないのではないでしょうか。
狭い町です。これ以上の訪問者があると日常生活がパンクしてしまうでしょう。
以前書いたこともありますが、地震の備えも心配です。
東北のような地震が起きれば、鶴岡八幡宮まで津波が来ると言われています。
現に、大仏様のところまで津波が押し寄せたことがあります。
道路も狭いし、もっと検討してからでもいいのではないでしょうか。
全くの個人的感想ですが。


4月28日 秦野市林道にて
[PR]

by sonatine-album | 2013-05-02 16:21 | 自然・花 | Comments(2)