ソナチネアルバム

sonatine22.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2013年 10月 25日

秋~晩秋へ

e0021129_15484456.jpg



e0021129_15485952.jpg

今年も箱根へススキを見に行ってきました。
通っただけで、写真を写す気力がわかなかったのが仙石原です。
いつもならベストシーズンのはずなのに、なぜか心ときめきませんでした。

こちらは湖尻近くのススキです。
近くに車を止めて、散策してまわりました。


e0021129_15531450.jpg

色に惹かれたのが松虫草。
薄紫色に目が奪われます。


e0021129_15541446.jpg



e0021129_15543318.jpg

思いがけず出会えた 玉紫陽花。
箱根ではところどころで見かけました。色の少ない中、目を引きます。


e0021129_1682534.jpg

黄葉した葉っぱ、ヤマイモ?


e0021129_1691345.jpg

こちらは実、プロペラ状。



e0021129_1695277.jpg



e0021129_16101179.jpg



e0021129_16103262.jpg



e0021129_16104795.jpg

名前の分からない野の花と実。
自然の中で交配も進んでいるでしょうし、学術的なことはわかりませんがかわいらしい花たちです。

今年の夏の暑さは異常なほどでした。
残暑も厳しく、それでいて急に寒くなったりして花たちも驚いているのかもしれません。
季節がおかしくなっていますね。

それでも、箱根の自然を味わえた時間でした。


10月17日 湖尻付近にて
[PR]

by sonatine-album | 2013-10-25 16:18 | 自然・花 | Comments(2)
2013年 10月 20日

大船から大船渡へ

e0021129_1548121.jpg

急に涼しくなってきた、今日この頃。
というより今日は季節が1ヶ月以上も先に行ったと感じるくらいに寒いです。
9月末、観音様の見守るなか「大船to大船渡」という催し物がありました。
岩手県への復興支援イベントです。
29日が本番で、鎌倉芸術館近くでサンマを焼いたり、物産展がありました。
そちらには行けなかったんですが、一日前の28日に大船駅でのプレイベントに行ってみました。


e0021129_1552934.jpg

大船渡からの物産が売られている、というので行ってみましたがお菓子類やワカメなどがありました。
お野菜なんかを探しましたが、それはなかったですね。


e0021129_15543529.jpg

紙芝居をしているお姉さんもいます。


e0021129_1555617.jpg

大船渡のゆるきゃら、オオフナトン君。


「大船」と「大船渡」、一時違いのご縁で復興支援をしています。
最初は地震から4ヵ月後くらいの5月でした。
今年の5月に2回目があり、9月に3回目がありました。
日曜日はあまり休みがなくて、参加したことはありません。
9月は前日に大船駅でも宣伝していたので、行けました。 

震災から二年半、まだまだ復興からは程遠いと思います。
細くても長く、支援が続くようにと祈ります。


先日は台風の影響で大島で土砂崩れがありました。
何時来るか分からない災害、もう一度私自身も備えを再確認しなければなりません。


9月28日 大船駅デッキにて
[PR]

by sonatine-album | 2013-10-20 16:17 | 日々雑感 | Comments(0)
2013年 10月 07日

鎌倉の路地

e0021129_14593793.jpg

宝戒寺でのんびりと花々を眺めた後、鎌倉駅までは路地を歩いてみました。
最初は若宮大路を歩こうか、と思っていたのですが、以前の散歩道が懐かしくなって歩きました。


e0021129_1514378.jpg

若宮大路幕府跡の石碑
頼朝は大蔵に幕府を開きましたが、政子の死後、宇都宮辻に幕府を移し、その後この
若宮大路(2枚目の写真)にもう一度移しました。
以降、新田義貞によって幕府が滅亡するまで、この地にありました。



e0021129_158569.jpg

随分と古い電柱がそのまま使われています。
写真だとよくわかりませんが、『八幡 248』 と書かれています。


e0021129_15102927.jpg

近くには大仏次郎の屋敷を使った茶廊もあります。
毎日開いているわけじゃないし、私は中に入ったことはありません。
確か、猫を沢山飼っていたと聞いたことがあります。


e0021129_15122236.jpg

人力車の車夫がごみ拾いをしていました。
鎌倉駅付近や若宮大路では掃除しているところを良く見かけます。
そのほかに、こんな路地も綺麗にしていたんですね。ありがとうございます。

以前は春風亭の青木さんしかいなかった車夫ですが、最近は随分と増えました。


e0021129_15142811.jpg

路地で見かけた花、紅花常盤満作?
だとしたら春の花だと思いますが。。。気候がおかしいからかしら。


e0021129_15175464.jpg

宇都宮辻子幕府跡の石碑
大蔵幕府の次にはこちらに移ってきました。
雪ノ下教会の裏にある宇都宮稲荷のところにあります。
こちらには12年間、幕府があったそうです。
鎌倉のこれらの石碑は、大正時代に当時の鎌倉青年会によって建てられました。
他にも色々と見かけますが、よく建てたものだと感心します。


e0021129_15223364.jpg

若宮大路を横切りましたが、こんな案内板がありました。
字も薄くなっているし、今まで気が付かなかったなぁ。
背景の雪ノ下教会は建て替えられて、綺麗。何となく皮肉。


e0021129_15215218.jpg

若宮大路 流石にこの時期は人が少ないです。



e0021129_15274484.jpg

鳩サブレーで有名な豊島屋本店前の彼岸花。
きっと、これが今年の見納め彼岸花だと思います。


鎌倉は車が入れるかどうかの細い路地があります。
そういう道をたまに歩くと気持いいものです。
今頃は、どこからか金木犀が香ってくる筈です。
姿が見えなくても、すぐに分かる香り。秋の楽しみです。

と書いている私ですが、まだ金木犀に出会えません。
香りには気づいていますが、通勤途中では見かけませんね。


参考鎌倉幕府跡
以前にもご紹介しましたが、地図をお借りしました。


9月27日 宝戒寺から雪ノ下を通って鎌倉駅へ
[PR]

by sonatine-album | 2013-10-07 15:38 | 散歩道 | Comments(0)
2013年 10月 03日

宝戒寺の花

e0021129_16193991.jpg

秋晴れの空に誘われて、雪ノ下の宝戒寺に行って見ました。
萩はほとんど終わっていましたが、まだ彼岸花が残っていました。



e0021129_16191759.jpg




e0021129_1619522.jpg

こちらには黄色い花も。



e0021129_16202818.jpg

芙蓉の白が青空に映えます。



e0021129_1621325.jpg

ジンジャーの白も清楚です。
お寺さんでこの花をたまに見かけます。
何か縁でもあるのかしら?


e0021129_1623134.jpg

どこまでも澄んでいる空。
 


e0021129_16255817.jpg

萩は終わりそうでしたが、そぞろ歩きのお庭でした。



9月27日 鎌倉市・宝戒寺にて
[PR]

by sonatine-album | 2013-10-03 16:27 | 寺社 | Comments(2)