ソナチネアルバム

sonatine22.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2014年 06月 29日

梅雨の合間のお散歩

e0021129_12265767.jpg

座間谷戸山公園の紫陽花。
こちらでは、あまり紫陽花を見かけませんでした。ただ見つけなかったのかもしれません。



e0021129_12343098.jpg

この時期、よく見かける蛍袋。
形も色も可愛らしです。本当に蛍を入れて灯りにしたいくらいです。



e0021129_12353634.jpg

ポツポツと咲いていた黄釣舟草。
奥の方にはもう少し咲いていましたが、葉っぱの影になったりで写せません。



e0021129_1237139.jpg

小紫の花(多分)、もしかして紫式部?
葉っぱのつき方が違うらしいですが、そこまでよく見てきませんでした。



e0021129_12454474.jpg

変わったきのこ。綺麗だから、毒きのこ?
後ろに棒が立てられています、どなたか踏まれないようにと配慮されたことでしょう。



e0021129_12471458.jpg

湿性生態園近く。
子供たちは魚かザリガニでも採っているかな?
梅雨晴れの一日でした。


サッカー、終わってしまいましたね。
決勝リーグはまだですが、なんだかもう、テンションが下がってしまいました。
予選とはいえ、すべて格上の対戦相手だし、やっぱり難しかったのかな。
ホントはザッケローニ監督のこれからの4年間にも期待したいけれど、そうはいかないのでしょうね。
全ての試合を見られたわけじゃないけれど、楽しませてもらいました。
選手の皆さん、そして監督さんにお疲れ様、そしてありがとう、と言いたいです。
素人の独り言です。


6月14日 座間谷戸山公園にて
[PR]

by sonatine-album | 2014-06-29 12:57 | 公園・植物園 | Comments(0)
2014年 06月 27日

麻溝公園の紫陽花3

e0021129_3241329.jpg

麻溝公園に入ってまず迎えてくれた紫陽花。
ブルーは一番紫陽花らしい感じがします。



e0021129_3252164.jpg

浴衣の柄になりそうな紫陽花



e0021129_3255381.jpg

真ん中の花の部分がちょっと変わっていました。



e0021129_3263687.jpg

ぼんぼり型の西洋アジサイ



e0021129_32782.jpg

青から紫へ? それとも反対か?



e0021129_3274659.jpg

萼が可愛らしい形です。



e0021129_3284140.jpg

純白



e0021129_3304295.jpg

真ん中の花がよく咲いています。



e0021129_3311083.jpg

紫陽花の奥にユリの花が咲き出していました。
近くへ行けなかったので、全体像を。



e0021129_3315595.jpg

麻溝公園には展望塔があります。
今までは登ったことがなかったけれど、初めて上まで行ってみました。
お天気がいいと丹沢方面の山々がよく見えるでしょう。
冬にまた登ってみたいです。

上から眺めてみると、まだまだ緑が広がっています。
いいところです。

沢山の紫陽花をご覧頂いてありがとうございました。


6月8日 麻溝公園にて
[PR]

by sonatine-album | 2014-06-27 03:37 | 公園・植物園 | Comments(2)
2014年 06月 21日

麻溝公園の紫陽花2 山紫陽花

e0021129_15371065.jpg




e0021129_15373549.jpg




e0021129_15375624.jpg




e0021129_15382312.jpg

こちらの公園には山紫陽花も色々と植えられていました。↑4枚は七段花に見えます。
全てにネームカードが付いていたわけじゃないので、分からないのも多いです。
七段花はたくさんありました。
ただ、七段花のように見えても園芸種で違う名前があるかもしれません。
雨が降り出しそうなお天気で暗い中、ピントが合わないものが多かったです。



e0021129_15425125.jpg

伊予絞り



e0021129_1543227.jpg

白花山紫陽花


e0021129_15435950.jpg

深山八重紫



e0021129_15443215.jpg

大紅



e0021129_15452116.jpg




e0021129_15462264.jpg




e0021129_154755.jpg

↑3枚は山紫陽花系だと思います。
どれもみな繊細、そして花びらのように見える萼の可愛いこと。
どうして萼が段々になるのかも、不思議です。

青い色には吸い込まれそうになり、白はあくまで清楚で、ピンク色は愛らしく、
どれも魅惑的です。

この日は紫陽花日和とでもいうか、時々雨に降られました。
でもそのほうが雨に洗われて、鮮やかに見えますね。


6月8日 麻溝公園にて
[PR]

by sonatine-album | 2014-06-21 16:05 | 公園・植物園 | Comments(2)
2014年 06月 18日

麻溝公園の紫陽花

e0021129_122564.jpg

咲き始めの初々しい紫陽花を集めてみました。
水色の紫陽花もいいものだ、と思った花です。



e0021129_17345.jpg




e0021129_133988.jpg




e0021129_141943.jpg

おたふく紫陽花も、




e0021129_144016.jpg

アナベルも、みんな可愛らしく咲きだしました。

雨が降り出す前の、曇り空の麻溝公園でした。 6月8日
[PR]

by sonatine-album | 2014-06-18 01:13 | 公園・植物園 | Comments(4)
2014年 06月 13日

梅雨に入って

e0021129_16364057.jpg




e0021129_16365814.jpg
 
今年は梅雨に入ってから大雨の日が続きました。
それでいて今日は中休みか、真夏のような空が広がっています。
今年はどんな紫陽花に出会うかな?

麻溝公園の紫陽花を見に行ってきました。
好きな山紫陽花を2種。
これから、また写真の整理をします。
いつも、まとめるのが遅くて・・・・・


6月8日 麻溝公園にて
[PR]

by sonatine-album | 2014-06-13 16:43 | 公園・植物園 | Comments(2)
2014年 06月 12日

初夏の箱根湿性花園④

e0021129_1204752.jpg

日光黄菅(ニッコウキスゲ) ユリ科



e0021129_1211452.jpg

飛島萱草(トビシマカンゾウ) ユリ科
山形県の飛島、新潟県の佐渡にたくさん自生しているとありました。
佐渡の大野亀ですが、今までニッコウキスゲだと思っていたら飛島萱草だったんですね。
今頃、知りました。
佐渡には親戚がありますが、大野亀に花が咲いている時には行ったことがありません。
フェリーに乗らないと行けないけれど、花の時期に行きたくなりました。



e0021129_1262333.jpg

高嶺菫(たかねすみれ) 
黄色が可愛いですね。



e0021129_129645.jpg

蝦夷麒麟草(えぞきりんそう)
↑の菫とともに北海道の花ですね。すみれは本州中部以北にあるそうですが。



e0021129_12102835.jpg

金蘭 そろそろおしまいの頃でした。
横浜市辺りで見たのが5月初めですから、1ヶ月近く遅いようです。
熊谷草も近くにありましたが、すっかり花は終わっていました。



e0021129_12131581.jpg

谷空木(たにうつぎ) 園内に大きな木がたくさんありました。
ピンク色でかたまって咲いているので、見ごたえあります。



e0021129_12195815.jpg

緑に迎えられた箱根、本当にいい時間を持つことができました。
いつ行っても、また行きたくなるところです。

沢山の拙い写真にお付き合い、ありがとうございました。


6月1日 箱根湿性花園にて
[PR]

by sonatine-album | 2014-06-12 12:23 | 公園・植物園 | Comments(0)
2014年 06月 12日

初夏の箱根湿性花園③

e0021129_4411318.jpg

草橘(クサタチバナ) ガガイモ科
白い花がたくさん咲いていて爽やかです。
ガガイモ科? 昨日アップした舟腹草もガガイモ科。
ガガイモとはイメージが違いますが・・・・昔写したガガイモです。
全部咲くとくす玉みたいになります。私はこの時、一度しか見たことがありません。

e0021129_4482311.jpg




e0021129_4505149.jpg

深山嫁菜(みやまよめな) 左下には二人静



e0021129_452894.jpg

伊吹虎ノ尾(いぶきとらのお) 蓼科
「虎」とある割には、小さくて可愛いですね。たくさん咲いていて、ちょっとユーモラスにも見えます。



e0021129_4573041.jpg

梅花錨草(バイカイカリソウ) メギ科
とても小さくて、下を向いていて繊細。
すぐそばに行けなかったから、こうやって花の後ろからしか写せませんでした。



e0021129_515113.jpg

毛空木 
小さい花が咲きだしたところです。名前は湿性花園の仕事をしていたお兄さんにお聞きしました。
全部咲いてないのでよくわからないけれど、たくさん咲いたら空木とどう違うんでしょうか。



e0021129_534319.jpg

山旗竿(ヤマハタサオ) これもお兄さんに教えていただきました。
スーっと伸びているところはまさに旗竿。でも小さくて写すのが大変!



e0021129_571177.jpg

風車 キンポウゲ科
「風車」とネームカードがありましたが、実は鉄線と風車の見分け方はよくわかりません。
一番左の花は9枚も花びらがあります。。。



e0021129_5134892.jpg

毛無藪手鞠(ケナシヤブデマリ) スイカズラ科


e0021129_5205340.jpg

肝木(カンボク) スイカズラ科
上二点はちょっと紫陽花に似ています。


今日は白っぽい花をアップしてみました。
花、花、花と沢山の花が咲き出しています。
いい時期でした。


箱根湿性花園にて 6月1日
[PR]

by sonatine-album | 2014-06-12 05:27 | 公園・植物園 | Comments(0)
2014年 06月 11日

初夏の箱根湿性花園にて②

e0021129_3183772.jpg

姫早百合(ひめさゆり)
山形、福島、新潟などの山地や草原に分布する日本固有の百合だそうです。
薄ピンク色が可憐です。



e0021129_3213940.jpg




e0021129_3215341.jpg

更紗灯台躑躅(さらさどうだんつつじ) 2種
どちらも大きな木でした。湿性花園の入口に入る前に迎えてくれた木です。
白い灯台躑躅も形が可愛いけれど、こちらの色形もまた可愛らしいです。



e0021129_3255684.jpg

浜梨(ハマナス) バラ科
一重のバラもいいですね、形は控えめだけどピンク色が主張しています。



e0021129_331180.jpg

九輪草(くりんそう) 桜草科
もう終わりの時期でした。花が終わって実になっていたものが多かったです。




e0021129_3335367.jpg

駒草(こまくさ) ケシ科
何とも言えない形です。高山植物の女王とも呼ばれます。
駒草といえば、蔵王が思い浮かびますが、こんな花がたくさん咲いていたら感動ものですね。


箱根湿性花園にて 6月1日
[PR]

by sonatine-album | 2014-06-11 03:46 | 公園・植物園 | Comments(2)
2014年 06月 10日

初夏の箱根湿性花園にて ①

e0021129_0454886.jpg

蝦夷瑠璃草(エゾルリソウ) 北海道固有種
引き込まれるようなブルーの花です。
沢山の花が咲いていた中でブルー系~黒に近い色の花をまとめました。



e0021129_0522711.jpg

八代草



e0021129_0525816.jpg

勿忘草



e0021129_0535963.jpg

十二一重



e0021129_0542312.jpg

丁子草



e0021129_057020.jpg

舟腹草(フナバラソウ) 面白い名前です。



e0021129_1112856.jpg

黒百合 これも見たかった花です。
花としては珍しい色だと思います。百合の花の中では随分小型です。
可愛らしい形です。

この湿性花園に行ったあと、6月5日に関東地方は梅雨入りしました。
タイミングのいい時に行けて、ラッキーでした。

それにしても梅雨入り3日で、例年の梅雨の時期の雨量を記録したとか。
梅雨末期の大雨はよくありますが、入梅後すぐに大雨になったのは覚えがありません。
横須賀市では山崩れもあったし、鎌倉にも山が多くて心配です。
今年の梅雨がおとなしく終わってくれる?といいと思います。


6月1日 箱根湿性花園にて
[PR]

by sonatine-album | 2014-06-10 01:20 | 公園・植物園 | Comments(0)
2014年 06月 07日

ヒマラヤの青い罌粟を見に、 箱根湿性花園

e0021129_14274452.jpg

もう随分前になりますが、新聞で青いポピーのことを知りました。
『ヒマラヤの青い罌粟』、と載っていましたがいつか見たいと思っていました。
たまに行く箱根の湿性花園にあることがわかっていましたが、時期が合わなくて・・・・
それで、今回は今を逃したらまた来年だ、と思って行ってみました。

青いケシは標高が3000~5000mのヒマラヤ山脈やチベットなどに自生する高山植物で、
青色の濃さや大きさは自生する場所によって大きく異なるそうです。
日本には自生してないと思うけれど、植物園などで見ることができます。
ヒマラヤには行けませんが、箱根で見れて満足です。

『ヒマラヤの青い罌粟』、または 『ブルーポピー』、 『メコノプシス』と呼ばれています。
メコノプシス、罌粟に似た、という意味のギリシャ語だそうですが、新聞には「恐竜みたいな名前」、
とあったのが印象に残っています。
恐竜とは全く違って、透明感のある綺麗な花です。


e0021129_14312855.jpg

左側には花の裏側も見えます。
真ん中がほんのりピンク色で、それもまた美しい。


e0021129_14422188.jpg

全体的にはこんなふうに咲いています。



e0021129_14431433.jpg

ピンク色もありました。



e0021129_14482916.jpg

花びらがひらひらしているのもありました。



e0021129_14434061.jpg

花言葉は ・神秘的 ・果てない魅力をたたえる ・深い魅力 だそうです。
透き通った青い色は神秘そのものです。

朝顔に「ヘブンリーブルー」、天上の青というのがあります。
その深い青にも魅せられましたが、このブルーポピーは「天上の妖精」とも言われているそうで、
虜になります。

今年はちょっと遅かったかもしれません。
また、行ってみたいです。


箱根湿性花園にて  6月1日
[PR]

by sonatine-album | 2014-06-07 14:56 | 公園・植物園 | Comments(4)