2016年 04月 10日

龍宝寺の春

e0021129_2253112.jpg

龍宝寺の参道



e0021129_22535183.jpg

3月31日 まだ桜が咲き始めのころでした。



e0021129_22545366.jpg




e0021129_22553640.jpg

境内は穏やかな春の様子



e0021129_22563020.jpg

雲南黄梅 (木犀科)   黄色い花が目立っています。 あふれんばかりの花です。



e0021129_230179.jpg

西洋梨 (バラ科) 白い花を咲かせていました。



e0021129_2311980.jpg

西洋梨の花の拡大  何の種類の西洋梨でしょう。実がなったころに来てみたいですね。


e0021129_2374879.jpg

雪柳 (バラ科) こちらは満開です。



e0021129_2383890.jpg

まだ辛夷が咲いていました。


ほとんど観光客もいない静かなお寺さん。
春の雰囲気を十分に感じられました。

いろいろと忙しくしているうちに10日も過ぎてしまいました。今年の桜は、思いのほか長く楽しめているように感じます。
写真を撮らないまでも、身近なところで眺めています。  枝垂れ桜も咲きだしているし、もう少しやさしいピンク色に出会えそうです。



3月31日 龍宝寺にて
[PR]

# by sonatine-album | 2016-04-10 23:32 | 寺社 | Comments(0)
2016年 03月 31日

春の花

e0021129_14372769.jpg

春蘭 (蘭科)



e0021129_14384914.jpg

ミスミ草(金鳳花科)



e0021129_14394893.jpg

ミスミ草


e0021129_1440251.jpg

二輪草(金鳳花科)



e0021129_1441818.jpg

芹葉飛燕草 せりばひえんそう (金鳳花科)



e0021129_14422790.jpg

錨草 いかりそう (目木科)



e0021129_14453480.jpg

片栗 (百合科)



暖かかったり寒かったりですが、やっと落ち着いてきたように思います。
ちょっと前ですが3月20日、泉の森で。

どの花も咲きだしたばかりでした。 一輪、二輪と花が咲いて居ます。


関東に住んでいると、雪解けを待って花を楽しみにする、というのとは少し違います。
それでも、枯葉の中から愛らしい花が顔をのぞかせているのを見ると春を実感します。

家の近くでは足踏みしていた桜の花が急に5分咲くらいになっています。
春は本当に楽しみですね。 この分では、あっという間に満開になるかもしれません。  



3月20日 大和市泉の森にて
[PR]

# by sonatine-album | 2016-03-31 15:09 | 公園・植物園 | Comments(0)
2016年 03月 21日

春めき桜

e0021129_12335726.jpg

春めき桜(足柄桜)、という名前です、素敵なネーミングですね。
春を心待ちにしている気持ちが現れているようです。ちょっと濃いピンク色がかわいらしいです。

この桜は、南足柄市内の農家などで彼岸の頃に咲いていた桜の枝から育成し、2000年3月に品種登録された、比較的新しい桜で、足柄市にこの花の桜並木があるそうです。
寒緋桜と支那実桜の交雑種の一つとされているとのことです。

南足柄市にある富士フィルム神奈川工場の近くに、この花の桜並木があって、18日には満開だったと聞きました。
この連休あたりが一番見ごろだそうですが、私は行く時間がありません。
来年は、行けるかな?

この写真は綾瀬市の城山公園で。
確かここにも桜があったと見に行ったのが1週間ほど前ですが、まだ咲き始めでした。

e0021129_12445666.jpg

全体的にもまだこれから、という感じですね。



e0021129_12453752.jpg

結構寒い日で、公園の中も閑散としています。
それでも辛夷(もしかしたら木蓮?近くで見ていません)が咲きだしていますね。

なんだか暖かい日と寒い日の差が激しくて。身体が慣れません。
そして、今日はまた冬のコートを引っ張り出して着たくなるような寒さで、何を着ていいかわからなくなります。

三寒四温というし、これから段々と春本番になりますね。


3月12日 綾瀬市城山公園にて
[PR]

# by sonatine-album | 2016-03-21 12:54 | 自然・花 | Comments(0)
2016年 03月 10日

長岡市役所

e0021129_0571090.jpg

非常にローカルな話になりますが、長岡市役所が入っている建物です。
正式には長岡市シティホールプラザ アオーレ長岡というそうですが、ふつうはアオーレ長岡と呼んでいます。

スポーツや展示会のできる会場も併設されており、長岡駅からも徒歩3分程と便利のいいところにあります。
私が長岡で暮らしていたころは、長岡市厚生会館というホールがありましたが、老朽化で建て替え、アオーレ長岡になりました。


e0021129_117558.jpg

木が多く使われています。 手続きがあって中に入った際も、やっぱりこんな感じで、凡人の私なんかはスノコが沢山ぶら下がっているように感じました(笑)



この施設ですが、隈研吾氏の設計なんですよ。 木を使っている感じが、国立競技場の設計に似ています。
去年の夏、ザハ氏の設計が撤回となり、再コンペで決まりましたね。
先の設計があまりに経費がかかるということで、撤回されたと思いますが、それでも発注していた材料費などはかかっている筈であまりにもお粗末でした。

そして今度は聖火台の場所が決まってないとか。そしてまた責任の押し付け合いをしているそうですね。

木を多く使っているので、火災にならないように考慮しないと。

エンブレムにしてもポスターを貼ってから取りやめになったりと、いろいろ心配事があります。

私が生きているうちに、日本で開催される夏のオリンピックはきっとこれが最後でしょうし、ぜひ成功してほしいですね。

まだ4年ちょっとある、もう4年しかない・・・・ どちらにしても、2020年には素晴らしいオリンピックになりますように。


ところで、「アオーレ」ってどういう意味かと思っていたら、長岡弁で「会いましょう」を「会おうれ」、ということからだそうです。
私は、「会おうれ」、と使った覚えはありませんが。


1月7日 長岡市にて
[PR]

# by sonatine-album | 2016-03-10 01:41 | 日々雑感 | Comments(0)
2016年 03月 05日

長久保公園の花

e0021129_16233342.jpg

まだまだ寒々しい公園ですが、ぽつぽつと春の花も咲いていました。
藤沢市の長久保公園です。



e0021129_16244275.jpg

菜の花には青空が似合います。



e0021129_16252385.jpg

冬至梅、とネームカードにありました。柔らかい白梅です。



e0021129_162684.jpg

こちらは名前がわかりませんが、かわいらしいピンク色の梅です。



e0021129_16265098.jpg

この椿も名前は分かりません。白地に赤い色が入っていてお洒落ですね。



e0021129_16274871.jpg

房アカシア(マメ科)、ですかね。 私はミモザと呼んでしまいますが。
かなりの大木ですが、まだ咲き始めでした。 黄色がびっしりです。



e0021129_1632529.jpg

本当はこの花を見たいと思って行きました。 「夢待桜」
なんと素敵な名前でしょうか。 今年辺りは花を見れるかと思ってましたが、まだ花を付けてはいませんでした。
来年あたりには花を見れるでしょうか。 どんな桜の花が咲きますか?・・・・・楽しみです。





e0021129_16343523.jpg

それに比べて玉縄桜は満開です。(3月1日)
2月11日にアップしたのと同じ木です。
今年も2月の初めくらいには咲きだしていました。もうしばらくは楽しめそうです。
この寒い時期に、こういう桜を見れることは幸せです。


藤沢市・長久保公園にて 2月21日
[PR]

# by sonatine-album | 2016-03-05 16:44 | 公園・植物園 | Comments(2)
2016年 02月 26日

今年の雪は、

e0021129_1722566.jpg

先週、3泊4日で実家へ帰ってきました。  この季節にしては珍しく、4日のうち3日が晴れてました。
こんなことは、本当に少ないのです。
この写真は帰る日の新幹線から。   越後湯沢を過ぎてからです。



e0021129_1742713.jpg

遠くに見える山、名前は知りません。
手前の山より真っ白で、本当にきれいでした。伸ばしているのではっきりしていませんが。

こうやってみると、やっぱり今年の雪も少なかったかな、と思いますね。



e0021129_1765776.jpg

前日に雪が降り、その翌日は晴れていたためきれいです。
実家近くから。



e0021129_178886.jpg

1月末には一晩に60㎝も雪が積もり、バスも通らなくないほどだったというのに、もう穏やかです。
雪が降ってもサラサラしているし、すぐに消えるほどでした。



e0021129_179428.jpg

鷺がいて、写真を撮ろうとしたらすぐに飛んで行きました。   小さいカメラだから、このくらいでやっとです。
青空の下を飛べて、気持ちいいだろうなぁと思います。


2月16~19日   長岡市内    魚沼あたり
[PR]

# by sonatine-album | 2016-02-26 17:50 | 日々雑感 | Comments(0)
2016年 02月 22日

猫の日

e0021129_12184479.jpg

2月22日 ニャンニャンニャンの日ですね。

先日、商店街で買い物をしていた時に見かけた猫ちゃん。
店先に置いてもらった寝床で丸くなっていました。
声をかけても、ちょっと撫でてもスヤスヤ・・・・日も当たって暖かいのでしょう、熟睡です。

通りかかった人が「可愛いねぇ・・・」と声をかけても、ただ寝ています。
猫はマイペースでいいですねぇ、、、寝たいときには寝る!
そして、自分の行きたいところへ行く。 飼い主にへつらうことなく、呼ばれても気が向かなければ知らんぷり。

そんなところが現代人のペースにあっているんでしょうか。
そろそろ犬を飼っている人より、猫を飼う人のほうが多くなるそうです。

我が家は、愛猫が逝ってしまい、当分は飼う予定はありませんが・・・・・

猫の日にふと、思いだしました。


e0021129_12372619.jpg

たまに出かける商店街。
一軒ずつ回るのはちょっと面倒ですが、安いんですよね。
八百屋さん、お肉屋さん、魚屋さん・・・・

バス代使っても安いよ、といわれたことがありますが、納得できます♪
[PR]

# by sonatine-album | 2016-02-22 12:40 | 日々雑感 | Comments(0)
2016年 02月 16日

浄智寺さんの花たち

e0021129_15314624.jpg

浄智寺さんの素心蠟梅 花の中まで黄色いので素心蠟梅だと思います。
もう、終わりに近かったです。

所用で出かけた時、青空に誘われて浄智寺さんに寄ってみました。
静かな臨済宗のお寺さんで、鎌倉五山の第四位です。
今頃、と思いますが、修学旅行らしい生徒さんのグループがいらっしゃいました。
今は修学旅行に行く時期がいろいろなんでしょうね。
わが子の時(高校)はスキー旅行だったために、たしか1月末くらいに行きました。
インフルエンザの流行時期と重なり、欠席になる方が多かったらしく、スキー旅行は廃止になったそうですが。



e0021129_15415889.jpg

こちらは蠟梅、芯が赤っぽい色です。
蠟梅は一枚目も二枚目も、どちらもとてもいい香りがします。そして蝋細工を思いださせるような繊細な花びらが愛おしいです。




e0021129_1544438.jpg

地面に力強く福寿草の黄色。目立ちますねぇ。



e0021129_15445784.jpg

梅の花はちらほら咲きだしたところでした。



e0021129_1545293.jpg

水仙 ペーパーホワイト   今年は例年より花が少なかったかな。



e0021129_1547272.jpg

紫陽花、今年はどんな花に出会えるでしょう・・・・・

やっぱりまだ花の少ない時期でしたね。 そんな中でも確実に春が近づいているはずです。
桜も来月末には開くでしょう。
冬の終わりも先が見えてくると、嬉しくなってきますね。

そんな風に思いながらも、日曜日の20度超えや、今の寒さ、気温が10度以上も上下して身体がびっくりです。
何を着たらいいのか、全くわからなくなってきます。
インフルエンザも流行りだしたようなので、十分に気を付けましょう^^


2月5日 浄智寺さんにて   
[PR]

# by sonatine-album | 2016-02-16 00:18 | 寺社 | Comments(0)
2016年 02月 15日

緑色の電車と目蒲線のこと


ヤフーのページを見ていたら、こんな記事に気付きました。
元東横線車両 青ガエルが引退

そうか、まだ遠く熊本で走っていたんだね。というのは、私が働きだしたころ、東急目蒲線という私鉄を使って通勤していました。
友人に「めかません」、と話すと「ン、メダマセン?」と聞き返されるような、マイナーな線です。
当時、目黒と蒲田を結んでいて、小さな緑色の車両が走っていたのです。
東急線の中でも、13kmくらいと距離も短く、車両も古いのが使われており、なんとなく東京であってもローカル感が満載の目蒲線でしたよ。
今、有名になった目黒川の桜並木を車窓から眺めることもでき、目黒不動尊、武蔵小山商店街も近かったし楽しく通勤していました。

私だって目蒲線のことを知っていたわけじゃなく、たまたま住んだところが目黒から一駅目だったので、使うようになったのです。
駅を降りると商店街があって、小さなお店が並んでいました。魚屋さん、お肉屋さん、花屋さんに荒物屋さんなどなど、少しずつ買い物して帰ると必要なものは揃えられるところでした。
今は変わっているかもしれませんね。

いつごろか、目蒲線がなくなって目黒線と多摩川線になったというニュースを聞きました。
東横線が地下鉄みなとみらい線と相互乗り入れして、しかも東上線とも乗り入れしていて埼玉まで行けるようになりました。それと同じように、目黒線は地下鉄と相互乗り入れし、都心への便が良くなりました。
そして、目蒲線は廃止されました。
最近の東京は地下鉄が増え、神奈川からの私鉄がそのまま乗り入れて東京を横断したりしており、さっぱりわからなくなりました。

目黒まで一駅というのに、静かなところでそれでいて便利なところに住んでいたので、そのころが懐かしいです。
私も年を取ったのかな、明治は遠くになりにけり。。。。ひいては昭和は遠くなりました。
[PR]

# by sonatine-album | 2016-02-15 11:56 | 日々雑感 | Comments(0)
2016年 02月 11日

今年の桜

e0021129_014587.jpg

玉縄桜



e0021129_0153139.jpg

2月10日 最高気温11度、風はちょっと冷たいけれど、春を感じた日。
早咲きの玉縄桜が咲きだしています。

毎年、春先にこの花に出会うと、春はそこまで来ていると思います。


玉縄桜(たまなわざくら)は、神奈川県鎌倉市にある神奈川県立フラワーセンター大船植物園にて染井吉野(ソメイヨシノ)の早咲きのものを改良、育成されたもので、1990年(平成2年)に品種登録されたサクラの園芸品種です。

同じく早咲きの河津桜に比べると淡い色で、染井吉野に色が似ています。
「玉縄桜をひろめる会」、というのがあって、大船駅付近をはじめ道路や公園に植えられています。
まだ寒い2月初めに開花するので、1か月くらいは花を楽しめて、周りを明るくしていますね。

この写真も、公園に植えられている玉縄桜です。


2月10日 大船近くの公園にて
[PR]

# by sonatine-album | 2016-02-11 00:50 | 自然・花 | Comments(2)
2016年 02月 03日

節分

e0021129_14392128.jpg

今日は節分ですね。家から近い小さな神社でも豆まきを行います。
でもこれから用事があるので、行けません。 近くてもなかなか行けないんですよね。

子供が小さいころに、鶴岡八幡宮の豆まきに連れていき、殺気立った周りの人に怖気づき、
跳ね飛ばされそうになったことがあります。  以降、何となく豆まきが苦手になりました。

その時、子供の友人が拾った豆(小さい三角の袋に入っています)には、国旗の文字が!
国旗を貰って帰宅したら、ご両親はなんといわれたでしょうか?

今は旗日(はたび)でも、国旗を掲揚しているお宅はほとんど見かけません。
旗日、つまり祝日のことですが、こんな言い方も知らない世代のほうが多いと思います。

街中を走っているバスの正面に、小さい国旗がはためいていますね。
それを見ると、今日は旗日なんだ、と思いだします。 世代がわかるかな?


明日は暦の上では立春、仏の座も良く見かけるようになってきました。



e0021129_14472284.jpg

こちらは秋の名残。 多分ヘクソカズラかな。 こういう色の実も美しいと思います。



e0021129_1448323.jpg

上2枚の写真を写した辺りでの富士山。
これから春になると、だんだんと霞んできて見えにくくなりますね。
でも。まだ寒い日もあるし、もう少し気高き富士山を拝める日があると思います。


1月28日 藤沢市にて
[PR]

# by sonatine-album | 2016-02-03 15:01 | 日々雑感 | Comments(2)
2016年 01月 26日

彩り

e0021129_15404779.jpg

季節は確実に進んでいて、紅梅が咲き始めていました。
梅一輪 一輪ほどの 暖かさ   と浮かんできます。これからもっと花が咲きだすと思うと浮き浮きとしてきます。



e0021129_1544521.jpg

水仙もいい香り。



e0021129_154521.jpg

素心蠟梅(ロウバイ科) こちらもいい香り。 この花はなかなかピントが合わず、今回もダメです。



e0021129_1549684.jpg

見事な万両。



e0021129_15494618.jpg

種類は分かりませんが、躑躅も咲いていました。

八幡宮を回った後、何か咲いているかなと思って寄った海蔵寺です。
この季節ですから、やっぱり誰もいない静かな境内でした。

強烈な寒気が居座り、しばらくは寒い日が続いていましたが、やっと少しは暖かくなりそうです。

とはいえ、実家のある新潟では24日から25日にかけての一晩で70㎝も雪が積もったとか。
先週、私が帰省していた時には積雪ゼロでした。最近、あまり急に積もることはありませんでしたが、時によってはドカ雪になるんですね。
今は妹が帰省しているので、雪かきをしてくれたそうです。
それでも今回の雪は軽くて、消えるのも早そうなのでちょっと一安心。

1月ももう少し、2月は例年より暖かい予報が出ているし、このまま穏やかに春を迎えられるといいです。
最近、日の入りが少し遅くなってきました。ほんの少しずつ春に近づいているのを感じます。


1月14日 海蔵寺にて
[PR]

# by sonatine-album | 2016-01-26 15:59 | 寺社 | Comments(0)
2016年 01月 24日

美術館

e0021129_12532666.jpg

鶴岡八幡宮の境内にある 神奈川県立近代美術館(通称 カマキン)は今月31日をもって閉館となります。
敷地を八幡宮に返すとか、詳しくは分かりません。
ともあれ、坂倉順三氏設計日本で一番古い近代美術館だそうで、この美術館が閉館となるのは寂しい限りです。

平家池超しに眺める白い建物は美しいです。
この美術館の前は鎌倉街道、しょっちゅう通っていましたが、結局は最初で最後の訪問になってしまいました。
近くにあるといつでも行ける、という気持ちになりますが、やっぱり行けるときに行かないとということですね。
先延ばしにしてはいけませんね。


e0021129_1320567.jpg

ノグチイサム氏作 こけし  時間的に、光の具合が良くないですね。



e0021129_13212415.jpg

こういう水面の揺れを「水陽炎」(みずかげろう)といういうんですね。
今まであまり考えたこともありませんでしたが、ほかの見学客さんに教えてもらいました。



e0021129_1323390.jpg

揺らぎが天井に映っていて、何とも言えません。見ていて飽きないです。



e0021129_1324259.jpg

平家池側から見ると、やっぱりカモメがいます。仲良く並んでいて・・・・・



e0021129_13253428.jpg

良く見ると鷺もいました。 アオサギかな?



e0021129_13275822.jpg

カマキンより北鎌倉方面に5分ほど歩くと、別館があります。
この別館と葉山にある美術館はなくなりません。また機会があったら行ってみたいところです。

ここのところ本当に冬らしい気温になってきて寒い日が続いています。美術館へ行ったときはお天気も良く
暖かい日で、ゆったりとした気持ちになれました。


1月14日 鎌倉近代美術館にて
[PR]

# by sonatine-album | 2016-01-24 13:30 | 建築物 | Comments(0)
2016年 01月 18日

鶴岡八幡宮で

e0021129_1605182.jpg

隣にある美術館へ行ったので、鶴岡八幡宮にもお参りに寄りました。
いつもより暖かいお正月の一日、青空の下でお参りできました。



e0021129_1622412.jpg

中旬でしたが、まだ初もうでの方はいらっしゃいます。
新しい公孫樹も元気に育っています。早く大きくならないかなぁ~~って無理な話ですね。



e0021129_164078.jpg

源平池にはカモメがいますね。



e0021129_1655239.jpg

おすましして。。。



e0021129_1662059.jpg

鳴きながら泳いでいました。
カモメですよね。鳥には詳しくないのですが。
ちょっと見るより翼を広げると大きいですね。飛んでいると、思わず身を引くようでした。


1月14日 鶴岡八幡宮にて
[PR]

# by sonatine-album | 2016-01-18 16:10 | 寺社 | Comments(0)
2016年 01月 15日

新しいお米

e0021129_032586.jpg

「晴天の霹靂」、という名前のお米。青森県産です。青森では初めての特A米です。

東北地方のお米も美味しいのが多いですね。
宮城県の「ササニシキ」、秋田県は「秋田小町」、山形県は「つや姫」、岩手県の「ひとめぼれ」・・・・・
そして北海道にも「ゆめぴりか」などなど、北の地方にも特A米が沢山あります。

それなのに、今まで青森の特Aはなかったそうです。満を持して去年、平成27年に発売されたのがこの「晴天の霹靂」です。

あるラジオ番組でその話を聞き、どんなお米なんだろうと思っていました。
関東方面にはあまり出荷されてないとのことだったので、いつ食べられるかと思っていたら近所のスーパーにあったんですよ。
2kgで1000円ちょっとくらいだったから、それほど高い感じはしませんでした。(2kgのしか売っていませんでしたよ)
それに、この袋の色が目を引きました。なんというか青森の農家さんの意気を感じたというか。

普通につやつやと炊け、甘みもあって美味しいお米でした。



e0021129_04726100.jpg

こちらは去年の秋、実家から送ってもらったお米です。
年に何回か、送ってもらっています。このお米も美味しいです。
親の気持ちがこもっているから、一段と美味しく感じられます。
やっぱり新潟のコシヒカリは粘りもあるし、最高です。

魚沼産のコシヒカリがいいと言われていますが、中越地方のお米もなかなかです。

炊き立てで湯気の出ているお米を食べると、やっぱり日本人だなぁと思います。
普通にご飯を食べることができて、幸せですね。



2枚とも去年の秋に写したものです。
これから、たまには食品のことや、好きなものの事なども書いてみようと思います。
[PR]

# by sonatine-album | 2016-01-15 00:56 | 食品など | Comments(0)