タグ:海蔵寺 ( 25 ) タグの人気記事


2010年 08月 17日

海蔵寺

今年は、やっぱり例年以上に暑いのかしら。
それとも私の身体が疲れていたのかな?年のせい?
ともかく、写真を撮りに行く気力がわいてきませんでした。

そんな15日の日曜日、近くを通ったので扇ヶ谷の海蔵寺へ寄りました。
山門を入ると、桔梗が涼しげでした。
e0021129_21575093.jpg



e0021129_21582816.jpg

百日紅、夏の花!!って感じがします。
白い花も、漢字で書くと「百日紅」でいいのかしら。


e0021129_21594589.jpg

芙蓉
こちらもまた、暑そうです。


e0021129_2201343.jpg

ここの玉紫陽花はまだまだ固い蕾でした。


e0021129_2205923.jpg

駒繋ぎはひっそりと咲いています。


e0021129_2213588.jpg

かなり個性的な模様の猫ちゃん。
白いところが多いけれど、黒と茶色もまざっているから三毛猫ですよね。
ちょっと近寄ると、すぐに逃げてしまいます。


e0021129_2225520.jpg

ここの紅葉は12月初めくらいには真赤になります。
こう暑いと、紅葉が待ち遠しいです~まだ気が早いですか?


8月15日昼下がりの海蔵寺にて
あまりの暑さに早々の退散となりました。
[PR]

by sonatine-album | 2010-08-17 22:07 | 自然・花 | Comments(4)
2009年 12月 01日

海蔵寺の紅葉2、そしてピアノ

いつも穏やかな海蔵寺です。
ただ、この日ばかりは観光客が大勢いました。
e0021129_2352183.jpg



お寺の中にも紅葉がたくさんあります。
e0021129_2391428.jpg



e0021129_2394355.jpg



e0021129_2310141.jpg



万両も輝いています。
e0021129_23133135.jpg



こちらの千両は黄色でした。
e0021129_23135634.jpg



山茶花もひっそりと咲いています。
e0021129_23143145.jpg



ところで。。。。
昨日、テレビ朝日で辻井信行さんのドキュメンタリーをやっていました。
あのヴァン・クライバーン・コンクールで優勝したピアニストです。
私はコンクールで優勝して、一躍時の人になるまで彼のことを知りませんでした。
テレ朝では10年も前から、彼のことをドキュメントしていたんですね。
もちろん楽譜は見えないから、耳で聴いて音を覚えたんでしょうが、感性が素晴らしいです。
天才といえども、やっぱり練習はすごいだろうしTVを見ていてただただ感心しておりました。
見えない分、より音に繊細なのかもしれません。
彼が作曲したという「川のささやき」という曲も演奏されていましたが、流れるような澄み切った感じでした。
12歳の時にサントリーホールでリサイタルを開いたというし、最近のコンサートはいつも満席だそうです。
まだ21歳、これからがますます楽しみです。

このまえの日曜日の「題名のない音楽会」、95歳のピアニストが出演されていました。
マドレーヌ・マルローさん、フランスの方です。
ストラビンスキーとも交友があったといい、その日も演奏されていました。
健康にも気を使われているようで、とても95歳には見えません。
綺麗な肌をされているし、優しいお顔だし、いつまでもお元気でご活躍を祈ります。
同じ女性として、少しは見習って年を重ねたいと思いました。(難しそうだなぁ)

若いピアニストと95歳のピアニスト、たまたまTVで拝見してまた音楽を聴きたくなりました。
[PR]

by sonatine-album | 2009-12-01 23:18 | 寺社 | Comments(1)
2009年 11月 30日

海蔵寺の紅葉

やっぱり師走を目の前にして寒くなりました。
先週の土曜日、鎌倉の紅葉はどのくらいかなと思って扇ヶ谷の海蔵寺へ行ってみました。
お寺の山門前に駐車場がありますが、まずそこのモミジに感動です。
e0021129_146295.jpg


e0021129_1464390.jpg


e0021129_1465460.jpg


e0021129_1482282.jpg


朝10時前くらいですが、お天気もよく青空の下いろんな表情を見せてくれます。

散る前の華やかさ、やっぱり「天地人」の一こまを思い出してしまいました。

幼少時の直江兼続(与平)に母が話した話です。

「紅葉のような家臣になりなされ」と

「木は、厳しい冬を乗り越えるため、力を蓄えなければなりません。
モミジが散るのはその身代わり・・・・。
自らの命を託して、散っていくのです。
燃え上がるようなあの色は、わが命より大切なものを守るための、決意の色。
そなたは、あのモミジのような家臣になりなされ!」

e0021129_1416538.jpg

今年の鎌倉の紅葉は早かったかもしれません。
海蔵寺も盛りは過ぎていました。
山門前にも、参道にも落ち葉が舞っています。
散り際の輝きを見ていて、そのシーンが思い浮かびました。

赤に黄色に橙にと、どの色も本当に見事です。
昨日は雨だったし、恐らく今日当たりは随分と散ってしまったこと思います。
見る人の心に残る色です、しっかりと見てきました。



子どもが小さい頃は、毎週同じ時間にTVを見ることなんか出来ませんでした。
しかも1年も続けて・・・・
最近、やっとTVを見る余裕も出来、大河ドラマを見ていますが「天地人」も終わってしまいました。
来年は、いつもコメントを残してくださるラッキーさんの大好きな福山さんが主役ですね^^
「竜馬伝」も楽しみにしています♪
[PR]

by sonatine-album | 2009-11-30 14:25 | 自然・花 | Comments(4)
2009年 03月 29日

海蔵寺

桜が咲き出したと思ったら、寒い日が続いています。
今週末が満開になる、と言われていたのに、まだまだですね。
その分、長く楽しめていいかなと思っています。

昨日あたり、真冬のオーバーを着ている人、スプリングコートの人と色々でした。
冬の格好の人が多かったようですね。

ちょっと古くなったけれど、3月15日の海蔵寺です。
梅は終わっているし、桜はまだ、、、と珍しく色がありませんでした。

本堂後ろのお庭にも色がありません。
e0021129_8492875.jpg


三椏が咲き始めです。
e0021129_850215.jpg


可愛いね♪
e0021129_8504688.jpg



お寺の近くの姫踊子草
e0021129_8531423.jpg

手入れされているわけでもないのに、毎年同じところに咲いてくれて愛らしいです。

まだ眠そうなオオイヌノフグリ
e0021129_8525673.jpg


蒲公英も眠そうです
e0021129_8534124.jpg


朝早かったので、といっても10時くらいですが、まだ花が開ききっていません。
[PR]

by sonatine-album | 2009-03-29 08:55 | 寺社 | Comments(0)
2009年 02月 15日

自転車でお散歩♪

気がついたら2週間以上も更新していませんでした。
ピントがずれちゃいますね。
気をとりなしてまた続けます。
写真、遅くなってすみません。

先週の日曜日は自転車で寺社めぐりをしました。

まずは扇ガ谷方面です。

浄光明寺
あまり花はありませんでしたが、それだけにとても静かなた佇まいを見せてくれました。
e0021129_9565086.jpg


水仙と梅が少しです。
e0021129_957737.jpg



海蔵寺
いつもはカメラマンが多いお寺ですが、やっぱり静かです。
e0021129_957432.jpg


梅の花、まだ5分咲きくらいでしょうか。
e0021129_9584026.jpg


e0021129_9585354.jpg


そこだけがパッと明るくなる福寿草。
e0021129_9591459.jpg



昨日は夏日のところがあるくらいに暖かでした。
今年はやっぱり暖冬かしら。
例年だと今頃、大雪の日があるのに今年はありません。
昨日の暖かさで、いろんな花が一度に咲き出したかもしれませんね^^
願わくば、異常気象の年にならないようにと願っています。

2月8日
[PR]

by sonatine-album | 2009-02-15 10:05 | 寺社 | Comments(0)
2008年 09月 15日

静かな境内

先週のことですが、通りかかりに寄ってみた海蔵寺。

ノウゼンカズラも少し残っているだけ、あまりお花はありません。
そのせいか、久し振りにひっそりとしています。
e0021129_13968.jpg


まだ残暑が残る境内、青空が目に染みます。
こういうときの空は何だか悲しい。
無意識のうちにゆく夏を惜しんでいるせいかもしれません。
e0021129_152850.jpg



華やかな芙蓉の花が目を引きます。
e0021129_161816.jpg



こちらは秋の花。
萩のピンク色が風に揺れています。
e0021129_163631.jpg



ひっそりと玉紫陽花
玉のような蕾が割れて、ガク(花みたい)が顔を出してくる。
可愛いですね^^
e0021129_19559.jpg


繊細な感じがします。
e0021129_194532.jpg



ここのところ残暑を感じますが、夏と秋のせめぎあい。
今年の紅葉は何時頃が見ごろになるでしょうか。
e0021129_1105654.jpg



早いもので今月も中旬、そろそろ年末が見えてきました。
秋の夕暮れはつるべ落とし、と言われるくらいにだんだん早くなってきています。
もう少しゆっくりと時計が進んで欲しい、と思っています。


9月6日 海蔵寺にて
[PR]

by sonatine-album | 2008-09-15 01:16 | 寺社 | Comments(4)
2007年 10月 24日

薄紫色

ちょっと前の写真ですが・・・

e0021129_0291831.jpg

海蔵寺の紫苑です。
背が高くてすらっとしています。
それだけに、写すのも難しい。

e0021129_0293773.jpg


百日紅の花も流石に終わり、秋の深まりを感じます。


e0021129_0312476.jpg

済んだ空に吸い込まれそう。

e0021129_0315141.jpg

今年の紅葉はどんなになるでしょう。。。

10月4日海蔵寺にて
[PR]

by sonatine-album | 2007-10-24 00:33 | 寺社 | Comments(2)
2006年 10月 10日

海蔵寺2

萩の花が終わった海蔵寺、今は紫苑が目立っています。

秋らしい花、竜胆も咲いていました。
e0021129_22435433.jpg




ここの紅葉が色づくのは11月下旬かしら?
e0021129_22443189.jpg



 
青空に赤い傘が目立ちます。
中もなかなか繊細で綺麗でしたよ。
e0021129_22451213.jpg

[PR]

by sonatine-album | 2006-10-10 22:49 | 寺社 | Comments(4)
2006年 10月 09日

海蔵寺の紫苑

この前、出かけたときにはまだまだだった紫苑、今日は満開でした。

キク科のなかでは背が高く独特の雰囲気があります。
e0021129_2139110.jpg
全体の雰囲気



e0021129_21412854.jpg




e0021129_21401522.jpg




e0021129_21403158.jpg




 
光の加減で色に変化があります、見た感じは薄紫色。
今使っているロゴは去年写した紫苑です。

菊らしくない風情と優しい色に惹かれます。
青空が気持い今日の午前中。

相変わらず用事に追われ、あわただしく過ぎた3日間でした。
気持いい秋晴れに恵まれ、爽快な日々、、、
明日の出勤が億劫です(笑)
[PR]

by sonatine-album | 2006-10-09 21:49 | 自然・花 | Comments(8)
2006年 09月 22日

木槿と芙蓉

百日紅、夾竹桃とならんで芙蓉や木槿も夏らしい感じの花です。
やっぱり長い期間、花が咲いています。
もっともひとつひとつの花は1日で散ってしまいます。
次から次へと花が咲くので、長く咲いているように見えるんですね。

芙蓉も木槿も立葵もハイビスカスも葵科。
何となく花の感じが似ています。



e0021129_051392.jpg

ここ数年、気に入っている木槿。
まだ1mくらいしかない木ですが、たくさんの花を咲かせます。
この色合いがなんともいえず優しい。



e0021129_07885.jpg

定点での木槿。
青空の中で夏を謳歌するように咲いています。



e0021129_053759.jpg

こちらは芙蓉。
真っ白な花も夏の光の中ではキラキラしている。



e0021129_035719.jpg

先日の海蔵寺の芙蓉。

e0021129_041582.jpg

蕾もなかなか愛らしい。


構図もなにもありません。
綺麗だと思ったものを写しただけです。

9月初旬、近所の花と海蔵寺の花でした。
[PR]

by sonatine-album | 2006-09-22 00:10 | 自然・花 | Comments(2)