ソナチネアルバム

sonatine22.exblog.jp
ブログトップ

タグ:箱根 ( 20 ) タグの人気記事


2016年 10月 20日

腐生植物

e0021129_14504835.jpg
ツチアケビの果実
随分と変わった形です。これは実ですが、アケビに形が似ているから、名前が付いたとのこと。
この果実からは正直、イメージが合わないのですが、ラン科・ツチアケビ属 です。
葉っぱがない、腐生植物で私は初めて見ました。
色がこうですから、目立ちます。アケビとはだいぶ色が違いますね。
今度は花が咲いているときに、見てみたいです。



e0021129_14591690.jpg
ツチアケビを見たのと同じ庭にあった、山桜。
この立派な木を見て、鎌倉は広町にある大島山桜を思いだしました。
タイミングが合わず、咲いているときに見たことがない桜です。
この木も広町にある木も、花が咲いている時にもう一度行かなくっちゃ、と思います。
こういう大きな木には、きっと木の精が住んでいるだろう、と感じてきます。



e0021129_15053415.jpg
クロヤツシロラン ラン科オニノヤガラ属
こちらも葉がない腐生植物。ホント、小さい花です。
ほんの数センチ、しかも落ち葉に紛れるような色をしているので、見過ごしてしまいそうです。
私は見つけられず、教えていただきました。この花も初めて見ました。



e0021129_15105277.jpg
麻耶蘭 ラン科・シュンラン属
この花も葉っぱがない腐生植物です。
毎年、咲いているのを見に行きますが、今年は花が少なかったようです。
9月に大雨が多く、うまく成長できなかったのかな、なんて思いましたが、本当のところは分かりません。 
スラッとしていて繊細、踊り子のようです。

上の写真2枚は箱根のカフェで写しました。
下2枚は大和市の泉の森です。
結構身近なところに、珍しい花が咲いているんですね。
花が咲いている時期は短いですが、それだけにたまたま出会えると嬉しいものです。
そして、来年もまた出会いたいものだ、と思います。
なかなかタイミングが合わないと、そのまた来年になってしまいますが・・・・・

腐生植物
葉っぱがなくて光合成もできず、自分で栄養を作れませんね。
菌類と共生し、栄養をもらって成長している植物とのこと。
森の中で、お互いに成長しあっていて、神秘的ですね。

だからこそ、花がきれいだなどと山から自分の家に持ってきても、絶対に根付きません。
小さい花たちが消えてしまいませんように。









[PR]

by sonatine-album | 2016-10-20 15:30 | 自然・花 | Comments(0)
2016年 10月 07日

霧の仙石原

e0021129_119925.jpg

たまたま時間が取れて出かけた箱根。 お天気が悪いのは分かっていましたが、休みの関係で出かけてみました。
今年は8月後半くらいから台風の発生が多く、大雨のこともしばしばありました。
日照時間も少なかったし、あまり良くないだろう、と思っていましたが予想以上に色づいていませんでしたね。
こんなお天気のせいか、人も少なくて、まぁ、こんな年もあるでしょう。。。。

仙石原辺りは箱根の中でも標高が高いし、雨が降ったりすると霧も発生しやすいんでしょう。
箱根らしい、という霧なのかもしれません。
何だか暗い写真ですが、これでも午後2時くらいです。



e0021129_1283577.jpg




e0021129_129093.jpg




e0021129_1292768.jpg

ススキの中の玉紫陽花



e0021129_130498.jpg

何という名前かわかりませんが、きれいな小菊



2011年9月29日の仙石原です。 丁度同じころですが、今年はまだまだでした。




9月28日 仙石原にて
[PR]

by sonatine-album | 2016-10-07 01:36 | 自然・花 | Comments(2)
2016年 09月 30日

箱根湿生花園、晩夏

e0021129_1733741.jpg

小鬼百合と吾亦紅
8月末に訪問した箱根湿生花園、このあたりの風景が好きです。
植生復元区、だそうです。 この湿原あたりを歩くと、本当に気持ちがいいのです。
今年は台風が多く、たまたま晴れた日に行きましたが、時々どんよりとした曇り空になります。



e0021129_1755947.jpg

木道に顔を出していた現の証拠(フウロソウ科)



e0021129_177142.jpg

同じくフウロソウ科の浅間風露     現の証拠より大きな花でピンク色が目立っています。



e0021129_1782555.jpg

薊(あざみ) キク科
よく見かける薊より小さい花ですが、名前は分かりません。



e0021129_17154770.jpg

萩に蝶



e0021129_17163928.jpg

湿性花園に入ってすぐに目につくのがノムラモミジ。
たいてい、きれいに色づいています。

他にもいろんな花が咲いていました。
何度行っても癒されるところで、いつでも行きたくなる湿生花園です。



e0021129_17231872.jpg

時々顔を出した青空。今年は台風が多くて、本当にすっきりとした青空が見えません。
今日、9月30日ももう少しいいお天気になると思っていたのに、やっぱりどんよりでした。

いつになったら、秋晴れの空を眺めることができるのでしょうか。。。。


箱根湿生花園、8月下旬
[PR]

by sonatine-album | 2016-09-30 17:26 | 公園・植物園 | Comments(2)
2015年 09月 16日

8月の紫陽花

e0021129_14394057.jpg

8月中旬に箱根へ行ったときに見た紫陽花です。
アップしようと持っているうちに帰省することになり、1か月くらいが過ぎてしまいました。
このあたりの紫陽花は8月にはすっかり終わっていますが、まだきれいでした。



e0021129_1442762.jpg

深いブルー、芦ノ湖にほど近いところに咲いていた紫陽花です。



e0021129_14453874.jpg

箱根路を通っていて、いたるところに咲いていた玉紫陽花です。
色も形も繊細で、好きな花ですが、力強さも感じます。
背も高くなるし、繁殖力が強いようです。
鎌倉でも良く見かけますが、なんだか箱根路のほうが似合うみたい。


そろそろ仙石原のススキも見ごろになってきたころかな、と思いますが今年は時間がありません。
ホントは、また秋の箱根を散歩したいところですが、今年は無理かもしれません。

警戒レベルも3→2に変更されたし、またゆっくりと訪問したいです。



皆様からのご弔意、本当にありがとうございました。



8月14日 箱根にて
[PR]

by sonatine-album | 2015-09-16 00:38 | 箱根 | Comments(0)
2015年 08月 24日

箱根湿生花園の向日葵

e0021129_23594415.jpg

四角向日葵(シカクヒマワリ) キク科 とプレートがありました。
すらっとしていて、線が細い感じのひまわりです。
どうやら、茎が四角っぽいらしいですが、よく観察してこなかったから気づきませんでした。
検索したら、キクイモに似ているとありましたが、実際にキクイモを見たことはありません。
写真では、似た感じですね。

いわゆる向日葵とは違いますが、やっぱり青空には黄色が似合います。



e0021129_052195.jpg

花の上から見た感じです。



e0021129_063962.jpg

やっぱり高原だからか、まだ山蛍袋が咲いていました。




e0021129_074595.jpg

山百合は咲いていました。神奈川県の花です。
姥百合が咲いているかしら、と思っていましたが、それは咲いてなかったです。
茎と葉っぱは見かけたんですが・・・
大きな姥百合にも出会ってみたいです。




e0021129_092648.jpg

これはいつも赤いモミジ。
8月も下旬に入り、23日は処暑でした。
暦の上では秋なんでしょうね・・・・と言っても、まだまだ蒸し暑さが続きそうです。
今年の暑さは格別でした。
35度なんて珍しくなかったですね。30度を切ると、少しホッとするこの頃です。
[PR]

by sonatine-album | 2015-08-24 00:24 | 公園・植物園 | Comments(0)
2015年 08月 18日

夏の箱根湿生花園 その2

e0021129_1134934.jpg

蓮華升麻(レンゲショウマ) キンポウゲ科
箱根湿生花園に出かけたのは、久しぶりにこの花に出会いたかったから。
咲いているかどうか心配で、確かめたら今月いっぱいは大丈夫ですって。
森の中の妖精とでもいうような佇まい、だと思いませんか?
細い首に蝋細工のような花、透き通るようで形もかわいらしいです。



e0021129_1138782.jpg

俯くように咲いています。



e0021129_113968.jpg

離れてみるとこんな感じです。
というより、花を写すのはなかなか難しいです。




蓮華升麻の近くに咲いていた花々です。
e0021129_1140412.jpg

黄蓮華升麻 (ユキノシタ科)
名前は似ていますが、花はあまり似ていませんね。
でもレモンイエロー色が目立っていて、爽やかです。 



e0021129_11424860.jpg

夏エビネ (ラン科 エビネ属)
春に見かけるエビネに比べると、繊細な感じでした。



e0021129_11451988.jpg

狐の剃刀 (ヒガンバナ科)
きれいなオレンジ色、蓮華升麻の隣で咲いていました。
もっとたくさん咲いていると思ったら、まだ2株しか見かけませんでした。
暗い森の中で、鮮やかなオレンジ色ですね。


まだ写真はあるのですが、また帰省するのでしばらくしてから更新します。


8月14日 箱根湿生花園にて
[PR]

by sonatine-album | 2015-08-18 11:49 | 公園・植物園 | Comments(2)
2015年 08月 17日

箱根湿生花園の夏 

e0021129_1283422.jpg

久しぶりに箱根湿生花園まで出かけてみました。
たまには、沢山の花に出会いたくて。
奥の方に見えるところは、仙石原。まだまだススキは青いですね。

ここの湿原には以前から出かけていますが、だんだんと花が多く生き生きとしてきた感じがします。
沢山の花が咲いていたので、順にアップました。



e0021129_12142576.jpg

蝦夷禊萩(エゾミソハギ)
今まで禊萩だと思っていたけれど、「蝦夷禊萩」のエームプレートが。。。良く似ているらしく、私には
違いがわかりません。濃いピンク色がきれいです。



e0021129_12194071.jpg

こちらもギボウシの仲間でしょうが、いろんな色があります。



e0021129_1220446.jpg

薄紫色がきれいな花、と思っていたら 「姫虎の尾」だとのこと。
同じ「虎の尾」という名前がついていても、こちらは優雅。
でも、姫虎の尾はゴマノハグサ科です。


e0021129_12302171.jpg

コバギボウシ


e0021129_12325123.jpg

ソバナ(キキョウ科) 可愛い釣鐘型の花。これはヒメシャジンとか、似ている花があってよくわかりませんが、
湿生花園の中の案内にはソバナとあったので、多分そうかしら。



e0021129_12394223.jpg

コオニユリ(ユリ科) 名前に「オニ」とありますが、なんとまぁきれいなオレンジ色。
緑の湿原のあちらこちらにあるオレンジ色が、とてもいいアクセントになっていました。
色と形から「赤鬼」、をイメージしたとか? 



e0021129_12425540.jpg

ミズトンボ(ラン科) 初めて見た花でした。変わった形をしていて、もちろん案内板が無ければわかりません。



e0021129_12445823.jpg

花のアップです。良く見ると、トンボの羽にも見え、ユーモラスな顔のよう^^



e0021129_1253108.jpg

曇ったり、青空が広がったり、雷鳴が聞こえたりと忙しいお天気でした。
多分雷鳴です、もし火山の爆発音だったら大変だ!!
雨に降られないようにと、湿生花園だけで岐路につきました。

時期が違えば、鷺草にも出会えたと思います。
何度も通って、この湿原の中で咲いている鷺草に出会いたいものです。


8月14日 箱根湿生花園にて
[PR]

by sonatine-album | 2015-08-17 12:51 | 公園・植物園 | Comments(0)
2014年 06月 07日

ヒマラヤの青い罌粟を見に、 箱根湿性花園

e0021129_14274452.jpg

もう随分前になりますが、新聞で青いポピーのことを知りました。
『ヒマラヤの青い罌粟』、と載っていましたがいつか見たいと思っていました。
たまに行く箱根の湿性花園にあることがわかっていましたが、時期が合わなくて・・・・
それで、今回は今を逃したらまた来年だ、と思って行ってみました。

青いケシは標高が3000~5000mのヒマラヤ山脈やチベットなどに自生する高山植物で、
青色の濃さや大きさは自生する場所によって大きく異なるそうです。
日本には自生してないと思うけれど、植物園などで見ることができます。
ヒマラヤには行けませんが、箱根で見れて満足です。

『ヒマラヤの青い罌粟』、または 『ブルーポピー』、 『メコノプシス』と呼ばれています。
メコノプシス、罌粟に似た、という意味のギリシャ語だそうですが、新聞には「恐竜みたいな名前」、
とあったのが印象に残っています。
恐竜とは全く違って、透明感のある綺麗な花です。


e0021129_14312855.jpg

左側には花の裏側も見えます。
真ん中がほんのりピンク色で、それもまた美しい。


e0021129_14422188.jpg

全体的にはこんなふうに咲いています。



e0021129_14431433.jpg

ピンク色もありました。



e0021129_14482916.jpg

花びらがひらひらしているのもありました。



e0021129_14434061.jpg

花言葉は ・神秘的 ・果てない魅力をたたえる ・深い魅力 だそうです。
透き通った青い色は神秘そのものです。

朝顔に「ヘブンリーブルー」、天上の青というのがあります。
その深い青にも魅せられましたが、このブルーポピーは「天上の妖精」とも言われているそうで、
虜になります。

今年はちょっと遅かったかもしれません。
また、行ってみたいです。


箱根湿性花園にて  6月1日
[PR]

by sonatine-album | 2014-06-07 14:56 | 公園・植物園 | Comments(4)
2013年 11月 28日

強羅公園

e0021129_1261992.jpg

箱根美術館のすぐそばにある強羅公園です。
ネットでは紅葉と薔薇が同時に見られる、とありましたが薔薇はほんの少しだけでした。



e0021129_1281450.jpg

11月も後半ですから、箱根の薔薇はおしまいですね。



e0021129_1291449.jpg

箱根美術館の「和」、強羅公園の「洋」、両方楽しんだ一日です。
公園にある紅葉している木はもちろん鮮やかです。
でも、箱根の山全体を見ると錦織成す、というほどではありませんね。



e0021129_1322173.jpg

右側の上のほうに大文字焼の「大」の字がみえます。分かりにくいですが。



e0021129_134967.jpg

立派な紅葉



e0021129_134344.jpg

青空に向かって、高く高くと冬桜


11月19日 箱根・強羅公園
[PR]

by sonatine-album | 2013-11-28 01:36 | 公園・植物園 | Comments(0)
2013年 11月 26日

箱根美術館の紅葉

e0021129_0414220.jpg

箱根の紅葉も見ごろだということで、強羅にある「箱根美術館」へ行ってきました。
これは美術館2階からの写真です。
11月にしては暖かな快晴で、とても気持のいい一日でした。



e0021129_045644.jpg




e0021129_0454270.jpg




e0021129_046038.jpg




e0021129_0463710.jpg




e0021129_0472140.jpg




e0021129_048024.jpg

大涌谷方面も望めます。

久々に沢山の紅葉・黄葉に出会えて、感激の箱根路でした。
こちらの美術館には私の好きな陶器が展示されています。
織部、古瀬戸、信楽、備前などなど、展示品にも目を奪われます。
また、行ってみたいと思える美術館でした。


11月19日 箱根美術館にて
[PR]

by sonatine-album | 2013-11-26 00:56 | 自然・花 | Comments(0)