ソナチネアルバム

sonatine22.exblog.jp
ブログトップ

タグ:野の花 ( 87 ) タグの人気記事


2017年 04月 14日

まだ桜が、

e0021129_16370689.jpg
藤沢駅近くの桜道
今年の4月は暖かくなってきたのか、まだ寒いのか良く分からないうちに中旬になってしまいました。
時間とお天気が合わず、近くの桜を楽しんでいます。
この道もいつもは近くを通るだけですが、歩いてみました。


e0021129_16575600.jpg
水ぬるむ川に、桜が可愛らしいです。 この時期に桜を楽しめて、ラッキーです。



e0021129_16593322.jpg
足元のハナニラ 白さが引き立ちます。





e0021129_17013817.jpg
ツルニチニチソウ (キョウチクトウ科)

 

e0021129_17023842.jpg
鮮やかな黄色の蒲公英、これは西洋蒲公英でした。 
ちょっと暖かくなってきて、みんな元気に咲いていますね。
もう少しゆっくりと春の花を楽しんでいたいです。


4月14日 藤沢市にて





[PR]

by sonatine-album | 2017-04-14 17:07 | 自然・花 | Comments(0)
2017年 03月 31日

3月も最終日ですが、

e0021129_16221800.jpg
春爛漫の季節ですが、なんだか今年は寒い気がします。
家の近くの辛夷はもう終わってしまいました。 これは1週間前の鎌倉市内。 



e0021129_16243257.jpg


木蓮か辛夷か、遠目にはよくわかりませんが、良く見ると辛夷ですね。
桜が咲きだす前に、春を彩ってくれます。



e0021129_16272880.jpg
地表ではハナニラ(ユリ科)が白く輝いています。
咲いている場所によって、色合いが違いますが、ここでは純白の花でした。



e0021129_16312938.jpg
これも道端に咲いていた白い花。  実は、初めて見た花ですが、多分 ミツカドネギ 別名アリウム・トリクエトルム 彼岸花科ネギ属
写真で見たところ、、確かに茎が3角形をしています。



e0021129_16405255.jpg
キランソウ(シソ科) 別名 地獄の釜の蓋  すごい名前ですね。 でも小さい花が可愛いです。



e0021129_16464774.jpg
紫華鬘(罌粟科)も咲きだしていました。    土地が豊かなのか、立派です。

こうやって春の花が咲きだしているというのに、何だか寒い日が多いですね。
花冷えの日ばかりといった感じで、花も足踏みしているようです。
これで暖かい日があると、あっという間に開くんでしょうね。


こんな寒い日が続いている中、栃木から痛ましい事故のニュースが届きました。
訓練と危険、、、学校側は講習会だったと位置付けているようですが、少しでも危険の可能性があったら、回避すべきだったと思います。
多くの若い命が消えてしまい、親御さんのことを思うといたたまれません。
冬山のことについては素人なので、全くの個人の考えですが、高校生の場合は無理があったのではないでしょうか。
2度とこのような事故が起きませんように。
そして、ご冥福をお祈りいたします。



3月24日 鎌倉市内にて











[PR]

by sonatine-album | 2017-03-31 17:02 | 自然・花 | Comments(0)
2017年 03月 26日

e0021129_15283649.jpg
今年初めて見た染井吉野、鎌倉市内です。
2月くらいにとても暖かい、否暑い日があったのに、その後は冬が続いているようです。
今年の冬は、雪も積もらず暖冬だったのだと思いますが、寒がりからするといつまでも冬の寒さが続いている気がします。


ところで、北朝鮮に拉致された方々の家族会が結成されて、昨日で20年になったそうです。
もう、20年も経ったのか、といった感慨があります。
ご家族の皆様もそれぞれが20歳の年を重ねられていますし、もちろん拉致された方にも同じ時間が過ぎています。

新潟県の海岸で拉致された方もいらっしゃるし、横田めぐみさんもその一人です。
同じ時期に同じ場所に住んでいたわけではありませんが、何となく他人ごとではありません。

多分、日本中の子供を持つ人は、自分の身に置き換えて考えると悲しみが伝わると思います。
ある日突然、自分の家族が行方不明になり、それが拉致だったと分かったら・・・・
胸中を慮ると、本当に胸が痛くなります。

ご家族の方にとっては、桜が咲いたとか、季節の移り変わりが色あせて見えるでしょうか。
めぐみさんをはじめ、拉致されている方たちに故郷の桜を見てほしい。
親御さんも高齢になられていることだし、1日でも早く帰国されることを願うばかりです。

国会では大阪の学園のことについて、随分と時間を費やしています。
それも大事なことかもしれませんが・・・・

拉致問題の解決についてとか、自衛隊のスーダンからの撤退の事とか、ほかにも議論することは沢山あるでしょう。
今年の桜も間に合わなかった・・・・今からの希望ですが、来年こそは日本の桜を見せてあげたい、と思います。




e0021129_15494515.jpg
蕗の薹 
ここまで花が開くと、食べられませんね。
でも可愛らしい花が集まっています。
蕗の薹の天麩羅にしたり、蕗みそにしたり、春の香り満点です。




e0021129_15595884.jpg
これは猫柳に似ているようですが、少し違った感じがしますよね。
子供のころ、野原で見かけた猫柳とはちょっと違うようです。
「振袖柳」というのもあるそうですが、分かりません。

春らしくて、可愛いから名前は分からなくてもまぁいいか、と。



3月24日 鎌倉市内にて








[PR]

by sonatine-album | 2017-03-26 16:07 | 自然・花 | Comments(0)
2016年 12月 02日

小春日和の市民の森

e0021129_15245861.jpg
あっという間に12月になりました。師が走る、と書く師走ですが、本当に一年は早いです。
これは先月に写した横浜市の市民の森です。 暖かい一日でした。
今年の11月は暖かい日と寒い日の差が激しかったように感じました。月末には11月としては54年ぶりとかいう雪も降りましたし。



e0021129_15302785.jpg





e0021129_15324422.jpg
紅葉、というよりは黄葉、秋色といった感じの木が多かったです。


e0021129_15341001.jpg
やっぱり横浜辺りは暖かいのか、ススキもまだこんな感じでした。



e0021129_15352392.jpg
よそ様の庭先にあったモミジ。きれいな黄金色に輝いています。


e0021129_15370303.jpg
こちらも民家の庭先で見かけた ハマヒサカキ (ツバキ科) 花がびっしりとついています。



e0021129_15423602.jpg

目に鮮やかな蔦、日を浴びて輝いていました。


e0021129_15453509.jpg
高野箒(こうやぼうき) キク科    山の尾根道を歩いるとき、足元にひっそりと咲いているのを見つけました。
私、確か箱根の湿生花園で見たことはありますが、山の中に咲いているのは初めて見ました。
偶然に見つけると、嬉しくなりますね。花びらが細く、ピントが合ってなくてすみません。


11月13日 横浜市新治市民の森にて 




[PR]

by sonatine-album | 2016-12-02 16:00 | 横浜市・市民の森 | Comments(0)
2016年 11月 25日

立石

e0021129_15481078.jpg
三浦半島 立石

昨日の雪には本当にびっくりしました。
いくら雪の予報が出ていても、平野部は大丈夫だと思ってたかをくくっていたのですが。。。。
ぼそぼそと雪が降り続き、家々の屋根が白くなってきて心配になりました。
道路に落ちてくる雪の結晶は、ほとんど積もることもなく消えていきます。
それでも朝、車で帰るのに、動かせなかったらどうしよう~~と心配に。

何とか無事に帰宅できることができてホッとしました。
東京・神奈川では54年ぶりに11月の初雪だったとか。
しかも11月の積雪は初めてだったと。

今日、25日はお天気も良くなって、安心しました。
やっぱり1月、2月の雪と違って、家のあたりでは朝になると跡形もなく消えていました。
それでも、空気は真冬のように冷たく。

立石の写真はだいぶ前になりますが、今月初めに写したものです。
この日は小春日和でした。
今月は暖かい日と寒い日の差が大きいような気がします。
何だか、いつもの年とは違うような感じです。
この冬が大雪になったり、災害が起きたりしないことを願います。


e0021129_16121759.jpg
立石海岸で見つけた野葡萄。
宝石のようにも見える野葡萄、微妙な色合いでいつも惹かれます。
もちろん食べられないそうですが、綺麗な色をしています。




e0021129_16144065.jpg
葉山で見た石蕗(つわぶき) キク科
この季節、黄色がまぶしいように目立ちます。


本当は葉山までレディサラダという大根を探しに行ったんですが、今年はまだ売られていませんでした。
9月に雨が多く、野菜の成長が遅いようです。
野菜全般が高騰し、本当に困っています。
最近、やっと少し落ち着いてきました。
もっと野菜が手頃になるといいですね。


11月6日 葉山~立石にて




[PR]

by sonatine-album | 2016-11-25 16:25 | 三浦半島 | Comments(0)
2016年 10月 20日

腐生植物

e0021129_14504835.jpg
ツチアケビの果実
随分と変わった形です。これは実ですが、アケビに形が似ているから、名前が付いたとのこと。
この果実からは正直、イメージが合わないのですが、ラン科・ツチアケビ属 です。
葉っぱがない、腐生植物で私は初めて見ました。
色がこうですから、目立ちます。アケビとはだいぶ色が違いますね。
今度は花が咲いているときに、見てみたいです。



e0021129_14591690.jpg
ツチアケビを見たのと同じ庭にあった、山桜。
この立派な木を見て、鎌倉は広町にある大島山桜を思いだしました。
タイミングが合わず、咲いているときに見たことがない桜です。
この木も広町にある木も、花が咲いている時にもう一度行かなくっちゃ、と思います。
こういう大きな木には、きっと木の精が住んでいるだろう、と感じてきます。



e0021129_15053415.jpg
クロヤツシロラン ラン科オニノヤガラ属
こちらも葉がない腐生植物。ホント、小さい花です。
ほんの数センチ、しかも落ち葉に紛れるような色をしているので、見過ごしてしまいそうです。
私は見つけられず、教えていただきました。この花も初めて見ました。



e0021129_15105277.jpg
麻耶蘭 ラン科・シュンラン属
この花も葉っぱがない腐生植物です。
毎年、咲いているのを見に行きますが、今年は花が少なかったようです。
9月に大雨が多く、うまく成長できなかったのかな、なんて思いましたが、本当のところは分かりません。 
スラッとしていて繊細、踊り子のようです。

上の写真2枚は箱根のカフェで写しました。
下2枚は大和市の泉の森です。
結構身近なところに、珍しい花が咲いているんですね。
花が咲いている時期は短いですが、それだけにたまたま出会えると嬉しいものです。
そして、来年もまた出会いたいものだ、と思います。
なかなかタイミングが合わないと、そのまた来年になってしまいますが・・・・・

腐生植物
葉っぱがなくて光合成もできず、自分で栄養を作れませんね。
菌類と共生し、栄養をもらって成長している植物とのこと。
森の中で、お互いに成長しあっていて、神秘的ですね。

だからこそ、花がきれいだなどと山から自分の家に持ってきても、絶対に根付きません。
小さい花たちが消えてしまいませんように。









[PR]

by sonatine-album | 2016-10-20 15:30 | 自然・花 | Comments(0)
2016年 10月 10日

珍しい花

e0021129_1414796.jpg

ガガイモ ガガイモ科
ちょっと調べると 『つる性多年草。山野に自生。長さ2メートル 内外』 なんて載っていますが、私はほとんど見たことがありません。
これは大和市の泉の森で。 春ころからネームカードがあったので、いつ咲くかと楽しみにしていました。
もう実が出来ているので、遅いくらいですね。




e0021129_14124342.jpg




e0021129_1413960.jpg

↑2枚は10年ほど前に、長岡の実家付近で見たガガイモです。
その時、初めて見た花で、名前を調べてガガイモとわかりました。
くす玉のように球形になっており、可愛いと思ったものです。
蔓性の植物ですが、ここのは地面を這うように伸びていました。

ただ、それから整地されて家が建ちました。
どこかに残ってないかと思って見ていますが、それっきりで見かけません。
淋しいですね。

この2回しか見たことがないので、私にとっては珍しい花です。


ところで、今日は10月10日、1964年の東京オリンピックが開催された日です。
ずっと「体育の日」として祝日でした。
たまたま今年は10月第三月曜日が10日になり、「体育の日」になりました。

私なんか、10日で固定のほうがいいのにな、と思います。
3連休より、たまに週半ばにお休みがあるといいんじゃないかなと。
そして、何より東京オリンピックの開催日を記念してできた日だから。

今の私は日曜・祝日は関係なく仕事をしているので、3連休はないんですけどね(笑)


9月4日 泉の森にて  
[PR]

by sonatine-album | 2016-10-10 14:29 | 野の花 | Comments(0)
2016年 05月 27日

棚田

e0021129_1162425.jpg

すがばたけのレストランからもう少し山のほうへ登ったところ。棚田の向こうに守門岳が見えます。
静かで、ゆったりとした時が流れていて、心が落ち着くようなところです。



e0021129_1181840.jpg

眩しいほどに鮮やかな黄色い花が見えました。 黄蓮華躑躅。 満開でした
周りがパーッと明るくなりますね。



e0021129_119264.jpg

この花は石碑の脇で咲いていました。 「二十三夜塔」、と読めます。
月待ちの講が行われていたんでしょうね。 側面などを確認しなかったので、いつ建立かわかりません。

この辺りは長岡市といっても山のほうで、雪がかなり深いところです。
現在では道路も舗装されているし、除雪車が来れば冬でも車が通れます。
その昔は、雪に閉ざされていたところでした。 地域のつながりが強いところで、月待ちの講が催されていたのでしょう。


5月8日 長岡市東部
[PR]

by sonatine-album | 2016-05-27 01:46 | 自然・花 | Comments(0)
2016年 05月 20日

ご無沙汰いたしました

e0021129_0564534.jpg




e0021129_0573261.jpg

爽やかな五月初めに父が旅立ちました。
谷空木(スイカズラ科)    父を送るときにあちらこちらでこのピンク色の花が咲いていました。 
(これは別の日に写したものです。)

優しいピンク色に慰められました。きっとこの花を見るたびに、父のことを思いだすようになるでしょう。
父とは最後まで話が出来ていたので、まだいなくなったのが信じられないような気持ちになります。
父にとっての天寿を全うしたのだと思いますが、何とも淋しいものですね。

自分にできることはやってきたと思うけれど、もう少し傍にいて話をしたかったです。
親は不死身ではないと分かっていても、つい2年ほど前までは、まだまだ先のことだろうと思っていました。
母に次いで父の病気もわかり、相次いで旅立ちました。

人生、いつどうなるかわからないものですね。

両親は、私たち子供が元気で楽しく暮らしていくことを望んでいるはずです。
少しずつ、元気を取り戻そうと思いますので、またよろしくお願いします。
[PR]

by sonatine-album | 2016-05-20 01:35 | 日々雑感 | Comments(4)
2016年 04月 12日

海辺で

e0021129_14291342.jpg

黄華鬘 (ケシ科)  普段、身近で見る花は紫色だけれど、滅多に見ない黄色の花。



e0021129_1436727.jpg

静岡県は伊東市の海の近くで見つけました。
春の海はのどかですねぇ。



e0021129_14451079.jpg

近所などに咲いているのは、紫華鬘の花です。
両方ともきれいです。



e0021129_14455229.jpg

海辺で見つけた???  ゼンマイみたいに見えるけれど、ゼンマイは山で採れますよね。
頭が開いたらシダの葉っぱかな。

ゼンマイはもっと綿に包まれていた記憶があります。
干したのを時間かけて戻し、煮ものにすると美味ですが、滅多に見つけることはありません。
たまにあっても中国産のほうですね。



3月27日 伊東市 汐吹公園にて
[PR]

by sonatine-album | 2016-04-12 14:48 | 自然・花 | Comments(2)