ソナチネアルバム

sonatine22.exblog.jp
ブログトップ

タグ:野の花 ( 88 ) タグの人気記事


2015年 04月 24日

花筏の花

e0021129_1614241.jpg

花筏(はないかだ) ミズキ科 花を見たのは初めてでした。
思っていたより地味で、きょろきょろしてないと見過ごしてしまいそうでした。
去年を見て、花を見たいなぁと思っていました。対面できてうれしいです。



e0021129_1622232.jpg

沢山の蕾・花が葉っぱについていました。



e0021129_162404.jpg

一輪草(キンポウゲ科) 白がまぶしいほどです。 



e0021129_16253542.jpg

一人静 (千両科) 静御前が舞っている姿に見立てた花で、凛としていて、ちょっと淋しい感じもします。



e0021129_1628820.jpg

緑の多い公園で、散策していると野の花に出会えます。
楚々として、この季節に咲き出している花には魅力を感じます。



e0021129_16293544.jpg

一週間ほど前の4月11日には金蘭の蕾を見ました。そろそろ咲いているかなぁと思って回ってみましたが、
やっぱり、まだ咲いていませんでした。
銀蘭も蕾です。この週末くらいには咲いているかしら?


4月19日 泉の森
[PR]

by sonatine-album | 2015-04-24 16:33 | 公園・植物園 | Comments(0)
2015年 04月 15日

野の花も、

e0021129_14462047.jpg

綺麗な竜胆の花、筆竜胆だと思うのですが、近くまで行けなかったのでよくわかりません。
これしか見かけなったけれど、、綺麗なブルーが目立っていました。



e0021129_14515330.jpg

今にも咲きだしそうな金蘭(ラン科) これから沢山の花が咲きだしそうな雰囲気でした。



e0021129_14531674.jpg

踊子草(シソ科) 花がぐるっと茎の周りに咲いていて、可愛いですね。
シソ科だけあって、葉っぱが青紫蘇みたい。



e0021129_14574312.jpg

山吹草(やまぶきそう) ケシ科  木々の根元にたくさん咲いていました。
黄色い花が咲いていると、周りが明るくなりますね。



e0021129_14585652.jpg

バラ科の山吹の花に似ているので、ヤマブキソウ、という名前になったそうです。
花弁が4枚。よく咲いています。



e0021129_152510.jpg

二輪草(キンポウゲ科) いつも上手く写せません。



e0021129_1533215.jpg

なぜか近くには 3輪の花もありました。(ひとつは蕾ですが)
同じあたりに、3輪の花がまとまっていました。今まで見たことはありませんでしたね。
それにしても、マニュアルでピントを合わせても、ちっともピタッと合いません。嫌になっちゃいます。



e0021129_1552546.jpg

春蘭(ラン科)は花を開いていました。金蘭より少し早く咲くんですね。


e0021129_1564827.jpg

花筏(はないかだ)の蕾 ミズキ科  実はこの蕾は初めて見ました。今度は花が見られるかな?


錨草もたくさん咲いていたのですが、よく撮れませんでした。
この日は、短いレンズ(16~50mm)だけだったので、遠くに咲いている花は難しかったです。
200mmほどのレンズもあるのですが、滅多に使っていません。
レンズ交換の時にホコリが入ったりして、画像に斑点が出来たことがあり、どうも使いづらいです。
おまけに、余計にピントが合いにくくなります。

以前のフィルムカメラで、単焦点を使っていた時には感じなかったことです。
三脚を持ち歩けばいいのでしょうが、そこまで荷物を増やすと重たくなるし。

自分の記録のために写真を写しているので、ピントが甘くてもいいか、なんて言い訳をしています。





4月11日 泉の森にて
[PR]

by sonatine-album | 2015-04-15 15:35 | 公園・植物園 | Comments(0)
2014年 12月 06日

一碧湖で

e0021129_14545617.jpg

汐吹公園の後、一碧湖へ行ってみました。
一碧湖は「伊豆の瞳」と言われるくらいですが、天候のせいか紅葉も冴えません。
ネットでは見頃、との情報があったんですが、こんなものです。



e0021129_14562874.jpg

それでも、沼地の方を散策してみました。
紅葉はしてなくても、落ち葉を踏みしめて歩くのはいいものです。



e0021129_14582553.jpg

立派な更科升麻の実



e0021129_14585755.jpg

それこそ足元で瞳のようなブルー。



e0021129_1501692.jpg

何という名前だかわからないけれど、とても小さい白い花。



e0021129_15162.jpg

これも名前がわかりません。



e0021129_1513580.jpg

立派なおヒゲの猫ちゃん。



e0021129_1525210.jpg

周りを見ると、他にも数匹の猫ちゃんがいました。
黒猫のバックシャン、、、毛並みが艶々しています。きっと前から見て可愛いかな。
近くに餌をあげているおじさんがおられました。
このあたりなら、そんなに寒い地方でもないし、猫にとっても居心地がいいかもしれません。
[PR]

by sonatine-album | 2014-12-06 15:08 | 自然・花 | Comments(4)
2014年 12月 03日

汐吹公園にて

e0021129_1717319.jpg

だいぶ前になりますが、11月の初めに伊豆まで行ってきました。
伊東汐吹公園の展望台。予報は雨あったけれど、何とか傘を使うことなく回れました。
遠くに初島が見えます。



e0021129_17191698.jpg

コウヤボウキの花 キク科
繊細な花びらがカールしていて、瀟洒ですね。



e0021129_17201356.jpg

ところによってはまとまって咲いています。



e0021129_17213758.jpg




e0021129_17244283.jpg

立派な石蕗(つわぶき)
この時期、あまり花の咲いてない時期ですが、キク科の花が見られます。



e0021129_17215852.jpg

関東ヨメナかノコンギクか、よくわかりません。
野菊、と言いたいところだけれど、「野菊」というのがどれに当たるかもわかりません。
ただ、この歌を思い出します。
 
     遠い山から吹いて来る
     小寒い風にゆれながら
     けだかく清くにおう花
     きれいな野菊 うすむらさきよ

どうして、こんな歌を知っているんだろう~~それなりの年になりました。
たまに朝早くのラジオを聞いていると、こんな曲がかかっているんですよ。



e0021129_17323172.jpg

ここは6月に紫陽花散策で訪れたところです。
崖にも紫陽花がたくさん咲いていました。
手の届くあたりの花は剪定されていましたが、高いところの花はこんなふうに残っていました。
来年は、どんな花になるでしょう。
できたら、また行ってみたいところです。


汐吹公園にて 11月初旬
[PR]

by sonatine-album | 2014-12-03 17:38 | 自然・花 | Comments(2)
2014年 11月 28日

箒杉

e0021129_6263519.jpg

丹沢湖から東海自然歩道に行く途中、箒沢入口にあったすぎです。
根廻り約18m、高さ約45mの大きさで、推定樹齢も県下最高齢の約2000年ということです。
圧倒される存在感! 2000年もこの辺りを見守ってきたんですね。
昭和9年には国の天然記念物に指定されています。そして神奈川の名木100選の一つです。



e0021129_6424780.jpg




e0021129_6463179.jpg




e0021129_6435352.jpg

↑3枚は箒杉あたりから見える山々です。
派手さはないけれど、日本らしい紅葉だと思いました。
眺めていると、じわっと心が温かくなってくる感じです。そして何だか懐かしい気持ちになるようなところでした。
時折日が差すと、本当に山が輝いてきます。



e0021129_648595.jpg




e0021129_6491854.jpg

仙人草 花が咲いている時には真っ白くて綺麗だったと思える程に広い面積を覆っていました。


e0021129_6493862.jpg

ヘクソカズラの実 真ん中の葉っぱを少しどけて写せばよかったですね。



e0021129_65925.jpg

帰り際に見た紫陽花。これが今年の紫陽花の見納めです。
まさか今頃、紫陽花に出会うとは思ってもいませんでした。
何とも言えない趣のある紫陽花の花でした。こんな季節に紫陽花を見れて感謝です。


11月16日 箒沢付近にて
[PR]

by sonatine-album | 2014-11-28 07:03 | 自然・花 | Comments(2)
2014年 10月 23日

華奢な花です

e0021129_20434490.jpg

道路の脇に白い花が咲いていると思って近くへ行ってみたら、こんな形でした。
犬升麻(いぬしょうま)、キンポウゲ科
鎌倉市内を歩いていて、出会うとは思っていませんでした。
葉っぱは、この花のものではありません。山芋か何か、つる性の植物が絡まっていました。



e0021129_2047432.jpg

こちらは画面を横にしたわけではありません。
花が多く付いていて、重たくて横向きになったようです。
それにしても、ピントが合いませんでした。



e0021129_20484880.jpg

こんな道路の隅っこにひっそりと咲いていました。可愛い花ですね。



ところで中越地震からちょうど10年が経ちました。早いものです。
私も10歳、年をとったんですねぇ((*´∀`*)
実家は少し、ヒビが入ったくらいで無事でしたが、食器棚が倒れてほとんどの食器は割れています。
夕方で夕食の準備にガスを使っていたけれど、火事にならなくて本当に良かったです。

あの後も中越沖地震(柏崎あたり)があったり、東北の震災があったり、最近では広島の土砂崩れや御嶽山が噴火したり、自然災害が多くなった気がします。
その度に多くの方が犠牲になり身内でなくても切ない気持ちになります。
富士山が噴火する、という話もなるしこれから先、日本はどうなるんでしょう!?・・・・・


10月17日 鎌倉市内にて
[PR]

by sonatine-album | 2014-10-23 20:59 | 自然・花 | Comments(0)
2014年 10月 03日

初秋の俣野別邸公園

e0021129_6405274.jpg

ちょっと前になりますが、秋の様子を見に行ったた公園です。
曇り空で、思った程の花はありませんでした。



e0021129_6415093.jpg

彼岸花は咲き始めです。



e0021129_6422997.jpg

鍾馗水仙(ショウキズイセン)はほぼ終わっていて、少しだけ残っていました。



e0021129_6452357.jpg

糊空木(のりうつぎ)が結構咲いていました。
この花は9月になっても咲いているんですね、ハナムグリが蜜を吸っています。



e0021129_64809.jpg

男郎花(オトコエシ)は、かなり立派な花がたくさん咲いています。



e0021129_6503224.jpg

こんな感じで、大きな株です。



e0021129_6511317.jpg

夏の終わりから秋へ、百日紅。



e0021129_6515969.jpg

柏葉紫陽花の紅葉



e0021129_6522527.jpg

バラの花も少しだけ咲いていました。
そういえば、秋もバラの季節ですね。



e0021129_6531290.jpg

昼顔の仲間? 小昼顔にしては小さいし、なんでしょうか?



e0021129_654022.jpg

シソ科の花に似ていますが、これもわかりません。



e0021129_6544145.jpg

この白い花、いろんなところに咲いていたんですよ。
小さい花が集まっていて、ピントが合っていないものばかり・・・・



e0021129_6555579.jpg

わかるのは、露草。青い花びらが美しいです。
蛍草と呼ばれるのもわかる気がします。


全体的には少ないようでも、小さい花など色々と咲いていましたね^^


9月17日 俣野別邸公園にて
[PR]

by sonatine-album | 2014-10-03 07:02 | 公園・植物園 | Comments(2)
2014年 10月 01日

溝蕎麦

e0021129_14593410.jpg

溝蕎麦(ミゾソバ) 蓼科
桜蓼と同じく蓼科。蓼科の花はよく見ると可愛いですね。

いつの間にか10月になりました。9月はほとんどアップしないうちに過ぎてしまいました。
少し、帰省してきましたが近所の花です。



e0021129_1561180.jpg

すっかり稲刈りが終わっていました。(近所)



e0021129_1582949.jpg

帰省するときに乗った新幹線。たまたま指定席が先頭車両でした。
こんな「朱鷺」が描かれているんですね、知りませんでした。
でも全てがそういうわけじゃないようで、帰りの新幹線には描かれていませんでした。

先頭車両は15号車。確かめないでホームに上がったら、端から端まで歩く羽目に!
結構長かったです。


9月末 東京駅、長岡市にて
[PR]

by sonatine-album | 2014-10-01 15:13 | 自然・花 | Comments(2)
2014年 09月 24日

桜蓼

e0021129_16141128.jpg

秋の桜に見えます。小さい花。
白花桜蓼でしょうか。名前の響きがいいです。



e0021129_16143728.jpg

アップにすると、本当に桜の花みたいに見えます。



e0021129_16145332.jpg

全体的にはこんな感じ。素通りしたら可愛い花には気づかないかもしれません。



e0021129_16185143.jpg

イボグサ (ツユクサ科) 多分そうだと思います。
普通は3弁ですが、珍しく4弁。 他にはカメラの届かない所に少し咲いていましたが
遠くて、よく見えませんでした。


↓の彼岸花が咲いていた近くです。
写したのは20日。曇り空の日でした。
[PR]

by sonatine-album | 2014-09-24 00:11 | 自然・花 | Comments(0)
2014年 09月 19日

秋の野の花

e0021129_0333716.jpg

蔓穂と同じく、あちらこちらに咲いていた藪蘭(百合科)
咲いていた、と書きましたがこれはまだ蕾ですね。



e0021129_0344376.jpg

紫色の蕾が開くと、こんな花。
でも、この時は開いている花は少しでした。蕾もなかなか綺麗です。



e0021129_03621.jpg

白い色が目立つ仙人草(キンポウゲ科)
雪が降っているかのように、白い色が目に飛び込んできます。
十字の花びらが印象的。キンポウゲ科には変わった花が多いと思ってしまいます。



e0021129_038021.jpg

金水引(バラ科)



e0021129_0385676.jpg

水引草と銀水引草 (蓼科)
花が小さくて、アップにしてもほとんどピントが合いません。


e0021129_102954.jpg

仙人草の前に咲いていた、水引草。これでも花がわかりやすい方です。
この時期、小さい花が多くてピントが合いにくかったです。



e0021129_0395755.jpg

狐の孫 (狐の孫科)
いつも面白い名前だなぁ、と思っています。
それと、狐の孫だったか、狐のゴマだったか・・・とわからなくなります。
どういういわれがあるのかは知りません。


9月6日 泉の森にて
[PR]

by sonatine-album | 2014-09-19 01:02 | 自然・花 | Comments(0)