ソナチネアルバム

sonatine22.exblog.jp
ブログトップ

タグ:長岡 ( 22 ) タグの人気記事


2017年 03月 18日

今年の雪は、

e0021129_16003419.jpg
新潟行きの新幹線、「とき」です。



e0021129_17345212.jpg
浦佐辺りから見る山は真っ白です。
雪国、といった感じがします。
e0021129_17361268.jpg
名前は分かりませんが、迫力あります。
新潟というと雪が多い、といった感じがしますが、それでも今年はそんなに多くない気がします。
新潟にしては珍しく快晴の一日でした。



e0021129_17373618.jpg

私が降りる長岡駅近くの様子です。
↑の写真と比べて雪はかなり少なくなっています。
山の雪も少ないです。
長岡市は平成の合併で、山古志村辺りまで面積が広くなりました。
そのために同じ長岡市内でも雪が多いところもありますが、長岡の市街地は全く雪はありませんでした。
この写真は2月28日ですが、去年に比べても暖冬だったようです。

2月28日 新幹線から






[PR]

by sonatine-album | 2017-03-18 17:45 | 新潟 | Comments(0)
2017年 01月 16日

大雪

e0021129_15575447.jpg
先週、実家へ帰っておりました。 帰った日には雪が全くなかった実家付近も、一晩で雪景色になりました。
10日の夜から雪が降りだし、帰る日には30cmくらいは積もっていたでしょうか。
といっても、その後も降り続いていたので、今はもっとだと思います。

12日には朝方と、午後からと除雪車が2回も来ていました。
除雪車が道路の雪を掻き分けると、道路際の雪が壁になり、それを人力で除雪しないと自分の家からは出られなくなります。
だから除雪車が来た後には、各家の住人が自分の家の前を除雪します。
ウチでも、帰省している間は雪かきをしていましたが、いない時はごめんなさいですね。



e0021129_16075233.jpg
最近では個人宅でも消雪パイプを設置するようになりました。
この写真は水を出していないところですが、このホースから噴水のように水が出て雪を融かします。
この水は地下水で、水道水よりは温度が高いので雪を融かすことができるんですね。
我が家でも設備はあるんですが、父がいなくなってしまったので、設置できないでいます。
でも、設備があるだけで、冬の間の消雪パイプ用の電気代はかかるんですよ。

地下水は各家で井戸を掘ります。そして電気で汲み上げているので、結構負担にもなるんです。
大変ですが、電気代の負担と雪掻きの負担を考えると、消雪パイプは便利ですね。



e0021129_22593716.jpg
家々の屋根。 このくらいだとまだ屋根の雪下ろしは必要でありません。
左側の家は屋根に雪がありませんが、屋根に電線を巡らしていて、電気で雪を融かしています。
我が家でも家を建て替えた時に、一部ですが屋根に電気を通しています。
高齢になってくると屋根の雪下ろしは危険ですし、いいですね。

どの写真も暗いですが、午前10時ころの画像です。 雪が降っていると、昼間でもこんな感じになります。



e0021129_23042020.jpg
兄弟の話だと暮れに咲きだしたとのこと。 寒い中で健気ですね、ツワブキの黄色い花。
いろいろあって、実家の整理が必要で時々帰省しております。
実家といっても、なかなか整理は進まないものです。
こんなことをしているうちに、あっという間に今月も真ん中まで来ました。早いものですね。

先週帰省していた時には大雪警報が出ていました。 今は注意報になっていますが、まだまだ大変だと思います。
ニュースでは除雪作業中に命を落とされた方のことを報道されていました。
ご冥福をお祈りするとともに、これから先は事故が起こらないことを願うばかりです。



1月13日 実家付近にて




[PR]

by sonatine-album | 2017-01-16 23:16 | 日々雑感 | Comments(0)
2016年 07月 16日

梅雨空

e0021129_16233817.jpg

先月、実家へ帰ったときの田んぼです。
まだまだ重たい梅雨空。
今年は晴れの日が多く思いました。てっきり梅雨明けも早いのかなと思いましたが、まだのようですね。
ただ真夏日だったり、雨で涼しかったり、身体のほうが疲れてしまいます。

昨日、7月15日のことですが、川崎市から横浜市にかけて大雨のために京浜東北線が不通になっていました。
鎌倉ではそこまでの雨じゃなかったので、びっくりです。TVの映像は道路が川のようになっていてすごかったですね。
水不足にならないよう、ダムのあるところに降ってくれるといいのですが。
そうそう都合よくはいきませんね。
7月も半ばをすぎ、梅雨明けも近いかもしれません。




e0021129_16454953.jpg

長岡市のマンホールの蓋
上から時計回りに、花火、信濃川にかかる長生橋、悠久山にある長岡城、スキーヤー です。
スキーヤーは、良く見ないとわかりにくいです。


e0021129_16473071.jpg

こちらも長岡市のマンホール。 
上から悠久山にある長岡城と桜、火炎土器、そして花火です。

土地ごとに蓋のデザインが上手くできていて、ついカメラに収めます。
神奈川はベイブリッジ、山百合、など土地の名産がデザインされています。
よく写しますが、それっきりになり、どこかに紛れています。
また、思いついたときにデザインを楽しみたいと思います。


ところで「長岡城」といっても、元々悠久山に建てられていたお城ではありません。
今は長岡城の形をしている、郷土資料館になっています。
私も中学生のころに行ったことがありますが、それきりです。

元々の長岡城は現在の長岡駅あたりにあったようです。
長岡の中心部には「大手通」をはじめ、「城岡」、「台町」、「殿町」、「弓町」、「呉服町」などなど、城下町だったころを偲ぶ地名があります。
現在でもそのまま使われているかどうかは、ちょっとわかりません。
大人になってからは長岡で生活してないし、知らないことばかりです。


6月20日 長岡市内にて
[PR]

by sonatine-album | 2016-07-16 17:09 | 日々雑感 | Comments(0)
2016年 05月 29日

山古志の棚田

e0021129_0181273.jpg

旧栃尾市付近の後は山古志村へ回りました。 中越地震で被害が大きかったところです。
地震の後、山古志を活性化するために開かれたアルパカ牧場。
ふわふわした感じで優しそうですが、100円のエサをを食べさせようと思ったらお皿をひっくり返され怖いくらい。
がつがつと食べていましたよ。



e0021129_0215634.jpg

山古志で見たかったのが棚田。 ここにも谷空木が咲いています。



e0021129_0224487.jpg

高台からの眺めは絶景。  朝早い時間とか、落日のころは素晴らしい景色になりそうです。
しばらくは眺めていました。



e0021129_0251570.jpg

↑の写真、右上の山です。   越後三山。 右から八海山、中の岳、越後駒ケ岳 です。
地元では、それぞれの頭文字から 「はなこさん」 と呼ばれて親しまれているそうです。
たまたま見ていたNHKの「こころ旅」(火野正平さんが自転車で日本中を回って、紹介している番組)で知りました。
これらの山も、名前を知っているだけで、どの山だかは知りませんでした。

山古志は前から行ってみたかったところです。 実家からは車で1時間もかからないで行けました。
まさに日本の原風景が残っているところでした。 この中にいると、心が和みます。
ちょうど母の日で、妹と気分転換にドライブしてみましたが、また行きたい場所になりました。


5月8日 山古志(長岡市内)にて
[PR]

by sonatine-album | 2016-05-29 00:53 | 自然・花 | Comments(0)
2016年 05月 27日

棚田

e0021129_1162425.jpg

すがばたけのレストランからもう少し山のほうへ登ったところ。棚田の向こうに守門岳が見えます。
静かで、ゆったりとした時が流れていて、心が落ち着くようなところです。



e0021129_1181840.jpg

眩しいほどに鮮やかな黄色い花が見えました。 黄蓮華躑躅。 満開でした
周りがパーッと明るくなりますね。



e0021129_119264.jpg

この花は石碑の脇で咲いていました。 「二十三夜塔」、と読めます。
月待ちの講が行われていたんでしょうね。 側面などを確認しなかったので、いつ建立かわかりません。

この辺りは長岡市といっても山のほうで、雪がかなり深いところです。
現在では道路も舗装されているし、除雪車が来れば冬でも車が通れます。
その昔は、雪に閉ざされていたところでした。 地域のつながりが強いところで、月待ちの講が催されていたのでしょう。


5月8日 長岡市東部
[PR]

by sonatine-album | 2016-05-27 01:46 | 自然・花 | Comments(0)
2016年 05月 21日

帰省の途中で

e0021129_1551652.jpg

4月末に実家へ帰りました。いつもは新幹線で帰りますが、ゴールデンウィークで切符もとってないから久しぶりに車です。
新潟へは関越自動車道で帰りますが、混むこともなく快適でした。SAはちょっと混んでいましたが。
ここは赤城高原SA。 まだ八重桜が咲いていました。



e0021129_15544766.jpg

まだ雪を頂いている山は 武尊山(ほたかやま)2158M だそうです。



e0021129_1612655.jpg

今のSAは心地よく休憩できるように、公園みたいに整備されているんですね。
谷川岳は雲で見えませんでしたが、眺めのいいところですした。
ベンチがあったり、芝生で遊んでいる子供たちもいました。
緑や山を見ていると、運転の疲れも取れてリフレッシュできます。事故の減少にもなるかもしれません。
[PR]

by sonatine-album | 2016-05-21 16:09 | 自然・花 | Comments(0)
2016年 05月 20日

ご無沙汰いたしました

e0021129_0564534.jpg




e0021129_0573261.jpg

爽やかな五月初めに父が旅立ちました。
谷空木(スイカズラ科)    父を送るときにあちらこちらでこのピンク色の花が咲いていました。 
(これは別の日に写したものです。)

優しいピンク色に慰められました。きっとこの花を見るたびに、父のことを思いだすようになるでしょう。
父とは最後まで話が出来ていたので、まだいなくなったのが信じられないような気持ちになります。
父にとっての天寿を全うしたのだと思いますが、何とも淋しいものですね。

自分にできることはやってきたと思うけれど、もう少し傍にいて話をしたかったです。
親は不死身ではないと分かっていても、つい2年ほど前までは、まだまだ先のことだろうと思っていました。
母に次いで父の病気もわかり、相次いで旅立ちました。

人生、いつどうなるかわからないものですね。

両親は、私たち子供が元気で楽しく暮らしていくことを望んでいるはずです。
少しずつ、元気を取り戻そうと思いますので、またよろしくお願いします。
[PR]

by sonatine-album | 2016-05-20 01:35 | 日々雑感 | Comments(4)
2016年 03月 10日

長岡市役所

e0021129_0571090.jpg

非常にローカルな話になりますが、長岡市役所が入っている建物です。
正式には長岡市シティホールプラザ アオーレ長岡というそうですが、ふつうはアオーレ長岡と呼んでいます。

スポーツや展示会のできる会場も併設されており、長岡駅からも徒歩3分程と便利のいいところにあります。
私が長岡で暮らしていたころは、長岡市厚生会館というホールがありましたが、老朽化で建て替え、アオーレ長岡になりました。


e0021129_117558.jpg

木が多く使われています。 手続きがあって中に入った際も、やっぱりこんな感じで、凡人の私なんかはスノコが沢山ぶら下がっているように感じました(笑)



この施設ですが、隈研吾氏の設計なんですよ。 木を使っている感じが、国立競技場の設計に似ています。
去年の夏、ザハ氏の設計が撤回となり、再コンペで決まりましたね。
先の設計があまりに経費がかかるということで、撤回されたと思いますが、それでも発注していた材料費などはかかっている筈であまりにもお粗末でした。

そして今度は聖火台の場所が決まってないとか。そしてまた責任の押し付け合いをしているそうですね。

木を多く使っているので、火災にならないように考慮しないと。

エンブレムにしてもポスターを貼ってから取りやめになったりと、いろいろ心配事があります。

私が生きているうちに、日本で開催される夏のオリンピックはきっとこれが最後でしょうし、ぜひ成功してほしいですね。

まだ4年ちょっとある、もう4年しかない・・・・ どちらにしても、2020年には素晴らしいオリンピックになりますように。


ところで、「アオーレ」ってどういう意味かと思っていたら、長岡弁で「会いましょう」を「会おうれ」、ということからだそうです。
私は、「会おうれ」、と使った覚えはありませんが。


1月7日 長岡市にて
[PR]

by sonatine-album | 2016-03-10 01:41 | 日々雑感 | Comments(0)
2016年 02月 26日

今年の雪は、

e0021129_1722566.jpg

先週、3泊4日で実家へ帰ってきました。  この季節にしては珍しく、4日のうち3日が晴れてました。
こんなことは、本当に少ないのです。
この写真は帰る日の新幹線から。   越後湯沢を過ぎてからです。



e0021129_1742713.jpg

遠くに見える山、名前は知りません。
手前の山より真っ白で、本当にきれいでした。伸ばしているのではっきりしていませんが。

こうやってみると、やっぱり今年の雪も少なかったかな、と思いますね。



e0021129_1765776.jpg

前日に雪が降り、その翌日は晴れていたためきれいです。
実家近くから。



e0021129_178886.jpg

1月末には一晩に60㎝も雪が積もり、バスも通らなくないほどだったというのに、もう穏やかです。
雪が降ってもサラサラしているし、すぐに消えるほどでした。



e0021129_179428.jpg

鷺がいて、写真を撮ろうとしたらすぐに飛んで行きました。   小さいカメラだから、このくらいでやっとです。
青空の下を飛べて、気持ちいいだろうなぁと思います。


2月16~19日   長岡市内    魚沼あたり
[PR]

by sonatine-album | 2016-02-26 17:50 | 日々雑感 | Comments(0)
2015年 11月 18日

里の秋深し

e0021129_16574082.jpg

前回帰省した時にも、長岡から栃尾地区のほうまで足を延ばしてみました。
途中、一回車を止めて数枚の写真を。



e0021129_16585978.jpg

山の中もいいものだ。



e0021129_16593410.jpg

あまり花のない時期、いろんな昆虫が集まっています。
兎角、悪者にされそうなセイタカアワダチソウですが、黄色がきれいです。



e0021129_1723212.jpg

前回も訪問した菅畑まで出かけ、地の野菜を買ってきました。
午後に行ったら、売り切れているものもあって種類が少なくてがっかり。

この辺りに来る途中、棚田が見下ろせるところもあります。車窓からはいいなぁと横目で眺めるばかり。
父が一緒だったので、あまり車を止めて写真を写す暇もありません。
父には車で待っててもらうのが悪くて、1度しか車を止められませんでした。

でも、もうすぐ車を処分することも決まっているし、父との外出を大切な時間と思っています。
たまの帰省時だけ車を使うために、車を所有するのももったいないので、本格的な雪が降る前に処分します。
私には雪道の運転が怖いし、事故でも起こしたら大変だから。。。
父はもう、車を運転することが大変になってしまいました。


11月12日 長岡市栃尾地区にて
[PR]

by sonatine-album | 2015-11-18 17:13 | 自然・花 | Comments(0)