人気ブログランキング |

ソナチネアルバム

sonatine22.exblog.jp
ブログトップ
2020年 11月 24日

寒川神社で


寒川神社で_e0021129_22591947.jpg
向日葵を見た後、近くの寒川神社へお参りに。



寒川神社で_e0021129_22524141.jpg
今まで何回か訪問していますが、一番いいお天気でした。
寒川神社は八方除けの神社ですから、もちろん疫病終息もお祈りします。



寒川神社で_e0021129_22553627.jpg
この時期の神社には菊の花が展示されていますよね。



寒川神社で_e0021129_23070696.jpg
折りしも七五三のシーズンで、参拝客が多かったです。
密になると大変ですから、お参りだけしてすぐに退散しました。



寒川神社で_e0021129_23094961.jpg
周りはこんな長閑なところです。



寒川神社で_e0021129_23103351.jpg
ところどころで野の花も。


寒川神社で_e0021129_23110803.jpg
何の花?


寒川神社で_e0021129_23115280.jpg
ホトケノザ 春の花も咲いていました。
これから冬に向かうんですけどね。


今年の11月は暖かかった気がします。
夏日になったところもあるし。
でもこれからは気温も下がってきそうですし、寒暖の差が大きくて、体調を崩されませんように。


11月8日 寒川神社にて











# by sonatine-album | 2020-11-24 23:27 | 寺社 | Comments(0)
2020年 11月 21日

冬の向日葵

冬の向日葵_e0021129_13463693.jpg
神奈川県高座郡寒川町にある寒川神社の近くで、ひまわり畑が満開との情報を見ました。
ということで、冬の向日葵を見にお出かけしてみました。
稲刈りの終わった田んぼが広がります、正面の山は大山(おおやま)。
鳥取県の山は大山と書いて、だいせん、と読みますよね。
すぐに、おおやまと呼んでしまいそうになります。


冬の向日葵_e0021129_13465744.jpg
車を止めて、どこかなと思って歩いていると、ありました。冬の向日葵畑です。
ひざ丈くらいで、かなり背の低い向日葵ですが、密集しているので迫力がありますよ。
この地域は8万本あるとのことでした。 日を向く花、というだけあって、みんな同じ方向を見ています。
ここの他にも2か所にひまわり畑があるそうですが、ここだけを見てきました。



冬の向日葵_e0021129_13474196.jpg
遠くの柿と比べても、背が低いことが分かります。



冬の向日葵_e0021129_13493516.jpg




冬の向日葵_e0021129_13495018.jpg



冬の向日葵_e0021129_14075150.jpg


冬の向日葵_e0021129_13500596.jpg
ちょっと加工したニコちゃんマークの向日葵



冬の向日葵_e0021129_13503133.jpg
秋の空に映える柿の木


向日葵畑に入る前には検温は勿論のこと、電話番号と名前(苗字だけ)を書いてきました。
もし、コロナが発生したら濃厚接触者として連絡が来るのでしょうが、幸い連絡なくて安心です。
そして向日葵畑に入る人数もコントロールされていて、密にならないようにしていました。


9月中旬に種まきをしたとのことでしたが、約2か月間大事に育ててもらい、コロナで疲れた市民を癒してくれました。
思いがけず、沢山の向日葵に出会うことができて感謝です。
そういえば、神奈川では有名な座間の向日葵祭りも今年は中止されていました。

ここにきて、また感染者が増えているようですね。
検査人数が増えているから、感染者も増えているといわれているのを聞きましたが、感染率はどのくらいなんでしょう?
東京の感染者の増加が目立ちますが、人口に対する割合とすれば、もっと高い県もあるし、
東京の中でも23区内と西側の市や郡、そして伊豆諸島では割合が違いますよね。
あまり人数の発表で煽られることなく、冷静に判断したいし、まずは出来ることをして行かなくては、と思います。
幸い、マスクも消毒用のアルコール類も普通に買えるようになりました。
新型コロナウィルスが収まるまで、頑張っていきましょう。


11月8日 寒川町にて









# by sonatine-album | 2020-11-21 14:27 | 神奈川県 | Comments(8)
2020年 11月 19日

夕方


夕方_e0021129_23222450.jpg
大分日も落ちてきて、ツタの様子はどうかなと思ったら、やはり綺麗に紅葉していました。
日が当たると綺麗ですよね。


夕方_e0021129_23224591.jpg
カレル・チャッペクの家と庭を模した休憩所、だそうです。
(今まで外から見るだけで、名前は知らなかったのですが)
カレル・チャペックってどなた?分かりません。
ウィキペディアによると、チェコスロバキアで最も人気のあった劇作家、作家だそうです。

また園芸家としても有名で花菜ガーデンでは、彼を理想としているとのこと。
こちらはチャペックの住居や庭のイメージを世界で初めて再現した「チャペックの家と庭」だそうです。
ここへ行き始めたころから建物の事は知ってましたが、由来は初めてです。
今更・・・ですね。

いつも薔薇の花をゆっくりと見て回ると、疲れてしまい後は駆け足で回ります。
時によっては、薔薇だけ見て帰ることもありますから。



夕方_e0021129_23231604.jpg
触れんど(フレンド)ファームのあたり
季節ごとの花が植えられています。


夕方_e0021129_23233968.jpg


夕方_e0021129_21130060.jpg
ここよりスマホの写真です。ウィンターコスモス?


夕方_e0021129_21075832.jpg
花菜ガーデンにはアグリゾーン、という区域もあって田んぼもあります。


  
夕方_e0021129_21164561.jpg
この日は雲一つなく、富士山が綺麗なシルエットを現しました。
湘南地区から仰ぎ見る富士山は、稜線が左右対称で美しいですね。
いつもこういう形の富士山を見慣れているので、そう思うのかもしれません。



夕方_e0021129_21173752.jpg
日入りは富士山よりだいぶ左の方角。 この辺でダイヤモンド富士が見られるのはいつ頃なんでしょう?



夕方_e0021129_21185989.jpg
日も落ちて、家路に着きました。
こちらからはお天気がいい冬の日には、富士山を拝むことができます。

これからはつるべ落とし、どんどん日入りが早くなります。
冬至まであと1ヵ月ちょっと。 ここのところ暑いくらいの日が続いていて、どうも緊迫感がありません。
あと1ヵ月とちょっとで今年も終わるし、コロナ下でも暮の準備をしなくっちゃと思っているのですが。


10月31日 花菜ガーデンにて









# by sonatine-album | 2020-11-19 21:07 | 公園・植物園 | Comments(4)
2020年 11月 18日

花菜ガーデンの秋薔薇 その2

花菜ガーデンの秋薔薇 その2_e0021129_09121186.jpg
花菜ガーデンは正式名称 『神奈川県立花と緑のふれあいセンター 花菜ガーデン』 といいます。
でも私はいつも 花菜ガーデン と呼んでいます。 
花が多く、かなり長い時間を過ごすことができます。 
自分ではとても育てられない薔薇の花が沢山咲いていて、素敵なところです。



花菜ガーデンの秋薔薇 その2_e0021129_09164913.jpg
花菜ローズ  2010年河合伸志氏 出品
花菜ガーデンのシンボルローズです。 2010年開園に合わせて作られたのだと思います。
花菜ガーデンに行った時には、この花が咲いているかな、と探します。
今回は、数輪でしたが、綺麗に咲いていました。

花菜ガーデン、カナガーデン と読みます。 「花菜」は「神奈川」の「カナ」を掛けています。



花菜ガーデンの秋薔薇 その2_e0021129_09015621.jpg
ケニギンベアトリックス


花菜ガーデンの秋薔薇 その2_e0021129_09040481.jpg
エマハミルトン


花菜ガーデンの秋薔薇 その2_e0021129_09045973.jpg
チョコレートサンデー  美味しそう♡
最近はよく見かけるオレンジ色系の薔薇、温かみがあっていいですね。



花菜ガーデンの秋薔薇 その2_e0021129_09054236.jpg
マリアカラス


花菜ガーデンの秋薔薇 その2_e0021129_09061154.jpg
志野  志野といったら、私は志野焼が目に浮かびます。 何から来た名前なのかしら?



花菜ガーデンの秋薔薇 その2_e0021129_09070719.jpg
グレッチャー


花菜ガーデンの秋薔薇 その2_e0021129_09101865.jpg
ゴールデンオフェーリア



花菜ガーデンの秋薔薇 その2_e0021129_09103250.jpg
メアリーマグダレン


花菜ガーデンの秋薔薇 その2_e0021129_09115593.jpg


花菜ガーデンの秋薔薇 その2_e0021129_09174507.jpg
      

花菜ガーデンの秋薔薇 その2_e0021129_09123536.jpg


花菜ガーデンの秋薔薇 その2_e0021129_09124918.jpg



花菜ガーデンの秋薔薇 その2_e0021129_17494561.jpg
こんなところにカマキリさん、花の上だと目立ちますよね。


世の中、不穏なニュースが多いけれど、せめて外を歩いて楽しみたいです。
そして、今まで通りの自衛手段をとって、気を付けていきたいと思います。

薔薇の花にお付き合いいただいて、ありがとうございました。


10月31日 花菜ガーデンにて













# by sonatine-album | 2020-11-18 18:02 | 公園・植物園 | Comments(4)
2020年 11月 16日

花菜ガーデンの秋薔薇

花菜ガーデンの秋薔薇_e0021129_12293574.jpg
先月末の花菜ガーデン、先にハロウィンだけアップしたのですが、今度は薔薇の花を。
今年は6月ころまで閉鎖されていたため、春の薔薇は見に行けませんでした。
秋薔薇がちょうどいい、と出かけた土曜日、いつもよりは人出が少なかった感じでしたが、
ハロウィンと重なったので、そこそこはいらっしゃいました。



花菜ガーデンの秋薔薇_e0021129_12151271.jpg
パンパスグラスも立派



花菜ガーデンの秋薔薇_e0021129_12160658.jpg
花ぼんぼり



花菜ガーデンの秋薔薇_e0021129_12164297.jpg
夢香



花菜ガーデンの秋薔薇_e0021129_12171686.jpg
ピノキオ



花菜ガーデンの秋薔薇_e0021129_12174985.jpg
ジョンクレア



花菜ガーデンの秋薔薇_e0021129_12182018.jpg
シークレットパフューム



花菜ガーデンの秋薔薇_e0021129_12191794.jpg
ミスターブルーバード



花菜ガーデンの秋薔薇_e0021129_12195689.jpg
ミッドナイトブルー



花菜ガーデンの秋薔薇_e0021129_12210372.jpg
アイスフォー・ユー



花菜ガーデンの秋薔薇_e0021129_12330420.jpg
沢山の花が咲いていて、もう少し続きの花をアップしたいと思います。
いつもリアルタイムでアップできなく、のろまですね。


今日、野口さん搭乗の民間宇宙船、クルードラゴンが打ち上げに成功されました。
今回が3回目の宇宙飛行ですね、無事に帰還されるよう見守っていきたいと思います。

30数年前の1月、朝起きて一番のニュースでチャレンジャー号が爆発・墜落した映像を見ました。
勿論飛行士は全員お亡くなりになり、とても衝撃を受けました。
その時の映像が、目に焼き付いているのです。
飛行士の中に、鬼塚さんという日系の方がいらしたため、印象に残っているのかもしれません。
あれから何度もの宇宙船が打ち上げられましたが、その度ごとに無事に打ち上げ成功されますようにと思っています。
そして、地球に戻ってこれますようにと!


10月31日 花菜ガーデンにて









# by sonatine-album | 2020-11-16 13:23 | 公園・植物園 | Comments(6)
2020年 11月 13日

北鎌倉、次は浄智寺へ

北鎌倉、次は浄智寺へ_e0021129_13311616.jpg
東慶寺の次は、同じく北鎌倉にある浄智寺さんへ。鎌倉五山第四位のお寺さんです。
この橋は渡れないので、橋の脇を歩いていきます。


北鎌倉、次は浄智寺へ_e0021129_13315086.jpg
鎌倉石でできている階段を上ります。 鎌倉石は柔らかい石で、風化した感じが古を感じます。



北鎌倉、次は浄智寺へ_e0021129_13320810.jpg
階段を上ると鐘楼門があります。



北鎌倉、次は浄智寺へ_e0021129_13323494.jpg
こちらのススキは タカノハススキ です。 白い模様が矢羽根のように入っています。



北鎌倉、次は浄智寺へ_e0021129_13390833.jpg
曇華殿、どんげでん と読みます。 本殿です。
金恋を見ていたら、女優さんがこの曇華殿の前に座って、お菓子(クルミッ子)を食べていたのでびっくりしましたよ。
クルミッ子、紅谷さんのお菓子ですが、美味しいのです。


北鎌倉、次は浄智寺へ_e0021129_13325947.jpg
書院の前には、やはりシュウメイギクが満開でした。



北鎌倉、次は浄智寺へ_e0021129_13331783.jpg




北鎌倉、次は浄智寺へ_e0021129_13335535.jpg
ヤブマメ ですか?



北鎌倉、次は浄智寺へ_e0021129_13362079.jpg
イヌサフラン、緑色の地面で目立っていました。 綺麗な薄紫色ですね。



北鎌倉、次は浄智寺へ_e0021129_13371219.jpg
茶 (ツバキ科) 雄蕊が沢山あって、豪華です。
以前、春の若葉をいただいて天ぷらにしたことがあります。柔らかくて美味しかったですよ。



北鎌倉、次は浄智寺へ_e0021129_13400548.jpg
七福神の布袋様。 ついカメラを向けちゃいます。
この笑顔で日本を明るくしてほしいです。



北鎌倉、次は浄智寺へ_e0021129_13350503.jpg
帰り道の道路際で。 小紫 ここの実は随分とシックな色です。



北鎌倉、次は浄智寺へ_e0021129_13352811.jpg
モミジが少し色づき始めていました。 
全体的にはまだ緑色。 神奈川県では11月下旬から12月初旬にかけて、綺麗になってきます。



北鎌倉、次は浄智寺へ_e0021129_13355546.jpg

北鎌倉駅。小さな駅ですが、この佇まいを残してほしいです。

浄智寺の同じ並びにコンビニがあったのですが、久し振りに行ったらカフェに変わっていました。
新しいお店やカフェが出来たり、古いのが消えたり、時々変わっていきます。
小町通もそうですが、回転が速いですね。
特に今年はコロナの影響で、休業を余儀なくされていたでしょうし、閉店に追い込まれたお店も多いでしょう。
それでもし失業でもしたら、生活も大変になるでしょう。
早く先が見えるといいですね♪

10月28日 浄智寺にて










# by sonatine-album | 2020-11-13 15:09 | 寺社 | Comments(8)
2020年 11月 10日

北鎌倉で

北鎌倉で_e0021129_18405289.jpg
北鎌倉のお寺さんを2か所、まわってきました。
最初は東慶寺さん、縁切寺ですね。
随分前になりますが、グレープの「縁切寺」という歌がありました。



北鎌倉で_e0021129_18455054.jpg
ホトトギスが満開です。



北鎌倉で_e0021129_18460689.jpg
竜胆、綺麗な紫色です。
切り花のリンドウは、大抵開かないうちに茶色くなってきます。
どうしてなんでしょう・・・活け方が悪いだけ?



北鎌倉で_e0021129_18462581.jpg
シオン


北鎌倉で_e0021129_18465338.jpg
十月桜 繊細です。



北鎌倉で_e0021129_18473227.jpg
フジバカマ



北鎌倉で_e0021129_18482417.jpg
秋明菊(キンポウゲ科)
八重に一重に、白にピンクに、色んな種類の秋明菊が咲いていました。



北鎌倉で_e0021129_18484108.jpg


北鎌倉で_e0021129_18490070.jpg



北鎌倉で_e0021129_18495384.jpg
野葡萄 白っぽい色から青色、紫色とどの実も可愛くてお洒落です。
シックな色合いが素敵です。



北鎌倉で_e0021129_19043689.jpg
ジンジャー 純白が綺麗です。
たまにお寺さんで咲いているのを見かけます。



北鎌倉で_e0021129_19052359.jpg
小菊 名前はわからず


北鎌倉で_e0021129_19054913.jpg


北鎌倉で_e0021129_18492874.jpg
本堂

この日は入山料を徴収していませんでした。入り口には、
「拝観料を義務付けていないので、本堂にお参りしてお気持ちを収めてください」 とありました。
何度も訪問しているお寺さんですが、こんなことは初めてでした。
今だけなのか、これからもそうなのかは分かりません。
勿論、お参りしてきました。

こちらのお寺さんは季節ごとの花が咲いており、楽しめます。


11月8日の日曜日、走っているバスが日の丸をつけていました。
何の祝日だったかしら、と思っていたら、「立皇嗣の礼」が行われたのですね。
コロナ下で規模をずいぶん縮小して行われたとか。
皇位継承第一位になられたことを、内外に伝える儀式なのでしょうが、よくわからないうちに終わった気がします。
いつの世でも、絶対に男子が生まれるという確証はないし、これからどうなるんでしょうね。
最近は国旗を掲揚する家も少なくなっているし、バスのフロントの国旗で祝日を感じるようになりました。


10月28日 北鎌倉・東慶寺にて







# by sonatine-album | 2020-11-10 22:32 | 寺社 | Comments(6)
2020年 11月 06日

山北でランチを

山北でランチを_e0021129_10021689.jpg
大野山へ行く道すがら、山北駅付近でランチを。
駅近くのお店へ行こうと構内に入ったのですが、目的のお店は一方通行で入れず、ぐるぐる回っちゃいました。
山北駅はJR御殿場線ですが、この線は乗ったことがないです。
瓦屋根で、懐かしい感じの駅です。
写真を見ると、こんなに曇っていたのに、山頂まで行ったら青空も見えたので、ラッキーでした。



山北でランチを_e0021129_10404043.jpg
ヤマキタサクラカフェ、よく見ると物干しざおに看板がかかっています。
ちょっと時間が遅く、ランチはあまり残っていませんでした。
それに中は混んでいて、お庭で食事をさせていただきました。



山北でランチを_e0021129_10025818.jpg
私が頼んだのは焼チーズカレー、チーズ沢山で美味しかったですよ。
スープが美味しかったのですが、洋風というわけでもなく、少しごま油を感じ、何の味付けかは分かりませんでした。



山北でランチを_e0021129_10034848.jpg
連れの辛口カレー ちょっとお味見、それほど辛くはなく、こちらも美味です。
10時間も煮込んであるとか。



山北でランチを_e0021129_10400297.jpg
お庭の席からの眺め。左の方角に山北駅はあります。
寒くもなく、暑くもなく、こんな季節には外のお席もおすすめです。
ここからの桜は素敵でしょう、いつか桜の時期に行きたいと思いました。




皆さん、よくお食事をアップされていますが、私はあんまりでしたね。
お料理の写真を写しても、あまりうまく写せてないし、大抵はスマホで写しているのですがそのままにしてあります。
たまにはアップしていこうと思いました。



10月25日 サクラカフェにて









# by sonatine-album | 2020-11-06 09:59 | 神奈川県 | Comments(8)
2020年 11月 06日

大野山へ

大野山へ_e0021129_09403341.jpg
神奈川県山北町の大野山に行ってきました。
ほぼ山頂近くまで車で行けるし、駐車場もあります。

雲が多かったけれど、気持ちのいい空気の中。
でも写真はあんまり面白くないものばかり。 同じような写真でした。



大野山へ_e0021129_09411550.jpg



大野山へ_e0021129_09414543.jpg


大野山へ_e0021129_09422187.jpg
山頂にある木。 子供たちが登ったりして遊んでいました。



大野山へ_e0021129_09424001.jpg
浮かんでいる雲がちょっと楽しい。
左中央部辺りは小田原市の方角かな。その向こうは相模湾。
海岸線の右端に見えるのが大島。(分かりにくいです)



大野山へ_e0021129_09425764.jpg



大野山へ_e0021129_09433665.jpg


大野山へ_e0021129_09435688.jpg


大野山へ_e0021129_09443572.jpg
丹沢湖方面


大野山へ_e0021129_09480085.jpg
アップにしたところ。 紅葉はまだまだです。10月末ですから。



大野山へ_e0021129_09451040.jpg
ここは関東の冨士見100景の一つなんですが、雲が多すぎて、はっきりとした稜線は望めませんでした。
雲が動くかと思っていたのですが、中々流れて行きません。



大野山へ_e0021129_09453376.jpg
輝くエノコログサ



大野山へ_e0021129_09455035.jpg
沢山咲いていた野菊



大野山へ_e0021129_09460621.jpg
シソ科の花、何でしょう?


723メートルの大野山。
ちょっと全部歩くのは自信ないです。
車で山頂付近まで行けるので、私でも行けました。
もう少し暗くなると、綺麗な夕焼けも見えるのでしょうが、道も狭くて怖いし、帰宅の途に着きました。
車でも、歩きでも、暗くなったら怖い道です。

ベンチで一休みしていた時、中国のグループが来たんですよ。
もともと日本に住んでいらっしゃるのか、留学生か分かりません。
また各国との往来が始まると、怖いなと思います。

写真を頼まれて、スマホで写してあげました。
中国のスマホは写真を写してもシャッター音がしないのですね。
シャッターが切れてないのかと思ったら、ちゃんと撮れていました。

以前旅行に行った先で、写真を頼まれたことがありましたが、その時もシャッター音はしなかったですよ。
人畜無害?頼みやすいのか、時々写真を写して、と頼まれますよ。


10月24日 大野山




# by sonatine-album | 2020-11-06 00:34 | 神奈川県 | Comments(10)
2020年 11月 03日

花菜ガーデンのハロウィン

花菜ガーデンのハロウィン_e0021129_20542470.jpg
平塚市にある花菜ガーデンに薔薇を見に行ってきました。ちょうどハロウィンの日でした。
花菜ガーデンは今年創立10周年を迎えました。 ペコちゃんは生誕70周年とのこと。
平塚市近くの秦野市に不二家の工場があることから、一緒にお祝いしたということです。
このパッケージのミルキーは、花菜ガーデンでしか買えないそうです。

いつものろまの私ですが、さすがにハロウィンの写真はあまり遅くなるのはおかしいと思い、ここのところだけアップさせていただきました。
薔薇の写真は後日・・・ちょっと先になると思います。



花菜ガーデンのハロウィン_e0021129_20545003.jpg
レストラン入り口にいた猫ちゃん。 なんとなくまめたに似ていて親近感を覚えます。



花菜ガーデンのハロウィン_e0021129_20551186.jpg
こちらは売店にいた猫ちゃん。 猫は可愛いねぇ^^ って置物なんですが。



花菜ガーデンのハロウィン_e0021129_20553315.jpg
園に入ってすぐのところには、アマビエ様も。 カボチャのお顔です。
本当にコロナ、早く収まって欲しいです。



花菜ガーデンのハロウィン_e0021129_20554803.jpg
こんな可愛いお子さんたちも沢山いらっしゃいました。
ウチの子どもが小さい時には、ハロウィンの行事はなかったので、新鮮に映ります。

広い花菜ガーデンの中では、来園者が多いようでも密になることもなく、楽しく回りました。

花菜ガーデンは薔薇の花が見事なんですが、今年の春は新型コロナの影響で休園しており、花を見ることはできませんでした。

今になって思い出すと、3月ころからいろんなところが閉鎖されましたね。
緊急事態宣言が出され、不要不急の外出は自粛するようにと言われ、閉塞感と恐怖が入り乱れていました。
それで商業施設も公園もお休みになるし、スーパーは滅茶込みするし、大変でした。
あれから7,8か月が過ぎましたが、心配は尽きません。
夏になって温度と湿度が高くなると、下火になると思われた新型コロナ。
インフルエンザは夏になると落ち着きますが、やっぱり新型コロナは違いました。
そしてこれから冬に向かって、乾燥してくるとまた心配になります。
全国的にみると、また罹患者が増えてきているようですが、冬に向かってできることは自衛しようと思います。

ところで、7月に佐渡で初めて新型コロナ患者が出た、と報道がありました。
その方は島外には行っていない、ということで、自覚症状のない観光客に移されたのかなと思っていました。
それが違っていたんですよ。検査の間違いで陰性だったそうです。
結果的に、佐渡ではまだ感染者は0です。
ご本人、ご家族、仕事の同僚の方たちなど、おそらく皆さんが心配されたでしょう。
陰性で良かったのですが、検査の不確かさも気になります。

先日体操の内村選手が新型コロナに感染した、と報道がありましたが、その後陰性が確認されています。
同じトレーニングセンターを使って練習されていた方たちやコーチ陣も心配されたでしょうが、
陰性で良かったです。でもちょっとすっきりしません。
擬陽性だったそうですが、検査は絶対に正確、というわけではないようですね。

俳優さんで感染された方が何人もいらっしゃいます。
おそらく仕事に支障をきたさないように、用心されていたと思います。
それでも、どこで移ったかわからないけれど、なってしまうことがあるんですね。
誰でも罹るかもしれないのが、新型コロナだと思います。
早くワクチンができないかな、と思いますが、急いでは副作用が心配です。

寺社にお参りするときも、アマビエ様にも終息を祈っています。


10月31日 花菜ガーデンにて











# by sonatine-album | 2020-11-03 21:53 | 公園・植物園 | Comments(6)
2020年 11月 01日

寺家ふるさと村へ

寺家ふるさと村へ_e0021129_22113684.jpg
18日までガーデンネックレス(横浜市の里山)が公開されているから、と近くまで出かけてみたのです。
ところが、道路は混んでいるし、駐車場も入れるかわからないし、何より密だったら嫌だと思ってUターン。
それで、向かったのが同じく横浜市の「地家ふるさと村」です。
随分と久しぶりに出かけました。 懐かしい風景が出迎えてくれます。



寺家ふるさと村へ_e0021129_22180570.jpg
ノハラアザミ



寺家ふるさと村へ_e0021129_22183231.jpg
稲をバックに黄色いコセンダングサ?



寺家ふるさと村へ_e0021129_22191018.jpg
セイダカアワダチソウ



寺家ふるさと村へ_e0021129_22200014.jpg


寺家ふるさと村へ_e0021129_22202984.jpg



寺家ふるさと村へ_e0021129_22204839.jpg
野にあるキク科の花はヨメナだとか、ノコンギクだとかいろいろあるのですが、見分け方が分かりません。
大雑把に「野菊」・・・アバウトすぎますね^^



寺家ふるさと村へ_e0021129_23485387.jpg
キバナアキギリ



寺家ふるさと村へ_e0021129_23490948.jpg
ツリフネソウ  10月23日にアップしたのはキツリフネで、ピンク色のがツリフネソウ



寺家ふるさと村へ_e0021129_23572179.jpg



寺家ふるさと村へ_e0021129_23574213.jpg
この花もイヌタデ?でいいかしら。藍? 見ていると余計に分からなくなります。



寺家ふるさと村へ_e0021129_00121891.jpg
手前の稲は黒米でしょうか。



寺家ふるさと村へ_e0021129_00123333.jpg
黒米の手前にいたのが珍客、たぬきの子ども。
一人で出てきたのはいいけど、巣に帰れなくなったのか、母たぬきとはぐれたのか分かりませんが、
ずっと同じ場所にいました。
皆、たぬきを注視しているので、恐怖で動けなくなったかもしれません。


寺家ふるさと村へ_e0021129_00125787.jpg
前日は冷たい雨で寒かったのですが、時折は青空も広がりました。
蜜を避けるために、こんな里山の公園へ出かけようと思うのか、今までで一番、人出が多い地家ふるさと村でした。
考えることは皆、同じですね。







新潟県のお米の干し方。新潟100景のHPをご紹介させていただきました。上から3段目右が稲を干している状態です。
 はざ木に対して地面から平行に木を渡し、下から稲を掛けていきます。
下にいる人がはざ木の上の方にいる人に稲の束を放り投げ、それを受け取った上の人が横の木にかけていました。
子どもの頃の、遠い昔の話です。

今はこんな大変なことは行われず、機械で刈って、そのまま乾燥させますよね。
農家さんが自分の家で食べる分くらいしか、天日干しにしない、と聞いたことがあります。

稲の干し方には、地家ふるさと村で見たように一段掛けや、円錐形に形作るもの、真ん中に棒を建てて、それにかけていくもの、など地域によって違うようです。
私は当然の事ながら、昔見たものしか知りませんでしたよ。

子どもの頃に当たり前に見ていた風景に、また出会いたいと思います。
郷愁を感じるのは、年のせいかな、そればかりではないような気がします。


10月18日 横浜市・寺家ふるさと村にて









# by sonatine-album | 2020-11-01 00:29 | 神奈川県 | Comments(8)
2020年 10月 28日

フラワーセンターのオバケカボチャと薔薇の花

フラワーセンターのオバケカボチャと薔薇の花_e0021129_20301297.jpg
フラワーセンターの芝生広場にはオバケカボチャがゴロゴロ


フラワーセンターのオバケカボチャと薔薇の花_e0021129_20302824.jpg
自由にさわって遊ぶのもOKです



フラワーセンターのオバケカボチャと薔薇の花_e0021129_20305632.jpg
ブラックティー
薔薇園の薔薇、まだ見ごろというほどには咲いていませんでした。



フラワーセンターのオバケカボチャと薔薇の花_e0021129_21184537.jpg
レオナ ラメッシュ




フラワーセンターのオバケカボチャと薔薇の花_e0021129_20313445.jpg
フレグラント アプリコット



フラワーセンターのオバケカボチャと薔薇の花_e0021129_20314998.jpg
ケニギン ベアトリックス



フラワーセンターのオバケカボチャと薔薇の花_e0021129_20322439.jpg
女神 京成バラ園芸作だそうです。



フラワーセンターのオバケカボチャと薔薇の花_e0021129_20325096.jpg
ファルゼン伯爵



フラワーセンターのオバケカボチャと薔薇の花_e0021129_20331156.jpg
ブラックバカラ ビロードみたいな花びらが素敵(^^♪



フラワーセンターのオバケカボチャと薔薇の花_e0021129_20334222.jpg
バタースカッチ


フラワーセンターのオバケカボチャと薔薇の花_e0021129_20340016.jpg
もっと秋薔薇が咲いていると思っていたのですが、全体的にはもう少しでした。
10月終わりの今頃、きっと見ごろになっていると思います。



フラワーセンターのオバケカボチャと薔薇の花_e0021129_20342139.jpg
温室の睡蓮



フラワーセンターのオバケカボチャと薔薇の花_e0021129_20343966.jpg


フラワーセンターのオバケカボチャと薔薇の花_e0021129_20352124.jpg
温室内の飾りつけ



フラワーセンターのオバケカボチャと薔薇の花_e0021129_20360461.jpg
パンパスグラス
あっという間に10月も最終週になりました。
今年は一年が長かったような、短かったような、色のない年だったきがします。
残り2ヵ月、せめていいことがありますように^^








# by sonatine-album | 2020-10-28 23:22 | 公園・植物園 | Comments(12)
2020年 10月 26日

秋の大船フラワーセンター、ハロウィン^^

秋の大船フラワーセンター、ハロウィン^^_e0021129_17225047.jpg
大船フラワーセンターに行ったら、ハロウィンの飾りつけ。
今年は自粛・自粛でよくわからないうちに、季節だけが進んでいる感じがします。
もう1週間で、10月も終わりですね。 その後はクリスマス、お正月とどんどん先に行きます。
もう今年も2ヵ月とちょっとだなんて・・・・ 残り少ない時間を楽しみたいですが、どうなりますか!



秋の大船フラワーセンター、ハロウィン^^_e0021129_16533547.jpg




秋の大船フラワーセンター、ハロウィン^^_e0021129_16540982.jpg




秋の大船フラワーセンター、ハロウィン^^_e0021129_16544143.jpg
鍾馗水仙(しょうきずいせん)ヒガンバナ科
赤い彼岸花より遅れて咲きます。


秋の大船フラワーセンター、ハロウィン^^_e0021129_16553959.jpg
「あけぼのしょうきらん」のネームカードがありました。
検索したところ、鍾馗水仙と狐の剃刀の交雑種、とありましたがフラワーセンターのもそうなのか分かりません。


秋の大船フラワーセンター、ハロウィン^^_e0021129_16555478.jpg
レモン色の狐の剃刀みたいです。


秋の大船フラワーセンター、ハロウィン^^_e0021129_17304617.jpg



秋の大船フラワーセンター、ハロウィン^^_e0021129_16563512.jpg
桔梗はそろそろ終わりですね。


秋の大船フラワーセンター、ハロウィン^^_e0021129_16573656.jpg
酔芙蓉が沢山咲いていました、まだ花は続きそうです。



秋の大船フラワーセンター、ハロウィン^^_e0021129_16580246.jpg
側には百日紅も。名前通りに、花が長く咲いていますね。



秋の大船フラワーセンター、ハロウィン^^_e0021129_16582838.jpg
秋咲スノーフレーク、とネームカードが。
繊細な花でした。キキョウ科の花、と思ったらアキザキスノーフレーク、ヒガンバナ科とのこと。



秋の大船フラワーセンター、ハロウィン^^_e0021129_17111237.jpg
コスモスも少し、咲いていました。
最近、一面のコスモス畑には行っていません。また沢山のコスモスに出会いたいなぁ。



10月7日 大船フラワーセンターにて












# by sonatine-album | 2020-10-26 18:01 | 公園・植物園 | Comments(2)
2020年 10月 23日

探し物


探し物_e0021129_15052388.jpg
キツリフネ(ツリフネソウ科)
まだ黄色い花が沢山咲いていました。



探し物_e0021129_15053530.jpg
アップにするとこんな。釣り舟に似ているから名前が付いたそうです。
ピンク色のツリフネソウもありますが、また今度アップします。



探し物_e0021129_15043274.jpg
マヤラン、沢山咲いていました。
毎年、増えてきて嬉しいですね。


探し物_e0021129_15044641.jpg
いつもバレリーナみたいに思います。
片足で立って、手を伸ばしているようです。



探し物_e0021129_15062735.jpg
なぜか森の中に白曼殊沙華が。 普通は球根ですが、種がどこかから飛んできたのかしら?



探し物_e0021129_15060267.jpg
探し物をしているときに見たカタツムリ。 小さいです。



探し物_e0021129_15252780.jpg
チカラシバ(イネ科)


探し物_e0021129_15254225.jpg
赤まんま、イヌタデ?


探し物_e0021129_15255763.jpg
ゲンノショウコ(フウロソウ科)
これは植えられたものかもしれません、シラカシの家という資料館の近くに咲いていました。





探し物_e0021129_17355987.jpg
探していたのはこの花、クロヤツシロラン。
以前、泉の森で見たので、探してみましたが場所が分かりませんでした。
これは2016年10月2日に写した画像です。
全体的な場所の写真を写してないので、分かりませんでした。
丁度咲いているころ、と思ったのですが見つけられず、まったく自分が嫌になります。
また来年、探してみたいです。
泉の森は広いので、どこに何が咲いていたか、分からなくなることがよくあります。
地図にメモしておかないと、ダメですね。


10月4日 泉の森にて












# by sonatine-album | 2020-10-23 17:44 | 公園・植物園 | Comments(4)
2020年 10月 20日

まめた

まめた_e0021129_15262188.jpg
まめたです、こんな箱や段ボールに入るのが好きですよね。
箱を見つけると、まず入ってみます。 小さいかどうかなんて関係ありません。



まめた_e0021129_15510242.jpg
最近、子供が送ってくれた画像。
ちょこんと、ぶりっ子しています。
上の魚は鮭、中にマタタビが入っているらしい。新しいおもちゃです。


この子は子供がペットショップで買いました。
ずっと前には貰い猫がいて、その子が産んだ子供もいましたが、ペットショップで買うという選択肢はありませんでした。
住まいの関係で、買うことになったのですが、一人で決めてきましたよ。

ペットショップって、やっぱり商売ですよね。
まめたは一度、飼い主が決まったけれど、お店に出戻っていました。
理由は分かりませんですが、相性が悪くて、出戻ったのかも知れません。

子どもはどこかのお店でまめたを見て、心が動いたようですが、先客がいて、それが出戻って、
そんなことで結局は、ウチの家族となりました。

ウチに来た時はもうすぐ6か月、という時でした。
正直、私はもっと小さい月齢の子の方が、いいかとも思ったのですが、
子どもが気に入っていて、ウチに来ました。

来た時、6か月、という割には小さかったのです。
後で考えると、あまり大きくしない方が、飼い主が見つかるだろうというお店の事情だったのでしょう。

びっくりするほど、ガツガツとしていました。
蓋つきの生ごみ入れを使っていますが、それを倒して残飯を漁る。
一番びっくりしたのは、台フキンをかじって食べていました。
多分、食べ物の匂いが付いていたのでしょう。 便の中からフキンの繊維が出てきたときはびっくりしたものです。

あまり大きくならないようにと、食事を制限されていたんでしょうね。
可哀想だったなと思います。

ペットショップでも売れ残り(あまりいい言い方ではないですが)は困るのでしょう。
家族が決まらないうちに大きくなると、保護猫になると聞いたこともあります。
お店の身勝手ですよね。短い間隔で、出産させられる親猫もいるらしいです。

世は猫ブームで、猫を飼う人が増えています。
家の中で一緒に生活するには、自由気ままな猫は飼いやすいと思います。
一人遊びもするし、ツンデレのとこも可愛いし。

ただ、最後まで責任を持つ覚悟がないと、飼えませんね。
私自身は、遠出ができなるし、別れが辛いから、今は飼うつもりはありません。

あっ、まめたの名誉のために・・・
今はそんなにガツガツしていませんよ、そしてもうフキンは食べません。
ご縁あって家族になった子ですから、長く元気でいてほしいものです。









# by sonatine-album | 2020-10-20 22:24 | | Comments(8)