人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ソナチネアルバム

sonatine22.exblog.jp
ブログトップ
2022年 05月 14日

春の俣野別邸庭園

春の俣野別邸庭園_e0021129_21183543.jpg

連休中はほとんど仕事でしたが、少し時間があった時に俣野別邸庭園に出かけてきました。

庭園はツツジが多かったんですね。 このあたりは見事でしたが、他は終わっているところが多かったです。

もう一週間早く行けたら、かなりの見ごたえがあったと思います。



春の俣野別邸庭園_e0021129_21191500.jpg
こちらも緑が綺麗。



春の俣野別邸庭園_e0021129_21200013.jpg
アヤメ 



春の俣野別邸庭園_e0021129_21203016.jpg

キツネアザミ(キク科) あちらこちらに咲いていました。




春の俣野別邸庭園_e0021129_21211598.jpg
オルレア(セリ科) 白色で清楚な花がたくさん咲いていました。



春の俣野別邸庭園_e0021129_21205541.jpg




春の俣野別邸庭園_e0021129_21215455.jpg

ホウチャクソウ  花はこれくらいしかなくて、実になっている物もありました。 

以前はユリ科でしたが、今はイヌサフラン科・・・科が変わってくるものもあります。



春の俣野別邸庭園_e0021129_21225325.jpg

フタリシズカ(センリョウ科) フタリシズカと言っても、こちらのは沢山の花穂がついていました。



春の俣野別邸庭園_e0021129_21231679.jpg

キュウリグサ(ムラサキ科) 忘れな草に似ていて可愛い花。 花の直径は2mmくらい。 ピンボケになることが多いです。



春の俣野別邸庭園_e0021129_21234893.jpg




春の俣野別邸庭園_e0021129_21245526.jpg

ネモフィラはそろそろおしまいの頃でした。



春の俣野別邸庭園_e0021129_21261515.jpg
ブルーベリーの花かしら。 2メートル以上もある大きな木でした。



春の俣野別邸庭園_e0021129_21251987.jpg

いつもはガラガラの駐車場が、かなりいっぱいでした。

それでも中が広いのか、そんなに人が多い感じはしません。



春の俣野別邸庭園_e0021129_22053449.jpg
ひだまりカフェはテラスも混んでいるようだし、今回は建物の中に入るのはパス。

もっと空いている時に行ってみようと思います。




春の俣野別邸庭園_e0021129_21253439.jpg

俣野別邸庭園はもともと旧住友財閥の別邸でしたが、公園として公開されるようになり年に数回訪問しています。

年々、木々が大きくなって緑が多くなってきた感じがします。鬱蒼として来ています。



春の俣野別邸庭園_e0021129_21255259.jpg

タニウツギ、だと思います。ピンク色が可愛いですよね。


もう5年も前になりますが、丁度この花が咲いているころに実家を処分しました。

兄弟はそれぞれ家があるので、たまに帰省して窓を開けて風を通したりしていました。

1~2ヵ月に1回と言っても、電気・ガス・水道を止めるわけにはいきません。 基本料金はかかってきます。

それはいいとしても、雪が降る地域なので冬の雪掻きが困りました。

ウチの周りだけ雪掻きをしないと、周りに迷惑をかけてしまいます。

誰も住んでいないと、やっぱり家は傷むし、それならどなたか住んでいただけたらと考えて売り出しました。

お陰様で次の入居者が決まりました。

両親が大好きだった家が傷むことなく、どなたかの住居になってくれて幸いです。



時々家に帰って片付け物をしていましたが、ある時玄関のチャイムが鳴ってお巡りさんが来られました。

何と、オレオレ詐欺で捕まった人のリストにウチの電話番号が書いてあったとか。

両親には私たちがお金の無心の電話はしないから、と話していました。

そういう電話があった、という話は聞いていませんが、どこで電話番号を手に入れたんでしょう。

お巡りさんは留守宅のはずなのに、電気がついているからと様子を見に寄ってみたとのことでした。

色んな事がありますね。




4月30日 俣野別邸庭園にて














# by sonatine-album | 2022-05-14 22:29 | 公園・植物園 | Comments(6)
2022年 05月 10日

新緑の季節

新緑の季節_e0021129_16542345.jpg
4月末、兄弟で両親の7回忌を行いました。

本当は去年の秋に新潟で行いたかったのですが、緊急事態宣言が出たり、感染者が増えていたので延期にしていました。

また世の中がどう変わるか分からないから、去年のうちにお墓のあるこちらでと決めました

母の方が先だったので、ちょっと遅れたのですが、大目に見てもらいましょう。

法事の日は雨で、終わってから出かけたのが↓ 雨の白旗神社です。

翌日は弟が夕方までに帰りたいというので、午前の円覚寺だけ拝観してきました。

朝9時過ぎの円覚寺、まだ人出も少なくて緑で心が洗われました。



新緑の季節_e0021129_16490635.jpg


新緑の季節_e0021129_16545712.jpg

三門


新緑の季節_e0021129_16563715.jpg
選仏場


新緑の季節_e0021129_16551995.jpg
塔頭 黄梅院


新緑の季節_e0021129_16553249.jpg


新緑の季節_e0021129_16555435.jpg

新緑の季節_e0021129_16571954.jpg


新緑の季節_e0021129_16574235.jpg


新緑の季節_e0021129_16580343.jpg


新緑の季節_e0021129_16582428.jpg


新緑の季節_e0021129_16593992.jpg



新緑の季節_e0021129_16584669.jpg
セッコクラン? 


新緑の季節_e0021129_16590677.jpg


新緑の季節_e0021129_16592420.jpg
お天気が良かったので富士山は・・・霞んでいましたが、見えました。

空に浮かんでいるような富士山でした。


もっとゆっくり回りたかったのですが、1時間半くらいの散策でした。

円覚寺は鎌倉五山の第二位、たまに出かけてみるとやっぱり大きくてゆったりとまわれます。

でも、連休の間はかなり混んだらしいです、ニュースで見ました。

あまり混まない時間を選べたらいいですね。

それから、やっぱり朝早くは観光客も少ないように感じました。


4月25日 円覚寺にて








# by sonatine-album | 2022-05-10 20:50 | 寺社 | Comments(6)
2022年 05月 06日

白幡神社の藤

白幡神社の藤_e0021129_09085697.jpg
4月24日、雨の日でしたが、藤沢市の白旗神社へ行ってみました。

お天気が悪く、肌寒いので境内はほとんど人がいません。



白幡神社の藤_e0021129_09091916.jpg
馬に乗っている義経と弁慶


白幡神社の藤_e0021129_09094958.jpg
白藤は咲き出したところですね。  義経藤です。


白幡神社の藤_e0021129_09102958.jpg


白幡神社の藤_e0021129_09105472.jpg
紫色の藤は咲き出していますが、満開ではありません。



白幡神社の藤_e0021129_09111879.jpg


白幡神社の藤_e0021129_09114615.jpg
こちらの神社は源義経公をお祀りしています。

平泉で自害した義経の首が、こちらに流れてきたとの言い伝えがあります。

最近の大河は何だか怖いです。 毎週、誰かが斬られていて見ていてもしんどくなりました。




白幡神社の藤_e0021129_09120602.jpg
雨の中のツツジは綺麗でした。 今年はあまりツツジを見ないうちに、季節が変わってしまいました。

この辺りのツツジは早かったのかな、それとも私がもたもたしていたのでしょうか。







白幡神社の藤_e0021129_09124837.jpg
5月3日、近くへ行く用事があったので、白藤を様子を。

思っていた通り、満開。


白幡神社の藤_e0021129_14480251.jpg



白幡神社の藤_e0021129_09131222.jpg
こちらは紫色の藤。 どうやら見ごろを過ぎているようでした。 ちょうどいい時期って難しいですね。



白幡神社の藤_e0021129_14464340.jpg


白幡神社の藤_e0021129_14483433.jpg

知らなかったんです、行ってみたらイベントが行われていました。

藤沢市のフードパーク。 いろんな食べ物屋さんのお弁当や、お団子、ポップコーンなど沢山の出店が出ていました。

しかもそれぞれに列が出来ているんです。 私は数枚写真を写して、帰りました。

びっくりしました。

でも、こうやってイベントが行われるようになったのは、幸せなことですね。 






# by sonatine-album | 2022-05-06 09:08 | 寺社 | Comments(6)
2022年 05月 03日

足元の花

足元の花_e0021129_21425710.jpg
駐車場の隅に咲いていた花、黄色が目立っていました。

ミヤコグサ(マメ科)だと思ったのですが、似ている西洋ミヤコグサもあるそうで、どちらか分かりません。



足元の花_e0021129_21432929.jpg

マツバウンラン


足元の花_e0021129_21431299.jpg
後ろには白詰草、またはクローバー(マメ科)



足元の花_e0021129_21435184.jpg
赤花夕化粧(アカバナ科) あかばなゆうげしょう。

夕方に赤く色づくからといいますが、昼間から赤い色に染まっていますね。


足元の花_e0021129_21441095.jpg

?? 白花夕化粧・・・初めて見ました。

最初は違う種類の花だと思ったのですが、よく見たら赤花夕化粧の色違いですよね。 調べたら白花夕化粧という花がありました。




足元の花_e0021129_21445510.jpg
こんな風に、赤と白が一緒に咲いていたのですが、今までは赤花しか知らなかったです。

駐車場の車を置かないところには、野の花が咲いていました。 排気ガスを掛けられているのに強いですね。

色んな色に見とれます。




足元の花_e0021129_21454222.jpg
 これは近所の歩道際に咲いていました。 検索したら アリウム・トリケトラム(ヒガンバナカ)

 どこから来たのか分かりません。 小さい花でしたが、綺麗だなと思って見ていました。

球根で、繁殖力が強い花らしいです。



4月末 近所







# by sonatine-album | 2022-05-03 22:42 | 自然・花 | Comments(6)
2022年 05月 02日

サトイモ科の植物、他にもいろいろ

サトイモ科の植物、他にもいろいろ_e0021129_10131123.jpg

ムサシアブミ(サトイモ科) 

他では滅多に見ないのですが、この森の中ではものすごくたくさんあるんです。

土壌がいいのか、立派なんですよ。



サトイモ科の植物、他にもいろいろ_e0021129_10132557.jpg
この葉っぱの下に一枚目のような仏炎苞があります。



サトイモ科の植物、他にもいろいろ_e0021129_10134227.jpg
ウラシマソウ(サトイモ科) 後ろ姿しか写せませんでした。



サトイモ科の植物、他にもいろいろ_e0021129_10135428.jpg

ユキモチソウ(サトイモ科)

ユキモチソウは名前は知っていたのですが、見たのは初めてでした。

サトイモ科ナンテンショウ属の植物は、どれも変わった形をしていますね。 ちょっと怖い感じ。

その中でもユキモチソウは白くて丸いところがお餅みたいで、親しみやすい気がしました。



サトイモ科の植物、他にもいろいろ_e0021129_10140550.jpg
シラユキゲシ(ケシ科) 中国からの帰化植物で、よく増えるんです。 行く度に咲いている面積が増えている感じがします。




サトイモ科の植物、他にもいろいろ_e0021129_10142082.jpg
花は楚々として綺麗です。



サトイモ科の植物、他にもいろいろ_e0021129_10150208.jpg

ラショウモンカズラ(シソ科)  


サトイモ科の植物、他にもいろいろ_e0021129_10152058.jpg

シャガ(アヤメ科)

サトイモ科の植物、他にもいろいろ_e0021129_10154733.jpg

ミツバツツジ



サトイモ科の植物、他にもいろいろ_e0021129_10380251.jpg

ヤマツツジ

   
サトイモ科の植物、他にもいろいろ_e0021129_10382112.jpg

ヤマブキソウ(ケシ科)


   
サトイモ科の植物、他にもいろいろ_e0021129_10383293.jpg

八重ヤマブキ(バラ科)


   
サトイモ科の植物、他にもいろいろ_e0021129_10384882.jpg

オオデマリ(レンブクソウ科) まだグリーンですが、だんだん純白になります。

咲き始めの緑色も可愛いです。



   
サトイモ科の植物、他にもいろいろ_e0021129_10392200.jpg

サクラソウ(サクラソウ科)


   
サトイモ科の植物、他にもいろいろ_e0021129_10394779.jpg
オドリコソウ(シソ科)  ヒメオドリコソウはよく見るのですが、このオドリコソウは滅多に見ません。

だんだんに花をつけていて、お洒落ですね。 茎の周りをぐるっと咲いています。


こんな風に、森の中を歩くのを楽しみにしていました。

この日は朝のうち雨、どうしようかと迷ったのですが、出かけてみたら雨も降らず、ラッキーでした。

おまけにこの広い中、3組くらいの散策者しかいないで、ほぼ貸し切り状態。 

ちょっと行きにくいところですが、藤沢にもまだ里山が残っていて、楽しめます。



4月17日 藤沢えびね・やまゆり園にて








# by sonatine-album | 2022-05-02 13:16 | 公園・植物園 | Comments(10)