人気ブログランキング |

ソナチネアルバム

sonatine22.exblog.jp
ブログトップ
2013年 08月 01日

横浜美術館

e0021129_0165897.jpg

数年ぶりで横浜美術館に行ってきました。
プーシキン美術館展を観るのが目的。
夏休みに入っていたけれど、平日だったせいか空いていて、ゆっくりと館内を回れます。
ルノワールの《ジャンヌ・サマリーの肖像》、背景のピンク色と少しタレ目の可愛らしい表情に惹かれてきました。
他にもドガ、ゴッホなどの絵画もあって、しばし現実を忘れました。
横浜美術館は東京よりは近くにあるし、たまには非日常の空間を感じるのもいいなぁと再確認しました。


ルノワールといえばブリジストン美術館の《すわるジョルジェット・シャルパンティエ嬢》
も愛らしくて親しみを覚えます。


向かいには6月に商業施設、マークイズが営業を始めています。
両方で一日楽しめるところですね。
それにしてもランドマークあり、クィーンズあり、ワールドポーターズあり・・・といろんな施設があります。
それだけ集客力があるのかどうか、少し心配もしてしまいます。
みなとみらいから埼玉・所沢まで一本で繋がったし、やっぱり人が多いのかな。


e0021129_0173178.jpg

美術館側から見たランドマークタワー。
桜木町側の喧騒に比べ、静かに佇んでいます。


7月23日 横浜美術館辺りにて

by sonatine-album | 2013-08-01 00:15 | 横浜 | Comments(2)
Commented by desire_san at 2013-08-14 18:29
こんにちは。
プーシキン美術館を思い出しながら、楽しくブログを拝見しました。
ルノワールやゴーギャン、セザンヌ、ルソー、アングルなどの傑作もよかったですが、私が知らなかった画家の作品も傑作ぞろいで、質の高いコレクションは素晴らしいと思いました。

すべての作品は書ききれませんが、特に心に残った作品をできるだけ取り上げて作品の感想などを自分なりに書いてみました。
読んでいただけるとうれしいです。ご意見などコメントなどをいただける私も勉強になりますので、大変感謝致します。
Commented by sonatine-album at 2013-08-15 04:29
☆desire_sanさん>はじめまして、そしてコメントをありがとうございます^^
子どもの頃、美術の教科書に載っていた画家に出会えて、楽しい時間を持てました。
私は絵を描くのは苦手で、でも見るのは好きなのでたまに美術展に足を運びます。
7月中に出かけたら、まだ空いていてとてもゆったりと、素敵な時間を持つことが出来ました。
17世紀から20世紀まで、幅広い年代の作品に出会えて感動の時間でした。


<< カエル君      光明寺では、 >>