ソナチネアルバム

sonatine22.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 10日

山古志の野の花

e0021129_12270827.jpg
山道を走っていて見つけた花です。



e0021129_12284357.jpg
カタクリ (ユリ科)



e0021129_12311096.jpg
一輪草 (キンポウゲ科)

薄紫色のカタクリの花も、一輪草の花も自然の中で出会ったのは初めてです。
花の時期はそう長くないでしょうから、偶然見かけて感激しました。
車を止めて花の写真を写していると、地元の人でしょうか、カタクリ撮ってるの、可愛いでしょ!、と声をかけてくれました。


e0021129_12533546.jpg
カタクリの花の近くに咲いていた花
サンシュユ (ミズキ科) に似ているけれど、こんなところに咲いているかしら?
壇香梅 (クスノキ科)かもしれませんが、はっきりとはわかりません。




e0021129_12430421.jpg

カタクリの花を見たところからもうちょっと先に進んだら、霧が出てきました。
そこより先の道路の除雪がされてなくて、前に行くことはできなくなり、同じ道を引き返しました。
本当はもう一か所、棚田を見たいところがありました。
↓へ行きたかったのですが断念するしかありませでした。
それでも偶然に野の花に出会えて、いいドライブができました。

4月23日 山古志にて






[PR]

by sonatine-album | 2018-05-10 00:26 | 新潟 | Comments(2)
Commented by 木偶坊 at 2018-05-09 17:18 x
山古志村ですか^^)。雪国の林にあるとしたら黄色い可愛い花は、油瀝青でしょう。樹の全体や廻りの環境が見れれば更に判定できるかもしれませんm(._.)m。
Commented by sonatine-album at 2018-05-11 01:43
☆木偶坊さん>こんばんは、いつもありがとうございます。
実はカタクリの花にばかり気を取られていて(地面ばかりを見ていた)、ふと黄色い花にも気が付いたのです。
黄色い花は2枚しか写真を写してなくて、写真を見ても良く分かりません。
近くだったらまた会いに行きたいところですが、遠くて残念です。
油瀝青、とは難しい字を書きますね^^


<< 八菅山いこいの森の散歩      山古志の棚田 >>