ソナチネアルバム

sonatine22.exblog.jp
ブログトップ
2018年 07月 05日

久しぶりの北鎌倉へ

e0021129_17285866.jpg

久しぶりに北鎌倉あたりを歩きました。 駅付近の紫陽花です。
駅近くの池のあたりは何だか工事をしていました。



e0021129_17324470.jpg

鎌倉では特に有名なお寺さん、というわけじゃなくても歩いているだけで紫陽花に出会えます。
まぁ、最近はどこでも紫陽花が多くなってきて、珍しいわけじゃありませんが。



e0021129_17344655.jpg

道路際で見かけたヤマボウシ ミズキ科
白い花びらと緑の葉っぱが清々しいです。こんなに密集して花が咲いていると遠くからだと白い布がかかっているかのように見えます。



e0021129_17381913.jpg

一輪だけ残っていたホタルブクロ、、、もう今年の蛍は終わっていますね。



e0021129_17401017.jpg

大葉擬宝珠(オオバギボウシ) ユリ科  (多分)



e0021129_17433668.jpg

アガパンサス(または 紫君子蘭) ユリ科  涼し気な色です。
ここ何年か道路際やお庭などに植えられているのを良く見かけます。


e0021129_17462785.jpg

横須賀線  ↑の花の写真はすべて道路沿いで見かけました。
ちょっとしたお散歩でも、いろんな花に出会えますね。



e0021129_17475355.jpg

北鎌倉の駅舎  大船駅とも鎌倉駅とも違って静かでいい感じです。
鎌倉市には3つのJRの駅がありますが、この北鎌倉が一番鎌倉らしいかもしれません。
この日は出会いませんでしたが、建長寺・円覚寺のお坊さんが托鉢に出ているところにも遭遇することがあります。
それこそ川端康成の小説でも思い出しそうですが、今は観光客が多くて静寂な時間には浸れないかもしれません。
紫陽花の季節は特に鎌倉街道を歩いている人が多いです。


サッカー、終わりましたね。
よくわからないなりに、俄かサッカーファンで深夜のTVに釘付けでした。
コロンビアには勝ったし、ベルギーともいい試合をしていたし、本当に素晴らしい試合を見せてもらいました。
多分日本人としては背の高い選手たちだと思いますが、ピッチにいると小さく見えますね。
やっぱり人種的に日本人は小さいのかな、と改めて思います。
ベルギーの選手にしても、ヘッドの位置が違うので、そういう面は不利だなぁと感じました。
それにしても優勝候補との互角の勝負、お見事でした。

2点差をつけていて負けるのは決勝トーナメントでは48年ぶりだとか。
2-0の時は勝てると思いましたよね。
早く時間が過ぎないか、と思ってみていたのですが、そういう時の時計は遅々として進みません。
早く試合が終わればいいのに、と思っていたのに同点に追いつかれ、
アディショナルタイムでの勝ち越し点まで入れられてしまいました。
日本中がため息をついたでしょう。
ドーハの悲劇ならぬ、ロストフの悲劇と言われてますね。
4年後の8強を期待しましょう。

本日、日本選手が帰国しました。
ニュースでちょっと見ただけですが、清々しい表情だったと思いました。
お疲れ様でした、そしてありがとうございました。

6月22日 北鎌倉界隈にて


[PR]

by sonatine-album | 2018-07-05 23:51 | 鎌倉 | Comments(0)


<< 長寿寺さん      夏が来た! >>